【<男性編>お見合いの返事に迷ったら、どうする?】
男性がお見合いで仮交際にすすむか迷った時の判断基準

【<男性編>お見合いの返事に迷ったら、どうする?】
男性がお見合いで仮交際にすすむか迷った時の判断基準

男性必見、お見合い後の返事の判断基準
お見合いの後、仮交際にすすむかどうか迷ったら?
婚活男性がお見合いの返事に迷う理由は?
 
婚活男性の皆さん、せっかくお見合いをしたのに
 
「悪くはないけど、ど真ん中の好みのタイプじゃない」
「可もなく不可もなく」
 
・・・などといった理由で、仮交際にすすむかどうか返事に迷ったことはありませんか?
 
 確かに、お見合いで出会った女性が「ど真ん中の好みのタイプじゃない」「可もなく不可もなく」と感じると、仮交際にすすもうと思えないかもしれませんが、本当にその判断で良いのでしょうか?
 
 プロフィール写真を見たうえでお見合いをしているわけですから、女性のルックスや見た目は、あなたの希望に少なくとも近いはずなのに、お見合いの返事を迷っているということは、
 
「特に断る理由もないけれど、決め手がない」
 
・・・という状態であると言えるのではないでしょうか。
 
 今回は、お見合いの返事、仮交際にすすむかどうかに迷う男性に向けて、お見合いの返事に迷う理由と仮交際にすすむかどうかの判断ポイントをご紹介します。

男性がお見合いの返事に迷う最大の理由は、女性のルックスへのこだわり

 
 男性がお見合いの返事に迷ってしまう最大の理由は、女性のルックスへのこだわりですよね。
 
 結婚相談所でのお見合いは一般的に1時間前後が目安になります。
何の接点もない初対面の男女が1時間程度の会話をしたところで、相手の人柄や内面までは分かりません。
 
 でも、男性は、女性のルックスやスタイルが自分の好みと全然違うと、どんなに人柄の良い女性であっても交際しよう、結婚しようという気持ちにはなれないのも確か。
 
 ルックスか人柄か・・・、男性がお見合いの返事に迷うところです。

①男性は、お見合いの返事に迷ったら断わる方が良い?

 婚活系ブログやweb情報を見ていると、男性がお見合いの返事に迷うようであれば、「断った方が良い」と書かれているケースが非常に多いようです。
 
 でも、男性はお見合いの返事に迷った時、基本的に断ってはダメです。
 
 男性は、どうしても女性のルックス、スタイルを重視するので、どんなに人柄の良い女性でも、女性のルックス、スタイルか自分の好みと全然違えば仮交際にすすむ気にはなれないですよね。
 
 パッと見で、ルックスが微妙なラインであれば、お見合いの返事に迷ってしまうのは当然、気持ちは分かります。
  
 でも、女性のルックスが微妙でお見合いの返事に迷った時、断わりの返事をしてもいいのは、下にあげた一握りの男性だけです。
  
1) 学歴、収入などの条件が良い
2) ルックス、スタイルが良い
3) 学生時代から女性にモテてきた
4) 好みど真ん中に近い女性との恋愛経験がある
 
この4項目の3項目以上をクリアしている男性なら、断っても良いでしょう。
 
 特に4)の項目は必須です。
好みど真ん中に近い女性との恋愛経験がないのなら、あなたの好みは高望みの可能性が高いのです。
  
 非常に厳しく、キツイ言い方ですが、これまでの人生で、好みど真ん中に近い女性から恋愛対象として見てもらえなかった男性が、結婚は好みど真ん中に近い女性としたいなんて無謀です。
 
 ルックスの良い女性は、男性にも同等レベルのルックスか、それに代わる何かを求めるのです。
 
 今まで好みど真ん中に近い女性との恋愛経験がないのであれば、理想が高すぎるのです。
  
 今までの人生で、交際したこともないような美人or可愛い女性が、婚活を始めたらいきなり振り向いてくれるなんて、そんな都合の良い話は残念ながらないのです。 
 年収か1000万円を超えるなどの場合には、それなりに可能性が出てきますけどね。
   
 つまり、9割前後の男性は、女性のルックスやスタイルにこだわって、お見合いの返事に迷うたびに断っていたら、仮交際にすすむどころか、結婚ができるかどうかも分からなくなります。
 
 お見合いの返事に迷ったら男性は断った方が良いなんて都市伝説だと思って下さい。
  

②男性はお見合いの返事に迷ったら、まずは仮交際にすすむ

 わずか1時間程度のお見合いで女性の内面まで含めて全てを理解することは不可能です。
 
「好みど真ん中近くの女性じゃないから」と言ってお断りしてしまうと、好みど真ん中ではないけど性格の良い女性とは二度と会えなくなるのです。 勿体ないとは思いませんか。
 
 逆に言うと、好みの女性なら、性格がきつかったり、ワガママだったりでも許せますか?
  
 そこで、女性のルックス・見た目が好みど真ん中近くじゃなくても、「悪くないよね。」と思えるレベルであれば、お見合いの返事を迷わず、積極的に仮交際にすすんで、もう一度会ってみることをおススメします。
 
 まずは仮交際にすすんで、デートをしながら女性の性格など内面から判断するのが基本です。

③お見合いの返事に迷う男性は、仮交際の意味を理解しよう

 お見合いの後、お互いが良い返事であれば仮交際に入りますよね。
お見合いの返事に迷う男性の多くが、この仮交際の意味を正しく理解していないようなのです。
  
 実は、仮交際の意味、位置づけは、単なる「お試し期間」なのです。
 
「とりあえず、もう一度会って、人柄を確認しよう。」
 
・・・という程度のレベルなのです。
 
 特に断わる理由がなければ、何回か仮交際デートをしながら考えてみる、ただ、それだけです。
 
 それに何より、ルックスやスタイルが「悪くないよね」というレベルであれば、とりあえず、仮交際に入って、「お試し期間」のリハーサルはしておいたほうが良いですよ。
 
「この人だ!」と思えるような女性と巡り会えた時、仮交際の要領が分からなければ、うまくいくものだってダメになってしまいます。

男性がお見合いの返事に迷うのは、断られるのが怖いから?

 
 男性がお見合いの返事に迷ってしまう理由の一つに、
 
1) 女性から断られたくない
2) 女性から断わられるのが怖い
 
・・・という心理があるようです。 あなたはどうでしょうか。

①男性がお見合いの返事に迷うのは、断られて傷つきたくないから?

 ルックスは合格点だし、話をした感じも悪くないけれど、女性の反応がイマイチの感じがして、女性の返事がyesかnoか読めないので、まずは、女性の返事を待ってから・・・という男性がいます。
 
 自分がOKの返事をした後に、女性からNOの返事があれば、プライドが傷つくのでしょうか。
それとも、女性の反応が気になるあまり、決断も行動もできないのでしょうか。
   
 お見合い、仮交際~真剣交際(本交際)の基本は、
 
「積極的にお見合い、交際をすすめて、フラれたら原因を考えて修正する」
 
・・・という姿勢です。
 
1) お見合いでの女性の反応が良くなかったからと、自分から断ったり
2) 女性からOKの返事が確信できないから自分から断ったり
  
・・・というのでは、婚活は前にすすみません。
  
 女性の気持ちはどうであれ、自分の気持ちだけを基準にお見合い後の返事をしましょう。
  
 先に、OK出していれば、それを聞いた女性も「じゃ~、もう一度」と思うかもしれません。
ハッキリとした断りの理由がないのであれば、お見合いの返事に迷わずOKが基本です。
  

②男性がお見合いの返事に迷うのは、自分の決断に自信が持てないから

男性の中には、自分の決断に自信が持てないという方も少なくありません。
  
「決断力がない」と言ってしまえばミもフタもないのですが、そういうこととは少し違って、自分の決断が「正しいのか、正しくないのか」が不安になって、お見合いの返事に迷ってしまうケース。
 
 自分の中では、「仮交際にすすみたい」と気持ちはほぼ決まっているのに、本当に仮交際にすすんで、そこから先もうまくいくかどうかが不安になった経験はありませんか。
 
 でも、お見合いの時点で、仮交際がうまくすすんで真剣交際に入れるかなんて分かりません。
 
 先のことなんか誰にもわかりません。
お見合いの印象を元にシミュレーションをして、結婚相手としてアリかどうかを考えても仕方ありません。
 
 まずは、勇気を出して(?)、仮交際にすすめるのが良いでしょう。
ダメになった時は、ダメになった時です。
 
「この女性と結婚したら、必ず、幸せな結婚生活が送れるか」
 
・・・そんなことを考えていては、一生結婚できなくなっちゃいます。
 
 何より、女性はとても敏感な生き物なので、男性のそういう気持ちはスグに察してしまいます。
 
「何を迷ってんの?」
「決断力ないわね。」
「こんな人と結婚して大丈夫かしら?」
 
・・・と、それこそ、女性からの断りの理由にもなってしまいます。
 
先々の心配をするより、お見合いの印象だけで判断したいものです。

男性がお見合いの判断基準、仮交際への判断ポイント

 
お見合いはしたけれど、
 
「ルックスが少し好みと違っていた」
「女性の気持ちが分からない」
「結婚までいける相手かどうか」
 
・・・と、お見合いの返事に迷ってしまった男性が、お見合いの返事をするために意識しておきたい判断のポイント、自己診断ポイントについて紹介します。

①「悪くないなぁ~」という気持ちがあるかチェック

「悪くないなぁ~」という気持ちになれるのであれば、見た目が好みど真ん中近くじゃなくても、もう一度お会いしてから判断するのがおススメです。
 
あなたも覚えがあると思いますが、男性は女性をルックスや見た目で判断しますよね。
 
「もう一度会いたい」と思ったたのであれば、ルックスは合格ということ。
 
「悪くはないよなぁ~」と思えたのであれば、ギリギリであっても一応のところは、好みのルックスの範囲内に入っていますよね。
  
 どうせ、お見合いの1時間程度では、相手の人柄や性格は分かりません。
お見合いでは緊張していて本来の人柄が出ていないことだってあります。
言動やマナーなど基本的がNGでなければ、仮交際にすすむのがおススメです。
 
 また、ルックスでお見合いの返事に迷った時、あなた自身が
  
1) 学歴、収入、身長などの条件が良い
2) ルックス、スタイルが良い
3) 学生時代から女性にモテてきた
4) 好みど真ん中近くの女性との恋愛経験がある
  
この4項目の3項目以上をクリアしているかどうかを自己診断してみましょう。
これがクリアできていない場合、あなたの女性のルックスの好みは高望みの可能性が高いのです。

②お見合いの時の会話の内容やマナーなどを振り返る

 男性がお見合いの返事に迷うということは、女性のルックスがOKの決め手にも、断りの決め手にもならなかったということ。
 
1) 全然好みじゃなかったら、迷わず断るでしょうし、
2) ある程度、好みの範囲に入っていれば、仮交際にすすむでしょう。
 
 つまり、迷っているということは、ルックスが微妙なラインだったということ。
 
 そこで、お見合いの会話の内容、会話している時の反応、マナーなどを振り返って、特にNGというのでなければ仮交際にすすんでみてはいかがでしょうか。
  
 お見合いの返事に迷った時こそ仮交際にすすんで、もう一度ゆっくり2人で話をして、人柄や性格を見極めてから、先にすすむかどうか判断しても遅くはないでしょう。
 
 女性のルックスが迷うレベルまで来ているのであれば、お見合いだけで断るのは勿体ないです。

③お見合いの速やかな返事が、女性の好印象につながる!

 仮交際にすすむか、お見合いの返事に迷うのは男性だけではありません。
女性だって、たった1時間程度のお見合いでは判断に困ってしまい、返事に悩むのです。
 
 そんな時、お見合いの後。スグに「もう一度会ってみたいです」と男性から返事が入ったら、
 
「それなら、私も、もう一度会ってみようかな。」
 
・・・と、迷っていた女性が前向きにもなることも少なくありません。
あなたに対する印象だって良くなります。
 
 たとえルックスの好みがギリギリ、微妙なラインだったとしても、「悪くないかなぁ~」と思えるのであれば、もう一度会うという気持ちで即断すると、女性から「頼もしい男性」「決断力のある男性」だと思ってもらえます。
  
あなたの「もう一度会ってみよう」という決断が、成婚への近道となるかもしれませんよ。

婚活男性のお見合いの判断基準、お見合いの返事に迷ったら ~まとめ~

 
 さて、この記事では、男性がお見合いの返事に迷ってしまう原因、そして理由、お見合いの返事をする時の判断基準とポイントについて紹介してきました。
 
 かなり辛口で、読んでいてイヤな気持ちになった方もおられるでしょう。
でも、これが現実なのです。
 
 男性は目から恋をすると言われています。
お見合い相手の女性の見た目が100%好みのタイプだと、お見合いの返事に迷うことはありません。
 
 お見合いの返事に迷うのは、ルックスに関しては、
 
1) 女性のルックスがど真ん中じゃないけど、人柄は良さそう
2) 女性のルックスはど真ん中だけど、ワガママ等
3) 女性のルックスは普通、性格も普通、可もなく不可もなく
 
・・・という3つのケースです。
  
「どうすれば良いか」の答えは簡単ですよね。 
 
2)は断るべきです。
先々で絶対に苦労しますし、初対面で性格に難ありという女性との結婚は無理です
 
1)と3)は当然、もう一度会ってみるべきです。
 
 実際のお見合いの感想の多くは3)のケースではないでしょうか。
 
なので、ここで断っていては婚活は前に進みません。
その理由は、本文で紹介してきたとおりです。
 
 断われるのが怖い、先々うまくいくかが心配で、お見合いの返事を迷っているなら仮交際すべき。
でないと、何のために婚活をしているか分かりません。
 
 婚活では、できる限りチャンスを広げていくのが基本です。
見た目ばかりに気を取られず、内面の美しい女性との出会いもすすめていきましょう。

関連記事

【見た目がタイプじゃない人との結婚は幸せになれる?】
好みのタイプじゃない人と生理的に受付けない人の違い

見た目やルックスが好みのタイプじゃない人と結婚しても幸せになれますか?幸せな結婚生活の要素と条件とは。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k40サムネイル
【結婚相手として相応しい女性かどうか見極める方法】
婚活で結婚しても良い女性かを知るための5つの質問

結婚しても良い女性かどうかを知るために婚活デートでするべき5つの質問。交際中の女性が結婚相手として相応しいか見極める方法。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p29サムネイル
【いつもお見合いだけで断わられる男性、断わりの理由】
婚活男性必見!仮交際にすすむためのお見合い成功法

いつもお見合いだけで断わられる男性の特徴、お見合いだけで断わられる男性の理由。お見合いから仮交際にすすむために必要なモノ。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k42サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU