【お見合いのマナーと注意点】
お見合いのマナーとルール、お見合い成功法

【お見合いのマナーと注意点】
お見合いのマナーとルール、お見合い成功法

 
お見合いのマナーとルール
お見合いのマナーと注意点
 
結婚相談所でのお見合いの時間は約1時間です。
その1時間の間に、お見合い相手から好印象を得るには、お見合いのマナーやルールなどをしっかりと押さえること大切です。
 
この記事では、お見合いのマナーとルールを紹介します。
 

 お見合いのマナーとルール① お見合いの心構え

 
 まず、お見合いのマナーとしてのお見合いの心構えは紹介します。

① お見合いのファッション

 
 お見合いのルール、心構えの1つ目はファッション。
男性はスーツにネクタイが鉄則。 
夏場はクールビズでもOKですが、出来ればネクタイはしたいものです。
ビジネスバック、リュックサックはNG。
ボディーバック等を用意しましょう。
  
 女性はブラウスにスカート、ワンピース等が基本です。
髪はおろして、出来れば前髪を作って下さい。(男性の好き髪型です)
また、香水、貴金属、ブランド物は控えめがポイントです。

② 待ち合わせ場所にて

 
 お見合いのルール、心構えの2つ目は待ち合わせ場所での態度。
待ち合わせ場所では、意識して背筋を伸ばして立って待ちましょう。 
ベンチがあるからと座っていたり、スマホを見ていたりはNGです。

③ 男性からの声をかける

 
 お見合いのルール、心構えの3つ目は、男性から声をかける。
男性は明るく、ハッキリとした声で女性に話かけて下さい。
 
「○○さんですか?」
「はい、○○です。 △△さんですか?」
「はい、今日は時間を作って下さってありがとうございます」
 
・・・等、男女とも笑顔での応対を心掛けましょう。

④ カフェへの移動

 
 お見合いのルール、心構えの4つ目は、カフェに移動中の会話。
 
「暖かくなってきましたね」、
「今日はとても人が多いですね」、
「あの店、人気みたいですね。 行列が出来てますよ」
 
・・・など、天気や街の話など軽いネタを中心に、共感しやすい会話をしましょう。
 

➄ お見合いは1時間程度

 
 お見合いのルール、心構えの5つ目は、お見合いの時間は1時間程度。
初対面から長時間だと話も続きませんし、お互い疲れます。
「もう少し話してみたいな」と思う頃のお開きがベストです。

⑥ 会話は弾まなくても大丈夫

 
 お見合いのルール、心構えの6つ目は、会話は弾まなくても大丈夫。
お見合いは友人の紹介や趣味などでの出逢いとは違います。
お見合いでは2人の接点がほとんどない為、共通話題を探しながらの手探りの会話になります。
話が弾まなくても、沈黙があっても、フィーリングが合わない、話が合わないとは限りません。
成婚カップルも、皆、お見合いの時はそんな感じでした。

⑦ 断る相手と思っても大人のマナーで

 
 お見合いのルール、心構えの7つ目は、断る相手と思っても、1時間程度はにこやかに会話する。
断る相手なら緊張もしないですし、次のお見合いへの練習のつもりで会話を楽しみましょう。

⑧ お茶代は男性が出す方が良い

 お見合いのルール、心構えの8つ目は、お茶代等は男性が出す方が良い。
「交際している訳でもないのに」という男性の気持ちは分かりますが、割り勘にしてしまうと、
 
「あぁ~、私はコーヒー代以下りの女なのね。」
 
・・・と女性は思ってしまいます。
女性は別に奢って欲しいわけではありませんが それが女性の気持ちです。
 
 また、男性がお茶代を支払ってくれたら、女性はしっかりと頭を下げお礼を言いましょう。
レジで背中越しにお礼を言っても、男性には聞こえません。
お店を出てから、ハッキリと聞こえる声でお礼を言いましょう。
でないと、
 
「たかがコーヒー代だけど、お礼もできないんだ。」
 
・・・と、断りの原因にもなります。

 お見合いのマナーとルール② 会話のポイント

① 相手のプロフィールは暗記

 
 お見合いのルールと会話のポイントの1つ目は、相手のプロフィールは暗記。
相手のプロフィールは、年齢、学歴、職業、家族構成、趣味、コメントの内容まで、しっかりと覚えるのは鉄則です。
プロフィールの内容を覚えていないと
 
