【女性からのデートの誘い方、女性から誘うメリット】
仮交際2回目からのデート、女性からデートに誘う方法

【女性からのデートの誘い方、女性から誘うメリット】
仮交際2回目からのデート、女性からデートに誘う方法

女性から婚活デートを誘う方法、上手なデートの誘い方
仮交際2回目以降のデートは女性からも誘おう
女性からデートに誘って短期間の婚活成功へ
  
お見合いの後、初デートしたのに、2回目のデートの誘いが来ない。
または、仮交際で2~3回デートしたけど、次のデートに誘われない。
そんな時、
 
「私、気に入ってもらえなかったのかなぁ~」
 
・・・とあきらめてしまう女性は少なくありません。
  
「女性からデートに誘ったら焦っていると思われるかも」
「せっかくのデートなんだから男性から誘われたい」
  
・・・と思う女性がほとんどでしょう。
  
この記事では、
 
1) 仮交際2回目以降のデートは女性からも誘うのが良い理由、
2) 焦っていると思われない、女性からの婚活デートの誘い方
3) 断わられない、女性からの上手なデートの誘い方
 
・・・について紹介します。

目次

仮交際デートは女性からも誘うのがおススメの理由

 
 皆さん、「デートは男性が誘うもの」って思い込んでいませんか?
  
 2人の出会いが自然な出会いでも、友達の紹介でも、お付き合いがスタートした当初は、男性から女性をデートに誘うのが基本というか一般的ですよね。
 
 でも、お互い好きになって本格的に交際し始めたら、女性からも積極的にデートに誘いますよね。
 つまり、女性から積極的にデートを誘えるような関係というのは、恋人同士の関係というわけです。
 
 そこで、逆の発想で、あえて、女性からデートを誘うことで、2人の距離を縮めてみませんか。
  
「感じのよい男性だな」
「次も会ってみても良いかな」
  
・・・と思えるなら、仮交際2回目からのデートは女性が誘っても良いのです。
  
 それでは、仮交際2回目以降の婚活デートは女性からも誘うのがおススメの理由を見ていきましょう。

女性からデートを誘うメリット① ライバルに先んじる

 婚活では、仮交際の期間は複数の相手と並行しての交際もOKです。
今、仮交際中の男性には、ライバルの女性がいる可能性が高いのです。
男性の条件などが良い場合には高い確率でライバルがいるでしょう。
 
 そのライバル達に先んじるために、男性の誘いを待つのではなく、女性から積極的にデートに誘うのです。
仮交際している相手の男性に
 
「私がいるよ!」
 
・・・とアピールするのです。
 
 女性からデートを誘うなんて、焦っているみたいで恥ずかしいと思われるかもしれません。
 でも、ほとんどの女性がそう感じているので、実際に、女性からデートを誘うのが効果的なのです。

女性からデートを誘うメリット② 好意の反復を狙う

 心理学では「好意の反復」という原則・理論があって、
  
「相手からの好意を受けると、相手に好意を返さないといけないと思う」
 
・・・という人間の深層心理を利用するのです。
 
 女性からデートに誘うことにより、男性は「この女性は、僕に好意を持ってくれてるのかな」と感じます。
「好意の反復」の原則・理論で、男性も女性に対して「好意を返さないと」という心理になるわけです。
 
 いきなり「好意」が返ってこなくても、男性はライバルよりあなたに興味を持ってくれるはずです。

女性からデートを誘うメリット③ 相手への好意は接触回数に比例する

 これも心理学の原理・理論のひとつで、「相手への好意は接触回数に比例する」という法則です。
 
 2人の距離感が縮まるのは、一緒にいる時間の長さではなく、単純に会った回数に比例するのです。
電話やメール、LINEでもOK、とにかく接触回数が多い方が有利です。
 
 ②の「好意の反復」と併せて、女性からデートを誘って、できる限り頻繁に会っていきましょう。
 
 ライバルに先んじて、2人の距離感を縮めていくことができれば、真剣交際(本交際)が見えてきます。

女性からデートを誘うメリット④ 駆け引きは損をするだけ

 ただの恋愛であれば、駆け引きも恋の醍醐味、それはそれでドキドキして楽しいものです。
 
 でも、結婚前提の交際の場合、駆け引きはマイナスにしかなりません。
 どうしてだと思います?
 
理由は簡単です。 
男性は素直で実直な女性と結婚したいと考えているからです。
結婚を考えている男性にとって、駆け引きはただ面倒くさいだけなのです。
 
 面倒くさい女性と結婚したい男性なんかいませんよね。
結婚してからも、腹の探り合いをしなければいけないような女性は望んでいないのです。
 
変な駆け引きをしちゃうと、次のデートのチャンスが消滅してしまいます。

女性からのデートの誘い方① 素直な気持ちを伝えること

 
 前回デートで「いい感じの人」と思えたら、次のデートは女性から誘いましょう。
 
 女性からデートに誘う時には、自分の素直な気持ちを伝えながら誘うと自然な感じになります。
 
「前回のデート、とても楽しかったです。」
「またお会いして、お話したくて。」
  
・・・など、前回のデートで抱いた好感を素直に相手に伝えましょう。
  
 そんな風に言われて嫌な気持ちになる男性はいませんし、もし、男性が迷っている時には後押しにもなります。
   
 女性が自分の素直な気持ちを伝えることは婚活ではとても効果的なことなのです。

女性からデートを誘う方法② 男性に配慮をしながら誘う

 
 仮交際2回目以降のデートに女性から誘うときは、自分の都合ではなく男性の立場に立って、男性に配慮しながらデートに誘うことで、OKをもらう確率がグンと高まります。

①デートの誘いにOKしやすい雰囲気をつくる

 婚活中であっても、仕事が忙しくデートに誘うタイミングを失っている男性もいます。
また、次のデートに誘うかどうか迷っている男性もいるでしょう。
 
「いい感じの人だな」と思える男性なら、女性からデートに誘ってみるのが婚約成功の早道です。
  
「今週末、時間が空いてたら」
「もし、忙しかったら、次の週でも」
 
・・・など、男性の仕事に配慮する一言を入れておくとよいでしょう。
そうすれば、
 
「今週は忙しいのですが来週なら」
「この時間帯でよければ」
 
・・・など、今週がダメでも都合の良い日程を返してくれるものです。
 
男性が次のデートに誘うかどうか迷っている場合でも、
 
1) 女性かからデートに誘ってくれた
2) 自分の都合に配慮してくれた
 
・・・となれば、前章の「好意の反復」の法則ではないですが、
 
「会ってみよう」
 
・・・と、気持ちが前向きになってくるものです。

②女性を積極的にデートに誘うのが苦手な男性もいます

 婚活中の男性の多くは、仕事の環境などの理由で、女性と出会う機会が少ないものです。
 
 特に技術者・エンジニアなどの理系男子の場合は、学生時代から女性の少ない環境にいるので、恋愛経験も比較的少なく、女性を積極的にデートに誘うのが苦手という人も少なくないでしょう。
女性のことが気になっていても、
  
「デート、断られたらどうしよう」
  
・・・と、悩んでいるうちに、誘うタイミングをなくしているのかもしれません。
  
 ですから、女性からデートに誘ってもらうと、とても嬉しいし、自分に自信も持てるものです。
  
「デートにも誘えない男なんて」
 
・・・と、女性の皆さんの声が聞こえてきそうですが、デートの相手を探しているのではなく、結婚相手を探しているのですから、それでも良いのです。 
 
 どうせ結婚したら、週末のお出かけや連休の旅行は、妻や子供の行きたい所に行くのです。
 
 技術系で女性慣れしていない男性は、女性からすれば扱いやすいので、結婚相手としてはとても魅力的です。年収だって高い男性が多いですしね。

女性からのデートの誘い方③ お金のかかるデートはNG

 
 女性からデートに誘う時は、絶対にお金のかかるデートに誘ってはいけません。

①お金のかかる女性だと思われて、デートを断られる可能性も

 女性から誘ったデートが、ホテルのレストランなど高額の食事デートで会ったり、テーマパークなど高額の入園料などが必要となるデートだったりすると、男性は、
 
「女性からデートに誘っておいて、お金のかかるデートって何?」
「奢ってもらう気で、わざと高いお店に行くのかな?」
  
・・・と、男性は、女性の無神経さを感じ取ってしまいます。
 
これでは、デートを断られるどころか、交際を断わられる可能性も高いでしょう。

②女性からデートを誘う時は、お金がかからないデートが基本

 女性からデートに誘う時は、お金がかからないデートが基本です。
男性に散在させないよう気遣いができる女性をアピールするチャンスです。
  
1) お茶デート
2) 街歩き、ウインドショッピング
3) 自然散策、神社仏閣巡り
  
・・・など、お金をかけなくても、2時間程度の会話を楽しむデートから、半日~1日の観光気分のデートまで、色々なデートができます。
 
 また、お金がかかるデートに関しては、男性からの誘い、男性からのデートプランであったとしても、
 
「私も少し出すよ」
「割り勘で良いよ」
 
・・・と、金額に応じて気遣いは見せたいものです。
 
 ただ、女性がそう言っても、多くの男性は「いいよ、僕が出すから」と出してくれるものです。
男性は、女性のその気遣いがとても嬉しいのです。

女性からデートを誘う方法④ 短時間、男性に合わせる

 
 男性からデートの誘いがない場合、男性が忙しく半日~1日の時間が取れないことが少なくありません。
 
 そこで、女性からデートに誘うときは、短時間デートにすると男性からOKの返事がもらい易いものです。

①気軽で短時間のデートを誘う

 もっとも気軽に男性を誘えるのは、お茶デートやランチデートです。
どんなに仕事が忙しい男性でも、お茶やランチくらいの時間ならOKをもらい易いものです。
 
 特に仮交際4~5回目のデートまではお互い気を使うため、時間が実際よりも長く感じがち。
そこで、仮交際期間の浅い間は、会う時間を2時間程度にとどめておくとデートし易いものです。
 
 また、仮交際にすすんでから5回以上デートしている場合でも、男性の仕事が繁忙期で、半日~1日のデートが難しそうな時期などは、短時間のデートであればOKがでやすいですよね。
 
 仮交際中のデートのポイントは、短時間でも良いので、できるだけ間を開けず会うことです。
会う回数が多いほど、2人の距離感は縮まります。

②お茶デート、ランチデートは男性の好物をチョイス

 例えば、男性がパスタが好きと分かっていれば
 
「とっても美味しいパスタのお店を見つけたんです。」
 
・・・と、女性からデートに誘ってみると、万が一、男性が
  
「次も会いたいほどではない」
「仕事が忙しくて気が進まない」
  
・・・と思っていたとしても、自分が好きなものがあるなら行ってみようと思うものです。
  
 それに、男性にとっては、自分の好物を覚えていてくれたことも嬉しいものです。
女性に対しての気持ちも変わってくるでしょう。

女性からのデートの誘い方➄ さらっと誘ってみよう

 
 女性からデートに誘うときは、さらっと軽い感じで誘うのも良いでしょう。
さらっと明るい雰囲気で誘うことで、男性も誘いに乗りやすくなるものです。

①重くならないように誘うのがポイント

 仮交際デートを誘うだけなのに、一世一代の大告白のような雰囲気になってしまうと、その雰囲気が男性にも伝染してしまい、男性も重い気分になって、デートを断られやすくなってしまいます。
 
 心の中では緊張していても、できるだけ友達を誘うような、気軽な雰囲気を意識することが大切。
メールやLINEで誘う時にも、さらっと読める程度の長さにとどめるようにしましょう。

②偶然っぽい雰囲気をつくる

 女性からデートに誘う時には、デートプランを色々と考えてみました的な雰囲気ではなく、偶然の流れのなかで誘っているように見せかけたほうが、男性も気軽に承諾できます。
例えば、
  
「昨日、テレビ見てたら、△△に本格派のカフェを紹介してて。」
「美味しいカツカレーのお店ができたんですって。知ってました?」
 
・・・偶然を装って、男性の好物をターゲットにデートに誘うのがポイントです。

女性からデートを誘う方法⑥ 日程は複数から選んでもらう

 
デートの日程は、複数の候補を挙げて男性に選んでもらいましょう。
 
 デートに限りませんが、何ごとも日程を決める時には複数の候補から選べれば便利ですよね。
ですから、女性からデートを誘う時にも、日程は複数の候補を挙げて選んでもらうのがベストです。
 
「今度のデート、来週の土曜日か日曜日はどうですか?」
「次に会うのは、平日の会社帰りと休日、どちらが都合いいですか?」
 
・・・といった流れで、デートを誘ってみましょう。
 
 実は、デート日を複数から選んでもらう誘い方のよい点は、デートをすることが前提になっていて、そのうえで日程を決める形の誘い方になっているという点です。
 
 この誘い方であれば、男性も
 
「日曜日なら大丈夫です。」
「木曜日なら会社を早く出られそうです。」
 
・・・と、自然と日程を選んでしまうので、デートの確率はグンと高くなります。 
 
 また、女性からデートに誘う時は、早めに誘いましょう。
あなただって、木曜日や金曜日に週末のデートに誘われたら困ってしまいますよね。 
男性だって同じです。
女性からデートに誘う場合も、週末のデートであれば遅くても水曜日までには誘いましょう。

女性からデートに誘った時こそ、男性を立てましょう

 
 女性からデートを誘った時には、特に男性を立てることを心掛けましょう。
自分からデートに誘ったからって、デートの主導権を握るのは控えましょうね。

①女性が誘ったデートでも、リードは男性にしてもらいましょう

 デート先の情報などを集めたりするのは、女性が率先して準備するのもOKですが、実際にデートをしている最中は、男性にリードしてもらうほうが良いでしょう。
 
 ただ、土地勘などの関係で、女性がリードしたほうが良い場合は、ガイド気分で楽しそうに男性を案内することができれば、男性からの評価はグンと高くなることは確実です。
 
また、デートが終わって家に帰ったら、
 
「忙しいところ今日はありがとう」
「とても楽しかった」
 
・・・と、男性の心をくすぐるお礼メールを必須です。
 
 また、女性から誘ったデートということを踏まえて、別れ際にちょっとした手土産を渡すのもgood!
デパ地下で6~700円のクッキーかチョコの袋詰めでOKです。
 
「ちょっと待ってて」
 
・・・と、デパ地下に飛び込んで買って戻ってくれば、男性は感激します。

女性からのデートの誘い方 ~おわりに~

 男性が積極的にどんどんデートに誘ってくれれば、仮交際も順調にすすんでいくものですが、全ての男性が積極的に女性をデートに誘ってくれるとは限りません。
 
 仕事が忙しく、デートを誘うタイミングを逃している男性もいるでしょう。
技術者、エンジニアの男性などのように、学生時代から女性の少ない環境にいて、女性慣れしていないという理由から、女性をデートに誘うのが苦手ということもあるでしょう。
 
 でも、仮交際の段階で、女性からデートに誘うのは勇気がいります。
男性の気持ちがハッキリと分からない段階で、焦っているように思われるのも嫌なものです。
でも、
 
「少しいい感じの男性だな」
 
・・・と思っているのに、デートがなかなか出来ないまま、交際が自然消滅しちゃったら勿体ないですよね。
 
「縁がなかった」と言えばそれまでですが、少し勇気を出せば、素敵な結果が待っているかもしれません。
 
 また、婚活では、条件の良い男性と仮交際にすすんだ場合は、必ずライバルがいるものです。 
 
 せっかく、お見合いをして仮交際にすすんだ相手です。
ライバルに先を越されないように、積極的に交際をすすめてみませんか。
後になって、「あの時こうしていれば」と後悔しても時間は戻ってきません。
 
 この記事を参考にして、積極的に男性をデートに誘ってみませんか。
失敗を恐れずに行動することが、短期間で婚活を成功させるためには大切です。

関連記事

【仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由】
デートに誘われない女性、求めるだけでは婚活成功はない

仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由。せっかく仮交際に入ったのに、なかなか婚活デートに誘われない女性とは? 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p47サムネイル
【いつも仮交際で断られ、真剣交際にすすめない女性】
いつも仮交際だけで断られる女性、断わられる理由10選

いつも仮交際だけで断られる女性、婚活がうまくすすまない女性の特徴とは。仮交際から真剣交際にすすめない女性の断われる理由10選

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k39サムネイル
【女性必見、男性が考える結婚したら苦労しそうな女性】
「美人or可愛いけど結婚したら大変」と男性が思う女性

美人でも、可愛いくても、「この女性と結婚したら苦労しそう、大変そう」と男性が感じる女性の特徴と共通点を徹底紹介!

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p55サムネイル
【婚活でモテる女性の食事デート成功法、マナーと会話】
食事マナーと気配りで好感度UP、モテ女の食事デート

食事デート~婚活女性の好感度UP術、モテる女性の食事マナーと気配り、婚活女性が食事デートで気をつけたい食事マナー

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k49サムネイル

最新記事

【女性必見、男性が考える結婚したら苦労しそうな女性】
「美人or可愛いけど結婚したら大変」と男性が思う女性

「この女性と結婚したら大変」と男性が感じる女性の特徴 「結婚したら苦労しそう」と男性が思う女性とは 美人でも、可愛くても...

>詳細はタイトルをクリック

【男性必見、女性が思う結婚したら大変そうな男性】
条件やルックスがよくても、婚活女性が断わる男性の特徴

「結婚したら大変そうな男性」と女性が思う男性の特徴 「結婚したら苦労しそうな男性」と女性が感じるポイント 条件やルックス...

>詳細はタイトルをクリック

【男性のお見合い判断基準、お見合いの返事に迷ったら】
婚活男性が仮交際にすすむか迷う理由と判断ポイント

男性必見、お見合い後の返事の判断基準 お見合いの後、仮交際にすすむかどうか迷ったら? 婚活男性がお見合いの返事に迷う理由...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活女性のお見合いの判断基準、仮交際に迷ったら】
女性がお見合い返事に迷う理由と仮交際にすすむ判断基準

女性のお見合いの返事の判断基準とは 仮交際にすすむかどうか迷った時の判断ポイント 婚活女性がお見合いの返事に迷う理由は?...

>詳細はタイトルをクリック

【女性からのデートの誘い方、女性から誘うメリット】
仮交際2回目からのデート、女性からデートに誘う方法

女性から婚活デートを誘う方法、上手なデートの誘い方 仮交際2回目以降のデートは女性からも誘おう 女性からデートに誘って短...

>詳細はタイトルをクリック

MENU