【アラフォー、40代男性の結婚と婚活】
初婚、バツイチ、出会い~結婚・婚活成功

【アラフォー、40代男性の結婚と婚活】
初婚、バツイチ、出会い~結婚・婚活成功

 
アラフォーから40代男性の結婚と婚活の現状とは?
初婚の方、バツイチの方、結婚への出会い、婚活の成功法とは?
 
 30代は仕事で忙しく過ごし、ふと気がついたらアラフォー・40代に突入。
早く結婚したいとは思っているが若い頃のように出会いがなく、婚活のスタートを考えている。
 または、アラフォー・40代で婚活をスタートしてみたがなかなかうまくいかない。
 
 男性も女性もそうですが、アラフォー・40代では30代よりもぐっと婚活のハードルは高くなります。
 
 30代までと比較して出会いのチャンスは少なくなりますし、アラフォー・40代の男性が20~30代前半の女性との出会いを望む一方で、20~30代前半の女性は同世代の男性と出会いたいという行き違いも生まれてきます。
 
 このページでは、そんなアラフォー・40代男性が婚活を成功させるためのコツをお伝えしていきます。
 

アラフォー、40代の男性の結婚事情

/images/contents/age/m40-2.png

①40代、アラフォー男性の未婚率

まずは、下の表をご覧ください。
これは、総務省の国立社会保障・人口問題研究所が調査、公表しているデータを表にしたものです。
2015年のデータなので古いと感じられるかとは思いますが、5年毎の調査の関係から、これが現在の最新データとなっています。

/images/contents/age/m40-1.png

表から分かるように、2015年時点で、40前半、アラフォー男性の約3人に1人(30.0%)、40才後半男性の約4人に1人(25.9%)が独身となっています。
また、2010年と2015年の未婚率を比較すると、40代の未婚率は40~44才で1.5%、45~49才で3.4%増加していることが分かります。
晩婚化・未婚化の影響が今後も進むと考えられているので、2020年のデータが公表される際には、さらに未婚率が上昇しているでしょう。

表の「2010年の40~44才」と「2015年45~49才」の未婚率の数値、「2010年の35~39才」と「2015年40~44才」のアラフォー世代の未婚率の数値に注目してください。
この未婚率の数値の差は、2010年の40代の未婚男性のうち5年後の2015年までに結婚したパーセンテージを表しています。

2010年の40~44才未婚男性で2015年までに結婚できたのは、28.5%-25.9%=2.6%
2010年の45~49才男性で2015年までに結婚できたのは、22.5%-20.9%=1.6%

つまり、2010年の40代未婚男性のうち、2015年までに結婚できたのは40~44才では11人に1人(9.1%)、45~49才では14人に1人(7.1%)に過ぎなかったというのです。

でも、この確率の低さにショックを受け結婚を諦める必要はありません。

三菱UFJ R&Cの調査・報告(2018年)によると、本格的な婚活をした40代未婚者の婚姻率は、40代前半、アラフォーで39.7%、40代後半で約29%という結果が出ています。
(但し、40代後半の婚姻率は20~40代前半の婚姻率からの拡大推計値です)
本格的な婚活をすれば、実に婚姻率は40代前半男性で4.3倍、40代後半で4.1倍にもなるのです。

もし、あなたが結婚を真剣に考えているのであれば、すぐに婚活をスタートすべきです。

②40代未婚男性の恋愛事情

先の未婚率の調査を行った国立社会保障人口問題研究所は同時に未婚者の恋愛状況についても調査を行っており、2015年の調査では、40代独身男性の中で「現在、恋人がいる」と回答したのは17.7%でした。
「現在恋人はいないが、過去に恋愛経験はある」と回答したのは全体の85.1%で、この過去に恋愛経験があると回答した人のうち47.6%は【彼女いない歴】が10年以上と答えています。
男性40代、アラフォーともなると、出会いも少なくなっているだけに、今から結婚を前提とした恋人を作るのも、なかなかハードルが高いかもしれません。
この調査から見ると、先述の「40代の未婚男性が5年後までに結婚できるのは11人に1人」というデータも頷ける数字です。

となると、先述の様に、三菱UFJ R&Cの報告(2018年)のように、婚活をした40代前半、アラフォー男性で39.7%、40代後半で約29%が結婚をしているのであれば、40代未婚男性にとっては恋愛相手を探すより婚活をする方が結婚するには確実な方法だと言えます。

40代前半、アラフォー男性と40代後半男性では婚活環境が異なります

/images/contents/age/m40-3.png

40代未婚男性に「何歳くらいの女性と結婚したいか」と尋ねると、ほとんどの男性が30代の女性を希望されています。中には20代の女性を希望する強気な人も存在します。
しかし、ほとんどの女性は年代に関係なく、同年齢~3才年上の男性を希望しています。
そこで、男女とも譲歩して、男性が女性より4~5歳年上の結婚が平均となっています。
つまり、40代後半の男性は30代の女性との結婚は難しくなってくることから、40代前半、アラフォーと40代後半とでは、婚活の環境が変わってくるのです。

①40代前半の男性の婚活

40代前半、アラフォー男性であっても必ず30代女性と結婚できるとは限りません。
30代の女性は結婚後に子供を産むことを前提としている人が多い事がその理由です。
結婚後すぐ妊娠、結婚1年後に出産するとして、その出産時の夫の年齢を気にするのです。
出産時の夫の年齢が42才なら子供が高校卒業時に定年、45才なら中学卒業時に定年です。
定年が65才の会社だとしても出産時43才以上であれば大学在学中には定年を迎えます。

出産を希望している30代女性にとっては、子供の教育費と老後の蓄えを同時にしなければいけないという現実を見ているのです。
ですから、40代前半男性が30代女性と結婚するには、教育費と老後の蓄えを並行できるだけの時間的な余裕、または収入、相応の貯蓄が求められることになります。

結果として、42才までのアラフォー男性なら30代女性と出会って結婚できる確率は高いのですが、43才以上の男性については男性自身の条件次第という事になります。 厳しいですがこれが現実です。

また、40代になると30代と異なり、モテる男性とモテない男性が二極化してしまいます。
原因は「見た目」と「女性と付き合う上でのスキル」
40代になると30代の頃と比べ「老ける」と言いますか、「おじさんっぽく」なる男性が急に増えてきます。女性は、この「おじさんっぽさ」をとても嫌います。
同様に、30代男性にはない成熟した大人の男性としての立ち居振る舞いも要求されます。
若さから許されたことが40代に入るとNG項目になる事が多いのです。
30代とは違う、40代男性としての魅力を出すためのスキルアップ、努力が必要です。

以上のことから、40代前半、アラフォーの男性は30代の女性だけではなく、同世代の女性もターゲットに入れることで短期間の婚活成功が見えてきます。

②40代後半の男性の婚活

先述の様に、40代後半になると30代女性との結婚は難しくなります。
女性が年齢の近い男性を希望していることはもちろんですが、30代女性のほとんどが子供を産むことを望んでいる事がその理由です。
例えば、結婚後すぐ妊娠、結婚1年後に出産するとして、出産時の夫の年齢が46才なら子供が中学在学時に定年、48才なら小学校在学時に定年を迎えます。
定年が65才の会社だとしても出産時46才以上であれば成人前に定年を迎えるのです。

そこで、この年齢差を克服するのは、士業など収入も社会的地位も高い職業、高収入の会社員、定年のない会社経営者や個人事業主、収入は平均的でも貯蓄(※)が十分にある、ルックスがスゴク良いなど限られた男性となってきます。
(※)子供一人育てるのに2,000万円必要とされていますので、その額を基準とした貯蓄が望まれます。

一般的な40代後半の男性の場合は30代の女性ばかりを選んでいると婚活は失敗してしまいます。
理想は理想として30代の女性を選びつつも、現実的な同世代40代の女性にターゲットを絞る方が良いでしょう。

バツイチ男性の婚活

/images/contents/age/m40-4.png

①バツイチ40代男性の婚活事情

40代に入ってくるとバツイチ男性も珍しくなくなってきます。
子供のいないバツイチ男性であれば、女性もバツイチであることは余り気にしませんので、初婚男性とのハンデもさほど感じないでしょう。

一方、親権が元妻側であったとしても子供がいる場合はれば苦戦を強いられるでしょう。
男性が40代であれば子供はまだ中高生なので、養育費等々の負担もあるでしょうし、将来の相続の事も女性は考えてしまいます。
ただ、少数派ですが一定数は、その辺りを気にしない女性がいるのも事実ですので、短期間に答えを出そうとせず気長に婚活をすることがポイントです。
また、子供の親権が男性側にあり、男性が育てている場合は「子供の意思」を尊重してほしいと思います。

②前婚の失敗を生かす

前婚の失敗で、逆に自分に合う女性像もハッキリしているはずです。
年齢やルックスにこだわらず、いつまでも仲良く暮らせる相手に目を向けましょう。
また、女性にも、「今度は幸せになるんだ」「貴女を大事にする」という気持ちを伝えるのが良いでしょう。

③前妻について聞かれたら

前婚のことは気にしないとは思いつつも、気になって仕方がないのが女性です。
もし聞かれた場合は、別れた理由については「性格が合わなくなっていった」「お互い甘えていたかも」「若かった」等、前妻については褒めず、けなさず、生々しい話はせず、浅く当たり障りのないように話しましょう。前妻の悪口は女性に聞きたくないようです。

40代、アラフォー男性で婚活がうまくいかない原因と解決法

/images/contents/age/m40-5.png

①30代の女性にこだわっている

先述の様に30代の女性と結婚するにはいくつかの条件が必要となります。
40代男性が30代女性にこだわると婚活は長期化しますし、失敗に終わることも少なくありません。

同世代、同年齢や年上の女性も含めて選んでいければよいでしょう。
好みのタイプではなく「嫌じゃないタイプ」であれば積極的に合っていくべきです。

子供はいらないという事であれば、年齢が近い女性の方が話もあって楽しいものです。
同じ時代を生きていますので、同じテレビ番組を見て、同じ歌を聞いて育っています。
テレビの昭和・平成時代の回顧番組やカラオケでは、とてつもなく盛り上がれるものです。

②女性の望む収入がない

20~30代男性であれば収入が少々少なくても、「これから上がるだろうし」「2人でコツコツ頑張ろう」と女性は思ってくれますが、アラフォー、40代以上になるとどうしてもそれなりの収入は求められてしまいます。
女性が考える結婚相手の40代男性の年収は、アラフォー、40代前半で約430万円以上、40代後半で約480万円以上です。
(この金額は40代の年収のボリュームゾーンとほぼ一致しています)

上記の年収以下の男性の場合は、急に年収が上がるわけではないので、選ぶ女性の年齢を同年齢前後~年上にしてみるのが良いでしょう。でないと、婚活は終わりません。

③おじさんっぽい、太っている、外見や服装に気を使わない

当たり前の事ですが、40代になるとそれなりに「おじさんっぽく」なってきます。
女性であれば化粧でごまかせますが、男性の場合は化粧をするわけにもいきません。
太っていると自己管理が出来ない人と思われ、プロフィール段階で断られてしまいます。
清潔感がなく、いつ買ったか分からないような服を着ていたら、一発アウトです。
まずはダイエット。太っている人にとってはダイエットが最大の婚活です。
また、デート服はユニクロでも良いので上3着、下2着は揃えましょう。
女性スタッフに選んでもらうのが良いでしょう。姉妹がいれば姉妹に頼むのもアリです。

④女性との会話、エスコートのスキルが低い

何とか、女性と出会ってデートの運びになったとしても、女性との会話が下手、まともなエスコートも出来ないとなれば、次にその女性と出会えるチャンスはないでしょう。
アラフォー~40才代の独身男性の場合、恋愛事情でも書いたとおり、「彼女いない歴」が長い人が多い関係か、

・話下手で沈黙が多い、しゃべらない

・自慢話が多い

・ネガティブな発言をしてしまう 

・話を横に広げない

・女性の話を否定する、批評する

といったケースが非常に多いのです。
いくら条件やルックスが良くても、コミュニケーション能力が不足していたり、基本的なレディーファーストが出来ていなければ、一回目のデートの後、即断られます。

⑤上から目線の言動

アラフォーから40代になると、会社でもそれなりの地位についておられることでしょう。
だからと言って、デート相手の女性に対して、上から目線の言動は許されません。
デート相手の女性はあなたの部下ではありません。
女性の立場からすれば「何? この人! 偉そうに。」と思うだけです。

⑥「彼女いない歴」が長く、女性に合わせられない

女性の言動に共感せず、自分中心に物事を考えていてはいけません。
女性の言動には共感し、感情を共有することが大事です。

関連記事

次の記事もぜひお読み下さい。
アラフォー~40代の男性が結婚する為の大きなヒントになります。

【婚活でモテる40代男性、結婚できる40代男性の特徴】
婚活女性に聞いてみた「モテる40代男性」の共通点!

モテる40代男性、結婚できる40代男性の特徴。婚活女性に聞いてみた「モテる40代男性」の共通点と「結婚できる40代男性」の特徴。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k52サムネイル
【子供が欲しい40代男性、若い女性との結婚する方法】
40代男性、子供が欲しい、30代女性との結婚は難しい現実

子どもが欲しい40代独身男性、若い女性と結婚したい40代男性の婚活成功法。40代男性が30代女性、美人、可愛い女性との結婚はあり得る?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k57サムネイル
【こんな女性と結婚してはいけない】
恋愛・婚活で気をつけたい結婚に向かない女性のタイプ

恋愛であれ婚活であれ、結婚してはいけないタイプの女性がいます。結婚してはいけない女性の特徴と結婚に失敗しない女性選び

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p12サムネイル
【結婚相談所に入会している人の職業って?】
婚活している男女会員の職業・職種ランキング

結婚相談所に入会している会員にはどんな職業の人が多いのか。婚活をしている人の職業の傾向、婚活男女の職業ランキング

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k13サムネイル
【婚活は恥ずかしい?】
結婚相談所は非モテ男、非モテ女の行くところって本当?

結婚相談所は本当に非モテ男、非モテ女が行くところなの? 婚活って恥ずかしい? どんな人が婚活しているかを紹介します。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k7サムネイル
【婚活マーケティングで理想の相手と結婚!】
お見合い~交際~婚約までの婚活成功マーケティング

実は、婚活成功のためにはマーケティングは必修です。異性が希望する結婚相手をしっかりとマーケティングして・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p2サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU