【お見合いのマナーとルール、お見合いの注意点】
結婚相談所のお見合いのマナーとルール、お見合い成功法

【お見合いのマナーとルール、お見合いの注意点】
結婚相談所のお見合いのマナーとルール、お見合い成功法

 
お見合いのマナーとルール
昔と違う、今時のお見合いのマナー
特に注意したい、お見合いのマナーとルールとは?
 
 結婚相談所でのお見合いの時間は約1時間です。
その1時間の間に、お見合い相手から好印象を得るにはどうすればよいのでしょうか。
 
 結論から言うと、お見合いのマナーとルールをしっかりと守ることです。
 
 実は、1時間程度のお見合いでは相手のことはよく分からないものです。
なので、お見合いのマナーやルールなど社会人の基本をしっかりと押さえることが大事です。
 
 そこで、このページではお見合いが成功するための、お見合いのマナーとルールを紹介します。
昔のお見合いと違い、今時の結婚相談所のお見合いのマナーやルールもあるので注意くださいね。
お見合い初心者の方も、お見合いのルールとマナーを身につければお見合いは怖くありません。
 

目次

 お見合いのマナーとルール① お見合いの基本

 
 まず、お見合いのマナーとルールとして、お見合いの心構えは紹介します。
お見合いに対する心構えも立派なお見合いのマナーですので、これができていないと、お見合いの相手からは、「この人、何しに来たんだろ?」と本気度を疑われてしまいます。

お見合いのマナーとルール ~ 基本編① お見合いでのファッション

 
 男性はスーツにネクタイが原則です。 
夏場は上着を着なくてもOKですが、出来ればネクタイはしたいものです。
ビジネスバック、リュックサックはNG。 ボディーバック、クラッチバック等の用意を
 
 女性もブラウスにスカート、ワンピース等で男性とのバランスをとりましょう。
髪はくくらず、出来れば前髪を作って下さい。 
バカみたいですが、ほとんどの男性はその髪型が好きなのです。
また、香水、貴金属、ブランド物は控えめがポイントです。
 
 ファッションは、ある意味、その人を映す鏡なので、お見合いのマナー、ルールの基本です。

お見合いのマナーとルール ~ 基本編② 待ち合わせ場所にて

 
 意識して背筋を伸ばして立って待って下さい。 
ベンチがあるからと座って待つのは絶対にNGです。
そわそわ落ち着きがなかったり、キョロキョロしてたりすると挙動不審者に見えてしまいます。
 
 スマホを見ながら待っているのも、相手からの印象が悪くなってしまいますのでNGです。
 
待ち合わせの態度は、お見合いのマナーというより大人のマナーなので、気をつけましょう。

お見合いのマナーとルール ~ 基本編③ 男性からの声をかける

 
 必ず男性から明るく、ハッキリとした声で女性に話かけて下さい。
男性から声をかけるのは、お見合いのマナー、ルールとしては基本です。
 
「○○さんですか?」
「はい、○○です。 △△さんですか?」
「はい、今日は、時間を作って下さって、ありがとうございます」
「こちらこそ、ありがとうございます。」
 
・・・等々、はきはきと笑顔がポイントです。
 
一方、女性も男性から声をかけられたら、笑顔で応じましょう。

お見合いのマナーとルール ~ 基本編④ 喫茶店への移動

 
 喫茶店に移動する際に無言というのはありえません。
歩きながらの会話ですから、目に見えるもの、感じるものをそのまま話すのも良いでしょう。
 
「暖かくなってきましたね」、
「今日はとても人が多いですね」、
「あのお店、人気みたいですね。 行列が出来てますよ」
 
・・・など、当たり障りのない会話で全然OKです。
天気の話や街の話など軽い話を中心に、お互いがYESという反応を得られる内容の会話をしましょう。
 お見合いのマナー、ルールとは言いませんが、会話は男性がリードして欲しいところです。
 

お見合いのマナーとルール ~ 基本編➄ お見合いは1時間程度

 
 お見合いの時間は1時間程度が適当です。
初対面から長時間になると話も続かなくなりますし、お互い疲れてしまいます。
「もう少し話してみたいな」と思うあたりでお開きにするのがベストです。

お見合いのマナーとルール ~ 基本編⑥ 会話は弾まなくても大丈夫

 
 お見合いは友人の紹介や趣味のサークルなどでの出逢いとは違います。
お見合いでは2人の接点がほとんどない為、会話はお互いの共通話題を探しながらの手探り状態のたどたどしい会話になることが一般的です。
 
 ですから、話が弾まなくても、時には沈黙があっても、2人のフィーリングが合わない、話が合わないという訳ではありません。
結婚したカップル達も、皆、お見合いの時はそんな感じです。

お見合いのマナーとルール ~ 基本編⑦ 断る相手と思っても大人のマナーで

 
 断る相手だと確信できる場合でも、1時間程度はにこやかに会話するのが大人のマナーです。
逆に、断るような相手、結婚対象外の相手であれば、緊張もしないでしょうから、次のお見合いへの練習のつもりで、色々な話をしてみましょう。
断る相手と思ってもしっかりと対応するのは、最低限のお見合いのマナー、ルールです。

お見合いのマナーとルール ~ 基本編⑧ お茶代等は割り勘が原則

 
 結婚相談所のお見合いでは、お茶代は割り勘が原則です。
レジでそれぞれが自分の飲食分を支払うのが良いでしょう。
でも、男性は、本当に割り勘にしてしまうと「女性ウケ」が非常に悪くなるので注意。
 
「あぁ~、この人にとって、私はコーヒー代以下なのね。」
 
・・・という訳です。
 
 また、女性は、男性がお茶代を支払ってくれた場合には、しっかりと頭を下げお礼を言いましょう。
レジでお礼を言っても、男性には聞こえない場合もあります。
お店を出てからも、ハッキリと聞こえる声でお礼を言いましょう。
 ちゃんとお礼をしていても男性に聞こえていないと、
 
「たかがコーヒー代だけど、お礼しないなんてマナーがなってないな。」
 
・・・と、断りの原因にもなります。
 
 そう言う意味では、「お茶代は男性が出す」が、成功するお見合いのマナー、ルールと言えます。

 お見合いのマナーとルール② お見合い会話のマナーと心得

お見合いのマナーとルール ~ 会話編① 相手のプロフィールは暗記

 
 相手のプロフィールについては、年齢、学歴、職業、家族構成、趣味といった条件面だけではなく、コメント欄の内容もしっかりと覚えたうえで、お見合いに挑みましょう。
  
「ご兄弟はおられますか?」
「趣味は何ですか?」
 
・・・など、プロフィールに記載されている内容について質問した時点で
 
「この人、私のプロフィールを見てないのかな?」
「本気でお見合いする気あるのかな?」
 
・・・と、相手は不審に思い、場合によっては断りモードに入ってしまいます。

お見合いのマナーとルール ~ 会話編② 男女の会話の目的の違い

 
 アメリカの著名な言語学者のデボラ・タネン教授は、男女の会話の目的の違いについて
 
「女性の会話」は感情を共有し、共感、一体感を得るのが目的、
「男性の会話」は情報を共有し意見を交換し解決を図るのが目的
 
・・・と述べています。
 
ですから、男性は女性の話に対して、
 
「僕だったら、こう思うよ。」
「○○すればいいんじゃないのかな。」
 
・・・と、自分の意見を言ったり、アドバイスめいた事を言ったりしがちです。
 
女性からすると
 
「何よ! 上から目線で偉そうに」
「別に、あなたにアドバイスなんか求めてないわよ」
 
・・・と思ってしまうでしょう。
 
 こうなってしまえば、当然、うまくいくはずはありません。
そこで、男女の会話の目的の違いを理解したうえで、婚活・お見合いに挑むのが良いでしょう。
 
 男性は女性の話をしっかりと聞いて共感し、女性の話にアドバイスしたり、批評、否定したりしない。
 
 女性は、男性が女性の話を否定している訳でも、批判している訳でもなく、男性は一生懸命に女性の話を聞いているつもりなので、少し大目に見てあげて欲しいものです

お見合いのマナーとルール ~ 会話編③ お見合いは長時間の自己紹介

 
 お見合いは、もう一度会っても良い相手かどうか考えるために「お互いを知る」ことが目的です。
従って、お見合いでは結婚後の具体的な話やプライベートに関わる話はしないというのが原則です。
  
 お見合いは、お互いの人柄を浅く広く知るための自己紹介タイム、逆に言えば、質問大会です。

お見合いのマナーとルール ~ 会話編④ 結婚後の具体的な話はしない

  
 結婚が前提のお見合いだからといって、いきなり結婚後の具体的な話をしてはいけません。
まずは普通に親しくなるために、趣味の話、世間話や雑談など楽しい話題を中心に会話を行いお互いの人柄に触れてみましょう。
 
 結婚後の具体的な話はしないのは、お見合いのマナー、ルールと言っても良いでしょう。

お見合いのマナーとルール ~ 会話編➄ コミュニケーションの基本は共感

 
 コミュニケーションの基本は「共感」です。 
婚活・お見合いのでの会話であれば「共感」はなおさら重要です。
相手の話に対して、適切な相槌で「共感」を伝えましょう。
共感の相槌の頭文字は「冬のソナタ」です。 (少し古いのですが・・・)
 
ふ ⇒ ふぅ~ん、ふん、ふん
ゆ ⇒ 言う通りですね  よく分ります
の ⇒ ・・・・
そ ⇒ そうですね そうだったんだ それはスゴイ それからそれから
な ⇒ なるほど 
た ⇒ 確かに 
  
 共感はお見合いのマナーであり、会話のマナーです。
 

お見合いのマナーとルール ~ 会話編⑥ 共感の本質は「驚感」

  
 相槌は共感の入口であって共感の本質ではありません。 
相槌だけでは、言葉だけでは「共感しています」「その気持ち分かります」という気持ちが相手の心に届くとは限りません。
 
 そこで、相手の話を聞く時には「共感」を一歩進めて「驚感」しながら聞きましょう。
 
 「驚感」とは相手の話を驚きと感動をもって聞き、その驚きと感動を表情、身振り手振り、言葉のイントネーション・リズム等、豊かなリアクションで表現することです。
 
「この人は、自分の話を楽しそうに一生懸命に聞いてくれる」
「話し易い人だな」
 
・・・と感じてもらえるような対応が出来ればベストです。

お見合いのマナーとルール ~ 会話編⑦ 過去の恋愛、お見合いの話はNG

 
 お見合いの席で、過去の恋愛やお見合いの話は絶対にNG。
絶対に守って頂きたい、お見合いのマナー、ルールです。
聞かれた方は返答に困りますし、そもそも、良い気持ちはしません。
 
「僕は(私は)聞かれても全然気にしないけど。」
  
・・・と思っていたとしても、相手に聞くのはタブーです。
 
 もし、相手からあなたの過去の恋愛について聞かれた場合は、「年齢相応だと思います。」等、返答を避けて頂いて結構です。 
 
 それでも食い下がって聞いてくるようであれば、
 
「それは、お見合いの席で、答えなければいけない内容ですか?」
 
・・・と拒否してくれてもOKです。 
 
 婚活についても、「どうして婚活を始めたの?」「何人くらいお見合いしました?」などと、しつこく聞いてくるようであれば、拒否して頂いてOKです。
 
 過去をしつこく詮索するような相手は、そもそも結婚相手として相応してかどうか微妙です。

お見合いのマナーとルール ~ 会話編⑧ 沈黙を脱出するには

 
 会話が途切れ、沈黙が訪れると、誰しも焦ってしまいます。
 
「何か話さないと・・・」
「話題を振らないと・・・」
 
・・・と、思えば思う程、焦れば焦る程、頭が真っ白になってきて、尚更、話題が出てこないものです。
 
 ただ、沈黙は相手にとっても非常に気まずい状況なので、その気まずい気持ちを正直に話してみると、意外に沈黙の解消につながるものです。
 
「なんか、沈黙になってしまいましたね。」
「沈黙って焦っちゃうし、緊張しますよね。」
「なんか、いい話題ないですかね。 一緒に考えてみませんか?」
「とりあえず、昨日の土曜日は何してたとか・・・」
 
・・・と、沈黙の状態や話題探しそのものを話のネタにして、一緒に考えてみるというのも一つの手です。

 お見合いのマナーとルール③ お見合いの返事のマナー

 
 初対面の相手と1時間程度の会話をしただけで、その人が自分に合っているかどうか、その人が結婚するのに相応しい相手かどうかは分からないので悩んでしまいますよね。
 
 でも、結婚相談所では翌日までに返事をするのが、お見合いのマナー、ルールとなっています。
そこで、お見合いの後、仮交際に入すすんでもよいかどうかの判断基準について紹介します。

お見合いのマナーとルール ~ 返事編① 生理的に無理でなければ

 
 お見合いの1時間程度の間に相手のことを「好きになった(一目惚れ?)」「ピンときた」「ドキドキときめいた」などといったことは、まずありません。
 
せいぜい、
  
「いい人みたいだけど」
「(悪い人ではなさそうかな」
「よく分からない」
  
・・・といった感想が正直なところだと思います。
  
そこで、
 
「生理的に苦手」
「過去の経験から無理」
 
・・・というのでなければ、もう一度会ってから考えてみても遅くありません。
 
 実は、断りの返事は「お見合い時」より「2~3回デートした後」の方がずっと多いのです。
それだけ、初対面では相手のことは解らないものなのです。

お見合いのマナーとルール ~ 返事編② 相手が自分に興味がなさそう

 
 相手があまり話さなかったり、笑顔が少なかったり、どうも、相手が自分の事を気に入ってなさそう、乗り気でなさそうと感じる場合もあるでしょう。
 
「どうせ無理だろうし、面倒くさいから、私から断ろう」
 
・・・と考えるのは当然の流れですよね。
 
 でも、相手はすごく緊張していたのかもしれませんし、初対面では人見知りするのかもしれません。 
もしかしたら、体調が悪かったのかもしれません。
 
 そこで、自分から断るのではなくて、相手の返事次第で、もう一度会ってみてはどうでしょう。
次に会った時も同じような様子なら断れば良いのです。
 
 せっかく縁があって、お見合いした相手ですから、出来るだけもう一度会ってみる方向で考えていくのが、結婚相談所のお見合いでのマナー、ルールとも言えます。

 お見合いのマナーとルール、お見合いの注意点 ~おわりに~

 
 お見合い成功のための、お見合いのマナーとルール、心構えを一緒に見てきました。
 
昔のお見合いと比べると、結婚相談所でのお見合いのマナーやルールには異なる部分もあります。
結婚相談所によっても、お見合いのマナーやルールは多少違っていたりします。
 
 ご紹介した結婚相談所のお見合いのマナーやルールは一般的なものなので、実際にお見合いをされる時には、カウンセラーさんや仲人さんに確認するのが良いでしょう。
 
 結婚相談所でのお見合いの時間は約1時間です。
その1時間の間にお見合い相手から好印象を得て、仮交際にすすむためには、お見合いのマナーとルールをしっかりと守ることは基本中の基本になります。
 
この記事を参考に、ぜひ、お見合いのマナーやルールの基本をマスターしてくださいね。 
お見合い初心者の方も、お見合いに自信が持てるはずです。
 

 関連記事

【お見合いはピンとこなくて当り前?】
写真でピンときた、お見合いで運命を感じたなんてある?

結婚相談所の婚活では多くの会員の中から相手を選びますが、お見合い写真、プロフィールを見ていてもピンとこない人は必見 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k9サムネイル
【お見合いNG、失敗の定番】
過去の恋愛や婚活の話題・質問はしないのがマナー

お見合いの席で、過去の恋愛や婚活・お見合いの話題や質問はNG。過去の恋愛や婚活の話題は一発で断られるパターンで・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p3サムネイル
【婚活がうまくいかない女性必見】
婚活がうまくいかない女性の特徴

婚活がうまくいかない女性、婚活がうまくすすまない女性には特徴、お見合い、仮交際がうまくいかない女性の理由と解決法

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

hint-6
【お見合いパーティーでの交際率と結婚率】
婚活パーティーのカップリングの裏側と成婚率

お見合いパーティー、婚活パーティーの種類とメリット、デメリット。お見合い・婚活パーティーで交際・結婚できる確率とは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k4サムネイル

最新記事

【子供はいらないけど結婚したい、婚活して大丈夫?】
結婚はしたいけど子供は欲しくない人の婚活成功法

子供がいらないけど結婚したい人ってどれくらいいるの? 結婚したいけど子供は欲しくない女性の婚活のすすめ方 子供はいらない...

>詳細はタイトルをクリック

【<女性編>お見合いが成功する話題、お見合いの会話】
お見合いでモテる女性の会話、お見合いで注意する話題

女性がお見合いで成功する話題、お見合いでの会話 女性がお見合いで注意したい話題と会話 お見合いでモテる女性の会話の仕方と...

>詳細はタイトルをクリック

【男性必見! お見合いの話題の選び方と会話の仕方】
お見合いの話題別 ~ お見合いならではの会話のすすめ方

男性がお見合いで成功する話題 男性のお見合いでの会話の仕方、すすめ方 お見合いが成功する男性の話題の選び方と会話法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【お見合い後、仮交際のファーストコールが来ない!】
仮交際ファーストコールが来ない、どうしたらいい?

仮交際のファーストコールが男性から来ない お見合い後のファーストコールが来ない時、どうしたら良い? 仮交際ファーストコー...

>詳細はタイトルをクリック

【子供が欲しい40代男性、若い女性との結婚する方法】
40代男性、子供が欲しい・30代女性との結婚は難しい?

40代男性の婚活と結婚の現実 40代男性、子供が欲しいから若い女性と結婚したいは勘違い? 40代男性が、若かい美人、可愛...

>詳細はタイトルをクリック

MENU