結婚の年齢差と婚活の年齢差、平均は何歳差?
結婚の年齢差の平均、婚活での年齢差の理想と現実

結婚の年齢差と婚活の年齢差、平均は何歳差?
結婚の年齢差の平均、婚活での年齢差の理想と現実

結婚の年齢差の平均は?
男女で違う婚活での年齢差の希望。
結婚は何歳差がちょうど良い?
 
 恋愛の場合は好きな人と一緒になるので結婚での年齢差は特に気になりませんよね。
でも、婚活での年齢差は、男女ともに気になるところです。
 
 婚活での結婚では年齢差については
 
「できるだけ若い女性がいい」
「年齢差は少ないか同年齢の男性がいい」
 
・・・など、男女とも理想の結婚の年齢差がありますよね。
 
 でも、実際には希望通りの年齢差の結婚ができるとは限りません。
婚活では年齢差にこだわると結婚が難しくなり、婚活が長期化する傾向があります。
 
 今回は、結婚の年齢差の平均、婚活での年齢差の理想と現実、結局は結婚は何歳差がちょうど良いのか等について紹介していきます。

結婚の年齢差の平均、婚活での年齢差の理想と現実

 
 結婚の年齢差は特にこだわらないという人もいますが、多くの男女結婚の年齢差について理想があるものです。
そこで、
 
独身男女が希望する結婚の年齢差は何歳差なのか。
実際の結婚での年齢差の平均。
婚活での年齢差の理想と現実。
 
・・・について見ていきましょう。

① 未婚男女が希望する結婚の年齢差は何歳差?

 結婚の年齢差については国立社会保障人口問題研究所から統計データが出ていますので、結婚を考えている独身男女が希望する結婚の年齢差が何歳差なのかを見ていきましょう。
 
【男性】

【男性】結婚する女性との年齢差の希望 構成割合
年上 6.7%
同年齢~2歳年下 56.7%
3~4歳年下 13.6%
5~6歳年下 14.4%
7歳以上年下 8.5%

【女性】

【女性】 結婚する男性との年齢差の希望 構成割合
年下 3.9%
同年齢~2歳年下 58.1%
3~4歳年上 20.6%
5~6歳年上 11.9%
7歳以上年上 5.6%

男性が希望する結婚の年齢差は同年齢~4歳年下で70.3%
女性が希望する結婚の年齢差は同年齢~4歳年上で78.6%
 
 男女とも希望する結婚の年齢差が同年齢~男性が4歳年上と答えた方が7割以上いるので、一般的には結婚の年齢差によるミスマッチが起こることは少ないでしょう。
 
 でも、男性が希望する結婚の年齢差が5歳以上年下の女性の場合は、そういった女性は約17%しかいないので、結婚は難しくなってきます。
 女性が年下男性を希望する場合も同様ですね。 

② 婚活では年齢差の希望が男女で大きく違う?

 婚活での年齢差の希望でも、32~3歳までの男女の場合は前項の結婚の年齢差のデータとほとんど変わりません。
 
 しかし、男女とも34~5歳以上では、婚活での年齢差の希望は前項の結婚の年齢差のデータとは結構変わってきます。
35代後半~40代の男女の婚活での年齢差の希望です。(全国仲人連合会大阪本部調べ)
 
【男性】

【男性】結婚する女性との年齢差の希望 構成割合
年上 3.0%
同年齢~2歳年下 12.2%
3~4歳年下 18.3%
5~6歳年下 34.1%
7歳以上年下 32.4%

【女性】

【女性】 結婚する男性との年齢差の希望 構成割合
年下 8.7%
同年齢~2歳年下 46.7%
3~4歳年上 23.6%
5~6歳年上 12.5%
7歳以上年上 8.6%

 
 一見して、前項の結婚の年齢差のデータとの違いが分かりますよね。
 
 特に男性の婚活での年齢差の希望は、一般の結婚の年齢差の希望より大きくなっています。
 
 一方、女性の婚活での年齢差の希望は、一般の結婚の年齢差の希望とあまり変わりません。
 
 但し、婚活女性では年下男性希望の方が倍増しているのが特徴的。
7歳以上年上希望する女性が多いのは経済力を望んでいるのでしょう。
 
 男女が希望する婚活での年齢差は、かなりのミスマッチがあるのです。

③ 結婚の年齢差の平均、実際の結婚は何歳差が多い?

