【税理士と結婚したい!】
税理士と出会い結婚する方法、おすすめの婚活

【税理士と結婚したい!】
税理士と出会い結婚する方法、おすすめの婚活

 
堅実な税理士と出会って結婚する方法、おすすめの婚活とは?
  
 税理士と言えば、女性が望む結婚相手の職業として、どのアンケートでも上位にくる人気の職業です。
税理士は難関国家資格であり社会的な地位も高く、当然に収入も高いものです。
 
 ハイステータスな結婚相手を探している人にとっては、税理士は憧れの結婚相手といったところでしょう。
それでは、税理士と結婚するためにはどうすれば良いのでしょうか?
 
 実は、私自身、税理士の有資格者で、企業内で税理士有資格者として会計システムの開発に関わっていました。
その経験から、真実の税理士の姿、どうすれば税理士と出会えるか・・・
 
 このページでは、税理士との結婚を希望するあなたに、税理士と出会って結婚できるお勧めの婚活を紹介します。
 
税理士と結婚したい女性は必見!
 

税理士の現状

/images/contents/tax-0.png

①税理士の数について

実家が会社を経営していたり、お商売をしていたりする女性にとっては、税理士というのは割と身近な存在です。
しかし、サラリーマン家庭で育ち、一般企業にお勤めの女性の場合、日常生活の中で税理士と出会うという事は、まずないのではないでしょうか。
税理士の数が少ない事もありますが、確定申告をしない会社員にとっては無縁の職業だからです。

それでは、皆さん、税理士って全国で何人くらいいると思われますか?

2018年の全国の税理士の登録人数は78,550人、うち男性が85.1%で66,846人となっています。
年令別の登録数では、20才代は0.6%しかおらず、30才代で10.3%、40才代が17.1%となっています。
一方、60才以上の方の登録数は圧倒的に多く、53.8%にもなっています。

どうして、こういう比率になるかと言うと、まず税理士試験は難関国家資格であり、仮に20代のうちに合格出来たととしても、2年の実務研修を経て登録する頃には30代になっているのです。
それに合格者の多くは30代ですので、必然的に30代~40代にかけ登録者数が増えることになります。
また、税務署で23年以上勤務した人は指定研修を修了すれば税理士になれるという裏ワザの制度があって、税務署勤務の方が定年後に税理士登録をされるケースが多いので、税理士登録者は高年齢に偏ってしまうのです。

ここで考えたいのは、この定年後に税理士になった60代以上の方は結婚の対象外という事です。
結果として、結婚対象となる20代~40代の男性税理士の数は全体の約28.0%、18,717人となります。
当然、この中には既婚者も含まれていますから、独身男性税理士はその6~7割程度になります。

結婚適齢期の税理士って、とても少ないのです。
(数字は2018年国税庁統計より)

②税理士の収入について

皆さんは、おそらく、税理士イコール高収入というイメージがあるかと思います。
確かに、税理士の平均年収は職業別収入ランキング(2018年)の第4位で1,000万円を超えています。
(参考:1位 医者、2位 パイロット、3位 大学教授、4位 税理士、5位 弁護士…)

しかし、それは、あくまでも平均で個々の収入は就業形態(登録区分)によって大きな変わります。
細かな区分については言及しませんが、ザックリ言うと、自分で税理士事務所を開業しているか、勤務しているかの差もありますし、勤務していても税理士事務所の規模による差もあります。
一般企業内で企業内税理士(社内税理士)として経理部や総務部に所属して高給を取っている人もいます。

下の円グラフは2017年の税理士会の統計によるものですが、

・年収300万円未満の税理士は17.6%

・年収700万円~1,000万円の税理士は19.6%

・年収1,000万円以上の税理士は22.4%

となっています。
税理士なのに年収300万円以下の人がいるなんて・・・と、不思議に思うかもしれませんが、この年収300万円以下の税理士の約半数は開業税理士なのです。
逆に年収1,500万円以上の税理士のほとんどは開業税理士か税理士法人の役員税理士です。

税理士に限らず資格の仕事、いわゆる士業は商才があれば高収入、なければ低収入なのです。
商才と経営センスがなく、試験勉強が得意だっただけの税理士は独立しても高収入は得られないのです。
考えようによっては、無理に独立せず、大きな税理士法人で働く方が収入面では良い場合も少なくないでしょう。
というのも、勤務税理士(補助税理士)でも平均年収は700万円を超えるのです。

そう考えると、税理士と言うのは相対的には高収入な職業と言えるでしょう。
ステータスも高く、尊敬される 仕事であり、社会的な信用もあります。
経済力以外の部分でも魅力が大きい職業であることは間違いありません。

/images/contents/tax-2.png

税理士と結婚するメリット、デメリット

/images/contents/tax-3.png

①メリット

・高収入
上記の様に個人差はあるものの、一般会社員と比較するとかなりの高収入が見込めること。

・社会的地位、ステータスが高い
「私の夫は税理士なんです」とサラリと言えるのは大きいですよね。

・社交的で話し易い、面倒見が良い
神経を使う細かな税務はスタッフやコンピュータが担当し、税理士はクライアント企業の社長や担当者との相談業務が多いので、ほとんどの税理士は社交的で話し易く、面倒見の良い人が多いのです。
家事・育児にも積極的に参加してくれる人が多いです。(繁忙期を除く)

・人生を通してのマネープランがしっかりしている
ファイナンシャルプランナーの有資格者も多く、お金に困らないライフプラン、将来設計を相談できる。

②デメリット

・忙しい
確定申告(2~3月)、企業の決算(5月、11月)、年末調整(12月)の繁忙期があり、特に確定申告、決算の時期には、毎日夜遅く帰宅したり、家に帰れない事も珍しくありません。

・付き合いが多い
クライアントの大半が自営業者や中小企業が多く、お付き合いで夜遅い日も多い。
税理士会の会合も定期的にあるので尚更です。

・遊び人が多い気がする
私の知人達だけかもしれませんが、税理士は交際範囲が広く、既婚であっても結構モテるので、適当に遊んでいる人が多いように感じます。
家庭を何より大事にはしているのですが、国家試験の勉強の反動なのでしょうか…

税理士が求める女性像について

/images/contents/tax-4.png

①仕事の忙しさと付き合いの多さを理解してくれる女性

先にも書いたように税理士は年間を通して忙しい仕事です。
繁忙期には土日もなく、午前様は当たり前の状態です。
勤務している税理士ならまだしも、開業していたり、税理士法人の役員だったりすると税理士会の会合やクライアントと夕食等のお付き合いも多く、忘年会・新年会の季節は本当に大変です。
連絡を取りたくても携帯になかなか出てくれないということも少なくないかもしれません。

なので、税理士はその忙しさを理解してくれ、家庭を守ってくれる女性を望むわけです。
特に開業税理士であれば子供に事務所を継がせたいので、難関国家資格に合格できるよう子供の教育をしっかりしてくれる女性を希望しています。

②美人や可愛い女性より癒し系の女性

税理士といっても男は男、美人や可愛い女性に魅かれることは間違いないのですが、ルックスで女性を判断する人は少ないようです。
仕事が結構忙しいこともあって、一緒にいると「ホッと癒される」という女性・家庭を望んでいます。
私の知り合いの税理士達だけかもしれませんが、美人タイプの女性より丸顔で可愛い感じの奥さんが多いように思います。

③ある程度の学歴と教養、マナー

税理士は、結婚相手の女性にも大卒以上の学歴を求める傾向があります。
出来れば、子供も税理士にしたいと思っている人が多いので当然の選択肢といえるかもしれません。

また、税理士は仕事柄、企業の社長・部長クラス、個人事業主の方と話す機会も多いことから、マナーについては、かなり意識している人が多いので、女性にも周りの人を不快にしないようにマナーを身に着けていることを求めるようです。

④社交的で趣味の合う女性

税理士は社交的で話好きの人が多いので、楽しく会話が出来て、余暇にはストレス解消のためにも一緒に趣味を楽しんでくれる女性を望んでいます。

税理士と交際・結婚する際に注意したいこと

/images/contents/tax-5.png

①繁忙期にはデートが出来ない(家庭にいない)

先にも書きましたが、確定申告(2~3月)、企業の決算(5月、11月)、年末調整(12月)等の繁忙期にはほとんどデートが出来ませんし、この時期は結婚後も家庭にいる時間は少なくなり、子育ても任せっきりになってしまいます。
おまけに、この時期はストレスでイライラしていることも多いので、女性にとっては繁忙期の税理士はとても面倒くさいと思います。

②共働きが難しい

税理士は繁忙期には家事や育児にはほとんど参加できないので、「結婚しても仕事を続けたい」という女性にとっては、家事・育児の負担がかなり大きくなります。
開業税理士の奥さんは、専業主婦率が高いのです。

③プライドは少し高いかも

ステータス・社会的地位が高く、収入も高い職業ですので、医師や弁護士ほどではないにしろ、それなりにプライドが高い人が少なくありません。
プライドを傷つけないように言葉を選ぶ必要まではありませんが、彼女や奥さんから上から目線で説教されたりすると怒り出すかもしれません。

④派手な化粧、服装は嫌う

これは、弁護士や会計士、弁理士など士業の男性全般に言えることなのですが、難関国家試験を突破して資格で仕事をしているだけあって堅実な男性がとても多いのです。
特に税理士はお金に細かいといったイメージがありますが、そういう人はかなり少数派です。
確かに無駄遣いをしない人は多いですが、彼女や奥さんのお金の使い方や家計をチェックするなんて話は聞いたことはありません。

でも、収入に見合わないブランド物のカバンや洋服、アクセサリーをしていると敬遠されます。
お金にだらしなかったり、収入と支出のバランスが理解できていなかったりする女性に対して、税理士の男性は良い印象を抱きません。
逆に言うと、収支のバランスが取れていれば全然OKということです。

税理士と出会う方法、税理士と結婚する方法

/images/contents/tax-6.png

①税理士は資格受験時代の彼女、仕事関係の女性との結婚が多い

税理士の結婚相手として多いのは資格受験時代の彼女、つまり、学生や社会人時代からの彼女や資格受験専門学校で知り合った女性、それから税理士として働き始めてから出会った仕事関係の女性です。
税理士の結婚適齢期は試験勉強や仕事で常に忙しく、どうしても、身近な女性と結婚しがちです。
世話好きのクライアントが女性を紹介してくれるケースも少なくありません。

ですから、税理士と確実に出会って結婚を目指すなら、税理士法人や税理士事務所、または日本税理士会や各ブロックの税理士会に転職すること一番早いかもしれません。
ただ、民法・商法・税法などの法律の知識、簿記や財務諸表などの会計知識が必要になりますので、誰でもとはいかないかもしれません。

②知り合いのツテを頼る

あなたの実家が会社を経営しいていたり、個人事業主であれば、顧問の税理士がいるはずですので、尋ねてみるのが良いでしょう。
そうでなければ、友人で税理士になった人はいませんか。税理士と結婚した人はいませんか。
大学の商学部、経済学部を卒業した知人がいれば、税理士になった友人がいないか尋ねてみましょう。
また、法学部卒の税理士もかなり多いので法学部卒の友人にも声をかけましょう。

③結婚相談所に入会する

自分の周りに税理士がいない、税理士と結婚した人もいない、ツテもないというのであれば、結婚相談所に登録するのが良いでしょう。
ただ、税理士の数は他の職業と比べるとかなり少ないので、当然、結婚相談所に入会している税理士の数も少ないのが現実でしょう。
それに結婚相談所でも税理士は超人気職業ですので競争率は高いのですが、まずはチャレンジすることで道は開けていくと思います。

関連記事

次の記事もぜひお読み下さい。
憧れの職業別に結婚する為の大きなヒントになります。

【恋愛経験なしor少ない女性の婚活成功方法】
恋愛経験がない、少ない私が結婚できた理由とは?

恋愛経験がないor恋愛経験が少ない女性は30代で約6割。でも恋愛経験がない、少ない女性は結婚市場では男性から人気があって・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p15サムネイル
【公務員と結婚したい!】
公務員と出会い結婚する方法、おすすめの婚活

難関国家資格+高収入+高ステータスを誇る士業の男性を除けば、女性が望む結婚相手の職業として…

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

j-civ
【システムエンジニア・ITエンジニアと結婚したい!】
システム・IT、理系男子との結婚、おすすめの婚活

婚活中の女性からはシステムエンジニア(SE)やITエンジニアなど理系男子は注目されています。頭が良い、高収入、真面目という・・・

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

j-civ
【弁護士と結婚したい!】
弁護士と出会い結婚する方法、おすすめの婚活

女性が望む結婚相手の職業として人気があるのが「弁護士」です。言わずと知れた超難関国家資格で…

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

j-law
【医者と結婚したい!】
医者と出会い結婚する方法、おすすめの婚活

女性が望む結婚相手の職業として、いつの時代もダントツNo.1が「医者」です。誰もが羨む最高の職業ですよね…

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

j-doc

最新記事

【婚活でモテる女性の食事デート成功法、マナーと会話】
食事マナーと気配りで好感度UP、モテ女の食事デート

婚活女性の食事デートで好感度UP モテる女性の食事デートのマナーと会話 男性から好かれる女性の食事マナーと気配り    ...

>詳細はタイトルをクリック

【男性必須、食事デートの誘い方、お店選びとマナー】
女性が喜ぶ食事デート、お店のチョイス、誘い方、マナー

成功する食事デートのお店の選び方 女性が喜ぶ食事デートの誘い方 大人の男性の食事デートのマナー 食事テートでの会話とは ...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由】
デートに誘われない女性、求めるだけでは婚活成功はない

仮交際に入ったのに、なかなか婚活デートに誘われない女性。どうして、私はデートに誘われないの?   せっかくお見合いをクリ...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際のファーストコール成功のポイント、注意点】
お見合い後のファーストコールで仮交際がうまくいくか決まる

お見合い後、仮交際のファーストコールの成功法 仮交際がうまくいくかどうかはファーストコールで決まる? お見合い後のファー...

>詳細はタイトルをクリック

【30代女性、ネット婚活、婚活アプリの注意ポイント】
遊ばれてる?ネット、婚活アプリのアラサー女性のモテ感

ネット婚活、婚活アプリでアラサー、30代女性が注意したいポイント アラサー、30代女性の婚活アプリでのモテ感は勘違い? ...

>詳細はタイトルをクリック

MENU