【いつも仮交際で断られ、真剣交際にすすめない女性】
いつも仮交際だけで断られる女性、断わられる理由10選

【いつも仮交際で断られ、真剣交際にすすめない女性】
いつも仮交際だけで断られる女性、断わられる理由10選

お見合いはうまくいくのに、いつも仮交際で断られる女性
仮交際だけで断られて、真剣交際にすすめない女性の特徴
いつも仮交際だけで断わられる理由とは
 
お見合いはいつも成功するのに、仮交際となると何故かうまくいかず、いつも断られてしまう。
そう悩んでいる婚活女性は少なくありません。
  
「私の何がいけなかったの?」
「楽しそうにしていたのにどうして?」
  
 仮交際までは順調だったにもかかわらず、男性から仮交際のお断り連絡を受けてしまい、真剣交際(本交際)にすすめない理由がわからず悩む女性も少なくありません。
 
 特に女性の場合、出産年齢のことも考えて婚活をしている人は、仮交際だけで断られることが続くと、どうしても焦ってしまいます。
  
 そういう時は、女性同士であれば何の問題もないことでも、男性から見たら「この女性との結婚を考えられない」という言動や態度を取っている可能性があるかもしれません。
 
 この記事では、いつも仮交際だけで断られる女性に男性目線で断られる理由10選を紹介します。

【大前提】仮交際で断られるのはよくあること

 女性にとってのお見合いから仮交際のハードルと同じで、男性にとっても仮交際のハードルは高くないことを心得ておきましょう。
 
 お見合いの1時間程度のお茶をしながらの会話では、相手の良いところも悪いところもよく分からないのが当然です。
 
 そこで、仮交際では男女とも、「相手のことをもっと知りたい」という気持ちや「結婚まで考えられる相手かな?」といったように、相手の人柄や性格を知ろうと努力します。
 
 そして、
 
「お見合いの時に思っていたイメージと違うな」
「結婚までは考えられないな」
 
・・・と感じたら仮交際終了をするというのはある意味当然なのです。

①仮交際はお互いを知るための期間

 自分から仮交際をお断りする場合は何も思わないものですが、男性から仮交際だけで断られてしまうと、急に自己否定に陥りやすい女性は少なくありません。
 
 あなたもお見合いした男性に対し「なんか違う」という理由で断ることもあるでしょう。
結婚相談所における婚活は、『たったひとり』の生涯のパートナーを探す場所ですので、断ったり断られたりの連続です。
 
 相手の男性は、あなたの人格を否定している訳ではないのです。
単に「合わないな」「僕のイメージと少し違うな」という理由がほとんどです。
 
 仮交際は、「知らない人同士がお互いを知るための期間」と認識を改めることで、断られても前を向いて次に進みやすくなります。

②何度も仮交際で断られている女性は改善が必要

 仮交際中だけでの断りは何も珍しいことではありません。
しかし、仮交際だけで断られることが続くと、自分を否定された気持になって辛いものです。
 
 でも、仮交際だけで断られることが続いた時には、一度、立ち止まって考えてみて下さい。
 仮交際だけで何度も断られてします女性の場合、無意識に男性にマイナスイメージを抱かせる言動をしてしまっているかもしれません。
 
 いつも仮交際だけで断られる場合は、何らかの原因、理由があるものです。
原因、理由がわかれば、あとは改善するだけですよ。
 
 次の章で、いつも仮交際だけで断られる理由を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

いつも仮交際だけで断られる女性、断わられる理由10選

 
 仮交際だけで断られる女性は、自分に原因があることに気づいていない場合が多くあります。
 
 ここからは、男性が仮交際中の女性をお断りする理由をベスト10方式で紹介します。
いつも仮交際だけで断られると感じているあなたは、改善策のヒントにしてみてくださいね。

①押し付けがましい態度

男性にこんな態度をしていませんでしたか?
 
・自分の結婚希望条件ばかりを話す
・自分の条件通りにしてくれない男性とは結婚しない雰囲気
・自分の思い通りにしてくれない男性には冷たい態度をとる
・会話中に自分の考えばかり押し付ける
 
 女性の押し付けがましい言動は、男性から不評を買いやすく、仮交際を断る理由の大きな要因。
 
押し付けがましい態度を無意識にする女性は、残念ながら非常に多くいます。
 
 男性は、お互い尊重し合って、話し合いで納得いく解決策を出し、互いに歩み寄りながら2人のスタイルを築ける相手を探しているのです。
 
 ひとりの結婚相手を見つけるために、自分の納得いく人と出会いたい気持ちもわかりますが、仮交際中の男性も感情を持っているということを忘れてはいけません。
 
 また、男性に押し付けがましい態度を取っているということは、あなたの友だちにも同じことをやっているかもしれませんので、普段の生活から相手を尊重する気持ちを忘れないようにしましょう。

②男性の条件ばかりを気にしている

 男性の見た目や年収・仕事といった条件面ばかりを気にしてしまい、無意識にそういう態度で男性と接してしまう女性も実は少なくありません、いえ、結構多いです。
 
男性は女性の
 
・男性を条件やルックスで選んでいる
・男性を品定めしている
 
という雰囲気や言動に非常に敏感です。
男性を条件やルックスだけでなく広い視点で見て、興味を持ってみませんか?
 
 思いやりがあるか、心が広いか、あなたを大切にしてくれそうか・・・など、条件だけでは計り知れない男性の人柄や性格に目を向けましょう。 男性の意外な魅力がわかるかもしれませんよ。
 
 男性は、結婚したい女性の内面を重視する傾向にありますので、条件ばかりを気にする女性よりも、素直で男性をひとりの人間として向き合ってくれる女性ほど好印象ということを心得ましょう。

③言葉遣いが幼く汚い可能性がある

 仮交際に進んだことで気が緩んでしまい、2~3回目の仮交際デートで言葉遣いが社会人のレベルを逸脱してしまう女性も、仮交際で断られやすいので気をつけましょう。
 
例えば、このような言葉遣いが男性をがっかりさせます。
 
・すれ違いざまの知らない人に対して「きもい」
・電車でぶつかった人に「うざい」
・可愛いと表現しないものにまで「かわいぃ~」
・突然のため口
・語彙力が少ない など
 
男性は、婚活で仮交際中の女性に
 
1) 社会人としての教養があるか
2) 将来母親になったときに子育てできる女性か
 
・・・と見極めています。
  
 妻となる女性の言葉遣いが幼かったり汚かったりすると、母親としてしっかり子育てが一緒にできるかも不安になってしまいます。
ご近所づきあい、会社の同僚などとのつき合いも心配になってきます。
 
 女性同士であれば許される言葉使いも、婚活で仮交際中の男性の目から見るとNGになる言葉遣いというのは少なくないものです。
仮交際から真剣交際へすすめるためには、日頃からの言葉遣いを見直すことも必要でしょう。
 

④なんでも否定されて嫌な気分になった

 女性としては、仮交際中のデートであっても、男性にはカッコよく決めてもらいたいと思いますし、レディファーストを心掛けてもらってロマンチックなデートでありたいと願いますよね。
 
 でも、現実は、なかなかそうはいかないものです。
中途半端なデートにガッカリ、男性に幻滅して仮交際だけで断ろうかと思うこともあるでしょう。
 
 でも、女性がイメージするようなデートができない男性でも、その男性はその男性なりに努力していることだって少なくないのです。
 
 その男性の努力を、「私のイメージするデートもできない人」と全否定してしまう女性は、男性から仮交際だけで断られる傾向にあるので注意しましょう。
男性は、女性のそういう態度には意外に敏感なのです。
 (注)何の努力もしない男性であれば、こちらから断ってもOKです
 
 特に、男性のデートプランを全否定するということは、男性のやる気をそいでしまうだけでなく、男性をイヤな気持ちにさせてしまいます。
 あなたが男性から否定されたら悲しいように、男性もあなたから否定されたら辛いです。
 
