【婚活での女性の高望みはどこから?】
婚活で女性の勘違い、婚活女性の高望みの条件

【婚活での女性の高望みはどこから?】
婚活で女性の勘違い、婚活女性の高望みの条件

婚活で女性が高望みしてしまうのはなぜ?
どこからが婚活での女性の高望み?
婚活での女性の勘違い、婚活女性の高望みの条件とは。
 
 もし、あなたが、
 
「希望する男性とお見合いができない」
「会いたいと思う男性が見つからない」
 
・・・といった理由で婚活がすすまないのであれば、「高望み」が原因かもしれません。
 
「私は高望みなんてしていない。普通でいいんです。」
 
そんな声が聞こえそうですが、この「普通」が「普通でない」ケースが少なくないのです。
 
あなたは、独身男性の標準値をご存知ですか?
 
この記事では、婚活で女性が高望みをする理由、独身男性の標準値、高望みから卒業する方法を紹介します。

婚活で女性が高望みをしてしまう3つの理由

 
 実際、多くの婚活女性は無意識に高望みをしています。
あなたも高望みをしていないつもりでも、客観的に見ると高望みをしているかもしれません。
なぜ、婚活では女性は高望みをしてしまうのでしょうか。

① 自分の市場価値が分かっていない

 婚活で女性が高望みをしてしまう1つ目の理由は、自分の市場価値が分かっていない。
婚活では自由に相手が選べますが、実際に会えるのは分相応の相手だけです。
自分の市場価値を高く見積もると、いくら婚活しても出会いにつながりません。
例えば、男性目線で見ると
 
1) 年齢より若く見える ⇒ 結婚は実年齢が大事
2) トレンドに敏感でおしゃれ ⇒ 興味ない
3) 高学歴で高収入 ⇒ そんなもの望んでいない
 
・・・と、女性から見ると魅力的でも、男性からは見向きもされません。
  
 婚活女性で勘違いしやすい人は若い頃のモテ体験を引きずっています。
過去にいくらモテた経験があっても、それらはすべて過去のもの。
今のあなたは、男性から見てどれだけ魅力的でしょうか。
  
 婚活では「過去」の自分ではなく、「今」の自分が全てです。
現在の自分の市場価値をどれだけ冷静に判断できるかが婚活の勝敗を分けるのです。

② 女友達への見栄、プライド

 婚活で女性が高望みをしてしまう2つ目の理由は、見栄とプライド
 
1) 周囲に自慢できる相手と結婚したい、
2) 条件がよくない男性は恥ずかしくて友達に紹介できない
3) 元カレよりも「上」じゃないと婚活の意味がない
 
・・・とか考えていませんか。
 
婚活で女性が勘違いしてはいけないのは、結婚は自分の人生だということです。
他人の評価を基準にあなたの人生を決めてはいけません。

③ 独身男性の標準値を知らない

 婚活している女性の勘違いの原因は独身男性の標準を知らないことです。
あなたは、独身男性の学歴や年収などの平均を知っていますか?
 
 親兄弟が高学歴・高収入だとそれを基準にしがちですが、それは社会の標準値ではありません。
高学歴・高収入の女性や、周囲に独身男性が少ない女性は要注意です。
認識にズレが起きている可能性があります。

婚活での女性の高望みな条件と独身男性の標準値

 
 婚活で女性が高望みになる条件はどこからでしょうか。
独身男性の標準値を紹介しますので、自分の感覚にズレがないかチェックしてみましょう。

① 学歴

 婚活での女性の高望みな条件となるものの1つ目は学歴。
男性の学歴の標準値は次の通りです。
 
1) 35歳男性の全国大学進学率は約50%
2) 大卒以上の35歳男性の未婚率は約30%
 
3) 国公立大や有名私大卒の35歳男性は約15%
4) 国公立大や有名私大卒の35歳男性の未婚率は約15%
 
 つまり、大卒の35歳の独身男性は計算上100人に15人。
国公立大、有名私大卒の35歳の独身男性の場合は100人に2人しかいないのです。
(下記が計算式)
 
100人 × 50% × 30% = 15.00人
100人 × 15% × 15% = 2.25人
 
 都市部では大学進学率が約70%になるので、ここまで少ないとは思いませんが、30代後半以上の女性にとって、未婚の有名大卒男性はかなり競争率の高い相手なのです。
 
 婚活女性の勘違いは大卒の独身男性は大勢いると思い込んでいる点です。

② 職業

 婚活での女性の高望みな条件となるもの2つ目は職業。
男性の職業の標準値は労働人口6500万人のうち
 
1) 公務員 約5%
2) 上場会社員(一流企業) 約10%
3) 医師31万人、弁護士4万人、司法書士2万人、弁理士1万人
4) 会計士3万人、税理士 7万人、社労士4万人、一級建築士35万人
 
 もちろん、この中には既婚者や女性もいますし、高卒の方もいます。
公務員や上場会社員、有資格者の男性は婚活市場ではかなりモテます。
競争率が高いので、女性にも若さやルックスなどが求められます。

③ 身長

 婚活での女性の高望みな条件となるもの3つ目は身長。
自分より高ければOKという自分基準の女性もいますが、170cm以上を希望する女性が多めです。
 
 厚生労働省の令和元年の調査では、30代男性の平均身長は約171.5cm。
約50%以上の確率でクリアできそうですが、逆に言うと約半分の男性は脱落します。
 
 身長170cm以上を高望みとは言いませんが、条件にするのは微妙です。
他の条件との組み合わせ歩考えると、いきなり50%の男性を排除してしまうのはリスクが高すぎます。
 
170cmはOKだけど167cmはNGでは素敵な人を逃してしまうかもしれません。

④ ルックス

 婚活での女性の高望みな条件となるもの4つ目はルックス。
ほとんどの女性がルックスに対しては
 
「清潔感があって、ソコソコの見た目であれば」
 
でも、この「ソコソコ」がクセ者。
 
 清潔感は当然のこととして、好みのタイプは個人差が大きくて微妙。
女友達から、「メンクイ」「好みが厳しい」などと言われた経験のある方は要注意です。

⑤ 年収

 婚活での女性の高望みな条件となるもの5つ目は年収。
婚活で女性が高望みと言われる理由の多くは年収と言えます。
 
「最低500万円以上」
 
という希望をよく聞きしますが、これは婚活での女性の勘違いです。
 
 2020年の総務省の統計、独身男性の年収のボリュームゾーンを紹介します。
平均ではありません。
  
 平均だと、9人が400万円で1人が1000万円なら、平均は460万円。
平均では、高所得者が1人いると9人が平均より60万円も低くくなります。
 
 一方、ボリュームゾーンは最も人数の多い数値帯(年収帯)で、上の例だと、10人中9人が400万円なので、ボリュームゾーンは400万円です。
こちらの方が実態に近いですよね。
 
1) 30代前半の独身男性の年収のボリュームゾーンは340万円
・ 年収400万円台は約20%、
・ 年収500万円台は約6%、
・ 年収600万円以上は約4%
 
2) 30代後半の独身男性の年収のボリュームゾーンは380万円
  
・ 年収400万円台は約20%、
・ 年収500万円台は約10%、
・ 年収600万円以上は約10%
 
3) 40代前半の独身男性の年収のボリュームゾーンは430万円
  
・ 年収400万円台は約30%、
・ 年収500万円台は約15%、
・ 年収600万円以上は約10%
 
 年収500万円以上の男性はいるものの少数派であることは明らかです。
また、高収入の男性は若い女性を求める傾向が強く、同年代の女性はお見合いが難しくなります。
 
年収500万円以上は現実的には高望みになってしまうのです。

婚活で女性が高望みから卒業する方法

 
 独身男性の標準値を見て、「私、高望みしてたかも」とドキッとした方は、すぐに卒業しましょう。
この章では、現実的な婚活に方向転換する方法をご紹介します。

① 譲れない条件を設定する

 婚活で女性が高望みから卒業する方法の1つ目は譲れない条件を設定する。
「どんな条件の相手と結婚したい」を基準にして結婚相手への希望条件を挙げていくと、あれもこれもと条件がどんどん増えていって、結果として、高望みになってしまいます。
そこで、
 
「不幸な結婚にしないために欠かせない条件は何か?」
 
・・・を基準に、譲れない条件を1つ設定してみましょう。(多くても2つ位まで)
 
そして、譲れない条件は何か、なぜそれが譲れないのかの理由も整理しておきましょう。
 
1) 子どもが欲しいから、共働きするとしても最低でも年収400万円は必要
2) 子どもが大学卒業までは働いて欲しいから年齢は42~3歳まででないと
3) ヒールを履いたときのことを考えて、私より5cm以上身長が高くないと
 
・・・といった感じで、譲れない理由から「下限のライン」を設定するのがポイントです

② 条件の取捨選択をする

 婚活で女性が高望みから卒業する方法の2つ目は、条件の取捨選択をする。
①で譲れない条件を設定したら、他の条件は設定を緩めてバランスをとりましょう。
物件を探すときに
 
「駅近で、コンビニとスーパーがあって、陽当たりが良くて、キッチンが広くて、バス・トイレ別で、収納が広くて、築年数3年以内、家賃5万円くらいで!」
 
・・・なんて言ったら、不動産屋さんから追い出されてしまいます。
 
 好みから少し外れた物件でも、内見してみると結構いいなと思うことってありますよね。
婚活も同様に、譲れない条件は死守し、それ以外の条件は少し妥協してみませんか。
こうすることで満足できる相手と出会いやすくなります。
 
 全ての条件を満たす男性なんて、そうそういないものです。
いたとしても、そういった男性は、同様の条件やルックスを女性にも望みます。
婚活での女性の勘違いは、自分が選ばれているという事実を忘れていることです。
 
お見合いの申込みがあったら、多少条件に合わない相手でもまずは会ってみることです。
プロフィールだけでは相手を理解することはできません。
それが良い出会いになるかもしれませんよ。

③ 自分に自信をつける

 婚活で女性が高望みから卒業する方法の3つ目は自分に自信をつける。
 
 婚活で女性が高望みをするのは自信過剰という面もありますが、それとは逆に、自分に余り自信がないので、「条件やルックスの良い男性に幸せにしてもらおう」と考えている女性も少なくありません。
「頼りがいがあって経済力がある男性と結婚すれば幸せになれるはず」という心理です。
 
 この場合は自分が変わらないと高望みから卒業できません。
実家を出て自立する、資格取得や転職をして年収を上げる等、自分に自信をつける行動を起こしましょう。

婚活での女性の高望みはどこから? 婚活での女性の勘違い ~おわりに~

 
 婚活で女性が高望みをすると言っても、ひとつひとつの条件はそんなに高望みとは限りません。
でも
 
「大卒、年収500万円以上、身長170cm以上」
 
・・・と条件が組み合わされると、高望みに変わってしまいます。
 
 もし、「普通の人に出会えない」と思っているなら、「普通」の認識にズレがあります。
独身男性の標準値を受け入れ、条件の見直しましょう。
 
 それでも諦めきれない場合は、数か月に限定して高望みの婚活をしてみてください。
そこで良い感触がなければ、非現実的な高望みだったということです。
 
婚活での高望みは「現実的な範囲内で」行うのが婚活成功の秘訣です。
自分と独身男性の現実を客観視して、地に足の着いた婚活をしてみましょう。

関連記事

【婚活で妥協してもよい条件、ダメな条件】
婚活で妥協は必要? 後悔しない婚活での妥協ポイント

婚活に妥協は必要? 婚活で妥協はしたくない? 婚活で妥協してもいい条件、婚活で妥協してはいけない条件を紹介します。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p7
p7サムネイル
【結婚に妥協は必要or妥協してまで結婚したくない】
妥協して結婚した人の割合、上手な気持ちの切替え方

結婚に妥協する、それとも妥協してまで結婚したくない、結婚で妥協した人の割合、妥協いして結婚した人の気持ちの切替え方について紹介

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p28サムネイル
【婚活の自分磨き、結婚できる女性の自分磨き】
女性が婚活ですべき自分磨き、してはいけない自分磨き

婚活では自分磨きの意識が高まる女性が少なくありません。女性の婚活ですべき自分磨き、婚活でしてはいけない自分磨きとは? 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p64サムネイル

最新記事

【恋愛は苦手だけど結婚したい!】
恋愛が苦手な人の婚活、恋愛下手でも結婚したい!

恋愛は苦手だけど結婚したい! 恋愛が苦手でも婚活がうまくいく方法。 恋愛は下手でも結婚できる!   「恋愛は苦手だけど結...

>詳細はタイトルをクリック

【30代独身女性の特徴と婚活成功法】
30代で結婚できない女の特徴と30代独身女の現状

30代独身女性の特徴。 30代で結婚できない女、30代で独身女の特徴と婚活成功法   20代の間は結婚を意識せず独身生活...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活での女性の高望みはどこから?】
婚活で女性の勘違い、婚活女性の高望みの条件

婚活で女性が高望みしてしまうのはなぜ? どこからが婚活での女性の高望み? 婚活での女性の勘違い、婚活女性の高望みの条件と...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活でみじめさを感じてしまう理由】
婚活がみじめでやめたい気持ちの解消法

婚活でみじめさを感じる理由。 婚活でのみじめさの解消法。 婚活がみじめでやめたいと思った時の対処法。   素敵な出会いを...

>詳細はタイトルをクリック

【お見合いの平均回数は何人?】
結婚までお見合い回数の平均、お見合いは月に何回?

結婚までのお見合い回数の平均は? みんな、お見合いは月に何人くらいしてるの? ズバリ、婚活でのお見合いの平均回数。   ...

>詳細はタイトルをクリック

MENU