 では、実際の結婚での年齢差の平均は何歳差が多いのでしょうか。
厚生労働省の調査結果が分りやすいので下記に引用いたしました。

  初婚同士 夫・再婚
妻・初婚
夫・初婚
妻・再婚
再婚同士
夫婦の年齢差
夫の年齢-妻の年齢
1.6歳 6.1.歳 △0.3歳 3.2歳

 
 夫婦ともに初婚の場合は結婚の年齢差は1.6歳。
国立人口問題研究所のデータ、結婚の年齢差の希望と大きく変わりがなく、その意味では理想的な年齢差で結婚している人が多くなっています。
 
 一方、再婚では、初再婚の組み合わせによって、結婚の年齢差に違いがあることが分かります。
 
 夫が再婚で妻が初婚の場合は夫が6歳年上に対して、夫が初婚で妻が再婚の場合には妻のほうが0.3歳年上というのは特徴的です。

④ 実際に婚活での結婚の年齢差の平均

 それでは、今度は婚活での結婚の年齢差の平均です。
初再婚別のデータがないのですが、婚活での年齢差は男性が4.2歳年上となっています。
  
一般の結婚の年齢差の平均である1.6歳と比べると高めになっていますが、経済力とのバランスを考えると、この辺りが妥当なのかもしれません。
 
 つまり、男性が婚活で年齢差が5歳以上の結婚をするのは少数派なのです。 
ただ、条件のかなり良い男性の場合は女性が7~8歳年下の年齢差で結婚されています。
それでも、10歳以上年下の女性とは・・・かなり稀です。
 
 婚活での年齢差については、男女の希望年齢にかなり開きがありますが、お互い歩み寄って男性が4.2歳年上という辺りが現実的な落とし所となっているのです。
 
 婚活で年齢差を飛び越えるには、男性は経済力とルックス、女性もルックスなど、年齢差を克服する魅力が必要でしょう。

結婚の年齢差によるメリットとデメリット<女性編>

 
 一般の女性が希望する結婚の年齢差は同年齢~2歳年上が多数派。
婚活での年齢差の希望も女性はほぼ同様でしたよね。
ここでは、結婚の年齢差別のメリットとデメリットを見ていきましょう。

① 男性が4~5歳以上年上

 女性が結婚の年齢差で4~5歳以上年上の男性を選ぶメリットは、経済力と包容力。
 
 ただ、6~7歳以上年上の男性となると、経済面や包容力が期待できる一方で、価値観の違いや話題が合わないなどジェネレーションギャップが起きやすいともいえます。
 
 また、女性が30代後半以上になると、男性が4~5歳以上年上ではバツイチも増えてきます。
前婚で子供がいる場合には養育費などの問題も出てくるでしょう。
 
 年上男性には経済力、包容力という大きなメリットはありますが、結婚では年齢差によってはデメリットもでてきますので、婚活では年齢差には、メリットとデメリットの両方考える必要があります。

② 男性が同年齢~2歳上

 婚活での年齢差で同年齢~2歳年上の男性を選んだ場合、一番のメリットは、話が合う、友達のように仲良くなりやすい、相談しやすいといったことになります。
 
 年齢差が少ないと共通話題も多く親近感がわきますよね。
でも、結婚での年齢差が同年齢~2歳年上の男性は、経済面と精神面のデメリットが出てきます。
 
 経済面では「一緒に頑張っていく」という選択肢もありますが、精神面では、男性に甘えたいのに甘えられない、逆に甘えられるといったことも少なくないでしょう。 
 結婚での年齢差が同年齢~2歳年上であれば、どうしても女性の精神年齢が高くなりがち
 
 精神的にも経済力にも頼れる男性が希望なら、4~5歳年上の男性がおススメかもしれません。

③ 年下男性

 一般的な女性では結婚の年齢差で年下男性を希望する女性は少数派ですが、婚活では年齢差の希望が年下男性という女性は少なくありません。 
 
 しかし、結婚での年齢差を考えるとき、年上女性でも良いという男性は収入が低い、精神面で女性に甘えたい(依存したい)、見た目がちょっと・・・等、女性から選ばれにくい男性がほとんどです。
若いだけに、浮気の心配もありますしね。
 
 逆に言うと、多くの女性が「結婚したいな」と感じるような男性は、年上の女性は選びません。
 
「結婚したいような男性は年上女性を選ばない」
「年上女性を希望する男性は頼りない」
 
・・・というのが。婚活の年齢差で年下を選ぶ最大のデメリットです。
 
 男性は、恋愛であれば年上OKでも、結婚は年下を選ぶのが一般的です。
 
 とにかく、婚活での年齢差を考える時、年上女性を希望する男性は経済面、精神面で、女性に助けて欲しい、頼りたいというタイプが多いので注意が必要です。

結婚の年齢差によるメリットとデメリット<男性編>

 
 男性が希望する婚活での年齢差では5~6歳年下、7歳以上年下がボリュームゾーン。
女性の婚活での結婚の年齢差の希望は同年齢~4歳年下なので、大きなミスマッチが生じています。
 
 このままでは、お見合いすら難しくなってしまいます。
男性が若い女性と結婚したいという気持ちは分かりますが、若ければそれで良いのでしょうか。

① 女性が4~5歳以上年下

 先述のように、実際に婚活での結婚の年齢差の平均は4.2歳です。
ですから、婚活では年齢差が6~7歳以上年下の女性はレアケースです。
 
 女性が希望する結婚の年齢差で紹介した通り、女性は婚活では年齢差の近い男性を選びます。
婚活では年齢差が6歳以上も年下女性との結婚はかなり難しいのです。
 これが、4~5歳以上年下の女性を希望する最大のデメリットです。
 
 もし、お見合い~仮交際できたとしても、結婚相手との年齢差が大きいと価値観や趣味の違い、いわゆる、ジェネレーションギャップが大きく、うまくいかないものです。
 結婚しても、夫婦で意見が対立したり、それが高じて女性の浮気の心配もしなければいけません。
 
 また、男性の中には、子供が欲しいからと、婚活で年齢差7~8歳以上年下の女性ばかりを選ぶ男性がいますが、かなり年収やステータスが高い等、特別な男性以外は難しいのが現実です。
 
 子供が欲しい女性は、将来のことを考えて年齢の近い男性を選びます。
子育てには1人2000万以上必要と言われていますから、子供が欲しい女性は、子供が大学を卒業する前に、社会人になる前に、定年退職してしまう年齢の男性を選ぶことはありません。
 
 婚活で年齢差にこだわると婚活が長期化し、最悪の場合、婚活が終わらない可能性も。
婚活での結婚の年齢差は、女性が4~5歳年下が最も確率が高いのです。

② 女性が同年齢~2歳下

 結婚の年齢差が同年齢~2歳年下の女性は、話が合う、親しみやすいのが最大のメリット。
同じ時代を生きてきているので、価値観や考え方も共通することが多いでしょう。
何より、女性の婚活での年齢差の希望と同じなので、婚活が成功し易いのが大きなメリットです。
  
 また、女性が30代後半であれば、早く子供が欲しいと考えていることが多いでしょう。
結婚の年齢差が4~5才以上あれば、まだ30代前半なので、新婚生活を1年位楽しんでからとも考えられますが、年齢差が1~2歳であれば、結婚後すぐに子づくりになるでしょう。
 
 結婚の年齢差では、女性の出産年齢も考える必要があります

③ 年上女性

 婚活での年齢差を考える場合、経済的or精神的に結婚後の生活について不安があるという男性にとっては、しっかりものの年上女性を相手に選べば安心できるというメリットがあります。
 
 ただし、結婚の年齢差で女性が年上の場合、女性の年齢によっては結婚後スグに子作りになったり、子供が難しかったりということもあるでしょう。
 
 また、出会った頃は若く見える年上女性でも、時が経つにつれ年齢相応に老けてくるのは当然ですので、女性のルックス、見た目を重視する男性には気になるかもしれません。
 婚活の年齢差で年上女性も視野に入れている男性は、その辺りも考えてみましょう。

結婚の年齢差の平均、婚活での年齢差の理想と現実 ~まとめ~

 
 さて、ここまで結婚の年齢差、婚活の年齢差の希望について見てきましたが、少しでも早く結婚するには、男女共に婚活での年齢差の希望を柔軟に考える必要があります。
 
 最後に、短期間で婚活を成功させるのための結婚の年齢差の考え方を紹介します。

① 男性は年齢差の大きい女性ばかり選ばない

 男性は、婚活では年齢差の大きい年下女性を希望する方が多く、中には7~8歳以上も年下の若い女性ばかりお見合いを申込む男性も少なくありません。
 
 しかし、女性は婚活で希望している結婚の年齢差は同年齢~2歳年上の男性。
6~7歳以上も年下の女性ばかり選んでいると、お見合いすら出来ません。
 
 婚活での結婚の年齢差の平均である4~5歳年下の女性を中心に考えることが、男性は結婚の早道です。

② 女性は年齢差のある男性も視野に

 女性の婚活での結婚の年齢差の希望は同年齢~2歳年上の男性。
30代前半までの女性であれば、そのままの希望でOK。
でも、30代後半以上の女性は、同年齢~2歳年上の男性が5~6歳以上年下の女性を選ぶので、そのままの希望ではお見合いができません。
 
 そこで、30代後半以上の女性の婚活は年齢差では同年齢~2歳年上にこだわらず、4~5歳以上年上の男性もターゲットに入れて、出会いの幅を広げましよう。
 
 結婚の年齢差の希望のミスマッチは婚活を長期化させるので、注意が必要です。

縁結び仲人ネット大阪は
いつも、あなたの婚活を応援しています。

結婚を考えているあなたへ

con-job

・30代になると自然な出会いは激減
・2020年の結婚数の全体の中で、
 婚活サービスでの出会いは16.5%

詳しくはこちらをクリック

結婚相談所のサービス

con-job

・結婚相談所が提供するサービスは、
 どこでも同じではありません。
・NHKで紹介された結婚相談所とは?

詳しくはこちらをクリック

コンセプトは「共感」と「実現」

con-job

・あなたの結婚への想いに共感し、
・あなたの結婚への想いを実現へ!
・経産省推奨のマル適マーク取得で安心

詳しくはこちらをクリック

マンガで分かる縁結び仲人ネット

con-job

・3分で分かる縁結び仲人ネット大阪
・入会から婚約までステップ
・高い成婚率の理由は何?

詳しくはこちらをクリック


photo
縁結び仲人ネット大阪(京橋)
所長 栄 喬志


昭和36年7月19日生
関西大学工学部卒。龍谷大学大学院修士

【有資格】
税理士、FP、第一種情報処理、旅行主任
メンタルヘルスマネジメント、他多数
【テレビ出演】
「たけしのニッポンのミカタ」(TV大阪)
「ちちんぷいぷい」(毎日放送)
「あさパラ」(読売TV) 他多数
【講師・講演】
NHKカルチャー「結婚相談セミナー」
兵庫県主催 結婚フォーラム 他多数

関連記事

年上女性と結婚したい! 年上の女性と結婚する方法
婚活で年上の女性と結婚できるためのポイントと注意

年上の女性と結婚したい! 年上女性と結婚する方法。年上の女性と結婚したいと考える年下男性が婚活で年上の女性と結婚する方法

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p67サムネイル
【結婚に妥協は必要?】
妥協していい、したらダメ、すべき結婚条件ランキング

結婚に妥協は必要か? 幸せな結婚生活を送るために妥協していい、したらダメ、すべき条件をランキング形式で紹介し・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p7
p7サムネイル
【私、年下の男性としか恋愛したことないんです】
結婚相談所の婚活で年下男性と結婚できますか?

結婚相談所の婚活で年下男性と結婚できる?「年下男性としか恋愛したことない」と年下男性との結婚を望む女性の現実と婚活方法

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k22サムネイル
【婚活マーケティングで理想の相手と結婚!】
お見合い~交際~婚約までの婚活成功マーケティング

実は、婚活成功のためにはマーケティングは必修です。異性が希望する結婚相手をしっかりとマーケティングして・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p2サムネイル
【どうして、お見合いOKの返事がこないんですか?】
お見合いを申込んでも返事がない理由と申込のポイント

お見合いを申込んだ相手からはなかなかOKの返事が来ないし、お見合いのお申込みをくれる人とは会う気がしないし・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

s6サムネイル
【お見合いの平均回数は何人?】
結婚までお見合い回数の平均、お見合いは月に何回?

結婚までのお見合いの平均回数は? お見合いは月に何人が平均?婚活のすすめ方には個人差がありますがお見合いの平均回数は・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k74サムネイル
MENU