【婚活では積極的な女性は結婚が早い】
婚活で女性が積極的だと結婚しやすい理由

【婚活では積極的な女性は結婚が早い】
婚活で女性が積極的だと結婚しやすい理由

婚活では女性が積極的だと結婚が早いものです。
婚活では積極的な女性が有利なのです。
婚活では女性からアプローチすると結婚しやすい理由
 
婚活が思ったようにすすまない、なかなかうまくいかないという女性は少なくありません。
その原因のひとつは積極的な婚活ができていないことです。
普段は積極的な女性でも婚活になると、なぜか積極的に動けなくなる女性は少なくありません。
 
 恋愛では女性が積極的すぎると、男性から敬遠されてしまうことは確かにあります。
でも、婚活では女性も積極的に行動しないと、ステキな男性を他の女性に取られることが少なくないのです。
 
 そこで、婚活では積極性な女性が有利な理由、婚活で女性からアプローチする方法を紹介します。

婚活で積極的な女性が少ないのはなぜ?

 
 結婚したいから婚活をしているはずなのに、どうして婚活では積極的な女性が少ないのでしょうか。

① 男性からアプローチされたい

 婚活で積極的な女性が少ない理由の1つ目は、男性からアプローチされたいから。
これは婚活に限らず恋愛でも同じですよね。
彼がなかなか告白してくれないので、お互い好きなのに恋人同士になれないなんてよくある話です。
 
 ただ、恋愛なら、ちゃんとした告白がなくても、なんとなく流れで恋人同士になることもあります。
でも、婚活は短期決戦のうえにライバルも多いので、そうはいきません。
男性のアプローチを待つ姿勢では、婚活では積極的な女性に先を越されてしまいます。

② 結婚に焦っていると思われたくない

 婚活で積極的な女性が少ない理由の2つ目は、結婚に焦っていると思われたくないから。
婚活では女性からアプローチするのは何となく恥ずかしいですよね。
 
 結婚に焦っていると思われたくないので、婚活で女性は積極的になれない場合が多いのです。

婚活では積極的な女性でないと結婚が遠のいてしまう理由

 前章では、婚活で積極的な女性が少ない理由を紹介しました。
でも、婚活では積極的に女性からアプローチすると結婚が決まりやすいのです。
この章では、婚活で女性が積極的でないと結婚が遠のいてしまう理由を紹介します。

① 結婚する気があるのか分からない

 婚活で女性が積極的でないと結婚が遠のく理由の1つ目は、結婚する気があるのか分からない。
婚活は恋愛と違って、知り合って、友達になって、好きになってという段階を1つずつ踏まずに、いきなりお見合いから入るので、積極的でない女性は結婚する気がないと、男性から思われます。
 
 婚活では女性からアプローチも必要なのです。
言葉が恥ずかしいのであれば、ちょっとした仕草や態度でもOK
短期決戦の婚活では積極的な女性の方が有利なのです。

② 男性が鈍く、察しが悪いから

 婚活では積極的な女性でないと結婚が遠のく理由の2つ目は男性が鈍いから。
恋愛経験のある女性なら分かると思いますが、男性って基本的に察しが悪いし、鈍いですよね。
ハッキリ言って、「ばか?」と思うレベルです。
 
 恋愛であれば、恋人になる前の友達期間もあるし、半年も恋人をしていれば、少々鈍い男性でも何となく恋人の気持ちを察することが出来るようになってきます。
 
 でも、婚活の場合はお見合いで出会って、交際も短期間になるので、基本的に鈍い男性が女性の気持ちを察するなんてことは、まず、無理だと思って下さい。
女性の気持ちが分からない状態では、男性は自分から積極的には出にくいものです。
 
 そこで、婚活では女性からアプローチすることが大事なのです。
 
 婚活では、男性が「この女性は脈がない」と諦めてしまって交際がダメになるケースは多いのです。
婚活では積極的な女性が有利なのです。

婚活では積極的な女性が有利な理由

 
 婚活で積極的な女性が早く結婚できる、婚活が有利にすすむことには理由があります。

① 男性がその気になる

 婚活で積極的な女性が早く結婚できる理由の1つ目は、男性がその気になることです。
婚活では誰もが冷静なので、なかなか恋愛モードに入れません。
あなたがその気になっていても、相手はまだ「様子見」ということだってあるでしょう。
 
 そんな時に重要なのは、相手の気持ちを高めるキッカケを作ること。
相手の好意に気付くと相手のことが気になり、少しずつ好きになっていくというのは恋愛の基本。
  
 婚活では女性の積極性により、男性の恋愛モードにスイッチが入ることは少なくないのです。
 
「好きな人より好きになってくれる人」というのは結婚の基本ですからね。

② ライバルを出し抜ける

 婚活で積極的な女性が早く結婚できる理由の2つ目は、ライバルを出し抜ける。
恋愛では相手は基本的に1人ですよね。
複数の相手と交際していたら、「二股」「三股」と非難の的です。
 
 でも、婚活では仮交際の段階では複数交際は認められています。
つまり、あなたの交際相手の男性は他の女性とも交際している可能性があるのです。
婚活では女性からアプローチすることで、ライバルを出し抜いて結婚できるのです。

婚活で積極的に女性からアプローチする方法

 
 婚活では積極的な女性が有利と分かっていても、実際に婚活で女性からアプローチかるには結構勇気もいるし、どうして良いかよく分からない人も多いでしょう。
 
そこで、婚活で積極的に女性からアプローチする方法を紹介します。

① こちらからメールやLINEを入れる

 婚活での積極的な女性からアプローチ1つ目は、自分から連絡を取る。
仮交際に進んだのに、相手からなかなか連絡が来ず、ヤキモキした経験はありませんか。
男性から連絡がこない主な原因は、
 
1) 仕事が忙しくてタイミングを逃している
2) シャイ
3) 他の女性とも交際している
 
・・・といったところです。
 
 そういう時は連絡を待っていないで自分から連絡を取ってみましょう。
婚活では積極的な女性だけがライバルを出し抜けるのです。
 
デートの後、女性からその日のお礼を入れのも基本です。
 
「今日はありがとう」
「楽しかったです」
 
 このような短いメッセージが来るだけでも、男性はドキドキです。
あなたのことが少しずつ気になっていき、交際が順調にすすむ可能性が高くなります。

② 自分からデートに誘う

 婚活での積極的な女性からアプローチ2つ目は、自分からデートに誘う。
「デートが少ないなぁ~」と感じたら、自分からデートに誘うことも一案です。
 
 男性は仕事が忙しいと、その気があってもデートが後回しになりがち。
また、シャイな男性の場合はどんな風に誘ったら良いか分からないということも・・・。
 
 そこで、「私はOKですよ!」という意思表示をするのです。
相手が乗ってこないようであれば時間の無駄なので、次を探せばよいのです。
婚活で積極的な女性の結婚が早いのは、見切りも早くできるからなのです。

③ デートのプランを提案する

 婚活での積極的な女性からアプローチ3つ目は、デートプランの提案。
定期的にデートはするものの、思ったように交際がすすまないと感じる時には、女性からデートプランを提案してみるのも良いでしょう。
 
 行きたい場所、食べたい料理、どんどん提案していきましょう。
女性から積極的に提案されると、男性はその気になるるし、行先に悩むこともないので喜びます。
いつも昼間のデートならディナーやお酒に誘ってみるのもアリ。
高いお店ではなく庶民的なお店をチョイスすることで、気さくな女性というアピールも出来ます。
   
 婚活で積極的な女性は上手にデートプランを提案して2人の距離感を縮めています。
  

④ 自分から会話を広げる

 婚活での積極的な女性からアプローチ4つ目は、自分から会話を広げる。
女性の立場からすると、デートでの会話は男性にリードして欲しいですよね。
男性もそれは分かっているので、上手下手はともかく、会話をリードしようと頑張ってはいます。
 
 そんな時、女性から積極的に話題を振ったり、男性の話を広げたりすると男性は、「僕に好意を持ってくれているのかな」と感じて、女性に好感を持ち始めます。
 
 心理学でいう「鏡の法則」というものです。
 
 婚活では積極的に女性から会話をするというのは、男性の心をとらえるにはとても効果的です。

➄ 結婚後の話題をだす

 婚活での積極的な女性からアプローチ5つ目は結婚後の話題を出す。
婚活は結婚が前提の出会いとはいえ、お見合いから3~5回くらいのデートでは、世間話や趣味の話など当たり障りのない会話をしながら相性が合うかを判断することが多いでしょう。
 
 そして、お互いに好意を持てるようであれば、結婚後の話題も少しずつ出てくるのが一般的です。
逆に言うと、デートで結婚後の話題が出ることは、交際のステージが1つ上がることを意味します。 
 
 そこで、あえて、女性から結婚後の話をしてみるのです。
結婚後の新居の場所、仕事を続けるかどうか、子どもを産むかどうか、お互いの両親との関わり方など・・・。
 
 相手があなたに好意を持っていれば、2人の距離感は一気に縮まることでしょう。
婚活で積極的な女性が早く結婚できるのは自らチャンスを引き寄せるからです。
 
 もし、逆に相手の反応が悪かったり、自分の考え方と全然違っていたりするようなら、さっさと断わって、次の人を探せばよいのです。

⑥ ストレートに好意があることを伝える

 婚活での積極的な女性からアプローチ5つ目はストレートに好意を伝える。
婚活は恋愛と違って、相手のことが気に入らなければ、いつでもスグに断りができます。
つまり、デートが続いている間は少なくとも嫌ではない、多少の好意はあるということです。
 
 でも、婚活では複数交際も認められているので、どれだけ好意があるのか分かりませんよね。
お互い、相手の気持ちがハッキリ分からない不安の中でデートをしているわけです。
とりあえずキープということだってありますから。
 
 そんな不安な気持ちの時、相手からの好意が分かれば嬉しいですよね。
自信をもって交際をすすめていくことが出来ます。
 
 ただ、婚活では積極的な女性が有利とは分かっていても、さすがに女性からストレートに好意を伝えるというのは抵抗があるかと思います。
そこで、
 
「お会いできて嬉しいです」
「また会いたいです」
「素敵ですね」
 
・・・など、さりげなく好意を伝えてみましょう。

婚活では積極的な女性は結婚が早い ~まとめ~

 
 この記事で紹介してきたように、婚活では積極的な女性は早く結婚が決まります。
婚活では女性からアプローチすることが結婚への早道なのです。
 
 婚活では複数交際が認められています。
相手が素敵な男性であればある程、必ずライバルの女性が複数いるものです。
 
 ライバルの女性を出し抜いて結婚するためには、自ら積極的に動く必要があります。
そうでないと、ライバルの女性達に先を越されてしまいます。
  
 婚活では積極的な女性は断然有利です。
そもそも婚活では女性からアプローチすることは恥ずかしいことではありません。
 
 ただ待つだけの姿勢では、せっかくのチャンスを逃してしまい婚約が遠のいてしまいます。
 
 この記事を参考にして、婚活を積極的にすすめてみませんか。

縁結び仲人ネット大阪は
いつも、あなたの婚活を応援しています。

結婚を考えているあなたへ

con-job

・30代になると自然な出会いは激減
・2020年の結婚数の全体の中で、
 婚活サービスでの出会いは16.5%

詳しくはこちらをクリック

結婚相談所のサービス

con-job

・結婚相談所が提供するサービスは、
 どこでも同じではありません。
・NHKで紹介された結婚相談所とは?

詳しくはこちらをクリック

コンセプトは「共感」と「実現」

con-job

・あなたの結婚への想いに共感し、
・あなたの結婚への想いを実現へ!
・経産省推奨のマル適マーク取得で安心

詳しくはこちらをクリック

マンガで分かる縁結び仲人ネット

con-job

・3分で分かる縁結び仲人ネット大阪
・入会から婚約までステップ
・高い成婚率の理由は何?

詳しくはこちらをクリック


photo
縁結び仲人ネット大阪(京橋)
所長 栄 喬志


昭和36年7月19日生
関西大学工学部卒。龍谷大学大学院修士

【有資格】
税理士、FP、第一種情報処理、旅行主任
メンタルヘルスマネジメント、他多数
【テレビ出演】
「たけしのニッポンのミカタ」(TV大阪)
「ちちんぷいぷい」(毎日放送)
「あさパラ」(読売TV) 他多数
【講師・講演】
NHKカルチャー「結婚相談セミナー」
兵庫県主催 結婚フォーラム 他多数

関連記事

【女性からのデートの誘い方、女性から誘うメリット】
仮交際2回目からのデート、女性からデートに誘う方法

女性からデートを誘う方法、仮交際2回目からの婚活デートは女性からも誘うと結婚に進みやすい。女性からのデートの誘い方

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p51サムネイル
【いつも仮交際だけで断られる女性の特徴】
真剣交際にすすめない女性の特徴と原因・理由

いつも仮交際だけで断られる女性の特徴、真剣交際にすすめない女性の特徴。仮交際だけで断られる女性の原因と理由。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k39サムネイル
【婚活に失敗する女性の7つの特徴】
恋愛ではモテ女なのに結婚できない理由

「友達は結婚していくのになぜ?」「なぜ婚活が上手くいかない?」恋愛ではモテ女なのに婚活に失敗する女性の特徴

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p11サムネイル
MENU