【50代女性の結婚、婚活事情】
初婚、バツイチ、おすすめの出会い~結婚、婚活成功法

【50代女性の結婚、婚活事情】
初婚、バツイチ、おすすめの出会い~結婚、婚活成功法

 
50代女性の結婚の現実、婚活の現状とは?
初婚、バツイチ、50代の女性におすすめの出会い~結婚、婚活成功法
  
 晩婚化、未婚化の影響から、最近は婚活をする女性の年齢層は幅広くなり、50代になってから婚活をスタートさせる女性も珍しくなくなりました。
 
 婚活をスタートしたきっかけについては、人生のターニングポイントを迎えて1人であることに不安を感じたり、経済的な理由など様々ですが、結婚して穏やかに楽しく過ごしたいという気持ちは、50代で婚活をする女性の皆さん共通の思いです。
 
 しかし、50代の婚活女性の中には、年齢を気にして受け身の活動をしている方が多いように見受けられます。
 
 後で詳しく書きますが、実は、50代女性は婚活が成功しやすいのです。
 
「50代だし・・・」
「いい年だし・・・」
 
ではなく、若い時の感覚を思い出して積極的にお相手を探していきましょう。
 
 このページでは、そんな50代女性が婚活を成功させるためのコツをお伝えしていきます。
 

50代女性の結婚事情

/images/contents/age/w50-2.png

①50代女性の未婚率

下の表は、総務省の国立社会保障・人口問題研究所が調査、公表しているデータです。
(5年毎の調査のため、2015年が最新データとなっています)

/images/contents/age/w50-1.png

一番右の列が2015年の男性未婚率で、真ん中の2列は2010年及び2015年の女性未婚率です。
まず、女性の未婚率については2010年から2015年にかけて40代後半~60代前半まで全ての世代で未婚率が上昇していることが分かります。
また、2015年の男性の未婚率を見る、全世代で女性よりかなり未婚率が高くなっています。

45~49才と50~54才の間の行に生涯未婚率がありますが、これは、生涯未婚率が45~49才と50~54才の未婚率の平均値と決められているからです。
50代の女性の実際の未婚率は50代前半で12.0%、50代後半で8.4%にもかかわらず、生涯未婚率が14.1%というのは、決まりとはいえ変な感じがします。

ここで見て欲しいのが「2010年の50~54才」と「2015年55~59才」の未婚率の差、「2010年の55~59才」と「2015年50~54才」の未婚率の差です。
この未婚率の差は、2010年の50代の未婚女性が5年後の2015年までに結婚したパーセントを表しています。

2010年の50代前半女性で2015年までに結婚できたのは、8.7%-8.4%=0.3%
2010年の50代後半女性で2015年までに結婚できたのは、6.5%-6.2%=0.3%

つまり、2010年の50代女性で、2015年までに結婚できたのは50代前半では29人に1人、50代後半では21人に1人ということです。

でも、この数字の低さにショックを受けないでください。

実は、本格的な婚活をした50代女性の場合は、50代前半で約25%、50代後半で約35%の方が結婚しているのです。
(2018年三菱UFJ R&Cの調査の拡大推計値と全国仲人連合会大阪本部実績より)

というのも、実は、50代女性の婚活は意外にも成功しやすいのです。
未婚率の表の右側の2列の数値を見比べて下さい。
50代前半でも50代後半でも、8%以上も女性の未婚率が低いのが分かります。
つまり、50代未婚男性の数は、50代前半では未婚女性の約1.7倍、50代後半では約2倍いるのです。
早い話が、50代女性にとっては、50代男性を自由に選べる環境にあるわけです。

また、50代以上の方は、30~40代の方と比較して人生経験も豊富で決断力もあるため、30~40代の方の様に「あ~でもない、こ~でもない」「どうしよう、どうしよう」と迷ったり悩んだりすることが少なく、お見合いして交際に入れば結婚に至る確率が高いのです。

②50代未婚女性の恋愛事情

国立社会保障人口問題研究所は、各世代の未婚者の恋愛状況も調査していますが、50代の詳しいデータは発表されていませんので、50代女性の恋愛事情の詳細は不明ですが、各世代への調査で「現在、恋人がいる」と答えた女性は30代で33.2%、40代で22.1%なので、おそらく50代では10%程度ではないでしょうか。
ただ、著者(58歳)の独身の知人を見渡してみると、現実はもっと低いように思われますが…。

50代になると若い頃とは違い出会いのチャンスも減ってきますし、友人知人の紹介も少なくなる世代ですので、恋人を作るのは大変かもしれません。
それに、この世代になると恋愛=結婚でもないので、恋人がいても結婚するとは限らないのです。

50代女性の婚活事情

/images/contents/age/w50-3.png

50代女性の結婚事情でも書いたように、50代女性の婚活は成功しやすくなっています。
相手の男性に対して多くの条件を出さない限り、まずは大丈夫です。
そこで問題となるのは、どんな条件が必要なのか、どんな条件を出せば難しくなるのかという点です。

ポイントは、譲れない条件を1つに絞って、他の条件については譲歩するという姿勢です。
例えば、収入が良くて、資産もあって、ルックスが良くてダンディーで、女性の扱いが上手で、女性の実家の近くに新居を用意してくれてといった50代男性であれば、当たり前の様に40代の女性と結婚してしまいます。
50代になると若さでの勝負ではどうしても不利になってしまいます。

そこで、何が譲れなくて、何を譲るのかをハッキリとさせることが大事なのです。
例えば、上記のような素敵な男性なら10歳離れていて会ってみることが婚活成功につながります。

バツイチ再婚女性の婚活

/images/contents/age/w50-4.png

①バツイチ再婚50代女性の婚活事情

女性も50代になるとバツイチなんて珍しくとも何ともありません。
子供がいなければ、世代的に女性のバツイチを気にする男性はほとんどいません。

子供がいたとしても、子供が社会人になっている場合には大きなハンデとはなりません。
男性もバツイチ再婚の場合は尚更ですし、お互い子供がいるケースも少なくありません。
それに、男性の子供の親権は元妻側が多いので、養育費が残っている場合を除けば子供との関わりはほぼありません。

それ以外については、上記「2、50代女性の婚活事情」と同様です。

②失敗の経験を生かす

前婚の失敗で、逆に自分が求める男性像もハッキリしているはずです。
その点がクリアできていて、経済的に安定する男性であれば、その他の条件にはこだわらず、残りの人生を穏やかに暮らせる男性を選んでいきましょう。
同じ失敗は繰り返したくないものです。

③前婚について聞かれたら

バツイチ再婚の場合は、男性はどうしても以前の結婚のことを気にしてしまいます。
もし男性から聞かれた場合、別れた理由については「性格の不一致」「お互い若かった」等、前夫については褒めず、けなさずが基本です。

50代女性が婚活で成功するためには

/images/contents/age/w50-5.png

①結婚するという強い気持ちをもって、スピーディーに行動する

50代女性の婚活が成功しやすいとは言っても、30~40代と比べると選べる男性の絶対的人数が少ないのは確かです。
当然、条件の良い、人柄の良い男性から順番に結婚していかれます。
婚活は早い者勝ち、椅子取りゲームと同じです。
結婚するという強い意志をもって、スビィーデーに行動することが重要です。
出会いのチャンスがあれば、少々理想と違っていても積極的に合って、人柄に触れていくことが良いでしょう。

②相手に求める条件はシンプルかつ現実的に

理想を求めすぎて条件が多くなれば婚活は長引きますし、失敗することも考えられます。
譲れない条件を1つに絞って、あとは人柄を見ていくというのが基本になります。
例えば、収入が高く、資産もあり、経済的に安定するのであれば、60代男性もターゲットに入れるなど、現実的な対応をしていきましょう。

③ある程度の経済力とライフスタイルが似ている

年収800~1,000万円、資産何千万円という50代男性は、ハッキリ言ってそうそういません。
定年以降の老後の生活が経済的に安定する程度の年金と預金があれば、まずはOK。
これから30年余りのライフプラン、ライフスタイルの近い相手を探しましょう。
デートの際に、色々と話を聞いてみるのが良いでしょう。

④外見や服装に気を使う

50代だからこその女性らしさ美しさが大切です。
清潔感を第一に考えたメイク、髪型、装を心がけ、美しい姿勢や所作で気品をプラスしましょう。
年齢に合わない若作りは、かえって男性から敬遠されます。

⑤笑顔を大切に

これは年齢、性別にかかわらず大事なことですが、笑顔に勝るものはありません。
どんな時でも明るく前向きに考えられる人なら、年齢に関係なく男性から「結婚したい」と思われやすくなるものです。険しい表情をしていても幸せは近づいてきてくれません。

⑥親の介護の問題

50代女性の親の年齢というと80才前後が一番多いのではないでしょうか。
今の80歳前後は結構お元気な方も多いことは確かですが、10年先まで健康とは限りません。
親と同居しているかどうかにもよりますが、別居していたとしても、近い将来には親の介護の問題が発生します。
お互いの親の介護については「その時になって考える」では間に合いません。
2人にとって、どうすれば一番良いか、ベストの選択は難しいかもしれませんが、よりベターな方法は話し合っておく方が良いでしょう。

⑦仲人(カウンセラー)に相談する

「50代の婚活」の相談経験が豊富な仲人(カウンセラー)がいれば心強いと思います。
同世代の仲人(カウンセラー)であれば、あなたの思い、気持ちもよく理解してくれるはずです。
これまでの経験から、今迄は自分でも気づかなかった相性の良い相手を見つける手助けをしてくれます。

関連記事

次の記事もぜひお読み下さい。
50代の女性が結婚する為の大きなヒントになります。

【婚活マーケティングで理想の相手と結婚!】
お見合い~交際~婚約までの婚活成功マーケティング

実は、婚活成功のためにはマーケティングは必修です。異性が希望する結婚相手をしっかりとマーケティングして・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p2サムネイル
【婚活の本質は相手を選ぶことではなく選ばれること】
結婚相談所の婚活で選ばれる方法と選ばれない理由

婚活の本質は相手を選ぶことではなく選ばれること。結婚相談所の婚活では沢山の中からお見合い相手を選べますが、相手から選ばれなければ・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p4サムネイル
【非モテ女でも、恋愛・婚活・結婚がうまいく方法】
モテる女性とモテない女性の会話と行動の違い

恋愛も婚活も結婚もうまくやるモテ女と非モテ女の会話と行動の違いとは?モテない女性から卒業、モテる女性になる方法

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k15サムネイル
【婚活で幸せになるために・祝婚歌】
幸せな結婚ができる婚活の考え方と進め方

幸せな結婚生活を送るための心得を詩にした「祝婚歌」は、婚活で幸せになるため考え方、幸せな結婚への婚活の進め方の大きなヒントに

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k3サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU