【婚活で相手を好きになれない、交際を続ける?】
婚活で好きになれない、お見合いで好きになれない理由

【婚活で相手を好きになれない、交際を続ける?】
婚活で好きになれない、お見合いで好きになれない理由

婚活で相手を好きになれない、
お見合い相手を好きになれない
婚活で好きになれない理由
お見合いで好きになれない時の対処法
 
 条件も合っているし、ルックスだって悪くないし、特に気になる短所もない。
でも、婚活で相手を好きになれない・・・。
 
・お見合いで好きになれなくても交際を続けていいの?
・婚活で好きになれない人と結婚をしても大丈夫?
 
 今回のテーマは、婚活で相手を好きになれない原因と解決方法です。
なぜ婚活で好きになれないのか、どう決断したらいいのかを考えていきましょう。

目次

婚活で相手を好きになれない、お見合いで好きになれない原因

 
 まずは、婚活で好きになれない、お見合いで好きになれない原因を整理しておきましょう。

婚活で好きになれない原因① お見合いは冷静、好きになりにくい

 恋愛では、基本的に「好き」という気持ちから交際がスタートします。
 
 一方、婚活は、「好き」という気持ちがスタートではありません。
お見合いの時の印象が、
 
「悪い人じゃないよね」
「いい人っぽいな」
 
・・・といった気持ちで仮交際はスタートします。
 
さらに、婚活ではお見合いから婚約まで、常に相手に対して
 
「結婚相手として相応しいか」
 
・・・との冷静なチェックが入ります。
誰だって結婚に失敗したくないですからね。
 
 相手を冷静にチェックしながらの交際なので、相手がどんなにいい人であっても、「好き」という気持ちにはなかなかなりにくいのです。
 
「お見合い相手が好きになれない」
「婚活で好きになれない」
 
・・・と悩んでしまうのは、その意味では当然なのです。

婚活で好きになれない原因② 交際期間のルールが「好き」を遠ざける

 多くの結婚相談所では、交際期間は3~4ヵ月が目安となっています。
1年以上もダラダラと交際を続けるのはNG。
 
 その間に相手を見極めないと思うと、相手を見る目がより厳しくなって、 
 
「結婚相手として、アリ? ナシ?」
 
・・・と、考えれば考えるほど冷静になって、「好き」という感情からますます遠のきます。
 
 婚活で相手を好きになれないというのは、真面目な人ほど陥りやすい悩みかもしれません。

婚活で好きになれない、いい人なのになぜ? 4つの理由

 
「婚活で好きになれない」が起こる原因を前章で2つ挙げました。
この2つの原因は、婚活のシステムからくる避けられない理由です。
 
 この章では、お見合いで好きになれない理由が婚活のシステムの問題ではなく、あなた自身に理由があるケースです。 
つまり、あなたの気持ち次第で解決できる理由です。

いい人なのに婚活で好きになれない理由① 理想が高くなっている

 婚活では短期間に多くの出会いを経験します。
出会いの数が増えるほど、比較の対象が増えていき、「もっと良い人と出会えるかも」と知らず知らずのうちにハードルが上がっていることがあります。
 
 もしかしたら、条件で選びすぎて、好きになれない人とばかりお見合いしている可能性も。
  
 一度、相手選びの基準をリセットして条件の見直しをしてみませんか。
  
1) 年齢や年収の幅を広げてみる
2) 家族構成や学歴のこだわりを捨ててみる
3) 写真の見た目で判断しない
 
・・・など条件を見直すことで、好きになれそうな相手と出会えるチャンスも広がってきます。
  
 婚活で相手を好きになれないと感じたら、ぜひ試してみましょう。

いい人なのに婚活で好きになれない理由② 好きのハードルが高い?

 異性を好きになるハードルが高い人には特徴があります。
 
1) 自分が好きになった人以外とは交際の経験がない
2) 相手から告白されても好きな人じゃなければ交際ができない
3) 異性への理想が高い
4) 恋愛経験が少ない
 
こういう人は、異性を好きになりにくい傾向があるようです。
 
1) 会いたくて、会いたくてたまらない
2) 相手のことを考えるだけでドキドキする
3) 相手のことを何でも許せる
 
 確かに、それは恋愛感情ですが、
 
1) 優しくされたり、笑顔を見たりすると、ほっこりする
2) 何かの拍子に、あの人、今、何してるのかなと考えたり
 
そんな何気ないことも「好き」という感情なのです。
 
「このまま会えなくなると、少し寂しいかな。」
 
・・・とでも感じるようであれば、それは立派に「好き」です。
そういう相手と巡り会えたら、積極的に交際を進めていくべきでしょう。
 
 ドラマチックで、ドキドキときめく事だけが恋愛感情ではありません。
いい人なのに婚活で好きになれないではなく、いい人なら婚活でも好きになれるのです。

いい人なのに婚活で好きになれない理由③ 異性に対する警戒心がある

 過去の経験から男性不信・女性不信になっている方もおられます。
自覚している方はまだしも、無自覚のまま異性に対して警戒心を持ってしまつて、無意識に壁を作っている人も少なくないのです。
 異性を「好き」になること自体に臆病になっているのです。
 
 また、彼氏いない歴・彼女いない歴が長い人は、異性を「好き」になる感情、感覚を忘れてしまっていることもあるのです。
 
 ここ数年の異性との関りを思い出してみて下さい。
 
「好き」という感情になった記憶がないのであれば、「適当な相手に巡り合えていない」のではなく、「異性を好きになりにくくなっている」のかもしれません。

いい人なのに婚活で好きになれない理由④ 過去の恋愛を引きずってる

 大恋愛や大失恋の経験があると、無意識に昔の恋人と比較したり、どうせ自分なんて愛されないと卑屈になったりすることもあるでしょう。
  
1) 昔の恋人よりもいい人と結婚したい
2) 見返してやりたい
3) どうせ私なんか
  
・・・そんな気持ちが、心のどこかに少しでもあるようなら過去の恋愛を引きずっているのかもしれません。
 
 これでは、婚活で好きになれない、お見合いで好きになれないのは当然。
新しい出会いに前向きになれるよう、過去は過去として整理していきましょう。

婚活で好きになれない、お見合いで好きになれない時の対処法

 
お見合いの相手が好きになれない
いい人なのに、婚活で好きになれない
どうしたら良いか分からない
 
 そんな方に、解決のヒントをいくつか用意しました。
悩んだらとにかく行動です。

婚活で好きになれない時の対処法① デートを重ねる

 婚活では相手を好きになれないと感じても、デートは重ねていきましょう。
距離を置いても何の解決にもなりません。
 
 ランチ、ディナー、テーマパーク、ドライブ、スポーツ観戦など、シチュエーションを色々と変えて、相手の色々な表情を見ていくのがポイントです。
 
 とっさの判断や周囲への気遣いなどから、その人の人柄、性格がより詳しく見えてきます。
 
 この時、一緒にいて安心できるか、長い時間一緒にいても疲れないかをチェックしましょう。
あまり気疲れせずに、自然体でいれるなら、まずはOKです。

婚活で好きになれない時の対処法② 結婚生活について聞いてみる

 結婚生活像について色々と話をしてみるのも良いでしょう。
新居、働き方、休日の過ごし方、子どもの教育、お互いの家族との関わり方など・・・。
 
 生活像がマッチするなら、結婚生活に大きな不満が生まれにくく、幸せな毎日が期待できるので、今、婚活では好きになれないと思っても、将来的には好きになれる可能性大です。

婚活で好きになれない時の対処法③ コンプレックスを少し見せてみる

 コンプレックスに思っている部分を少し話してみるのも良い対処法です。
お見合いで好きになれない相手に、コンプレックスを話すなんて「嫌!」という気持ちは分かりますが、思いきって話してみて、そのときの相手の反応を見てみましょう。
 
 何でもない様に受け流したり、嫌な顔をしたり、気にしないと言ってくれたり、解決策を提示してくれたり、その反応は人それぞれでしょう。
 
正解はありません。 
あなたが何となく「ホッ」とできる反応をしてくれたら、それが正解。
そんな反応をしてくれる相手なら、婚活で好きになれないからという気持ちから卒業できるかもしれません。
 
勇気はいりますが、試す価値大です。

婚活で好きになれない時の対処法④ 条件やルックスに惑わされない

 婚活をしていると、誰もが、周囲が羨ましがる、両親が喜ぶような条件やルックスがいい人に、どうしても目がいってしまいます。
そんな相手と交際にでも入ったら、
 
「こんなに条件の良い人を逃すともったいない」
 
・・・という気持ちがどうしても湧きますよね。
  
 でも、いくら条件やルックスが良くても、異性として興味の持てない相手なら婚活で好きになれないのは当然ですし、結婚生活は味気無いものになる可能性は高いのではないでしょうか。
 
 条件の良さに惑わされないで、思いきって別のお相手を探すというのも、ひとつの考え方。
 
 婚活であれば、仮交際中は同時進行がOK。
とりあえず、キープしながら色々な人と出会うと、違う考え方が生まれることもありますよ。
 
 周囲の人や両親にとってのいい人ではなく、自分にとってのいい人を探してみましょう。

婚活で好きになれない相手と結婚しても大丈夫?

 
お見合いで好きになれない相手と結婚しても大丈夫でしょうか?
そもそも、結婚生活に恋愛感情って本当に必要なモノでしょうか?
 
 好きな人と結婚したいと思うのは自然な気持ちですが、婚活で「好き」という感情を重視するのは悪手です。
 
「好き」という恋愛感情は、悲しいかな、結婚して現実の生活に入ると薄れてしまうのです。
 
 その証拠に厚労省の調査では、恋愛結婚の離婚率は40%を超えています。
しかも、離婚カップルの70%は結婚3年以内なのです。
 
 幸せな結婚生活を送るために必要なのは、夫婦の「絆」と「愛情」
 
 確かに、恋愛感情は「絆」と「愛情」のキッカケになるでしょう。
でも、夫婦の「絆」「愛情」は「好き」という気持ち、恋愛感情からのみ生まれるものではありません。
 
 夫婦の「絆」「愛情」はお互いの信頼感から生まれるものなのです。
 
お互いを信頼し、尊重する気持ちから夫婦の「絆」が築かれます。
そして、その「絆」が恋愛感情よりもっと深い「愛情」を育むのです。
 
 信頼できる相手なら、今、恋愛感情がわかなくても人生最良のパートナーになれるはずです。
 
「お見合いで好きになれない」
「婚活で好きになれない」
 
今はそれで良いのです。
相手に対して人としての信頼感を持てるかを基準に考えましょう。
恋愛結婚の40%以上は3年以内に離婚しているのです。

婚活で好きになれない相手で結婚OKの人とNGの人の違い

 
 前章では、婚活で好きになれない、お見合いで好きになれない手であっても、信頼できる相手であれば将来的には「絆」「愛情」のある幸せな結婚生活は送れる可能性は高いと紹介します。
 
 でも、信頼できる相手であれば、必ずしも結婚して大丈夫という訳ではありません。
 
 どんな人なら結婚としてもOKなのか、NGなのかの判断のポイントをご紹介します。

婚活で好きになれない相手との結婚① 生理的に微妙な相手はNG

 どれだけ条件やルックスが良くても、人として信頼感があっても、生理的に微妙な相手はNG!
生理的に微妙な相手との結婚は苦痛だらけの生活になってしまいます。
努力で解決できるものではないので、早めにお断りをしましょう。

婚活で好きになれない相手との結婚② 相手の趣味が嫌いな場合はNG

 結婚生活では趣味や趣向が一致している必要はありません。 
 
いえ、趣味は違う方が良いのです。
異なる趣味は、結婚後にお互いがプライベートタイムを作るよい材料です。
いくら仲の良い夫婦でも、結婚後半年もすれば、プライベートタイムは欲しくなるものです。
 
 要は、相手の趣味に全く興味がなくても、「何か楽しいの?」と見ていられるならOK。
 
 もし、相手の趣味が、あなたの嫌いなモノであれば、「楽しそう」と見ていられません。
相手が、その趣味をしていること自体がストレスですし、我慢できなくなります。
 
 料理の好みが違っていても、偏食で好き嫌いが激しいのでなければOK。
家庭料理は基本的に定番料理ですし、外食はお互い好きな料理をオーダーすれば良いだけです。
 
 お見合いで好きになれない相手でも、お互いの趣味や嗜好を尊重できるのであればOK、そうでなければ言うまでもなくNGです。

婚活で好きになれない相手との結婚③ 自分と共通点が多い相手はOK

 性格や価値観が近い夫婦は離婚率が低いと言われています。
考え方が似ているため争い事が起こりにくいのがその理由なのでしょう。
 
 生活習慣や仕事観、両親の教育方針など共通項が多いなら、前向きに結婚を考えてみては。
結婚後の「こんなはずじゃなかった」の可能性は低くなるでしょう。
 
 ただ、同じDNAを持つ親子兄弟でも価値観や考え方は違うので、全てが同じはありえません。
共通する部分が、他の相手よりは多いという程度が分かればOK。
 
 逆に、「私達は同じだよね」と決めつけてしまうと、結婚後、お互いの違いに触れた時、「こんなはずじゃなかった」となってしまう可能性が大です。
 
 価値観は違って当たり前。
婚活で好きになれないと思っても共通点が比較的多ければ結婚OK。
逆に、ほとんど同じだと感じるなら、長い結婚生活を考えると微妙です。

婚活で好きになれない相手との結婚④ 人としての魅力的な相手はOK

 いい人だけど好きになれないのは、言い換えると異性としての魅力に欠けるということ。
でも、長い結婚生活を考えると、異性として魅力的より、人として信頼できる相手の方が良いと思いませんか?
  
 堅実の結婚生活では、出産・育児・教育、家の購入、介護などシビアなイベントが目白押し。
穏やかで安定した結婚生活を送りたいなら、人として信頼できる相手を選びたいものです。
 
 いい人なんだけどの「いい人」が、真面目に仕事に取り組む、嘘をつかない、感謝の気持ちをきちんと口にする、といった内容なら結婚相手としては魅力的な人です。
 
 今、婚活で好きになれない、お見合いで好きになれないと思っても、人として信頼できる相手なら人生のパートナーとして「絆」「愛情」を一緒に築くことができるのではないでしょうか。

今、婚活で好きになれない相手でも大丈夫なのです!

 
 実は、婚活で結婚するカップルの多くは婚約直前まで、相手に恋愛感情を抱いていません。
 
人として信頼できる
一緒にいて安心感がある
一緒にいて気を使わない
断わる理由がない
 
・・・といったことを理由に婚約を決めています。
 
 そして、婚約後に相手のことが好きになっていくのです。 
特に女性は、婚活では好きになれない相手でも、婚約後は急に相手が好きになるものです。
 
 婚活で好きになれないのは、相手を冷静な目で見ていたからで、
  
「この人と結婚する」
  
・・・と、腹が決まると、急激に気持ちが動くのです。
 
 婚約してから、結婚してからが大恋愛って、素敵だと思いませんか。
ちょっと信じられないかもしれませんが、これが婚活での結婚の形です。
婚活での結婚カップルの大半がこのパターンなのです。
 
 婚活で好きになれなくても、お見合いで好きになれなくても、婚約してからは、どんどん相手のこと好きになっていくので大丈夫です。
 人として信頼できる相手かどうかがポイントです。

婚活で好きになれない、お見合いで好きになれない ~おわりに~

  
 婚活での交際中に恋愛感情が生まれることは残念ながら稀です。
婚活を成功している人の多くは、交際中に好きになれる相手ではなく、
  
「これから好きになっていける」
 
・・・と思える、人として信頼できる相手を選んでいます。
 
 今、婚活で好きになれないから、お見合いで好きになれないからと断ったりせずに、信頼できる相手かどうかを見極めています。
 
 結婚は長い人生を2人で歩いて行くもの。
  
 結婚で大事なのは「好き」という感情だけでなく、精神的な安定感と安らぎがあって、あなたが自分らしく、素のままでいられることです。
  
 そのために必要なのが、相手に対する信頼感なのです。
  
 婚活では婚約後に相手のことを好きになり、結婚してから恋愛に入るカップルがほとんど。
   
 婚活で好きになれない時は、とにかくデートを重ねて、その人を知る努力をしましょう。
共に過ごす時間の中で、一緒に生きていきたいと思える相手か判断してみてくださいね。

縁結び仲人ネット大阪は
いつも、あなたの婚活を応援しています。

結婚を考えているあなたへ

con-job

・30代になると自然な出会いは激減
・2020年の結婚数の全体の中で、
 婚活サービスでの出会いは16.5%

詳しくはこちらをクリック

結婚相談所のサービス

con-job

・結婚相談所が提供するサービスは、
 どこでも同じではありません。
・NHKで紹介された結婚相談所とは?

詳しくはこちらをクリック

コンセプトは「共感」と「実現」

con-job

・あなたの結婚への想いに共感し、
・あなたの結婚への想いを実現へ!
・経産省推奨のマル適マーク取得で安心

詳しくはこちらをクリック

マンガで分かる縁結び仲人ネット

con-job

・3分で分かる縁結び仲人ネット大阪
・入会から婚約までステップ
・高い成婚率の理由は何?

詳しくはこちらをクリック


photo
縁結び仲人ネット大阪(京橋)
所長 栄 喬志


昭和36年7月19日生
関西大学工学部卒。龍谷大学大学院修士

【有資格】
税理士、FP、第一種情報処理、旅行主任
メンタルヘルスマネジメント、他多数
【テレビ出演】
「たけしのニッポンのミカタ」(TV大阪)
「ちちんぷいぷい」(毎日放送)
「あさパラ」(読売TV) 他多数
【講師・講演】
NHKカルチャー「結婚相談セミナー」
兵庫県主催 結婚フォーラム 他多数

関連記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。婚活でときめかない相手と結婚して大丈夫? お見合いでときめきより大切なものとは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k61サムネイル
家庭的な男性の特徴と見分け方
愛妻家の男性の特徴、婚活で家庭的な男性の見分け方

家庭的な男性の特徴、家庭的な男性の見分け方、愛妻家になる男性の特徴と見分け方、婚活で家庭的な男性の見分ける質問とポイント。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p66サムネイル
【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行や複数交際も仮交際の段階ではOK! 結婚相談所の婚活で同時進行、複数交際をするメリットと注意ポイント

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p60サムネイル
【結婚するならフィーリングの合う人でないと】
フィーリングが合う、合わないって何?見極め方は?

結婚するならフィーリングが合う人でないと。フィーリングが合う、合わないってどういうこと?どうやって判断?見極め方法は? 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k44サムネイル
【見た目がタイプじゃない人との結婚は幸せになれる?】
好みのタイプじゃない人と生理的に受付けない人の違い

見た目やルックスが好みのタイプじゃない人と結婚しても幸せになれますか?幸せな結婚生活の要素と条件とは。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k40サムネイル
【断る理由がないのは立派な婚約の理由】
恋愛でも婚活でも結婚は「好き」を取って考えてみる

結婚には相手を「好き」という気持は大切ですが、実は、結婚を決める時に「好き」以外にも大事なことがあって・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p8サムネイル
【一番好きな人と恋愛、結婚した人は何%?】
一番好きな人との結婚は幸せにならないって本当?

一番好きな人と恋愛し結婚した人の確率は? 夢は大恋愛の末の結婚! 現実に一番好きな人と結婚した人は何%?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k2サムネイル
【婚活に向かない、結婚相談所に向かないってあるの?】
婚活に向かない、お見合いに向かないと、なぜ思うの?

「私、婚活に向かない」「お見合いに向かない」{結婚相談所に向かない」と感じたら。婚活に向かないとか向くとかってあるの?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

s9サムネイル
【離婚率~恋愛結婚40%以上、お見合い結婚10%未満】
お見合い結婚の離婚率が低い理由と幸せな結婚の条件

恋愛結婚の離婚率は40~50%、お見合い結婚の離婚率は8~10%と言われています。恋愛結婚の離婚率が高い理由とは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k12サムネイル
MENU