【アラサー、30代男性の結婚と婚活】
出会いから結婚、婚活成功ポイント

【アラサー、30代男性の結婚と婚活】
出会いから結婚、婚活成功ポイント

 
アラサー、30代男性の結婚と婚活の現状はどうなってる? 
今から始める出会いから結婚まで、婚活成功ポイントとは?
 
 20代の頃は「まだまだ結婚なんて」と思っていた男性諸氏もアラサーから30代に入ってくると、友人達がドンドン結婚していって「俺もそろそろ結婚しようかな」と考えることが多くなってくるのではないでしょうか。
 
 アラサー、30代になると社会人として、男性としても落ち着き始めますし、収入も結婚できるまでに上がってきます。家庭や子供が欲しくなるのは当然の流れです。
 
 そこで婚活を思い立つ男性もいるでしょうけれどアラサーから30代男性の婚活事情はどうなっているのでしょうか?
 
 結婚を意識し始めたアラサー、30代の男性のために、アラサーから30代男性の婚活事情をご紹介します。
 

アラサーから30代男性の結婚事情

/images/contents/age/m30-2.png

①アラサーから30代男性の未婚率

まずは、下の表をご覧ください。
これは、総務省の国立社会保障・人口問題研究所が調査、公表している数字です。
(5年毎に調査を行っているので、現在はこれが最新データとなります)

/images/contents/age/m30-1.png

晩婚化・未婚化の時代とは言われますが、2010年と2015年の未婚率を比較すると、30代の未婚率はアラサーの30~34才で0.2%、35~39才で0.6%減少しています。
30代男性の未婚率が減少している理由は、2007年頃に提唱された「婚活」が一般化し始めたこととされていますが、20代と40代~50代の未婚率が上昇していことから、未婚化の傾向そのものは変わらないとされています。

次に、「2010年の30~34才のアラサー」と「2015年35~39才」の未婚率の差、「2010年の35~39才」と「2015年40~44才」の未婚率の差を見て下さい。
この未婚率の差は、2010年に未婚だった30代の男性が5年後の2015年までに結婚できたパーセンテージを表します。

2010年の30~34才のアラサー男性で2015年までに結婚できたのは、47.3%-35.0%=12.3%
2010年の35~39才男性で2015年までに結婚できたのは、35.6%-30.0%=5.6%

この数値から、2010年の30~34才のアラサー独身男性の4人に1人(25%)、35~39才の独身男性の7人に1人(14%)しか5年後の2015年までに結婚できなかったということが分かります。

でも、この数値の低さ、確率の低さにガッカリすることは全然ありません。

2018年の三菱UFJ R&Cの調査によると、本格的な婚活をした30代の婚活成功率は、30代前半アラサーで60.1%、30代後半で49.3%という結果が出ています。
婚活をすれば、結婚できる確率は30代前半のアラサー男性で2.4倍、30代後半で3.5倍にもなるのです。

②アラサーから30代独身男性の恋愛事情

国立社会保障人口問題研究所は未婚者の恋愛状況についても調査しており、2015年の調査では、30代独身男性の中で「過去に恋愛経験がある」と回答したのは全体の72.0%であり、「現在、恋人がいる」と回答したのは22.3%となにっています。
また、過去に恋愛経験があると回答した人のうち47.2%は最後の恋愛から5年以上ブランクがあると答えています。

この結果から見えてくるのは、30代独身男性の恋愛環境は非常に厳しいという現状です。
恋愛結婚を前提として考えれば、30代独身男性は結婚の意思があっても、その8割近くの男性は対象となる恋人すらいないという状況です。

また、30代独身男性の5割近くが「彼女いない歴5年以上」となると、今から、結婚を前提とした恋人を作るのも、なかなかハードルが高いかもしれません。

となると、先述の様に、2018年の三菱UFJ R&Cの調査によると、本格的な婚活をした30代の婚活成功率は、30代前半のアラサーで60.1%、30代後半で49.3%という結果が出ていることから、恋愛結婚は理想かもしれませんが、確実なのは婚活結婚だと言えるでしょう。

30代前半のアラサー男性と30代後半男性では婚活環境は異なります

/images/contents/age/m30-3.png

30代男性の婚活とひとくくりにして説明してきましたが、実は、30代前半のアラサー男性の婚活と30代後半の男性の婚活は環境が結構違ってきます。
この違いを知らずに婚活をすると、なかなか良い結果が得られず婚活が長期化してしまいます。

①30代前半のアラサー男性の婚活

合コンや婚活アプリ、婚活パーティー等の軽いノリの婚活では20代男性も多くいますが、本格的な婚活となると、20代の男性はかなりの少数派となり、30代前半のアラサー男性が最も若いランクに入ります。 早い話、30代前半のアラサー男性は、婚活市場では20代~30代の女性から、かなりモテます。  男性が若い女性を好むように、女性も若い男性を好むのです。 ほとんどの女性は男性を選ぶ際に同年齢~3歳年上の男性を希望していますし、34~5才以上の女性は年下男性の願望もあるので、30代前半のアラサー男性は20代からも30代からも人気があるのです。

誤解を恐れずに言えば、20代の女性も同世代の美人も自由に選べるという事です。

但し、20代の女性、同世代の美人は、自分自身が若くキレイなこともあって、結婚相手の男性に対してそれなりの条件を求めがちです。
そのため、学歴・年収などの条件やルックスの良い男性から順番に結婚が決まっていくのも現実です。

また、30代前半のアラサー男性の婚活でライバルとなるのは、基本的には30代後半の男性ではなく、20代のエリート男性という側面があります。
20代独身男性は収入がまだ少ないことから婚活市場では少数派とはなっていますが、実は、その少数派が結構なエリート揃いなのです。

何と言っても、20代で結婚できる程の収入を得ているのですから、将来的にも期待できます。
20代~30才前後の女性から申込が殺到するのは想像できるでしょう。
20代という若さとの勝負になると、どうしても不利になってしまいます。
同世代の男性だけでなく、20代のそれもエリート男性もがライバルになるというのが、30代前半アラサー男性の婚活の特徴です。

逆に言うと、不利な20代男性をライバルとするのではなく、有利な30代後半男性をライバルとなるように、1~2才年下から1~2才年上の女性を選んでみるのも良いでしょう。

②30代後半の男性の婚活

まず知っておきたいのは、30代後半~40代前半の婚活男性のボリュームゾーンだという事です。
「俺と同じように婚活している人が多いんだ」という気楽な話ではありません。
逆に言うと、他の世代と比較して圧倒的にライバルが多いということなのです。
そして、このライバルが多いという事が30代後半男性の婚活を難しくしているのです。

30代後半の男性が結婚相手の女性に対しての一番の希望は20代の女性でしょう。
しかし、20代~30代の女性のほとんどは同年齢~3才年上までの男性を望んでいます。
20代の女性にとっては「5才以上も年が離れるのはちょっと…」「やっぱり30代前半までの男性じゃないと」というのが本音です。

さらに、20代~30代の女性は、30代後半の男性に対しては「経済的な利点・安定した収入」「大人の男性としての言動」「大人の男性の包容力」「女性へのスマートな対応(レディーファースト)」など、20代~30代前半の男性には求めないような条件を望んできます。
「年齢より若く見える(おじさん臭くない) 」「太っていない」などルックスに対する希望もあります。
「30代後半なんだから大人の男性でないと」「ちゃんと自己管理が出来ないと」という訳です。

そのため、20代女性と結婚するためには年齢差を克服するだけの条件、スキル、ルックスが必要となります。
何も考えずに20代女性ばかりにアプローチしていては婚活は成功しません。

30代後半男性の婚活では、まず、自分自身を客観的に見ることが大事です。
4~5才年下の女性を中心に選んでいくことが出来れば、短期間での婚活成功が見えてきます。

30代男性で婚活がうまくいかない人の特徴

/images/contents/age/m30-4.png

①20代の女性にこだわっている

女性は自分と同年齢(または少し年下)~3才年上の男性を望んでいます。
ですから、30代後半の男性が20代の女性を選んでも出会うのはなかなか難しいでしょう。
30代前半の男性でも20代男性がライバルとなることを考えると少しハードルが上がります。

②女性のルックスにこだわりが強い、高望みし過ぎ

気持ちはわかります。男性であれば誰でもきれいな女性、可愛い女性と結婚したいものです。
ただ、それも程度もので、男性なら誰もが選ぶような美人ばかり選んでいては難しくなります。
そういった女性は、男性に対してそれなりの学歴や年収などの条件、ルックスを望んでいます。
厳しい言い方になりますが、今まで交際した女性と比べて、ずば抜けてもきれいな女性、可愛い女性と結婚するというのは難しい話なのです。

③女性の望む収入がない

30代前半のアラサー男性なら年収400万円、30代後半なら年収450万円を1つの基準と考えている女性が多いようです。
自身の収入がそれより低い場合の対応法は後述します。

④太っている、外見や服装に気を使わない

太っていると自己管理が出来ない人と思われ、プロフィール段階で断られてしまいます。
服装についてもオシャレである必要はありませんが、清潔感はとても大事です。

⑤女性との会話、エスコートのスキルが低い

いくら条件やルックスが良くても、コミュニケーション能力が不足していたり、基本的なレディーファーストが出来ていなければ、一回目のデートの後、即断られます。

⑥1人に慣れてしまって、女性に合わせない

一人暮らしの男性の場合は、社会人になってから10年以上も一人に慣れてしまっていて、無意識のうちに自己中心的な言動を取ってしまうようです。

⑦仕事中心で婚活に割く時間が少ない

年齢的に仕事が面白くもなり、責任ある立場にもなって来るので仕方ないのですが、女性とデートする時間も取りにくいとなると、女性は「この人は私と結婚する気がない」と思ってしまいます。

アラサーから30代男性が婚活を成功させるポイント

/images/contents/age/m30-5.png

前項の「30代男性で婚活がうまくいかない人の特徴」の反対を意識して婚活をするという事が基本になるのですが、それでは少し抽象的になりますので、具体例を紹介します。

①3~5歳年下の女性を中心に選ぶ

アラサーから30代の男性は、選ぶ女性の年齢を少し上げれば、かなりモテます。
つまり、下記のようなイメージです。

32才男性は28才以上の女性からモテる。
35才男性は32才以上の女性からモテる。
38才男性は35才以上の女性からモテる。

女性の年齢を少し上げるだけで、チャンスは大きく広がります。
年上の女性であれば、かなりの美人も狙えるかもしれません。

②ルックスより人柄を中心にして、まずは出会っていく

ルックスのストライクゾーンを広げましょう。
ボール球でもバットが届けばヒット~2塁打にはなるものです。
3塁打やホームランばかり狙って大振りしてもボールはバットに当たりません。

③自分の収入に応じた戦略を考える

年収が400~450万円に満たない場合には、年下の女性だけではなく同年齢~2才くらい年上の女性も選んでみるのも良いでしょう。
年下女性にこだわる場合にはルックスやスタイルを譲歩しましょう。

また、公務員や看護師など仕事を続けたい女性は男性の収入をあまり気にしない傾向もありますので、そういった女性を選ぶというのも良いでしょう。(当然、家事は完全に分担が基本です)

④ダイエットは最大の婚活、服装は清潔感を大事に

太っている男性は、まずはダイエットに励んで下さい。
デート服はユニクロでも良いので、女性スタッフに相談して3パターンは購入する。
清潔感が大事です。

⑤コミュニケーション能力を磨き、最低限のレディーファーストを心掛ける

コミュニケーションやデート系のノウハウ本は書店に行けば、かなり並んでいます。
自分に合いそうなものを購入して勉強しましょう。
この手のスキルは、婚活だけでなく結婚生活の中でも非常に重要です。

⑥女性に対してはマメに徹する

忙しいのは分かりますが、デートは週1回、少なくとも月3回。
LINE、メール等の連絡は出来れば毎日、最低でも2~3日に一度は取りたいものです。
一週間も放置してしまったら、断られる確率はグンと上がります。

⑦女性の考えに共感する

一人暮らしをしていると、どうしても自己流で行動しがちです。
女性の考えや価値観に共感し、気持ちを共有するところから始めましょう。

関連記事

次の記事もぜひお読み下さい。
アラサーから30代の男性が結婚する為の大きなヒントになります。

【婚活、何歳から始める? 何から始める?】
ベストのスタート時期はいつ? 何歳? 婚活の進め方は?

「婚活を始めるのって何歳くらいが良いんだろ?」 「私の年齢では、早いのかな?遅いのかな?」 「そもそも婚活って何から始め…

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p1サムネイル
【出会いはお見合いでもゴールは恋愛結婚!】
男女とも30代以上になると自然な出会いは難しい?

きっかけがお見合いというだけで、お見合いも立派な恋愛結婚。好きな人、好きになれる人としか結婚しないのです

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k11サムネイル
【結婚相談所に入会している人の職業って?】
婚活している男女会員の職業・職種ランキング

結婚相談所に入会している会員にはどんな職業の人が多いのか。婚活をしている人の職業の傾向、婚活男女の職業ランキング

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k13サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU