【結婚相談所に入会している人の職業って?】
婚活している男女会員の職業・職種ランキング

【結婚相談所に入会している人の職業って?】
婚活している男女会員の職業・職種ランキング

 結婚相談所に入会を検討している人は、どんな職業のパートナーと出会えるのか気になるところでしょう。会員の職業は多岐にわたりますが、そのなかでも一定の傾向があります。

 そこで今回は、結婚相談所に入会している人の職業について、男女別にランキング化してみました。

目次

【結婚相談所の男性会員に多い職業①】技術系会社員

 結婚相談所に登録している男性会社員で特に目立つのが技術者です。
工学系、機械系の技術者のほか、システムエンジニアをはじめとするITエンジニアの男性も増えています。

①技術者は女性との出会いが少ない

 技術者・エンジニアの男性のほとんどは、学生時代から理系なので女性が少ない環境で青春を過ごした上に、会社の技術部門・研究部門というかなり女性が少ない環境で仕事をしているため、一般の会社員と比べ女性との出会いが本当に少ないものです。
また、職業柄、他の職業・職種の男性とくらべると若い会員の比率が高い傾向にもあります。
20代のうちから結婚相談所に登録する人も少なくありません。

 女性にもなれていないうえに、真面目でコツコツ型といった職人気質的な男性が多く、どちらかと言えば物静かなタイプの人が多く、初対面から話が盛り上がるとも限りません。打ち解けるまでに4~5回のデートを要するケースもあるかもしれません。
技術者の男性とお見合いすることになったら、長い目で見ていく姿勢も大切です。

②収入が安定している人が多い傾向

 技術者は、会社員のなかでは安定した収入が得られています。大企業の技術者の場合にはかなりの高収入をとっているケース少なくありません。
結婚相手に安定した収入を求める女性に人気があるのも納得ですね。

 とくにITエンジニアの男性は、脱サラしてフリーになっていたり、自ら会社を経営している人が多いことも特徴です。
お見合い申し込み相手を探すときは、会社員、会社経営、自営業など、職種を横断して探すことがポイントです。

【結婚相談所の男性会員に多い職業②】公務員

 結婚相談所に入会している男性に目立つ職業のひとつが公務員です。
社会全体に占める公務員の比率から考えると、結婚相談所の男性会員の公務員の比率は結構高いのです。
国家公務員と地方公務員の区別があり、さらに事務系、技術系、研究系など、職種は多岐にわたります。

①公務員の男性会員のタイプはさまざま

 公務員は安定している職業のため、女性からは人気、好印象の職業です。
「どうして結婚相談所に登録しているの?」と不思議に思う人も多いでしょう。
公務員の男性は基本的に真面目な方が多いので遊び慣れていない人が多く、結婚のタイミングを逃しがちなのです。
 最近は、人と接する機会が多い公務員も増加していて、日本中や海外をまたいで仕事をするなど、アクティブな人も意外と多かったりします。
「公務員なのに、こんな素敵な仕事をしていたの?」と驚くこともあるかもしれません。

②公務員と言っても職種は多様

 公務員の中でも特に目立つのが、土木、建築、機械、電気・電子・情報など技術系の公務員です。
消防士、警察官、自衛官など、特殊な職種の会員もいます。

 結婚相談所では、公務員の男性との結婚を希望する女性が少なくありません。
とはいえ、どんな仕事をしているのかプロフィールから把握することは困難です。
そこで、お見合いの機会があったら、実際に話を聞いてみることをおすすめします。

【結婚相談所の男性会員に多い職業③】会社経営者、自営業

 会社経営者や自営業の男性も結婚相談所に多数登録しています。
会社や事業の規模が大小様々であることから、300万円ほどから1500万円以上と収入に開きが出ることが特徴です。

①収入の安定度を予想するのが難しい

 1000万円以上の高収入の会員もおり、会社員とくらべると経済的にゆとりがあるように見えます。
しかしながら、事業が安定しているのか、いつの時点の収入情報なのか、確認を要することも事実です。

 一方、事業規模は小さくても収入が安定しているケースもあります。
先述の技術者系に代表されるように手に職というタイプの仕事では、長期的に見ると安心感が高いことが特徴です。

 また、貸しビル、駐車場、マンション経営など動産業を営む男性も結構おられます。
経済的にはかなり裕福で安定する反面、どうしても女性との出会いが少なくなるからです。

②仕事のサポートの必要性は要チェック

 会社経営者や自営業者は、パートナーに仕事の手伝いを望む人と望まない人がいます。
 今の仕事を続けたい、専業主婦になりたい、彼の仕事を手伝いたいなど、女性の希望も多様化しているので、結婚の重要な決め手のひとつとなるでしょう。

 プロフィールに自分の希望を記載していることもあります。
交際をすすめるうえで大切なポイントになりますので、早い段階で確認した方がいいでしょう。

【結婚相談所の男性会員に多い職業④】農業関係者

 政令指定都市などの都心部には少ないのですが、その周辺地域、地方に行くと、意外に農業関係者の男性が数多く結婚相談所に登録しています。
都市周辺地域では兼業農家(実家が農家)という方が多く、地方では専業農家が多くなっています。

①一般会社員に近い兼業農家の男性

 都市周辺地域の兼業農家の男性の場合は普段は会社員として働いていますので、基本的には会社員と変わりのない生活を送っていますし、結婚しても同居でない限り一般会社員の男性と結婚するのと大差はないでしょう。

 また、都市周辺部の兼業農家の多くは、田畑の一部を駐車場にしたり、マンションを建てたりしている家も少なくありませんので、経済的に裕福なケースが多いようです。

 後述しますが、収穫期などには手伝いを求められるケースも少なくはないので、その手の作業が苦手な女性は確認が必要です。

②シャイな性格の人が多い専業農家経営者

 結婚相談所に入会する専業農家経営者はシャイな性格の人が多いようです。
日ごろから黙々と作業しており人と話す機会が少ないことが理由のひとつでしょう。
両親など家族の後押しにより婚活をはじめる男性も多いそうです。

 一方、近代的な農業経営者としてバリバリ働くアクティブな男性会員も少なくありません。
アウトドア派の人も多く、共通の趣味が見つけやすいことも特徴でしょう。
基本的に実直な人が多いため、人柄に安心感を抱く女性会員も多いようです。

③パートナーのサポートを望む傾向あり

 農業経営者と結婚する場合、作業場の近くに住む、仕事のサポートを望むなど、女性側に制約が発生することがあります。家族経営の場合、男性側の両親と同居する可能性もあるでしょう。

 農業経営者と交際することになったら、今の仕事を続けられるのか、手伝いを希望しているのか、両親と同居の可能性があるのか、確認したほうがいいでしょう。

【結婚相談所の女性会員に多い職業①】看護師

 結婚相談所に入会する女性会員で目立つのが看護師です。
30代から50代までと年齢層が広いことも特徴です。

①不規則な仕事ゆえ出会いに恵まれない

 看護師は白衣の天使というイメージもあって、男性からの注目度も高く、結婚相手としてかなり人気がある職業です。
男性から人気の職業とはいえ、職場自体は女性がメインであることから結婚のタイミングを失う人が多いようです。

 また、勤務時間が不規則であることも結婚が遅れる理由のひとつです。
恋人はいたが仕事に理解が得られなかった、年齢を重ねるごとに出会いのチャンスがなくなった…そこで結婚相談所でパートナーを探す人が増えてきているのです。

②婚活に苦戦する看護師さんも多い

 男性からの人気が高い看護師ですが、婚活に苦戦する人も多いとのこと。
理由のひとつが収入です。 看護師は同世代の男性よりかなり収入が高いのです。
自然に看護師の女性が、男性に求める収入も高くなりがちですし、男性からも高収入の女性は敬遠されがちなものです。
責任ある立場にある看護師ほどハードルが上がってしまる傾向があります。

 仕事にやりがいを感じている女性が多いため、仕事に対して理解を示せると、お相手からの印象もよくなるでしょう。同時に、結婚後も家事や育児を分担する姿勢を持つことが大前提です。

【結婚相談所の女性会員に多い職業②】保育士・幼稚園教諭

 子どもに関連する職場は女性が中心。そこで保育士や幼稚園教諭の女性は、男性と出会う場を求めて若いうちから婚活する傾向があります。

①若い年齢で婚活を開始する人も多数

 保育士や幼稚園教諭は、看護師と同じく男性受けがいい職業。結婚相談所に入会する必要があるの?と思われがちです。しかし職場の環境を考えると男性との出会いが皆無。最近話した男性と言えば子供たちのパパさんだけというのが笑えない現実です。そこで結婚相談所に入会するのです。

 保育士や幼稚園教諭は、子ども好きが多いことから、早く結婚して子どもを産みたいと考える傾向があります。そのため20代のうちから結婚相談所に登録し、婚活に取り組む人も目立ちます。

②子どもが欲しい男性に人気の職業

 保育士や幼稚園教諭は、看護師とくらべると勤務時間が安定しており、家庭的なイメージもあるため、お見合いの申し込みが多いことが特徴です。
シングルマザーで子どもがいる女性でも、子育てに対する安心感から成婚しやすいと言われています。

 保育士や幼稚園教諭の女性は、理想的なお母さんというイメージがあることから、男性からお見合いを申し込まれることも多くなっています。

【結婚相談所の女性会員の職業③】販売員

 販売員と聞くと、話し上手・聞き上手で外見もきれい。結婚相談所とは縁遠そうに見えます。
しかし実は、さまざまな理由から結婚のタイミングを逃してしまう人が多いのです。

①出会いがあっても結婚に結びつかない

 販売員として働いている女性は、日ごろから男性との接点はあります。職場はもちろん、同業の友人や先輩とのつながりがあるので、男性と出会う機会がまったくない環境ではありません。

 出会いのチャンスはあるものの、自分に合った男性が見つからない…それが販売員の婚活事情です。
販売員=社交的というイメージが強く、ありのままの自分を見せられない。そんなギャップを感じている販売員の女性も多いそうです。