 何でもかんでも、ただ、男性を否定するのではなく、
 
「次はこうしてほしい」
「私はこうしてくれたら嬉しい」
 
・・・という希望を、柔らかい言葉で男性に伝えることが大事です。
 
あなたの言葉で男性も成長して、あなた好みのデートが出来るようになってくるものです。

➄いつもネガティブで一緒にいて楽しくない

 いわゆる、自己肯定感が低い女性に多く見られがちのネガティブ思考は、男性のやる気をそぐだけでなく、一緒にいて楽しいとも思ってもらえません。
 
 ネガティブな発言やグチが多いと、男性の居心地も悪くなってしまいますし、何よりあなたの笑顔が消えているかもしれません。
 
男女問わず誰でも、ポジティブで明るい人には好感をもちますよね。
 
 ネガティブ発言やグチを聞いてくれて「そんなことないよ!」と慰めてくれるお友達だって、本音では、ネガティブ発言とグチばかり聞かされて楽しくないはずです。
 
婚活で出会って仮交際をしている男性なら尚更です。
 
 中には、グチやネガティブ発言をすることで「男性にかまってもらえる」と考える女性も一定数存在しますが、男性からすれば面倒くさい女性に見えるだけです。

⑥してもらって当たり前マインドは要注意

 男性を頼りにすること自体は間違いではありませんが、『頼りにする』を『男性にやってもらって当たり前』と勘違いしている女性は仮交際が続きません。
 
男性は、女性の『してもらって当たり前』という雰囲気は嫌いです。
 
「連絡に対して返信がない」 
「日程調整もろくにできない」
「連絡はこちらからだけで女性からは来ない」
「着信履歴もあるし、留守電にも入れているのに、折り返しの電話がない」
「デートの日程が合わない時、代替日を教えてくれない」
「行きたい場所を聞いても、行きたい場所を言わない」
 
女性から見れば、
 
「男性が連絡してよ!」
「男性がデートの日程をリードして決めてよ」
「私の行きたい場所くらい察してよ!」
「言わなくても、私の食べたいものくらい分かるでしょ」
「連絡できないのは忙しいからだから察してよ!」
 
・・・と思ってしまいがちです。
 
でも、残念ながら、女性の理想とする
 
「何も言わなくても察してくれる」
「何も言わなくても、私が望むデートプランを立ててくれる」
「女性の好みのお店を察してスマートに手配」
「全てを決めて提案してくれる」
 
・・・という男性は、ごくごく少数しか存在しません。
 
 そんなことができる男性は、
 
・たくさんの女性と遊んできた男性か、
・かなり年上の男性か、
・奥さんに鍛えられてる既婚者か、
・女性の心を読める超能力者
 
そんなところです。
  
いずれにしろ、恋愛を楽しむならまだしも結婚の相手ではありません。
 
 特に結婚相談所に登録している男性は、出身学部や職場環境などの関係で、女性と出会う機会が少ない人、仕事が忙しくて恋愛は二の次にしてきた人が多数派です。
 
女性としては『察してほしい』という欲求があることでしょう。
 
 しかし、男性と女性は脳のつくりの違いがあり、男性は察する能力が女性よりもかなり劣っているそうです。
 
 男性に対して、あなたの望む内容を察してもらう受け身の体制は今すぐ止めて、あなたの気持ちやある程度の意見は伝える努力が必要です。
 
 連絡ができない場合は、放置せずに事情を説明して、時間があるときに連絡しましょうね。

⑦リードしてほしいなら提案しよう

上の⑥のような話を聞くと、女性の皆さんは
 
「男性にリードして欲しいだけなのに」
「男性に甘えたっていいじゃん」
 
・・・と思ってしまうかもしれません。
 
 当然と言えば、当然かもしれません。
でも、その場合には、黙っていて男性のリードを待つのではなく、男性に提案すればよいのです。
例えば、
 
「デート日程は代替案も含めて3つ出してね」
「デートの場所や目的は3プラン提案してね」
 
・・・という具合に、男性と一緒に物事を決めるのです。
 
 そして、行きたい場所があれば、自分からしっかりと男性に伝える。
日程についても、自分から積極的に提案する姿勢が大事です。
 
「男性がリードして当り前」
「提案もせず、何かも丸投げ」
 
・・・では、男性は、女性がどうしてほしいのか全く分かりません。
 
 男性は、将来自分の妻にする人を探していますので、仮交際中ではあなたとしっかり協力関係を気づけるかどうかもチェックしているのを忘れてはいけません。
 

⑧人の話を聞かずに自分のことばかり話してる

 女性で結構多いのが、男性の話をさえぎって、いきなり話題を変えてしまう「お話し泥棒」。
 
あなたは「お話し泥棒」になっていませんか?
 
 その場を盛り上げようという気持ちであっても、男性が話す機会を奪っては本末転倒です。
コミュニケーションでは、話を盛り上げるのも大事ですが、相手の話を聞くことも大切です。
 
1) 男性の目を見ながら話を聞く
2) 「さしすせそ」の相槌(※)をうつ
3) 下品にならない程度のオーバーリアクション
 
・・・などで、男性が気持ちよく話せるようにしましょう。
 
 男性に気持ちよく話してもらうことで、男性にあなたといる居心地の良さを感じてもらえます。
男性にそう感じて見らえれば、仮交際から真剣交際(本交際)へすすみやすくなります。
 
 また、男性の興味ある話題や趣味なども多少なり勉強することで、男性は自分に興味を持っていると思いやすくなるのでおすすめです。
 
(※)男性が喜ぶ「さしすせそ」相槌とは
さ ⇒ さすが
し ⇒ 知らなかった
す ⇒ すごいですね、素敵ですね
せ ⇒ センスいいですね、
そ ⇒ そうですね、そっかぁ~、そうなんだ

⑨お礼が言えていない

 お見合いがうまくいかない女性にも当てはまりますが、お礼がちゃんと言えない女性は仮交際で断られる可能性がかなり高いです。
 
女性としては、
 
1) 言わない方がクールでいた方がかっこいいかも
2) 恥ずかしい
3) 照れ臭い
4) タイミングを逃してしまったから
 
・・・など、それぞれ理由を持っているかもしれません。
 
 しかし、男性はあなたの親ではありません。
おごってくれるのも、好きなところへ連れて行ってくれるのも、プレゼントを用意してくれているのも当然のことではありません。
 
 お礼を言えない女性は、たとえお見合ではうまくいったとしても、男性から不信感を抱かれてしまい、仮交際から真剣交際へと関係を進めることが難しくなってきます。
 
 ただ、女性はちゃんとお礼を言ってたのに、男性が気づいていないというケースもあります。
 
1) 声が小さくて聞こえなかった
2) 男性がレジで支払ってる時だったので聞こえなかった
3) 男性の背中越しにお礼を言ったので聞こえなかった
 
・・・というケースです。
お礼は、お店を出てから、ちゃんと聞こえるようにする方が良いでしょう。
 
 また、デート終了後、夜にでも、「○○、ありがとう。嬉しかった」とLINE等で伝えることができれば、男性はとても喜びますよ。

⑩食事のマナーが悪い

男性は意外と女性の食事マナーを気にする人が多い傾向にあります。
 
1) 食べ方
2) 食べる順番
3) 箸の持ち方、使い方
4) 料理を取り分ける場合の気遣い
 
・・・など、男性は意外と見ているものです。
 
 例えば、元総理の孫であるDAIGOさんと2016年に結婚した北川景子さんが良い例でしょう。
容姿端麗の北川景子さんですが、DAIGOさんと結婚する前に出演していた2008年バラエティ番組で、食べ方が下品というレッテルを貼られることになりました。
 
・リスのようにほおばって食べる
・口に入れたものを出す
・肘をつく
 
 当時、同じ番組で共演していた唐沢寿明さんから「小動物みたいになっているよ」という皮肉のこもった指摘やお叱りも受けるほどでした。
今でも記憶に強く残っている人もいるかもしれません。
 
 それから、北川景子さんは食事のマナーを勉強したのでしょうね。
その後、出演された食事関係の番組では食べ方がきれいになっていると話題になっていました。
DAIGOさんとの交際が報じられたのも、この辺りの時期だったでしょうか。
 
 このように、自分では気づかなくても第三者から見たら食べ方が下品な代表例として、食べ方が下品だった頃の北川景子さんの動画が、今でもインターネットに残っているほどです。
 
 あなたの食事マナーが、男性から見たら下品に映っている可能性もありますので、今一度、食事マナーを見直してみましょう。
 
 また、食事中に髪を触るくせがある女性は要注意です。
男性からは「食事中に不潔な女性だな」と認識されてしまいます。
髪の長い人は、食事前に髪をくくることをおススメします。
 
実は、女性が髪をくくる仕草は、男性が好きな女性の仕草の永遠のNo.1。
一石二鳥ですよね。

いつも仮交際だけで断られる女性、断わられる理由 ~まとめ~

 
 この記事では、男性からいつも仮交際だけで断られる女性は、無意識に男性に対して失礼な態度とっていたり、基本的なマナーが悪かったりしている可能性があるということを紹介してきました。
 
 仮交際中に男性に対してやってしまっているということは、もしかしたら、女友達や家族・同僚にも同じことをしている可能性もあります。
 
 仮交際だけで、何度も断られてしまっている場合は、この機会に、婚活以外の日常生活、家庭や職場や友人関係でのご自身の言動を見つめ直してみるのも良いかもしれません。
 
 ひとりでは原因がわからず心配な場合は、仲人や婚活カウンセラーに相談し、プロの第三者の意見に耳を傾けながら、いつも仮交際だけで断られる理由を考えていくのも良いと思います。
 
 ほんの少しの気づきでも、素敵な男性と真剣交際に入って婚約できる可能性が高くなるものです。

関連記事

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行や複数交際も仮交際の段階ではOK! 結婚相談所の婚活で同時進行、複数交際をするメリットと注意ポイント

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p60サムネイル
【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際の3回目のデート成功法、婚活は3回目デートで決まる。婚活では3回目デート、仮交際の3回目デートが真剣交際にすすめるカギ。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p61サムネイル
【男性が「結婚したら大変そうな女性」と感じる理由】
こんな女性とは結婚したくないと男性が思う女性の特徴

男性が「結婚したら大変そうな女性」「こんな女性とは結婚したくない」と感じる女性の特徴。 美人でも、可愛いくても断られる理由とは!

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p55サムネイル
【お見合いだけで断わられる女性の特徴と断わり理由】
いつもお見合いがうまくいかない原因、お見合い成功法

いつもお見合いだけで断られてしまう女性の特徴と断わられる理由。いつもお見合いだけで断られ仮交際に進めない女性のタイプと原因

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k43サムネイル
【仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由】
デートに誘われない女性、求めるだけでは婚活成功はない

仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由。せっかく仮交際に入ったのに、なかなか婚活デートに誘われない女性とは? 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p47サムネイル
【女性からのデートの誘い方、女性から誘うメリット】
仮交際2回目からのデート、女性からデートに誘う方法

女性からデートを誘う方法、仮交際2回目からの婚活デートは女性からも誘うと結婚に進みやすい。女性からのデートの誘い方

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p51サムネイル
【婚活でモテる人気の癒し系女性になろう!】
癒し系女子の特徴と人気の理由、癒し系女子になる方法

男性からモテる癒し系の女性になる方法? 男性が考える癒し系女性の特徴、人気の理由。婚活でモテる癒し系女性になるには

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p48サムネイル
【男性が嫌う、女性のあるある言動ランキング5】
婚活デート、男性がこの女性との結婚はないと思う瞬間

男性が嫌う、女性のあるある言動ランキング。婚活デートで男性が嫌う、ドン引きして「この女性との結婚はない」と思う女性の言動とは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k25サムネイル
【婚活で敬語をやめてタメ口に切り替えるタイミング】
お見合いでのタメ口はNG!敬語からタメ口に変える方法

婚活で敬語をやめてタメ口に切り替えるタイミングは?お見合いでのタメ口はNG。いつ敬語をやめる?タメ口に変える方法は?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p43サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU