【独身の老後は悲惨? 生涯独身は後悔する?】
一生独身、結婚しない人生に後悔する前に出来ること

【独身の老後は悲惨? 生涯独身は後悔する?】
一生独身、結婚しない人生に後悔する前に出来ること

生涯独身は後悔する?
独身の老後は悲惨って本当?
結婚しない人生で後悔する前に、今、出来ること!
 
「結婚したい」と言いながら「いつかは」「いい人がいれば」という言葉を付け足していませんか?
「理想の相手でなければ独身のままでも」と考える人も多く、生涯未婚率は年々上昇しています。
 
 結婚するかしないかは個人の自由。
今は「一生独身でもいいや」と思っていても、老後に独身を後悔することがあるかもしれません。
 
 生涯独身だとどんなリスクがあるのか、どうすれば一生独身でも不安なく生きられるのか。
結婚しない人生を後悔しないために、おひとりさまの現実を考えていきましょう。

独身の老後は悲惨って本当? 男女別、結婚しない理由

 
「生涯独身は後悔する?」「独身の老後は悲惨って本当?」という話に入る前に、まず、結婚をしない理由について男女別で見ていきましょう。

① 生涯独身? 結婚しない理由 <男性編>

1) 経済的に安定していない
 共働きが当たり前の現代でも、経済的な理由から結婚が決断できない男性は少なくありません。
夫婦2人だけならともかく、子供ができれば・・・と思うと、結婚を前向きに考えられないのです。
 
2) 仕事に集中したい
 責任あるポストにいたり、資格取得を目指していたりと忙しい毎日を送っていると、結婚を考える余裕も、女性と交際する余裕もなくなってしまいます。
  
3) 時間を自由に使いたい
 協調性が求められる結婚生活では、自分の自由に時間を使うことは難しいものです。
趣味や友達付き合いを優先したい男性にとっては結婚を煩わしく感じてしまいます。
 
4) まだ年齢的に大丈夫だと思っている
 男性は年齢で結婚を焦らなくても大丈夫と考えている男性は少なくありません。
でも、のんびり構えているうちに、気づけば女性から結婚対象外に追いやられていて、気づいた時には既に手遅れという男性は多いのです。
いつでも結婚できると余裕を持っていただけに、生涯独身を後悔する可能性が高いかもしれません。
 
5) 恋愛経験が乏しい
 恋愛経験が少ない男性にとって結婚生活を具体的にイメージすることは難しいものです。
婚活をしても、女性に慣れていないので「会話が続かない」「女性を喜ばせられない」と諦めがち。
女性との交際を純粋に楽しめないので、どうしても結婚に消極的になってしまうのです。
 
6) 多くの女性と恋愛したい
 1人の女性に縛られたくない男性には結婚は何の魅力も感じません。
 

② 生涯独身? 結婚しない理由 <女性編>

1) プライベートが充実している
 現在の生活が充実している女性ほど、結婚によって生活が変わるのを嫌がります。
女性は横の人間関係を大切にする生き物。
同じように独身で楽しく遊べる友人が多くいると、結婚願望も生まれにくいのです。
 
2) お金を自由に使いたい
 経済的に自立した女性は行動範囲が広く、やりたいことや欲しいものが自然と増えるもの。
収入を自由に使いたい、やりたいことを思う存分やりたいと考える人は、結婚にメリットを感じません。
 
3) 適当な相手がいない
 女性が結婚していない理由で、一番多いのが「適当な相手がいない」
「いい人がいたら」が口癖で、そのまま結婚難民に一直線の可能性も。
ある意味、生涯独身で後悔する人に多いパターンかもしれません。
 
4) キャリア形成ができない
 女性は結婚すると妊娠・出産の問題が出てきます。
キャリア形成に影響するため、結婚に舵を切ることを躊躇する女性は少なくありません。
 
5) 妻として母としてうまくやる自信がない
 家事の負担、夫の家族との付き合い、子育ての責任・・・
妻として母として、うまく立ち回る自信がなく、結婚に踏み出せない女性もいるようです。
「考えすぎ」といった側面が強いのですが、真面目な女性ほど陥ってしまう思考です。

生涯独身を後悔する瞬間

 
「一生独身のままが気楽でいい」と思っていても、時には、生涯独身を後悔する瞬間はあるものです。
この章では、一生結婚しないことを後悔する瞬間を見ていきましょう。

① 幸せそうな家庭を築いた友達に出会った時

 生涯独身を後悔する瞬間の1つ目は幸せそうな家庭を築いた友人と街などで出会った時。
友人がパートナーや子供達と楽しそうにしていると、どうしても取り残された気分になるものです。
 
 同窓会で家庭の話題になったとき、家族写真入りの年賀状が送られたときに憂鬱になることも。
SNSで幸せそうな友人と家族の姿を発見して落ち込んだ・・・というのも結婚しない人生で後悔する瞬間の「あるある」です。

② 病気やケガをした時

 生涯独身を後悔する瞬間の2つ目は病気やけがをした時。
当たり前ですが、独身だと病気になった時に看病をしてくれる人がいません。
食事の用意や日用品の買い出しも自分でして、緊急時にも自分で救急車を呼ぶ必要があります。
健康なときは自由を謳歌できますが、体調を崩したときは不安でいっぱいに。
 
 年齢を重ねると体力が落ちて病気にかかるリスクも増えます。
独身の老後は悲惨とよく言われるのはそういうことです。

③ 結婚式に出席した時

 結婚式は幸福感であふれています。
幸せそうな二人に対して微笑ましく感じると同時に、置いてきぼりにされた気分にもなりがちです。
まさに、結婚しない人生を後悔する瞬間です。

④ 子どもと接した時

 子どもがいる友達の家に遊びに行った時、街で仲の良い家族連れを見た時などに寂しく感じることがあるかもしれません。
結婚すれば必ず子供に恵まれるわけではないですが、独身では子供をつくるのが難しいのは確かです。
 
 子供がいないという現実を突きつけられるとき、生涯独身を後悔する人は多いでしょう。

➄ 家に帰っても一人ぼっちの時

 嫌なことがあったときも嬉しいことがあったときも、一生独身では誰とも分かち合えません。
 仕事で疲れて、誰もいない真っ暗な部屋に「ただいま」と言いながらドアを開ける瞬間が、結婚しない人生を後悔した瞬間というのはよく聞く話です。
 
 冬の寒い日に、ふと人肌が恋しくなるときも生涯独身を後悔する瞬間でしょう。
自分のためだけに頑張るのは、時には辛く感じるもの。
家族のためにとエネルギーに変えられるのは既婚者の強みです。

⑥ 支えになる存在がないことに気づいた時

 パートナーがいれば一人ではないという安心感が得られます。
特に親が亡くなった場合などは、独身だと余計に寂しく感じるものです。
独身の老後が悲惨というのも、何かあったときに全て一人で対処しないといけないからです。
 
 生涯独身を後悔する前に、結婚しない人生を後悔する前に、今できる事を考えてみませんか。

独身の老後を悲惨に感じる瞬間、 生涯独身を後悔する理由

 
 生涯独身は自由で気楽そうですが、独身ならではのリスクは無視できません。
独身の老後に悲惨さを感じる瞬間、結婚しない人生を後悔する理由を紹介します。

① 孤独感に襲われる

 生涯独身を後悔する理由の1つ目は孤独感に襲われる。
若いうちは体力もあり、友人もいて楽しい毎日を過ごせるでしょう。
でも、老後は人間関係が次第に希薄になり、長生きするほど孤独感に襲われます。
 
 特に仕事中心で生きてきた人は、退職すると人間関係が途絶えがちになってしまいますよね。
独身の老後の悲惨と感じるのは孤独感と寂しさからでしょう。

② 経済的なリスク

 生涯独身を後悔する理由の2つ目は経済的なリスクです。
当然ですが、独身だと常に自分の生活費は自分で稼ぐ必要があります。
精神的、体力的に辛いときも、預貯金等に余裕がなければ働き続けないと生活が破綻します。
 
 老後の住居の確保、介護の資金、いざという時の十分な貯蓄・・・。
結婚すれば2馬力で稼げますが、独身だと全て自力でする必要があります。
特に女性の方は、経済的なリスクから独身の老後が悲惨になる可能性は小さくありません。

③ 健康面の不安、介護の問題

 生涯独身を後悔する理由の3つ目は健康面の不安と介護の問題
結婚しない人生では年齢を増すごとに健康や介護の不安は大きくなります。
体調に崩した時、対応してくれるパートナーや家族がいるといないとでは大違い。
金銭的な問題、各種手続きの煩雑さ、励ましの言葉がない寂しさなど、あらゆる面で負担がかかります。
 
 健康や介護の問題がクリアできないと独身の老後は悲惨になります。

④ 孤独死が頭をよぎる

 生涯独身を後悔する理由の4つ目は孤独死が頭をよぎる。
結婚しない人生では孤独死のリスクがぐんと上がります。
1人で亡くなり、発見されるまで2週間なんて、そんな自分の姿を想像するとゾッとしますよね。
 独身の老後に悲惨さを感じる瞬間ではないでしょうか。

生涯独身を後悔する前に、今、できること

 
 独身生活を楽しんでいる間に、気づけば1人きり・・・。
そんな結婚しない人生では後悔する時が必ず訪れます。
一生独身でも後悔しないため、独身の老後が悲惨にしないため、今、出来ることは何でしょう。

① 一生つきあえる友達を探す

 結婚しない人生で後悔しないためには、相性の良い友達の存在が欠かせません。
気兼ねなく相談できる友達がいれば、独身の老後も悲惨ではありません。
 
 年齢を重ねるにつれて友達との縁が途切れやすいので、習い事を始めたり古い友人と連絡をとったりと、生涯独身を後悔しない為にも一生つきあえる友達を作りましょう。

② お金をしっかり貯めておく

 結婚しない人生で後悔しないためには十分な資金が必要です。
お金で解決できる問題は多くあるもの。
 
 ケガや病気のときに金銭的に余裕があれば精神的に楽になり、治療の選択肢も広がります。
世話をしてくれる家族がいなくても、お金で人を探せば解決できます。
 
 十分な資金があれば、一生独身でも後悔せずに済むかもしれません。

③ 健康管理

 心身ともに健康でないと、楽しい老後は過ごせません。
健康は結婚しない人生で後悔しないための必須条件です。
 
 体調を崩して寝込んでしまっても誰も面倒は見てくれません。
独身の老後が悲惨なものにならないために、預金はもちろん保険に加入するのも大切です。

④ 婚活を始める

 結婚しない人生で後悔したくなければ、今すぐ婚活を始めましょう。
婚活は早く始めるほどチャンスが広がり結果が出やすくなります。
一人で悶々と考えていると、生涯独身の後悔と不安が大きくなるだけです。
 
 たとえ、結婚までたどり着けなくても、出会いの機会が増えるほど人生の選択肢も広がります。
生涯独身で後悔しないためにも一歩踏み出してみましょう。

独身の老後は悲惨? 生涯独身で後悔しないために ~おわりに~

 
 独身の老後が悲惨とは限りません。
生涯独身でも後悔していない人が世の中にはたくさんおられます。
でも、結婚しない人生を後悔しないためには十分なお金と覚悟も必要。
 
「あの時こうしておけば」
 
・・・と、一生独身を後悔しても、人生はやり直すことはできません。
将来、結婚したい、子どもが欲しいと思っても、年齢を重ねるほど実現はどんどん難しくなっていきます。
 
「結婚しない人生もいいかな」
 
・・・と軽く考えていると、独身の老後は悲惨になるかもしれません。
生涯独身で後悔しないためにはお金や覚悟など若い頃からの準備が必要なのです。
 
 結婚相手を探すにしても、一緒独身でいるにしても、何とかなる今、行動することが大切です。
 
 独身の老後を悲惨にしないため、生涯独身を後悔しないため、今できることをやっておきましょう。

関連記事

【婚活、断る理由がないのは立派な婚約の理由】
結婚は「好き」を取って考える、断る理由がないならOK

断る理由がないのは立派な婚約の理由です。結婚を決める時には「好き」という感情を取って考えるのが基本になります

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p8サムネイル
【婚活はイヤ、結婚するなら自然な出会いがいい!】
自然な出会いにこだわる30代女性が結婚できない理由

婚活はイヤ、結婚するなら自然な出会いがいい!でも、自然な出会いにこだわる女性の結婚が遠のいてしまう、結婚できない理由

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k41サムネイル
【結婚できない40代独身男性の特徴】
40代独身男性の婚活の正しいすすめ方

40代独身男性の特徴、40代独身男性の婚活のすすめ方。結婚できない40代独身男性の特徴と40代男性の結婚できない理由を紹介。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k66サムネイル

最新記事

【清潔感のある男になる! 男の清潔感の出し方】
清潔感で男性の婚活は成功、女性目線の男性の清潔感

清潔感のある男とは? 男の清潔感とは何? 女性はどこに男性の清潔感を感じるか。 清潔感のある男性になる方法   婚活女性...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で貯金なし男性、貯金の少ない男性は不利?】
男性の貯金平均、婚活で貯金なし男性が結婚する方法

婚活では貯金なしの男性は不利? 婚活で男性の貯金の平均は? 婚活で貯金なし男性が結婚する方法     普通に働いて毎月給...

>詳細はタイトルをクリック

【独身の老後は悲惨? 生涯独身は後悔する?】
一生独身、結婚しない人生に後悔する前に出来ること

生涯独身は後悔する?独身の老後は悲惨って本当?結婚しない人生で後悔する前に、今、出来ること!  「結婚したい」と言いなが...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で連絡が途絶える、仮交際で連絡がない理由】
婚活で連絡がこない、仮交際で連絡がない時の対処法

婚活で連絡が途絶える理由と原因。 婚活で連絡がこない、仮交際で連絡がない時の対処法   自分ではうまく仮交際をすすんでい...

>詳細はタイトルをクリック

【結婚しても価値観が合わないと感じた時の対処法】
婚活で価値観が違う、価値観が合わないと感じたら

結婚は価値観が合わない人とはやめた方がいい? 婚活で価値観が違うと感じた時はどうすれば良い? 婚活で価値観が合わない、価...

>詳細はタイトルをクリック

MENU