【公務員と結婚したい! 公務員と結婚する方法】
公務員が結婚したい女性の特徴、公務員と出会う婚活

【公務員と結婚したい! 公務員と結婚する方法】
公務員が結婚したい女性の特徴、公務員と出会う婚活

公務員と結婚したい
公務員と結婚する方法
公務員が結婚したいと思う女性の特徴
公務員と結婚するメリットとデメリット
   
 公務員は民間企業と比べ安定感、安心感は抜群、不景気でも倒産しないしリストラもありません。
収入も大企業並みの高給を取っている人が少なくありません。
多くの女性が公務員と結婚したいと思うのも当然ですよね。
 
それでは、公務員と結婚したい女性はどうすれば良いのでしょうか?
  
 これまで、数多くの公務員の結婚のお世話をしてきた経験から、公務員の男性の特徴や彼らが望む女性像など、公務員と出会って結婚する方法についてご紹介します。
 
公務員と結婚したい女性必見、公務員と結婚する方法!
 

目次

 公務員と結婚したい人の基礎知識 ~ 公務員の仕事と収入

公務員と結婚したい人の基礎知識① 公務員の数

 
 役所に行けば、働いている人は全て公務員なので、結構たくさんいるように思えますが、実は、公務員の数はかなり少ないのです。
 
 平成30年の総務省統計によると公務員の数は国家公務員と地方公務員を総計して約332.8万人。
 
 その内訳は、
 
国家公務員が約58.3万人で全公務員の約17.5%
地方公務員が約274.4万人で全体の約82.5%
 
・・・となっています。
(国会議員、県会議員、市会議員などの特殊公務員は除く)
   
 一方、同年の全国の就業者数が約6,664万人ですので公務員の比率は
 
全就業者数の約5%、20人に1人
 
・・・という事になります。
 
 中学高校レベルで言うと40人クラスで2人ということなので、公務員と結婚したいということは、クラス1~2位人気の男子をゲットするのと同じ確率という事です。
 これって、結構、競争率高そうですよね。

公務員と結婚したい人の基礎知識② 公務員の種類と特徴

 
 公務員と一口に言ってもその種類は様々です。
大きく分けると国家公務員と地方公務員、さらに総合職、一般職、専門職と分かれるうえに、事務系の人もいれば技術系の人もいます。
 
 あなたが結婚したい公務員は、どんな公務員でしょうか?
ただ、「公務員と結婚したい」というだけでは、なかなか公務員とは結婚できません。
 
1) 国家公務員
 国の機関で働く公務員で全国に約58万人、就業者全体の100人に1人です。
公務員の中でも高収入ですが、大変忙しく定時に帰宅できることは少ないうえに全国転勤、部署によっては海外転勤もあります。
 
2) 地方公務員
 一般的なイメージ通りの公務員さんです。
県庁や市役所や区役所に行くと一杯おられます。
定時帰宅が多く、休日出勤も基本的になく、転勤もなく、収入安定です。
 
 ただし、県庁や政令都市の行政職はかなりハードな仕事をしています。
民間と同様に、残業も休日出勤はありますし、何か大きな災害でもあれば県庁、市役所に泊まり込みです。
 
3) 自衛隊、海上保安庁など
 不規則な勤務時間、命がけの仕事、全国転勤。
役所勤務の公務員と比較すると高給ですが、それだけ仕事はハードです。
 
4) 警察、消防
 勤務時間は不規則、命がけの仕事で危険も伴います。
一般公務員と比較すると高給です。
 
5) 教諭
 昨今はブラック職業に名を連ねる学校の先生。
話を聞いていると気の毒になるくらい拘束時間が長く、自分の時間が取りにくいようです。
  
 それが原因なのか、社会に出て色んなものに触れる機会が少なく、医者ほどではないにしろ、年齢相応の社会性や常識に欠ける、学校以外の世界は知らないという男性が少なくありません。
  
 一般の役所勤めの公務員と比較すると、結構、収入が高いです。

公務員と結婚したい人の基礎知識③ 公務員の収入

 
 公務員の収入は基本的には給与法で定められていて、人事院勧告によりその金額が決まります。
完全な年功序列の俸給制で、年齢が上がるほど給与が高くなっていきます。
 
 仕事が出来ない人も、基本的には仕事のできる人と同じ様に昇給します。
年収は昇進、賞与、手当等で差が出るようになっていますが、公務員と結婚すれば将来設計を立て易いことは確実です。
 公務員の具体的な平均年収は、
 
国家公務員の平均年収が686万円、
地方公務員は自治体による差が大きく、平均482万円(大阪市)~598万円(福島県)となっています。
 
いずれにしろ、民間企業の平均給与432万円と比較すると高収入です。

 公務員と結婚したい! 公務員と結婚するメリットとデメリット

①公務員と結婚するメリット

 
1) 民間企業と比較して安定した収入が得られる
 公務員は職種、部署で差はありますが、民間と比較すると高収入です。
年功序列の俸給制なので、公務員と結婚すると将来設計は立てやすいです。
 
2) 社会的に信用がある
「夫は公務員なんです。」と言うだけでも、しっかりしたご家庭という印象を持ってもらえますよね。
 
3) 残業が少なく、休日出勤も基本的にはない
 国家公務員、地方の行政職、現業公安職(警察、消防、自衛官他)や一部の職種を除くと、一般的に残業が少なく、休日出勤も基本的にはありません。
 一般的な公務員との結婚は共働き、子育てがし易いのです。
 
4) 福利厚生が充実している
 まず、休暇制度が充実しています。
男性の育児休暇も民間と比べると圧倒的に取りやすくなっています。
レジャー施設やスポーツ観戦のチケットの割引、美術館の入館券の支給など、幅広いサービスも受けられるうえに、健康保険、共済年金も民間と比較してかなり優位です。
 
5) リストラ、倒産がない
 公務員は民間企業と違って、リストラも倒産もないので安心です。
 
6) ローンが組みやすい
 同じ年収の民間会社員より高額のローンを組むことが出来ます。
公務員金利といって民間会社員より金利が下がる場合もあります。
  
多くの女性が公務員と結婚したいと思うのは当然ですよね。

②公務員と結婚するデメリット

 
1) 職種によっては仕事が忙しい
 国家公務員、行政職、現業公安職(警察、消防、自衛官他)の方は、かなり忙しくハードな仕事をしています。。
 ブラック企業並みに帰宅が遅かったり、休日出勤もあったり、24時間シフト勤務の職種もあります。
 
 例えば、学校の先生は今やブラック職業と化しています。
 国家公務員は数年に一度の割合で転勤が発生することもあります。
 
 公務員は職種によっては、妻に家事・育児を任せっきりになりがちです。
公務員と結婚したい女性は、職種によっては覚悟が必要です。
 
2) 真面目すぎる
 一般的には、真面目と言うのは美点でありデメリットではありませなが、公務員の場合、真面目すぎる方が多く、「面白みがない」「融通が利かない」という傾向があります。
 
 難しい公務員試験に合格するため、学生時代からコツコツと勉強を続けてきた人が多く、女性との交際~恋愛のスキルが低い男性が少なくありません。 
 
3) 世間知らず、考えが甘い
 民間企業の様に競合他社との競争もなければ、多くの部署ではライバルとの切磋琢磨もないため、民間で仕事をしている女性からすると、「世間知らず」「考えが甘い」「精神的に幼い」と感じることが多いようです。
 
 実際に公務員とお見合いをした女性が、「私、公務員は無理です」と言うことが少なくないのです。
 
4) メンタルが弱い
 公務員の男性は子供の頃から勉強ができて、挫折や失敗の経験が少ないものです。
結果としてメンタルが未熟なまま大人になっている面もあり、女性が気を使わなければいけない部分も少なくないでしょう。
 
 この様に、公務員との結婚はメリットばかりではありません。
公務員と結婚したい女性は、公務員と結婚するデメリットも考えたうえで婚活をすすめましょう。

 公務員と結婚したい! 公務員の男性が結婚したい女性の特徴

公務員が結婚したいと思う女性の特徴① 仕事への理解がある女性

  
 これは何も公務員に限った事ではありませんが、男性は結婚相手の女性に対しては、自分の仕事に対する理解を求める傾向があります。
 特に公務員は、職種によって違いが大きいので仕事への理解は必修です。

公務員が結婚したいと思う女性の特徴② 共働きしてくれる女性

 
 公務員は高収入で安定していますが、共働きを希望する男性が多数派。
それも、パートや派遣でなく、できれば正社員での共働きを望んでいます。
 
 というのも、公務員は出産・育児休暇をはじめ共働きに必要な制度が完璧なので、女性の公務員は結婚してもほぼ全員が仕事を辞めません。
公務員の男性は民間でもそれが当たり前だと思っているのです。
(公務員は世間知らずです)

公務員が結婚したいと思う女性の特徴③ 社交的な女性

 
 職種にもよりますが、公務員は地域活動やボランティアへの参加が求められることが意外に多いのです。
 
 ご近所の方々も「公務員さんの奥さん」という目で見ているので、こうした活動に積極的に参加してくれるような社交的で親しみやすい女性を望んでいるようです。
 
 公務員と結婚したいけど人付き合いは苦手という女性は、少し努力が必要かもしれません。

公務員が結婚したいと思う女性の特徴④ マナーの良い女性

 
 社交的な女性と同様の理由で、マナーの行き届いた女性を好みます。
お高くとまっていたり、マナーが悪かったりすると、「私たちの税金で生活しているくせに」「旦那が公務員だからって偉そうに」と近所から言われてしまうということです。

公務員が結婚したいと思う女性の特徴⑤ 清楚で真面目な女性

 
 公務員の男性は、自分自身も地味で真面目な方が多いので、清楚で真面目な雰囲気の女性を好みます。
いくら美人でも派手な雰囲気やブランド物を持っていたりすると敬遠する傾向があるのです。
  
 公務員と結婚したい女性は、公務員向けに少し雰囲気を変えてみては?
ナチュラルメイクに上品な服装、少し地味くらいな化粧とファッションがちょうど良いですよ。

 公務員と結婚したい! 公務員と交際する時の注意ポイント

公務員と交際する時の注意ポイント① プライドが高い

 
 学生時代に遊ぶ時間を惜しんで勉強して、難関の公務員試験に合格しているわけですから、それなりにプライドが高いのは当然でしょう。
 
 ただ、多くの公務員男性は、民間企業で切磋琢磨している男性と比較すると「世間知らず」「考えが幼い、甘い」というケースが多く、民間で勤める女性から見ると苛立つこともあるかもしれません。
 でも、それをストレートにぶつけるとプライドを傷つけてしまいます。
 
 公務員の男性に対して、男性の知らない一般社会の習慣や世間の常識を突き付けることはNGです。
さり気なくフォローすることが必要です。

公務員と交際する時の注意ポイント② デートの下手な人が多い

 
 学生時代、仲間が適当に遊んでいる時も一生懸命に勉強をしてきたからこそ公務員試験に合格しているわけですから、どうしても恋愛スキルは一般男性より低くなりがちです。
 
コミュニケーション能力も平均的に高くはありません。
  
「公務員だから」
 
・・・と割り切る気持ちも必要な場合もあるでしょう。
 
 真面目な男性が多いだけに、積極的に女性と出会ったり、恋愛をしたりするのは苦手のようです。
上手に男性を立てながら、女性がリードしていければ良いですね。
 
 でも、コレって、上手に立ち回れば、思い通りに男性を操れるということにもつながりますので、頑張りがいはありますよ。

 公務員と結婚したい! 公務員と出会う方法とおすすめの婚活

公務員と結婚する方法① 公務員になる

  
 公務員の結婚相手としてダントツに多いのは同僚の公務員の女性。
ですから、公務員と結婚したいのであれば、自分が公務員になることです。
 
 とは言っても、民間企業から公務員に転職するのは相当難しいもの。
民間企業と違い、公務員の中途採用というのは非常に少ないのです。
 
 でも、繁忙期のパートや期間限定の公務員募集は結構多いので、そこを狙ってみるのも良いでしょう。
 
 公務員の男性は共働きを望む人が多いのでパートや期間契約の公務員では不利な面もありますが、出会って交際が始まってしまえば、こっちのものです。

公務員と結婚する方法② 友人知人に紹介してもらう

 
 あなたの知人・友人で公務員に人はいませんか。
または、公務員と結婚した人はいませんか。
 
 公務員の数は20人に1人、中学高校の同級生で1人~2人は公務員になった人がいるはずです。
男性でも女性でも構わないので、ぜひ、同僚を紹介してもらいましょう。
友達の友達でも、また、その友達でも、ツテを頼りましょう。
 
 公務員と結婚したい、公務員と出会いたいのなら、まずは友人の紹介です。

公務員と結婚する方法③ 婚活を始める、結婚相談所に入会する

 
1) 自分が公務員になるというのは、やっぱり難しい。 
2) 公務員になった友人も、公務員と結婚した友人もいない。
3) 友達の友達、知人の範囲でも公務員がいない
  
・・・というのであれば、婚活をスタートするのが良いでしょう。
 
 特に、結婚相談所に入会することは、公務員と結婚する一番の近道です。
  
 ただ、結婚相談所でも公務員の男性は人気なので、女性からのお見合い申込が殺到しています。
公務員と結婚したい女性は、1才でも若いうちに結婚相談所で活動をスタートさせるのが基本です。

 公務員と結婚したい、公務員と結婚する方法 ~おわりに~

  
 この記事では、
 
1) 公務員と結婚したい人の基礎知識 ~公務員の現状
2) 公務員と結婚するメリット、デメリット
3) 公務員が結婚したい女性の特徴
4) 公務員と交際する時の注意
5) 公務員と結婚する方法
 
・・・と、順次、見てきました。
 
 公務員は 結婚したい職業ではトップクラスの人気です。
にもかかわらず、公務員の人数が20人に1人と非常に少ないため、非常に競争率が高く、なかなか出会えない、結婚できない職業であることも確かです。
  
 そこで、公務員と結婚したいのであれば、何より積極的に動くこと。
公務員は人数が少なく、人気も高いので、待っているだけでは交際するどころか、出会うことすら出来ません。
 
 公務員と結婚する方法は積極的に活動することにつきます。
 
公務員と結婚したい女性は、今すぐ行動に移しましょう!

 関連記事

【結婚相談所に入会している人の職業って?】
婚活している男女会員の職業・職種ランキング

結婚相談所に入会している会員にはどんな職業の人が多いのか。婚活をしている人の職業の傾向、婚活男女の職業ランキング

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k13サムネイル
【システムエンジニア・ITエンジニアと結婚したい!】
システム・IT、理系男子との結婚、おすすめの婚活

婚活中の女性からはシステムエンジニア(SE)やITエンジニアなど理系男子は注目されています。頭が良い、高収入、真面目という・・・

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

j-civ
【大手・上場企業、一流企業の会社員と結婚したい!】
大手企業、一流企業のサラリーマンと結婚する方法

大手企業、一流企業、大手企業に勤める男性会社員と結婚したい!婚活女性が憧れる一流企業、上場・大手企業サラリーマンと結婚する方法。
 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

bigcomサムネイル
【銀行員と結婚したい!】
銀行員と出会い結婚する方法、おすすめの婚活

銀行員と結婚したい女性必見! 銀行員と出会って結婚するためにはどうすれば良いか?おすすめの婚活とは?
 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

kbankerサムネイル
【税理士と結婚したい!】
税理士と出会い結婚する方法、おすすめの婚活

税理士と言えば、女性が望む結婚相手の職業として、どのアンケートでも上位にくる人気の職業で…

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

j-tax
【医者と結婚したい!】
医者と出会い結婚する方法、おすすめの婚活

女性が望む結婚相手の職業として、いつの時代もダントツNo.1が「医者」です。誰もが羨む最高の職業ですよね…

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

j-doc
【弁護士と結婚したい!】
弁護士と出会い結婚する方法、おすすめの婚活

女性が望む結婚相手の職業として人気があるのが「弁護士」です。言わずと知れた超難関国家資格で…

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

j-law

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU