【アラフォー、40代女性の結婚、婚活事情】
初婚、バツイチ、おすすめの出会い~結婚、婚活成功法

【アラフォー、40代女性の結婚、婚活事情】
初婚、バツイチ、おすすめの出会い~結婚、婚活成功法

 
アラフォー、40代の女性の結婚、婚活事情とは?
初婚orバツイチ、アラフォーから40代の女性におすすめの出会い~結婚、婚活とは?
 
 アラフォー、40代の女性であれば、これまでに、一度や二度は結婚を意識したことがあるのではないでしょうか?
 
 ただ、周りに適当な相手がいなかったり、交際相手がいても何らかの理由で結婚に踏み切れなかったり、仕事や家庭の事情で結婚のタイミングを失ったり、結婚しなかつた理由は色々とあろうかと思います。
 中には40代までは結婚を意識しなかった方もおられるでしょう。
 
 アラフォーから40代に入って改めて結婚を意識したとしても、アラフォーから40代の女性が普通の社会生活をしていては、希望する結婚相手とはなかなか巡り合うことが出来ないものです。
 
 そこで、アラフォーから40代で結婚する為には本格的な婚活が必要となるのです。
 
 「アラフォーから40代女性の婚活」は、30代女性の婚活と比べると難易度が高いのは確かです。
 
 しかし、アラフォーから40代女性の結婚・婚活の実情を知り、アラフォーから40代女性ならではの婚活法を理解することで婚活成功の可能性がグンと上がります!
 

アラフォー、40代女性の結婚事情

/images/contents/age/w40-2.png

①40代、アラフォー女性の未婚率

まずは、下の表をご覧ください。
これは、国勢調査を元に総務省の国立社会保障・人口問題研究所が調査、公表している数字です。

/images/contents/age/w40-1.png

この調査は5年毎に行われるので、現在の最新データは4年前のものとなります。

晩婚化・未婚化の影響で未婚率は2010年よりさらに進み、2015年はアラフォー、40代前半で19.3%、40代後半で16.1%となっています。
2020年の未婚率の数値が公表されれば、おそらく、2015年の数値よりさらに大きくなっていると推測され、40代前半で約21%、40代後半で約18%程度になるのではないかと言われています。 
40代女性の5人に1人は未婚となる計算です。
ただ、これは全国版の数値ですので、東京、大阪などでは未婚化がさらに進んでいると考えられます。

次に、「2010年の40~44才」と「2015年45~49才」の未婚率の差、「2010年の45~49才」と「2015年50~54才」の未婚率の差を見て下さい。
この未婚率の差は、「2010年の40~44才のアラフォー女性」、「2010年の45~49才の女性」が2015年までの5年間に何%が結婚したかを表しています。

2010年の40~44才のアラフォー女性の場合は、17.4%-16.1%=1.3%
2010年の45~49才の女性の場合は、12.6%-12.0%=0.6%

つまり、2010年の40~44才の独身女性の13人に1人、45~49才の独身女性の21人に1人しか5年後の2015年までに結婚していないということです。

でも、この数値の低さ、確率の低さにガッカリすることは全然ありません。

2018年の三菱UFJ R&Cの調査結果によると、本格的に婚活をしたアラフォー、40代女性は約24%が1~2年の間に婚活を成功させているのです。

アラフォーから40代女性が本気で結婚を考えるなら、出来るだけ早く「本格的な婚活」をスタートすれば良いのです。
逆に言えば、本格的に婚活をしないと限られた人しか結婚できないも言えるのでしょう。

②アラフォー、40代女性の恋愛事情

三菱グループの未婚者調査によると、40代の独身女性ではこれまでに3~5人との恋愛経験がある方が最も多く(独身女性の約40%)なっていますが、現在、恋人がいるとの回答は約10%です。
また、恋愛経験はあっても、それは30代までで、アラフォーから40代に入ってからは恋人がおらず、彼氏いない歴が3年以上という人が少なくないのです。
(ちなみに、これまでに男性との交際経験がないという独身女性も約21%おられます)

そして、これは著者の私見ですが、毎年100人以上の婚活カウンセリングをしてきて思うのですが、アラフォーから40代の独身女性の多くが「いい恋愛の経験が少ない」「何か、こじらせてるなぁ~」と感じてなりません。
年下の男性ばかりと恋愛したり、友人の彼を好きになったり、好きになる人には彼女や奥さんがいたり、とても結婚の対象とならないような男性(独身主義、DV、自己中、マザコン等々)を好きになったり……。
話を聞いていて「まずは、こじらせちゃった原因を探さないと、良い結婚はできないな」というわけで、これまでの恋愛も含めて、今の自分自身を客観的に見るところから始めてみるようにアドバイスしています。

アラフォーから40代女性で婚活がうまくいかない人の特徴

/images/contents/age/w40-3.png

40代女性で婚活がうまくいかない人、婚活が長期化してしまう人には特徴があります。
本質的には「今の自分自身を客観的に見ることが出来ていない」という事に尽きるのですが、それでは分かりにくいと思いますので、いくつかの具体例を挙げてみます。

①20代~30代の頃と同じような選び方をしている

アラフォーから40代女性で婚活がうまくいかない人の最大の特徴は、自分自身が20代~30代の時とほとんど同じ条件の男性を選んだり、「ここまで待ったのだから妥協したくない」と20~30代の時よりさらに好条件の男性を選んだりする傾向が強い事です。

気持ちは20~30代のままだし、周りの人達からは「若く見える」「30代にしか見えない」と言われていても、40代は40代、アラフォーはアラフォーなのです。
20~30代の頃と同じ選び方をしていては婚活は終わりません。
いくら気持ちが若くても、ルックスが若くても、男性にとっては40代は40代なのです。

②年下、2~3才上の男性しか選ばない

男性は基本的に若い女性を好みます。
20代~32歳位の男性の場合は年上の女性ともドンドンお見合いしていきますが、30代後半以上のほとんどの男性は年下の女性しか選びません。

特に、子供を望んでいるアラフォーから40歳代の男性では、結婚相手の女性は30代、それも出来るだけ若い人が良いという選び方になっています。
現代では40歳代の初産も珍しくはないのですが、「35才以上は高齢出産」との意識が強いのです。
子供を望まないアラフォーから40代男性であっても、大抵は5~6才以上年下の女性を選んでいます。
つまり、アラフォーから40代男性は基本的に同世代の女性を結婚相手とは考えていないのが現実なのです。

③30代女性と競えると考えている

ルックスや条件の良い40代男性には、30代の女性からも申込が数多く入ってきます。
30代の女性は自分自身が若いこともあって、ルックスや条件の良い男性なら少々年齢が離れても全然平気な人が多いのです。
そんな人気の40代男性を同世代のアラフォーから40代女性が選んでも、男性にとっては無条件に若い女性を選んでしまいます。
いくら若く見えても、いくら美人でも、本当の若さには勝てません。
婚活においては「実年齢が若い」というのは最大のアドバンテージなのです。

④過去のモテ経験が忘れられない

アラフォーから40代独身女性を見ていて、「こんなに美人なのに(可愛いのに)、どうして結婚してないんだろ?」「若い頃は相当モテただろうな。」と思うことは少なくありません。
でも、この過去のモテ体験というのは40代女性の婚活では邪魔ものなのです。

厳しい言い方になりますが、現在のあなたは、男性から見て、どれほど魅力的でしょうか?
過去にどんなに男性にモテていても、それは過去のあなたであって、現在のあなたではありません。
現在のあなた自身を客観的に見ることは、婚活成功の第一歩とも言えます。

⑤アピールポイントを間違っている

婚活では、男性に対して、どのように自分をアピールするかというのは重要です。
これは何もアラフォーから40代女性の婚活に限った事ではなく、性別も世代も全く関係なく同じです。

例えば、20~30代の女性の場合は、「可愛さ」「明るさ」「優しさ」「気配り」「家庭的」といった女性らしさという部分をアピールポイントにしている人がほとんどです。
一方、アラフォーから40代の女性は、何故か、「仕事ができる」「キャリア」「知識が豊富」「自立している」といった社会的な部分をアピールする人が少なくないのです。
当然、男性からすると、「とっつきにくい」「一人でも生きていける女性」という印象も持ってしまい、結婚相手として意識してもらえない危険があります。

確かに、最近は「自立した女性」の人気も上がっていますが、「それは共働きして欲しい」「お財布を別にしたい」という男性限定です。
多くの男性は、明るくて気配りができる優しい家庭的な女性を好む傾向があります。

年代に関わらず女性のアピールポイントは、社会的キャリアの部分ではなく、女性としての部分なのです。

アラフォーから40代女性が婚活を成功させるポイント

/images/contents/age/w40-4.png

①自分自身を客観的に見る

婚活成功のためには、現在の自分自身を客観的に観察することが必要となります。
自分自身を客観的に見る事が出来ないと、どうしても自己評価が高くなってしまうのです。
特に40代女性は自分を過大評価する傾向が強いので、男性の理想像も高くなりやすいのです。

自分に自信があるからといっても、「私、若く見えるし」「40代でもモテるし」「年下の男性としか恋愛したことないし」「何とかなるよね」なんて甘い考えを持っていると、どんどん結婚は遠のいていきます。

プライドを持つことは良いことですが、今の自分が男性からどのように見えているか、男性から見てどれほど魅力的か、客観的に自分を見つめてみましょう。

婚活の本質は「相手を選ぶ事」ではなく「相手から選ばれる事」なのです。

②自分の実年齢を受け入れ、年上の男性を選ぶ

誰しも若くてイケメンで条件の良い男性と結婚したいと思うのは当然です。
男性達も同じで、出来るだけ若くて可愛い女性と結婚したいと思っています。
ですから、年下の男性や同世代の男性をいくら選んでも、彼らはより若い30代の女性を選んでしまいます。

アラフォーから40代女性は年下~2歳くらい年上の男性を選びますが、男性は6~8歳年下の女性を好みます。
このミスマッチは、男女共お互いに譲歩しないと埋めることは出来ません。
そこでお互い歩み寄って、男性が3~5才年上というラインが落とし所となります。
男性がイケメンだったり条件が良かったりの場合は、6~8才年上が落とし所になるのが一般的です。

逆に言うと、安定した経済力を希望するのであれば、思い切って、アラフィフ世代を狙ってみるのも良いでしょう。

③結婚相手への条件を出来るだけ広げる

婚活が長期化したり、上手くいかなかったりする女性の特徴の1つとして「結婚相手に対する条件が多い」「条件が細かい」というのが挙げられます。
条件が多かったり、細かかったりすると、そんな男性はいなくなってしまいます。
いたとしても、その男性が自分を選んでくれる保証はありません。
多くの条件、細かな条件を全てクリアするような男性なら、相手の女性にも同等の条件を望むからです。

そこで、譲れない条件を絞って許容範囲を広げてみましょう。
例えば、「年収と年齢は譲れないけれどルックスや身長は譲ろう」というように、相手を受け入れる気持ちや姿勢が大切です。

「ここまで待ったんだから妥協なんてしない」「もっと良い人がいるはず」とチャンスを逃していると、婚活は終わりません。
もし、知人・友人などからプライドが高いと思われているような場合は要注意です。

④加点法と減点法

アラフォーから40代にもなると、様々な社会的経験や恋愛経験も通して、20~30代の女性とは比較できないほど人を見る目というものが出来ているはずです。

人は誰でも、聖人君子でもない限りは長所半分、短所半分です。
ですから、アラフォーから40代女性の厳しい目で男性を採点する際に、100点を基準に短所を見つけて減点していくと、どんな男性もスグに不合格になってしまいます。

そこで、男性を評価する際には、0点を基準として相手の長所を見つけて加点していくことが婚活成功のポイントとなってきます。
短所を捜してお断りするのではなく、長所を認めてお付き合いしていきましょう。

関連記事

次の記事もぜひお読み下さい。
アラフォーから40代の女性が結婚する為の大きなヒントになります。

【30代後半女性、結婚に焦った婚活はうまくいかない】
30代後半~アラフォー女性、結婚への焦りの解消と婚活

30代後半女性は結婚に焦って婚活するとうまくいきません。30代後半~アラフォー女性が結婚への焦りを解消し婚活で結婚する方法。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p56サムネイル
【婚活で結婚できる40代女性、モテる40代女性の特徴】
婚活男性からモテる、結婚できる40代女性になる方法

婚活で結婚できる40代女性、モテる40代女性の特徴と共通点、40代女性が婚活で結婚する方法、40代女性がモテる方法とは

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k53サムネイル
【こんな男性と結婚してはいけない】
恋愛で婚活で気をつけたい男性のタイプ

恋愛で婚活で結婚を考えている女性が知っておきたい、結婚してはいけないタイプの男性の上手な見極め方と選び方を紹介して

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p16サムネイル
【婚活マーケティングで理想の相手と結婚!】
お見合い~交際~婚約までの婚活成功マーケティング

実は、婚活成功のためにはマーケティングは必修です。異性が希望する結婚相手をしっかりとマーケティングして・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p2サムネイル
【結婚相談所に入会している人の職業って?】
婚活している男女会員の職業・職種ランキング

結婚相談所に入会している会員にはどんな職業の人が多いのか。婚活をしている人の職業の傾向、婚活男女の職業ランキング

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k13サムネイル
【婚活は恥ずかしい?】
結婚相談所は非モテ男、非モテ女の行くところって本当?

結婚相談所は本当に非モテ男、非モテ女が行くところなの? 婚活って恥ずかしい? どんな人が婚活しているかを紹介します。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k7サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU