【婚活でLINEが続かない~婚活がうまくいくLINE術】
LINE・メールの頻度、話題、内容、返信のタイミング

【婚活でLINEが続かない~婚活がうまくいくLINE術】
LINE・メールの頻度、話題、内容、返信のタイミング

 お見合い後、無事に仮交際に進んだあとは真剣交際から婚約まで、交際相手との連絡を取る方法としてLINEやメールを使うという人が多くなりました・・・というより、ほとんどの全員がLINE、メール(ショートメール)を使って相手と連絡を取り合っています。

 メールやLINEは電話をするよりも気軽に連絡ができるので、今や婚活の必須アイテムともいえます。
ただし、LINEやメールは使い方を間違えると、相手に悪い印象を与えてしまう原因にも!

LINEやメールが続かないというのは婚活では断りの理由にもなります。

 今回は、仮交際から真剣交際、結婚へつなげるLINE・メールのテクニックについてご紹介します。

 LINEやメールでうまく相手とやり取り、会話ができない、長くやり取りが続かないという人は、ぜひ参考にしてください。

続かないでは済まされない。LINE、メールの重要度

 お見合いの後、相手と仮交際~真剣交際をすることになった場合、日々の連絡やデートのお誘いは電話ではなくLINEやメールでする人が多くなってきています。
LINEやメールは相手の都合にかかわらず連絡をいれることができるので、電話よりも気軽に利用しやすいというメリットがあります。

 LINEやメールは連絡に便利なツールという以外にも、交際中のカップルには二人の関係性を良くするための効果的なツールとしての役割もありますね。

 逆に言うと、婚活ではLINEが続かない・・・は、笑ってすまされないのです。

交際中の二人にとってLINEやメールのやり取りはなぜ重要なのか、具体的に確認していきましょう。

①会っていない時にも関係性を維持できる

 交際中はデートの時だけでなく、会っていない時間にも色々なことを話したいですよね。

 電話ではちょっと気をつかうなという時には、LINEやメールを1本入れておくと、それだけでも関係性がぐっと縮まります。

 特に、一言でも送れるLINEであれば、朝の「おはよう」や夜の「おやすみ」だけでも送りやすく、今日あったことやテレビの話題など気軽に入れておくことができます。

もちろん、世間話だけでなく、次回のデートの話題につなげることも忘れずに。

②会って話すよりも言葉にしやすい

 仮交際に入ったばかり、まだ日が浅いカップルの場合は、デート中にもまだ遠慮をしてしまって聞きにくいこともありますよね。
 でもLINEであれば、気軽に質問がしやすいですし、次のデートもさりげなく誘いやすい場合があります。

 また、面と向かっては言いにくい「ありがとう」や「ごめんなさい」といったことも、LINEやメールでは入れておきやすいという一面もあります。

③会話の履歴を確認することができる

 LINEやメールの一番のメリットは、過去にした2人の会話のやり取りの記録が残るという点です。

 プレゼント選びなどの時に、以前、相手が欲しいと言っていたものを、過去の返信でたどることもできますし、好きな食べ物や好きな音楽など、以前聞いたけど忘れてしまったという場合も、記録をたどって確認できるメリットがあります。
これは電話ではできないことですので、LINEやメールならではのメリットと言えますね。

LINEやメールで印象が良くなるテクニック

 LINEやメールは文字で伝える連絡ツール、コミュニケーションツールですので、使い方によっては相手の印象が大きく変わります。

 そのため「ただの連絡ツール」として利用するのではなく、相手のことを考えて思いやりのあるやり取りをするようにしましょう。
 誠意を持ったやり取りを続けることで、将来的に結婚したいと思ってもらえる関係に近づけるはずです。

 ここでは、LINEやメールで相手の印象が良くなるコツを、4つほど紹介しますので参考にしてください。

①意識して相手の名前をいれる

 通常の会話でも、LINEやメールでも、相手の名前を言わない、書かないという方は結構多いのではないでしょうか。
 ですから、LINEやメールやり取りの中で、あえて、自然な形で相手の名前をいれるように意識してみましょう。

 人から自分の名前を呼んでもらえるというのは特別感がでてきますし、自分のことを意識してくれていると思うと印象も良くなるものです。

 ただし、あまりに使いすぎると気持ち悪くなる場合もあるので、適度に使うようにしましょう。

②さらっと相手のことを褒める

 LINEやメールは色々な会話をしやすいので、相手と会っている時にはいいにくい「ほめ言葉」をたまに入れてみるのもおすすめです。
さりげなく、さらっと「すごいね」「がんばってるね」など、意識して入れることで、相手からの印象もかなり良くなります。

 特に男性は「自分に自信を持ちたい」という人が多いため、女性から褒められて悪い気がする人はいないでしょう。

ただし、あからさまに持ち上げるような書き方をするのは逆効果なので、あくまで「さりげなく」褒めることが大切です。

③長文になりすぎず読みやすい文章で

 LINEやメールでスタンプや、絵文字を使うことが多いですよね。
文章にアクセントをつけるためには絵文字が効果的ですし、LINEのスタンプは返信の代わりにもなってとても便利です。

 ただし、使う絵文字やLINEスタンプは、相手の雰囲気によって使い方を間違えないようにしましょう。

 お笑い要素の強いスタンプは人によっては嫌がられることがありますし、絵文字を多用するとうっとうしく感じてしまう人もいます。

 お付き合いを始めたばかりだと相手がどのような人か分からないため、しばらくは様子を見て徐々に色んな絵文字やスタンプを使うようにしましょう。

交際中のLINE・メールの頻度は?

 交際を始めてすぐだと、LINEやメールはどのぐらいの頻度で送ればいいのか、悩むという人もいるでしょう。

 LINEやメールは頻度が多すぎてもだめですし、少なすぎても相手が不安になってしまいます。
適度な頻度はどのぐらいなのか、順番に確認していきましょう。

①毎日は無理でも週に2~3回は連絡を

 毎日仕事などで忙しい時間を過ごしていると、LINEやメールを毎日するのは難しいという人も多いですよね。
相手とのやり取りを毎日というのは無理だとしても、1週間に2~3回は連絡を取るようにしてみましょう。

 自分からはまったく連絡を取らないという人もいますが、まったくLINEやメールをしないと相手は自分に気持ちがないのではないかと不安になってしまいますよ。

「こんなもの食べたよ」、「今日は疲れた~」など、簡単な内容でもいいので、意識して送ってみるようにしましょう。
 そんな何気ないやり取りを続けていくことでなんでも話しやすくなり、お互いに安心していられる関係になっていくはずです。

②デートしたいときだけ連絡するのはNG!

 LINEなどが普段から面倒であまりしないという人の中には、自分が会いたいときだけ連絡をするという人もいます。

 男性の中には2週間以上も1度の連絡もないのに、突然、「明日会えない?」といった急な連絡をする人もいるようです。
このように自分の都合だけで連絡をすると、相手からの印象がかなり悪くなってしまいますよ。

 毎日連絡をする必要はないので、最低でも1週間に1度は連絡を取り合うこと、また次のデートの約束はなるべく早めにしておくことをおすすめします。

LINEやメールを返信するタイミングにも気を付けよう

 LINEやメールでは、届いてから返信するタイミングにも迷いがちですよね。

 相手からもらったLINEや、メールを翌日に返信するのは基本的にNG!
できる限りその日のうちに、できるだけ早めに返信することがおすすめです。

 特にLINEは確認すると「既読」がつくため、読んでいるのに返信しないと、相手からの印象はかなり悪くなってしまいます。

 ただし、仕事中などすぐに返信できないこともあるので、毎回届いてすぐに返信する必要はないですが、なるべく時間をおかずに早いタイミングで返信するようにしましょう。

 どうしても仕事が忙しくて、スグに返信できない時は「忙しいから明日ゆっくり返しますね」と一言いれておくのもアリ。

 ただし、早く返信する方がいいからといって、毎回LINEが届いた次の瞬間に返信をしてしまうと重く思われることがあるので、相手にあわせて適度にやり取りをするようにしてくださいね。

相手が返信しやすいLINEやメールを送るコツ

「LINEやメールを週に2~3回とか何を送ればいいの?」という人もいるかもしれません。

 特に交際を始めて日が浅くてまだ相手と距離感がある時には「意味のない内容は送りにくいし・・・」など、気軽にLINEをしにくい場合もあるかと思います。

 相手に送るLINEやメールの内容はどのようなものがいいのか、相手から返信してもらいやすいLINEやメールの内容を確認していきましょう。

①相手が関心のある話題をする

 相手から返信してもらいやすいのは、やはり相手が好きなこと、興味があることが一番です。
相手が好きな音楽やドラマ、映画、ファッションなど色んな話を振ってみましょう。
お互いに気心が知れてきたら、自分の興味があることもアピールしていくといいですよ。

②好きな食べ物に関する話題をしてデートにつなげる

 話をするネタがなくなってきたら、食べ物の話をするのもおすすめです。

 相手の好きな食べ物を聞いておくとデートにも役立ちますし、最近食べて美味しかったお店のランチの話などもすれば、次に一緒に行こうとデートに誘う口実も作れます。

 それ以外にも、単純に最近はまっているお菓子やアイスの話をするだけでも案外盛り上がりので、話のネタに困った時はおすすめですよ。

③相手の負担にならない程度に質問をしてみる

 まだつき合い始めて間もないなら、相手のことを知るためにさりげなく質問をしてみるのもおすすめです。
好きな食べ物や音楽、芸能人、趣味など、相手のことを知るためにも色々と聞いてみましょう。

 質問をされればその返信がきますし、それに関してまた話をつなげることができます。

 ただし、質問ばかりになってしまうと相手が重く感じてしまうので、日常会話の中でたまに質問をする程度にさりげなく聞いてみることをおすすめします。

交際中のLINEやメールの4つの絶対NG

 交際中の相手とのLINEやメールでは、好印象になることもあれば逆に印象がとても悪くなってしまうこともあります。

 ここでは、LINEやメールで逆に絶対やってはいけない、「NG」な行動を4つ紹介していきますので参考にしてください。

①既読してから数日間返信しない

 相手からもらったメールやLINEにすぐに返信しない人もいますが、これは絶対にNG!

