【仮交際のファーストコール成功のポイント、注意点】
お見合い後のファーストコールで仮交際がうまくいくか決まる

【仮交際のファーストコール成功のポイント、注意点】
お見合い後のファーストコールで仮交際がうまくいくか決まる

お見合い後、仮交際のファーストコールの成功法
仮交際がうまくいくかどうかはファーストコールで決まる?
お見合い後のファーストコールのポイントと注意
 
 結婚相談所では、お見合いの後、仮交際を希望するかどうか、それぞれが担当の仲人、カウンセラーに伝えるのが基本です。
 そして、双方が仮交際にすすむことを希望した場合、男性から女性にファーストコールするという流れです。
   
 実は、ファーストコールでどのような対応をするのかで、仮交際が成功するかどうか、8割がた決まると言っても過言ではありません。
 
 そこで、仮交際を成功させるためには、どういうふうにファーストコールするのがいいのか、ファーストコール成功のポイントや注意点を紹介したいと思います。

仮交際のファーストコールは時間厳守

 
 結婚相談所では、お見合い後、仮交際にすすんだときのファーストコールは、「何時に電話してくださいね」と、カウンセラー、仲人より女性に連絡する時間を指定されることが一般的です。
 
 そうなると当然、ファーストコールの時間厳守が原則です。
 
(ネット婚活ではカウンセラー、仲人を通さないのでファーストコールの時間は任意です)

①結婚相談所のルールを再チェック!

 お見合いのあと、ほとんどの場合、当日中あるいは次の日の午前中までに、結婚相談所の仲人、カウンセラーに仮交際を希望するかどうか連絡を入れます。
 そのあと、仲人、カウンセラーが相手方に連絡を取って、仮交際の希望を伝える流れになります。
  
 双方ともに仮交際を希望した場合、連絡先が交換され、男性が女性に電話を入れるように指示されるのですが、その際に、スムーズに連絡できるように、「今夜〇時」と日時が指定されます。
 
20時or21時くらいに指定されることが多いのですが、女性の都合によって時間も変わりますので、男性は必ず確認するようにしましょう。

②指定時間のファーストコールが難しい場合

 とはいえ、ファーストコールは初めての電話となるため、うまくつながらないこともあるでしょう。
 また、仕事の都合などで指定の時間に連絡することが難しいこともあるかと思います。
 
 何度かデートでもしていれば、一度電話がつながらないくらいで、仲がこじれることはありませんが、ファーストコールの場合は別。
 
「今晩の〇時にファーストコールが入るからね。」
 
・・・と女性にも連絡が入っているので、女性側も指定された時間には、ちゃんと電話に出られるようにスタンバイしているからです。
 
 そのため時間通りにファーストコールが来ないと、女性側に不要な誤解を与えてしまったり、マイナスの印象を持たれてしまったりします。
 
 もし、時間の都合がつかない場合は、仲人、カウンセラーに事情を伝え、ファーストコールの時間を調整してもらいましょう。

③ネット婚活などで時間の指定がない場合

 ネット婚活や一部の結婚相談所では、お見合い後の仮交際の返事も、仮交際に進んだ時の携帯番号の交換も、全てネットで完結して、ファーストコールの時間指定がされません。
 
 ネット婚活や一部の結婚相談所では、お見合いの相手選び~申込~お見合い~仮交際・・・と、全て本人任せ、自己責任となっています。
 
 その場合は、ファーストコールの時間を何時にするかがポイントになってきます。
そこで、標準的な時間は20時または21時と考えて下さい。
 
 もし、女性が電話に出られない場合は、お見合い後に仮交際にすすめたお礼、明日何時頃に電話する旨のメッセージを入れておきましょう。

お見合い後の仮交際ファーストコールは電話が原則

 
「お見合いで会っただけの女性への電話は恥ずかしい。」
 
・・・中には、そんな男性もいると思いますが、仮交際のファーストコールは原則的に電話です。

①ファーストコールがスタート地点

 結婚相談所を通じてお見合いをした時点では、お互いの連絡先は共有されていません。
 名前もファーストネーム、ひらがな(カタカナ)のみ公開という結婚相談所も多いと思います。
 
 仮交際にすすんだ時点ではじめて、それぞれの電話番号が伝えられるため、電話番号は、お見合い後に初めて手にする個人情報。
 
 そのためファーストコールでつながった瞬間は女性にとっても特別なものなのです。
女性は、携帯電話を手にしてドキドキしながら待っています。
 
 ですから、男性は電話するのは恥ずかしいと思っても、しっかりファーストコールの対応をすることが、次のデートを成功させるうえで大切なのです。
 
 電話は苦手なのでと、ショートメールで連絡を取るのはNGです。
女性からは
 
「ファーストコールなんだから、電話するべきでしょ!」
「電話をする勇気もないの?」
 
・・・と、女性にマイナスの印象を持たれてしまいます。
初回のデート前にマイナス印象を持たれるようでは、仮交際はうまくいきません。

お見合い後の仮交際ファーストコールの内容、成功法

 
 お見合い後、仮交際のファーストコールでは、必ず話しておく必勝項目があります。
これらの必修項目を話さないまま、ファーストコールが終わってしまうと、
 
「この人、何のために電話してきたんだろ?」
 
・・・と、女性にとっては消化不良のファーストコールになってしまい、いきなり、あなたにマイナスのイメージを持ってしまいます。

①お見合い後の仮交際ファーストコールのポイント

ファーストコールでは、
 
1) お見合いできて嬉しかったという気持ち
2) またお会いできることになったお礼
 
・・・をしっかりとストレートな表現で伝えて下さい。
 
また、ファーストコールでは、必ず仮交際の初デートの約束をしましょう。
 
1) 初デートは2時間程度を予定しましょう。 
2) お茶か軽いランチがおススメです。
 
まだ、お互いに慣れていないので長時間のデートは疲れてしまいます。
 
 それでは、次に具体的なファーストコールの例を紹介します。

②お見合いと仮交際にすすめたお礼

 ファーストコールでは、お見合いのお礼と仮交際にすすめたお礼から始めるのが基本です。
 
男性:「こんばんは、昨日、お見合いさせて頂いた○○です。
    今、お時間、大丈夫ですか」
女性:「はい、大丈夫です。」
男性:「昨日は、○○さんにお会いできて本当に嬉しかったです。
    楽しい時間をありがとうございます。」
女性:「あっ、こちらこそ、ありがとうございます。」
男性:「これから、よろしくお願いいたします。」
女性:「こちらこそ」

②初回の婚活デートの約束

男性:「それで早速なんですけど、
    また、ぜひお話ししたいと思って・・・
    今週の土曜か日曜、
    お茶でもいかがでしょうか?」
 
女性:「それじゃ~、土曜日なら・・・」
 
男性:「ありがとうございます。 
    それでは、
    土曜日○時に△△の待ち合わせでどうでしょう。」
 
女性:「はい、大丈夫です。」
 
男性:「ありがとうございます。
    それでは、土曜日○時、
    △△でお待ちしています。」
 
女性:「はい、分かりました。」

お見合い後の仮交際ファーストコールの注意点

 
 婚活中の男性で「僕はファーストコールが得意です。」という男性は余りいません。
 お見合いで一度会っただけの女性に電話をする訳ですから緊張もしますし、電話の苦手な男性であれば尚更でしょう。
 
 そこで、女性に少なくともマイナスの印象を持たれないための注意点を3つ紹介します。

①ファーストコールは時間厳守

 これは、先にも一度紹介させて頂きましたが、ファーストコールではとても重要なことですので、もう一度、紹介させて頂きます。
 
 ファーストコールの時間を指定されている場合は、必ずその時間に電話をしましょう。
 指定された時間は都合が悪く電話できそうにない場合には、仲人、カウンセラーにその旨を伝え、時間を調整してもらいましょう。
  
女性は指定された時間には携帯電話の前で待っています。
 
 また、時間が指定されていない場合は20時~21時に電話するのが良いでしょう。
もし、女性が電話に出られない場合は、
 
「こんばんは、○○です。
 昨日はありがとうございました。 
 お会いできて本当に嬉しかったです。
 また、明日○時頃にお電話させて頂きます。」
 
・・・と、メッセージを残しておきましょう。

②ファーストコールでの言葉遣い

 いきなり馴れなれしい言葉遣いはNGです。
女性を尊重した言葉遣い、敬語または丁寧語が鉄則です。
 
 また、電話ではお互いの表情が見えないので、声のトーンは少し高めで、イキイキとハキハキ、明るく楽しそうに話すことを心掛けて下さい。
 
 ファーストコールでは紳士的な応対が原則です。

③ファーストコールでの長電話はNG

 いくら電話が得意な男性であっても、ファーストコールでの長電話はNGです。
 
 ファーストコールの主な目的は、女性に対して、お見合いのお礼と仮交際にすすめて嬉しいという気持ちを伝えるものです。
 
「素敵な女性だったので色々といっぱい話したい」
 
・・・ということもあるかもしれませんが、ファーストコールの目的を考えると、短時間で簡潔に終わらせることがマナーと言えます。
 
 それに、ファーストコールから浮かれて色々と話をしてしまうと、いきなりボロが出てしまって、先にすすめなくなってしまう可能性もあります。
 
 ファーストコールは短時間で簡潔に、紳士的な口調が原則です。

ファーストコールだけじゃダメ! 重要なセカンドコール

 
 ファーストコールが無事に終わったら、次のデートまで安心という訳ではありません。
初デートまでの間にセカンドコールを入れることは、とても重要なのです。
 
 ファーストコールでお見合いと仮交際のお礼と初デートの約束しかしていませんよね。
そこで、初デートまでに、ぜひ、セカンドコールをして2人の距離感を縮めることが大事になります。
 
 とは言っても、お見合いで一度会っただけで、それ以外では直接会っていない状態。
セカンドコールでどんな話をすればいいのか、戸惑ってしまうのが男女とも同じです。
 
 そんなときはデートのプランを女性と一緒に考えてみるのが良いでしょう。
1回目のデートはお茶かランチ、2時間程度が原則ですが、やはり、お店選びは重要です。
 
 そこで、ランチならどんなジャンルが好きか、お店の場所はどの辺りが便利かなどをの情報を聞きながら、デートの方向性を考えていけば、相手の気持ちも盛り上がると思いますよ。
 
「お見合いの時に、スイーツが好きと仰ってましたよね。」
「○○ってお店、評判らしいので、どうでしょう。」
 
・・・と、お見合いの時の会話の中から提案してみましょう。

初デートを一週間以内に出来ない場合、セカンドコールは必須

したよね。
 仮交際のあいだは、それぞれ別の相手とお見合いしたり仮交際したりすることが可能。
ライバルの可能性も考えて、ファーストコールから1週間以内にデートをするのがベストです。
 
 とは言っても、2人とも社会人ですから。それぞれの予定などから、それが難しい場合もあるでしょう。
 
 そのような時は、女性をデート日までほったらかしにするのではなく、必ずセカンドコール、サードコールでお互いの距離感をつないでおくべきです。
 
「今日は暑かったねぇ~、夏バテしてない」
「今日は寒かったけど、風邪とか大丈夫」
 
・・・等と、女性を気遣いながら、5分でも10分でも世間話が出来ればOKです。

ファーストコール後はメールでもOK?

 
 ファーストコールは原則的に電話であることはご説明しましたが、そのあとメール連絡に切り替えるのはOKなのでしょうか。

①メールは電話と併用して使おう

 ファーストコールの後はメール連絡でも基本的にはOKです。
ただし、メールばかりではなく電話と併用するのがポイントです。
 
 メールは文字情報ですので、あなたの気持ちがちゃんと女性に伝わるかどうか分かりませんし、お互いの声を聞くことで、2人の距離感がより縮まるものです。
 
 ファーストコール以降はメール連絡に切り替えたい場合は、ファーストコールの時に、ショートメールでの連絡もすることを必ず伝えておきましょう。
 
 初回デートの時に、メルアドやLINEを交換できれば、積極的に利用するとよいでしょう。

②メール、LINEだけに頼らない

 電話はかけるタイミングを見計らうのが難しいため、ついついメールやLINEに頼ってしまう男性も多いのですが、実はこれは要注意!
 
2人の仲が深まっていない段階でメールやLINEばかりでは、
 
「他に本命がいるのでは?」
「私にあまり興味がないのでは?」
 
・・・と誤解される可能性があるからです。
 
 そのため、ファーストコール後にメールを使う際は、デートの待ち合わせ場所や時間の確認などにとどめ、距離を縮めるための会話は電話でするようにしましょう。

お見合い後のファーストコール成功法 ~おわりに~

 
お見合いのハードルを越えて、仮交際にすすめたからと言っても、
 
「お見合いだけではよく分からないから」
 
・・・という程度の女性がほとんどです。
 
 そのため、ファーストコールで与える印象により、仮交際の成功率がぐっと変わってきます。
 
 ファーストコールは仮交際に進んだ時の大切なスタート地点。
仮交際の初回デートにスムーズにつながるように、この記事を参考にして下さいね。

関連記事

【お見合い後の初デートの成功法~2回目のデートへ】
女性がまた会いたいと思う婚活初デートの流れ・会話

お見合い後の初デートを成功に導き、2~3回目のデートにつなげるために必要な男性の会話・行動の必勝、必修ポイント・注意点など・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p18サムネイル
【婚活でLINEが続かない~婚活がうまくいくLINE術】
LINE・メールの頻度、話題、内容、返信のタイミング

LINEが続かないはNG。婚活成功のためのLINE・メール術。仮交際から真剣交際、婚約につながるLINE等の頻度、やりとり、内容、タイミングとは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p25サムネイル
【いつも仮交際だけで断られる男性、断られる理由8選】
仮交際がうまくいかない、真剣交際に進めない男性の特徴

いつも仮交際だけで断られる男性、断られる理由8選。婚活でお見合いはクリアできてもいつも仮交際がうまくいかない男性の特徴

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k38サムネイル

最新記事

【婚活でモテる女性の食事デート成功法、マナーと会話】
食事マナーと気配りで好感度UP、モテ女の食事デート

婚活女性の食事デートで好感度UP モテる女性の食事デートのマナーと会話 男性から好かれる女性の食事マナーと気配り    ...

>詳細はタイトルをクリック

【男性必須、食事デートの誘い方、お店選びとマナー】
女性が喜ぶ食事デート、お店のチョイス、誘い方、マナー

成功する食事デートのお店の選び方 女性が喜ぶ食事デートの誘い方 大人の男性の食事デートのマナー 食事テートでの会話とは ...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由】
デートに誘われない女性、求めるだけでは婚活成功はない

仮交際に入ったのに、なかなか婚活デートに誘われない女性。どうして、私はデートに誘われないの?   せっかくお見合いをクリ...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際のファーストコール成功のポイント、注意点】
お見合い後のファーストコールで仮交際がうまくいくか決まる

お見合い後、仮交際のファーストコールの成功法 仮交際がうまくいくかどうかはファーストコールで決まる? お見合い後のファー...

>詳細はタイトルをクリック

【30代女性、ネット婚活、婚活アプリの注意ポイント】
遊ばれてる?ネット、婚活アプリのアラサー女性のモテ感

ネット婚活、婚活アプリでアラサー、30代女性が注意したいポイント アラサー、30代女性の婚活アプリでのモテ感は勘違い? ...

>詳細はタイトルをクリック

MENU