②仕事が楽しく婚活が遅れる女性も

 販売員は、お客様に喜んでもらえた、売り上げに貢献できたなど、仕事の評価が見えやすいことが特徴となります。20代のうちから店長に抜擢されるなど責任あるポジションに就くことが多いのも販売員ならでは。

「今の仕事が楽しい」と思ったら、ついつい結婚は後回しになってしまう傾向があるものの、人と接することが好きな販売員の女性は、楽しく会話できる人が多数。人見知り気味の男性とも上手くやっていける女性も少なくないそうですよ。

【結婚相談所の女性会員に多い職業④】公務員

 公務員の女性が結婚相談所に入会するケースも増加しています。
男性・女性ともに多い職場ですが、積極的にアプローチする人が少ないことから、恋愛に発展することが少ないようです。

①小中の教員は高比率

 地方公務員に位置づけられるのが小中高の教員です。スケジュールの過密化が進んでいることから、結婚を考えるタイミングが遅くなり、30代を過ぎてから入会する人も多いそうですよ。

 女性教員は結婚後も仕事を続ける人が多数派。仕事に理解があり、家事を分担できる男性を望む傾向があります。結婚相談所には男性教員も多いため、教員同士で結婚するケースも多いとのこと。

②同じ業界同士の結婚を望む傾向も

 小中校の教員に限らず、公務員は同じ業界の人と結婚する傾向があります。
例えば、高校教員と大学職員、県庁職員と小学校教員など。仕事の雰囲気がお互い分かるため安心感があることが大きいようです。

 もちろん、公務員の女性が全く異なる業界の男性を結婚相手に選ぶことも少なくありません。
異なる業界の人と出会うチャンスが少ないため、まったく接点がない職業の人とのお見合いを希望する女性も多いのです。

まとめ

 お見合い相手を探すときや、お見合いの希望がきたとき、お相手の職業はひとつの目安となります。
パートナーの職業に明確な希望がある人にとって結婚相談所は理想的。とはいえ、性格などの相性や、互いに求める条件はそれ以上に大切です。
そのため職業は判断材料のひとつと捉え、実際に会う機会を増やすことをおすすめします。

関連記事

【婚活・結婚相談所は恥ずかしい?】
非モテ男、非モテ女の行くところって本当?

結婚相談所は本当に非モテ男、非モテ女が行くところなの? 婚活って恥ずかしい? どんな人が婚活しているかを紹介します。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k7サムネイル
【お見合いも立派な恋愛結婚?】
キッカケがお見合いというだけ、30代以上では自然な出会いは難しい?

きっかけがお見合いというだけで、お見合いも立派な恋愛結婚。好きな人、好きになれる人としか結婚しないのです

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k11サムネイル
【婚活している男性って、どんな人? モテない人?】
どうして結婚してないの? 婚活男子の特徴とは?

婚活をしている男性って非モテ男ばかり? 草食系男子? 婚活をしている男性の特徴と婚活をしている理由とは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

s2サムネイル
【結婚相談所は婚活の最後の砦ではありません!】
本気で結婚したいなら、一番に結婚相談所が有利な理由

本気で結婚したいと思ったら、短期間での結婚には一番に結婚相談所への入会が有利!結婚相談所は婚活の最後の砦ではありません。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p29サムネイル
【婚活アプリで結婚できない理由】
結婚相談所のシステム、会員層と比較してみれば一目瞭然

婚活アプリって本当に結婚できるの? 結婚相談所との比較から分かる婚活アプリで結婚できない理由。本気で結婚したいなら・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k45サムネイル

最新記事

【子供が欲しい40代男性、若い女性との結婚する方法】
40代男性、子供が欲しい・30代女性との結婚は難しい?

40代男性の婚活と結婚の現実 40代男性、子供が欲しいから若い女性と結婚したいは勘違い? 40代男性が、若かい美人、可愛...

>詳細はタイトルをクリック

【女性の理想の夫婦像から学ぶ、男性の婚活成功法】
男女の理想の夫婦像の違いを知れば、男性は結婚できる

女性か考える理想の夫婦像 女性の理想の夫婦像と男性の理想の違いとは 女性の理想の夫婦像から分かる、男性の婚活成功法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【30代後半女性、結婚に焦った婚活はうまくいかない】
30代後半~アラフォー女性、結婚への焦りの解消と婚活

結婚に焦ると婚活はうまくいかない! 30代後半~アラフォー女性は、焦って婚活すると失敗する 30代後半~アラフォー女性が...

>詳細はタイトルをクリック

【女性必見、男性の理想の夫婦像から分かる婚活成功法】
婚活女子の基礎知識、男性の理想の夫婦像、家庭像とは

婚活女子必見! 男性の理想の夫婦像、家庭像とは 男女で違う理想の夫婦像、家庭像・・・何が違う? 男性の理想の夫婦像から分...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活に向かない、結婚相談所に向かないってあるの?】
婚活に向かない、お見合いに向かないと、なぜ思うの?

「私、婚活に向かないと思うんです。」 「結婚相談所には向かないタイプなのかなぁ~。」 「婚活やお見合い向きじゃなくて、恋...

>詳細はタイトルをクリック

MENU