 特にLINEはメッセージを確認したあと必ず「既読」という表示がつきます。
「既読」がつくと相手には自分が読んだことが分かってしまうので、既読をつけたら返信は早めにすることが大切です。

 中には、LINEを確認したにもかかわらず面倒で返信をしないという人もいますが、そのようなことを続けていると「誠意がない人」と相手に思われてしまい、結婚どころか交際時代がダメになってしまいますよ。

メッセージをもらったらその日のうちに返信をするようにしましょう。

②一日に相手の負担になるぐらいの回数やり取りをする

 LINEでは簡単にメッセージのやり取りができるので、チャットをするようにどんどん気軽にメッセージを送ることができます。

 しかし、一日にあまりに多い回数を送ると、相手にとってもかなり負担になってしまいます。
色々と話をしたいのは分かりますが、あまりにも一日のやり取りを長く続けないように気を付けましょう。

③自分の愚痴や人の悪口ばかりを送る

 LINEやメールでのやり取りでは、楽しいことばかりではなく、時には自分の愚痴を送りたいときもあるでしょう。

 たまには愚痴るのであれば、ぎりぎりアリだと思いますが、毎回のように愚痴や人の悪口などを書いていると、相手もどう対応していいか分からなくなりますし、そもそもLINEのやり取りが楽しいものではなくなってしまいます。

 LINEやメールでのやり取りは、できるだけ前向きな話題を中心にすることをおすすめします。

④質問ばかりを続けて送る

 特に交際を始めてから日が浅い場合には、相手に色々と聞いてみたいことがあると思います。

 しかし、LINEなどで「好きな食べ物は?」「休みはなにしてるの?」「ドラマは何が好き?」など立て続けに質問を続けると、相手がだんだん面倒になってしまいます。
聞きたいことが色々あっても一度に聞かず、間をあけて質問していくことがおすすめです。

 また、1つ質問をしたら自分のことも話すなど、話を広げていく工夫もしましょう。

婚約・結婚につながるLINE術 ~まとめ~

 交際中のLINEやメールは、人によっては面倒で適当にやり取りをしている人もいるかもしれません。

 しかし、会っている時以外はLINEやメールでやり取りをすることも多いので、適当な対応をしていると相手からの印象が悪くなってしまいます。

 将来的に婚約や結婚につなげていくためには、会っている時と同様に、思いやりのあるやり取りを心がけましょう。

関連記事

【成功する婚活デートはどこに行く?】
交際期間と2人の距離感で選ぶ成功する婚活デート

成功する婚活デートはどこに行く? お見合いの後の交際期間、デート回数、2人の距離感で全く違う婚活デートの仕方を・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p10サムネイル
【仮交際で断られる男性のNG言動ランキング】
いつも真剣交際に進めない理由と婚活デートのポイント

男性必見! いつも仮交際で断られるのにはちゃんと理由があるのです。仮交際で断られる男性のNG言動ランキング

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k20サムネイル

最新記事

【結婚に相応しい男性か分かる5つの質問】
婚活で結婚相手を見極める、男性を知るための質問5個

「今、交際中の男性が結婚に相応しい相手かどうか、どうすれば分かるの??」  どんなに恋愛経験や婚活経験が豊富な女性でも、...

>詳細はタイトルをクリック

【<男性編> 婚活で選ばれるプロフィールの書き方】
結婚相談所のプロフィールの書き方でお見合いは増える!

 プロフィールの書き方でお見合いは確実に増えます! 結婚相談所の婚活で女性から選ばれるプロフィールの書き方とは?  結婚...

>詳細はタイトルをクリック

【<女性編> 婚活で選ばれるプロフィールの書き方】
プロフィールの書き方でお見合い数と交際率アップ

 婚活成功のカギはプロフィールの書き方! プロフィールの書き方次第で、お見合い数、相手、交際率アップ。  結婚相談所に入...

>詳細はタイトルをクリック

【男性が嫌う、女性のあるある言動ランキング5】
婚活デート、男性がこの女性との結婚はないと思う瞬間

 女性にとっては何気ない言動であっても、男性が嫌う、ドン引きするといった言動があります。  そんな言動が何度か重なると「...

>詳細はタイトルをクリック

MENU