【婚活で妥協してもよい条件、ダメな条件】
婚活で妥協は必要? 後悔しない婚活の妥協ポイント

【婚活で妥協してもよい条件、ダメな条件】
婚活で妥協は必要? 後悔しない婚活の妥協ポイント

婚活で妥協は必要?
婚活で妥協してもいい条件、婚活でも妥協したらいけない条件
婚活で妥協したくない、後悔しない婚活の妥協ポイント
 
 婚活をしている人なら誰でも、
 
「せっかく婚活をするなら妥協なんかしたくない。」
 
・・・と思いますよね。
 
でも、理想だけを追い求めると婚活が長引いたり、最悪、婚活が終わらないことも。
理想的な相手にはお見合い申込が殺到していて競争率が高く、お見合いできる確率は低いのです。
 
 婚活は年齢で決まります。
今、お見合いできる相手でも、半年後~1年後には、お見合いが出来なくなるのが婚活です。
 
理想を追いかけることに時間を費やすより、今、正しく妥協するほうが、結果として、条件の良い相手と結婚しているケースが非常に多いのです。
 
「理想を捨てろ」
「婚活は妥協だ」
 
・・・とは言いません。
理想的な相手も選びながら、一方で、正しく妥協した相手も選んでいくことも大切なのです。
  
そこで、この記事では、婚活で妥協してもいい条件、 妥協したらいけない条件について紹介します。

目次

婚活で妥協は必要? 実は理想にこだわらない人が多い!

 
「せっかくの婚活だから妥協したくない」という方は少なくないでしょう。
でも、実際には、「理想にこだわらない」、「妥協しても構わない」という人の方が多いのです。

婚活で妥協は必要か① 30代の未婚者の7割は妥協OK

 下の棒グラフは2017年に明治安田総合研究所が行った未婚者への結婚意識調査です。
 

 
 グラフを見ていたければ分かるとおり、「理想や条件を意識しない」、「理想・条件を下げても良い」という25歳~34歳の未婚者がかなり多いのが分かります。
 独身主義者と結婚を諦めた人を除いた割合では、未婚者の約7割が妥協OKなのです。

婚活で妥協は必要ですか② 既婚者で相手に何らかの妥協をした割合

 下のグラフは、あの「ゼクシィ」が既婚者に対して、「現在のパートナーに対して、条件など妥協した点はありましたか?」と尋ねたアンケートの結果です。

 
 この円グラフを見てもらうとわかる通り、「何かしら妥協した」が約7割を占めています。
街中を仲良く歩いている夫婦、幸せそうな家族も、実は、約7割が妥協していたのです。
 
「婚活で妥協したくない」
 
・・・という気持ちも分からないではないですが、婚活で妥協しても仲の良い夫婦になれるし、幸せな家庭を作ることもできるのです。
 
 婚活で妥協たくないというのは、あなたのプライドの問題かもしれません。

婚活で妥協してもよい条件とポイント

 
 この章では、婚活で妥協してもいい条件、婚活で妥協してもいいポイントについて紹介します。
幸せな夫婦関係を築くために問題がない、後悔しない婚活の妥協点です。

婚活で妥協してもいい条件① 趣味が同じ

 夢のない話ですが、どんなに仲の良い夫婦でもずっと一緒にいるとストレスが溜まるものです。
そんな時、違う趣味はお互いのプライベートタイムを作るいい機会。
独身時代の友人達とも過ごせる時間が作れますしね。
  
 大事なのは、お互いの趣味を理解して尊重すること、相手の趣味が嫌いでなければ良いのです。
それに、昔から、夫婦で長続きする趣味は、結婚後に2人で見つけた趣味だと言いますよ。
 趣味は婚活では妥協しやすいポイントです。

婚活で妥協してもよい条件② ファッションセンス

 趣味や興味のあることが似ているカップルのほうが、どちらかが苦に思うことなく一緒に過ごせるので、楽しいと思える瞬間が多いかもしれません。しかし、一方がアウトドア派、一方がインドア派など絶対に合わないような2人でも、「今週はアウトドアで来週はインドア」など、休日の過ごし方を予め決めておけば問題はありません。

 ファッションセンスなんてものは、結婚後なんとでもなるものです。
結婚したら夫は妻が勝ってきた服を黙って着るだけです。
 
 ほとんどの男性は、結婚後は妻の言いなりですし、妻も自然に夫好みの服装になっていったりします。
お互い相手の好みに合わせて「変えていこう」という気持ちを持つことの方が大切です。
 
但し、センスが悪いのにオシャレだと思い込んでいて、変える気のない人は避けましょう。
そういう人は色々と他のことも面倒くさいので・・・

婚活で妥協してもよい条件③ ルックス、スタイル

 ルックス、スタイルなども、婚活で妥協してもいいポイントです。
ルックス、スタイルは、あなたの好みの問題であって、生活に必要不可欠な条件ではありません。
 
1) ルックスは、好みど真ん中じゃなくても、ある程度の許容範囲に入っていればOK。
2) 身長も170cm以上の男性が理想として、168cmでは何か問題が生じるでしょうか。
3) 体重については、メタボでは病気が心配ですし、何より自己管理能力を疑います。
メタボの人は無理としても、少し太目くらいで痩せる気持ちのある人なOKでしょう。
 
 見た目のこだわり過ぎずに、まずは会ってみて人柄に触れることが大切です。

婚活で妥協してもよい条件④ 自分との年齢差

 相手との年齢差も婚活では妥協してもいい条件といえます。
 
総務省の統計では、夫婦の年齢差は同年齢~男性が2歳年上がボリュームゾーンです。
学生時代からの恋人、会社の先輩後輩という夫婦が多いので当然でしょう。
 
 一方、婚活での夫婦の年齢差は4~5歳男性が年上がボリュームゾーンです。
婚活では、男性は6~7歳年下の女性を、女性は年下~2歳年上の男性を選んでいます。
そこで男女とも歩み寄って、4~5歳男性が年上で落ち着くわけです。

婚活で妥協してもよい条件➄ 学歴や収入などのスペック

 高学歴の男性は確かに努力家ですし、高収入に繋がりやすいでしょう。
でも、高学歴・高収入の男性は人気も高く、ライバルが多すぎて、なかなかお見合い出来ません。
 
 国公立、MARCH、関関同立などと限定せずに収入とのバランスで選ぶ、有資格者で収入が良ければ学歴は特にこだわらないといった選び方も考えてみましょう。
 
できれば、学歴や収入などのスペックだけで相手を見定めるのではなく、まずは、お見合いをしてみて、人柄に触れてみることが大切です。
その意味では、学歴や収入は婚活で妥協してもいい条件となります。

婚活で妥協してもよい条件⑥ 新居の場所

 地元でずっと暮らしてきた人は、結婚後も地元に住みたいという傾向が強いのですが、結婚後の新居、住む場所は婚活では妥協してもいい条件のひとつです。
 
 実は、夫婦の新居の場所は、男性の職場と女性の実家or職場の真ん中あたりが多数派。
女性が男性の実家近くに住むのは避けたいのと同様、男性も女性の実家近くは避けたいのです。
 
 実は、婚活では、新居の場所を実家の近くor隣接市と限定するとかなり難しくなるのです。
新規をの場所は、婚活では妥協していい条件、いえ、婚活では妥協したい条件です。

婚活で妥協してはいけない条件とポイント

 
 ここからは、婚活で妥協してはいけない条件、妥協NGなポイントを紹介します。

婚活で妥協してはいけない条件① 思いやりがあるかどうか

 どんなに条件が良くてイケメンでも、若くて美人or可愛くても、長い結婚生活を考えると、思いやりがないパートナーとは残念ながら長続きはしないでしょう。
 思いやりがある相手かどうか知るには、
 
1) 店員さんやスタッフの方など第三者に丁寧に対応できるか
2) お店や街歩きなどで、お年寄りや子どもなど弱者に優しい態度か
3) 日常的にちょっとした気遣いができるか
 
 デートの時にこれらの点に注目してみましょう。
誰にでも分け隔てなく優しく接することのできる人柄かどうかを確認しましょう。
思いやりの気持ちは婚活では妥協したくない条件ですよね。

婚活で妥協してはいけない条件② 金銭感覚

 ウン万円のお金をポンポン使ったり、カードで高額の買い物なんてのは問題外。
ここで言う金銭感覚は、生活の中で節約したい部分と使いたい部分が似ている、同じということです。
 
 実際の生活の中では収入も大事ですが、お金の使い方の方向性がもっと大事。
自己啓発、子供の教育、食費、家具電化、インテリア、外食、レジャー、旅行・・・、
節約したい部分にお金を使われたり、使いたいところでケチられたりでは、一緒に生活はできません。
 
 お金の使い方は習慣として身についているものなので、結婚したからといってなかなか変わりません。
デートをしながら、会話の中から、お金の使い方を見極める必要があるでしょう。

婚活で妥協してはいけない条件③ 価値観の方向性

 価値観の方向性が近いかどうかは、婚活で妥協してはいけない条件、妥協したくないポイントです。
 
価値観が同じ必要ありません。
 
 そもそも、全く別の生活を何十年もしてきた男女で価値観が同じはずかありません。
同じDNAを持っている家族兄弟でも価値観は違うのです。
 
 とはいえ、価値観が全然違うとストレスが溜まるばかりです。
そこで、価値観は同じではなく、価値観が近かければ、価値観の方向性が似ていればOK。
 
 但し、マネー、モラル、マナーの3点については、婚活で妥協したくないポイントです。
 
 逆に言うと、この3点がしっかりとデート中にチェックかできていれば、その他の価値観については、お互い理解し、尊重し合えれば大丈夫です。

婚活で妥協してはいけない条件④ 仕事や家事分担に対する考え方

 結婚後の仕事についての考え方については、
 
・男性なら仕事中心か家庭中心か。
・女性なら正社員かパートか、正社員ならキャリアを目指すか目指さないか
 
 お互いの仕事に対する姿勢をしっかりと話し合う必要があります。
同様に、家事や育児の分担については男性の考え方、意志を確認が必要です。
 
 仕事や家事に対する考え方は、結婚後の生活スタイルそのものに関わってくる事柄なので、婚活では妥協したくない、しっかりと合意しておきたいポイントです。

婚活で妥協してはいけない条件➄ 将来のライフプラン

 ライフプランの方向性の一致は、婚活で妥協したくない条件、ポイント。
価値観と同様、ライフプランが全く同じはありえないので、方向性が一致していればOK
 
 子供の人数、教育、持家or賃貸、仕事の仕方、老後・・・
極端な話、子供の欲しい女性と子供のいらない男性では結婚生活は成り立ちませんよね。
ライフプランの方向性が同じかどうかは、必ず、デートや会話の中で確認しておきましょう。
 
 ただ、ライフプランについては、2人で話をしている内に「それも悪くないよね。」とお互い歩み寄ったり、納得したりする内容も少なくありません。
 そういう意味では、絶対に婚活で妥協したくないポイントとは言いにくい面もあります。
 
 気をつけたいのは、相手の条件が良いから、美人だからと妥協して、結婚後に「あのとき妥協しなければ」と思うのだけは避けたいものです。

婚活で妥協と無関係な、こだわる必要のない条件

 
 婚活では妥協するor妥協しないという以前の、そもそも婚活では考えなくてよい条件というものがあります。
 
 この章では、どうでもいい条件なのに、意外にこだわっている人がいる条件について紹介します。

婚活で妥協と無関係な条件① 長男・長女など続柄、家族構成

 今時は3人以上の兄弟姉妹は珍しく、ほとんどが2人か1人っ子。
条件が合って好みのタイプで、そのうえ次男だ、次女だと言ってたら、相手がいなくなってしまいます。
 
 それに、今時、一人っ子長男でも別居は当たり前。
親のほうも老後の心配をかけないようにと、施設など考えているのが普通です。 
 別居が基本なので小姑などと顔を合わせるのは盆と正月くらい。
 
 男性に姉妹がいると、義親に何かがあった時に呼び出されるのは、大体は娘のほうなので、息子の嫁は負担が少ないのです。
 
 親がいるのはお互い様。
誰だって親は大切、まずは、相手の立場に立ちましょう。
 
 長男、長女といった選び方ではなく、相手の親も自分の親のように大事にする人を探しましょう。
続柄や家族構成は、現代では、それほど考えなくても良い条件です。

婚活で妥協と無関係な条件② 一人暮らし、家事の得手不得手

 多くの女性が一人暮らしの男性を望んでいますが、総務省の統計では、30~40代の未婚男性の約70%が実家で親と一緒に住んでいます。
女性では75%が親と同居です。
 
 この状況で1人暮らしの相手を探すのは無謀です。
いきなり70%を切り捨てて、30%から条件の合う相手を探すなんて・・・。
 
 家事の得手不得手も、婚活では妥協とは無関係な条件のひとつ。
男性で70%、女性で75%が実家暮らしで、日常的に家事をしていない可能性が高いのです。
それを相手に求めていては大変です。
 
 家事なんて、一緒になってから、2人で一緒に覚えていけば良いのです。

婚活で妥協と無関係な条件③ 貯蓄額1000万円以上は4%

 ある女性雑誌のアンケートでは、結婚相手の男性に求める貯蓄額の理想は1000万円以上、最低でも700万円だそうです。
 
でも、財務省金融広報中央委員会の2020年の統計によると、
  
・30代独身者の貯蓄額の平均は572万円、中央値は300万円
・40代独身者の貯蓄額の平均は972万円、中央値は375万円
 
 中央値は、一番多い貯蓄額のことです。
平均値が中央値よりかなり高いのは、3000万円以上が1~2%いるからです。
 
 テレビ等では、この平均値だけが発表されるので、それが貯蓄額の合格ラインと考えてしまいがちですが、現実社会は平均値ではなく中央値です。
つまり、  
 
 年齢×10万円の貯蓄があれば一応の合格ラインです。
  
 それに、独身時代の貯蓄額をアテにするより、子どもができるまでは夫婦二馬力で頑張って貯蓄をしていくことを考える方が賢明な気がします。
 
 貯蓄額1000万円以上、最低700万円なんて言ってたら、婚活は終わりません。

婚活で妥協とは無関係な条件④ 年収600万円以上は10%以下

 特に女性は、男性に年収に期待を寄せるところは大きいですよね。
生活そのものの基盤ですからね。
そこで、多くの女性が年収600万円以上を理想としているわけですが、総務省の統計では
 
・30代の独身男性の年収のボリュームゾーンは360万円
・40代の独身男性は年収のボリュームゾーンは470万円
 
 年収600万円以上の独身男性は、30代で6%、40代で8%しかいないのです。
  
 それに、10人に1人もいない年収600万円以上の男性が、あなたを選んでくれる保証はどこにもないのです。に
 
 そこで、男性の年収は、年齢×10万円を1つの基準として、+50万円で良し、+100万円でラッキーと考えましょう。
 
 結婚生活は2人で頑張って世帯収入で考える方が堅実です。

婚活で妥協してもよい条件、ダメな条件 ~おわりに~

 
 これまでこの記事では、以下の点についてご説明してきました。
 
・婚活で妥協してもいい条件
・婚活で妥協してはいけない条件
・婚活で妥協とは関係ない条件
 
「せっかく婚活をするなら妥協なんかしたくない。」
 
・・・という気持ちはよく分かります。
 
 結婚は人生の大イベント、今後の人生を決める非常に大切なものです。
理想的な相手を希望するのは当然ですが、現実はそう簡単にいきません。
 
 理想的な相手にはお見合い申込が殺到していて競争率が高く、理想だけを追い求めると婚活が長引いてしまったり、最悪、婚活が終わらないことも。
 
「理想を捨てろ」とか「婚活は妥協だ」という意味ではありません。
 
 理想的な相手を選びながら、少し妥協した相手も選んでみるのです。
婚活で正しく妥協して1日でも早い婚約を目指しましょう。
 
 婚活は1歳でも若い方が有利なのです。

関連記事

【婚活のプロフィールの趣味に女性が書きたいこと】
女性の婚活プロフィールの趣味は男性受けを狙おう!

婚活のプロフィールの趣味に女性は何を書けばいい? 婚活の趣味で男性受けする、婚活プロフィールの趣味に女性が書きたい趣味10選。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k67サムネイル
【結婚に相応しい男性か分かる5つの質問】
婚活で結婚相手を見極める、男性を知るための質問5個

婚活で交際相手が結婚に相応しい男性かどうかを見極める、結婚してもよい男性かを知るための5つの質問。婚活デート、会話、行動のポイント

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p26サムネイル
【1年以内の婚活で成功するためのポイントと方法】
客観的な自己評価と結婚生活の具体的イメージで短期婚約

客観的な自己評価と結婚生活の具体的イメージで短期婚約、幸せな結婚生活へ1年前後の短期間で婚約するためのポイントとpyl’h心得。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p24サムネイル
【理想と少し違ってもお見合いすべき?】
100点より70点の相手との結婚がうまくいく理由

結婚は100点満点ではなく、70点の相手とするほうが幸せになれるものです。理想の相手と結婚すれば必ず幸せになれるのものではありません。 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p9サムネイル
【理想の条件の人と結婚すれば本当に幸せになれますか】
理想にこだわって恋愛や婚活で結婚できない女性の傾向

理想の条件の相手と結婚すれは幸せになれますか? 譲歩・妥協したら幸せな結婚生活は送れませんか? 幸せな結婚生活に必要なものは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k18サムネイル
【結婚に妥協は必要or妥協してまで結婚したくない】
妥協して結婚した人の割合、上手な気持ちの切替え方

結婚に妥協する、それとも妥協してまで結婚したくない、結婚で妥協した人の割合、妥協いして結婚した人の気持ちの切替え方について紹介

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p28サムネイル
【高学歴の女性・キャリア女子の婚活は難しい?】
男性から敬遠される高スペック女子の婚活成功法

高学歴の女性・キャリア女子の婚活は難しい?高スペック女子は男性から敬遠される? 高学歴キャリア女子、高スペック女子の婚活成功方法

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k34サムネイル

最新記事

【婚活で貯金なし男性、貯金の少ない男性は不利?】
男性の貯金平均、婚活で貯金なし男性が結婚する方法

婚活では貯金なしの男性は不利? 婚活で男性の貯金の平均は? 婚活で貯金なし男性が結婚する方法     普通に働いて毎月給...

>詳細はタイトルをクリック

【独身の老後は悲惨? 生涯独身は後悔する?】
一生独身、結婚しない人生に後悔する前に出来ること

生涯独身は後悔する?独身の老後は悲惨って本当?結婚しない人生で後悔する前に、今、出来ること!  「結婚したい」と言いなが...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で連絡が途絶える、仮交際で連絡がない理由】
婚活で連絡がこない、仮交際で連絡がない時の対処法

婚活で連絡が途絶える理由と原因。 婚活で連絡がこない、仮交際で連絡がない時の対処法   自分ではうまく仮交際をすすんでい...

>詳細はタイトルをクリック

【結婚しても価値観が合わないと感じた時の対処法】
婚活で価値観が違う、価値観が合わないと感じたら

結婚は価値観が合わない人とはやめた方がいい? 婚活で価値観が違うと感じた時はどうすれば良い? 婚活で価値観が合わない、価...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活プロフィールの趣味に男性は何を書く?】
男性の婚活の趣味で女性受けする趣味ベスト8!

婚活プロフィールでは趣味に男性は何を書けばいい? 婚活の趣味では女性受けする趣味は何?     婚活ではプロフィールの趣...

>詳細はタイトルをクリック

MENU