「この人、私のプロフィールを見てないのかな?」
「本気でお見合いする気あるのかな?」
 
・・・と、相手は断りモードに入ってしまいます。

② 男女の会話の目的の違い

 
 お見合いのルールと会話のポイントの2つ目は、男女の会話の目的の違いを知る。
アメリカの著名な言語学者のデボラ・タネン教授は、男女の会話の目的の違いについて
 
1) 女性は感情を共有し、共感と一体感を得るのが目的
2) 男性は情報を共有し、意見を交換し解決を図るのが目的
 
・・・としています。
 
なので、男性は女性の話に対して、
 
「僕だったら、こう思うよ。」
「○○すればいいんじゃないのかな。」
 
・・・と、アドバイスをしがちです。
 
女性からすると
 
「何よ! 上から目線で偉そうに」
 
・・・となってしまいます。
 
 男性は、女性の話にしっかり共感する。
女性の話にアドバイスしたり、批評、否定したりしてはいけません。
 
 女性は、男性のアドバイスめいた言葉も大目に見てあげましょう。
男性は、女性の話を批判や否定をしているのではなく、一生懸命に話を聞いているつもりなのです。

③ 会話の基本は共感

 
 お見合いのルールと会話のポイント3つ目は、会話の基本は共感。
適切な相槌で、相手への共感の気持ちを伝えましょう。
共感の相槌の頭文字は「冬のソナタ」です。 
(少し古いのですが・・・)
 
ふ ⇒ ふぅ~ん、ふん、ふん
ゆ ⇒ 言う通りですね、よく分ります
の ⇒ ・・・・
そ ⇒ そうですね そうだったんだ それはスゴイ それからそれから
な ⇒ なるほど 
た ⇒ 確かに 

④ 共感から驚感へ

  
 お見合いのルールと会話のポイントの4つ目は、共感から驚感へ。
相槌は共感の入口であって共感の本質ではありません。 
相槌だけでは、共感の気持ちが相手の心に届くとは限りません。
 
 そこで、「共感」を一歩進めた「驚感」が大切です。
 
「驚感」とは相手の話を驚きと感動をもって聞き、その驚きと感動を表情、身振り手振り、言葉のイントネーション・リズムなど、豊かなリアクションで表現することです。
 
「この人は、私の話を楽しそうに聞いてくれる」
 
・・・と感じてもらえるような対応が出来ればベストです。
 

➄ 結婚後の具体的な話はしない

  
 お見合いのルールと会話のポイントの5つ目は、結婚後の具体的な話はしない。
お見合いでは、趣味や世間話など楽しい話題を中心に、お互いの人柄を知る会話をしましょう。
 
 お見合いで具体的な話はちょっとした違いでも、「私とは違う」と断りの原因にもなります。

⑥ 過去の恋愛、お見合いの話はNG

 
 お見合いのルールと会話のポイントの6つ目は、過去の恋愛、お見合いの話はNG。
聞かれても返答に困りますし、良い気持ちはしません。
 
「僕は聞かれても全然気にしないけど。」
  
・・・と思っていても、相手に聞くのはタブーです。
 
 もし、相手から聞かれた場合は、「年齢相応だと思います。」等、返答を避けて頂いて結構です。 
それでも食い下がって聞いてくるようであれば、
 
「お見合いの席で、そこまでは、ちょっと・・・」
 
・・・と、やんわりと拒否しましょう。 
 
ってか、こういう相手は、即、断りですよね。
 
 同様に、「なぜ婚活を始めたの?」「何人くらいお見合いしました?」はNGです。

⑦ 沈黙を脱出するには

 
 お見合いで会話が途切れたりすると誰もが焦ってしまいます。
 
「何か話さないと・・・」
 
・・・と、思えば思う程、焦って頭が真っ白になって、言葉が出てこないものです。
 
 でも、沈黙の気まずい気持ちを正直に話してみると、意外に沈黙の解消につながるものです。
 
「なんか、沈黙になってしまいましたね。」
「沈黙って焦っちゃうし、緊張しますよね。」
「なんか、いい話題を一緒に考えてみませんか?」
 
・・・と、沈黙そのものや話題探しをネタにして、一緒に考えてみるというのも一つの手です。

 お見合いのマナーとルール③ お見合いの返事のマナー

 
 初対面の相手と1時間程度の会話で、相手が自分に合っているかどうか、結婚に相応しい相手かどうの判断は難しいですよね。
そこで、お見合いの返事の判断基準について紹介します。

① 生理的に無理でなければ

 
 1時間程度のお見合いで、「相手を好きになる」「ピンときた」「ドキドキときめいた」などといったことは、まずありません。
  
「いい人っぽいかな」
「悪い人ではなさそう」
「よく分からない」
  
・・・といった感想がほとんどです。
  
 そこで、生理的に苦手、過去の経験から無理というのでなければ、もう一度会って考えてみても遅くありません。
 断りの返事は、お見合い時より1~2回デートした後がずっと多いのです。

② 相手が自分に興味がなさそう

 
 相手があまり話さない、笑顔が少ない、どうも乗り気でなさそうと感じる場合もあります。
 
「どうせ無理だろうし、面倒くさいから、私から断ろう」
 
・・・という気持ちになりますよね。
 
 でも、相手はすごく緊張していたのかもしれませんし、初対面では人見知りする人かもしれません。 
体調が少し悪かったのかもしれません。
 
 そこで、自分から断るのではなくて、相手の返事次第で、もう一度会ってみてはどうでしょう。
次に会った時も同じような様子なら断れば良いのです。
 
 せっかく縁があって、お見合いした相手ですから、出来るだけもう一度会ってみる方向で考えていくのが、結婚相談所のお見合いでのマナー、心構えとも言えます。

 お見合いのマナーと注意点、お見合いのマナーとルール、お見合い成功法 ~おわりに~

 
 この記事では、お見合いのマナーとルール、心構えを一緒に見てきました。 
結婚相談所でのお見合いの時間は約1時間です。
その1時間の間にお見合い相手から好印象を得て、仮交際にすすむためには、お見合いのマナーとルールをしっかりと守ることは基本中の基本になります。
 
 この記事を参考に、ぜひ、お見合いのマナーやルールの基本をマスターしてください。 
お見合い初心者の方も、お見合いに自信が持てるはずです。
 

 関連記事

【お見合いの日程が決まらない原因と解決法】
お見合いの日程か決まらないデメリットと対処法

はお見合いの日程が決まらない理由と対処法、お見合いの日程か決まらないデメリット、早く日程を決めるメリットを紹介します。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p73サムネイル
【お見合いはピンとこなくて当り前?】
写真でピンときた、お見合いで運命を感じたなんてある?

結婚相談所の婚活では多くの会員の中から相手を選びますが、お見合い写真、プロフィールを見ていてもピンとこない人は必見 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k9サムネイル
【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活デートの割り勘はNG! お見合いのお茶代の割り勘もNG! 婚活のデート代は割り勘ではなく男性が支払うのが結婚相談所では暗黙のルール。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k60サムネイル
【お見合いNG、失敗の定番】
過去の恋愛や婚活の話題・質問はしないのがマナー

お見合いの席で、過去の恋愛や婚活・お見合いの話題や質問はNG。過去の恋愛や婚活の話題は一発で断られるパターンで・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p3サムネイル
【婚活がうまくいかない女性必見】
婚活がうまくいかない女性の特徴

婚活がうまくいかない女性、婚活がうまくすすまない女性には特徴、お見合い、仮交際がうまくいかない女性の理由と解決法

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

hint-6
【お見合いパーティーでの交際率と結婚率】
婚活パーティーのカップリングの裏側と成婚率

お見合いパーティー、婚活パーティーの種類とメリット、デメリット。お見合い・婚活パーティーで交際・結婚できる確率とは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k4サムネイル

最新記事

【結婚相談所にいる男性の特徴】
婚活男性の特徴、結婚相談所の男性ってどんな人?

結婚相談所にいる男性の特徴、婚活男性の特徴とは? 結婚相談所の男性ってどんな人が...

>詳細はここをクリック

【大阪市の定番デートスポット】
大阪でおススメの大人の社会見学デート

大阪市内のデートスポット、ちょっと穴場の大人も楽しめる社会見学デートを紹介します...

>詳細はここをクリック

【婚活はメイクで決まる!】
男ウケする婚活メイクのやり方・婚活メイクの仕方

婚活はメイクで決まります! 好印象の婚活メイクのやり方 婚活はメイクの仕方で急加...

>詳細はここをクリック

【女性に嫌われる話し方】
婚活で女性から嫌われる言葉と口癖

女性に嫌われる話し方。 女性に嫌われる言葉と口癖。 婚活で嫌われる男性の話し方と...

>詳細はここをクリック

【女性から嫌われる癖、女性から嫌われる態度】
婚活で女性に嫌われる行動、嫌われる仕草

女性から嫌われる行動、女性から嫌われる態度。 婚活で注意したい、女性に嫌われる癖...

>詳細はここをクリック

MENU