【婚活でみじめさを感じてしまう理由】
婚活がみじめでやめたい気持ちの解消法

【婚活でみじめさを感じてしまう理由】
婚活がみじめでやめたい気持ちの解消法

婚活でみじめさを感じる理由。
婚活でのみじめさの解消法。
婚活がみじめでやめたいと思った時の対処法。
 
素敵な出会いを期待して婚活を始めたものの、
 
「頑張っているのに、いい相手が見つからない」
「私だけが取り残されている」
 
・・・と自己否定に陥り、みじめさを感じている方は少なくありません。
 
 今回の記事では、婚活でみじめさを感じてしまう原因と、婚活でみじめな気持ちになった時の解消法について紹介します。

婚活でみじめさを感じてしまう理由 ~ 気持ち持ち方

 
 婚活でみじめと感じる原因は、その人の性格、年齢や環境によっても変わってきますが、この章では、婚活でみじめさを感じる気持ちの持ち方を4つ紹介します。

① 婚活を恥ずかしいと感じている

 婚活でみじめさを感じるの1つ目は、婚活を恥ずかしいと思っている。
理想の相手を見つけるために前向きに始めた婚活でも、続けていくうちに
 
「結婚できなくてかわいそう」
「婚期を逃したのだろうか」
 
・・・と周りから思われているような気がして、どんどんみじめな気持ちになってしまうといったケースも多いでしょう。

② 既婚者の友人達と比べてしまう

 婚活でみじめさを感じる理由の2つ目は、既婚者の友人達と比べる。
すでに結婚している友人と婚活している自分を比べて、婚活がみじめでやめたいという気持ちになってしまうこともよくあります。
 
 学生時代の恋愛の流れで結婚した友人や、幸せそうな同僚たちの姿を見て
 
「何で自分だけ結婚できないのだろう」
「私に魅力がないのかな」
 
・・・とネガティブな方向に考えてしまい、負の感情から抜け出せなくなってしまうのです。

③ 婚活で自己肯定感が下がってしまう

 婚活でみじめさを感じる原因の3つ目は、自己肯定感が下がってしまう。
理想の相手となかなか出会えず、婚活が思ったようにすすまないと、どうしても自己肯定感が下がりがちです。
 
 でも、婚活ではなかなか理想の相手と出会ない、出会っても思ったように交際がすすまないというのはよくある話です。
 
婚活で結婚した人も皆、結婚相手に出会えるまでは同じだったのです。
みじめな気持ちを感じる必要は全くありません。
  
いつか自分にピッタリの相手が現れることを信じて、前向きに婚活を続けていくことが大切です。

④ 売れ残りというコンプレックスがある

 婚活でみじめさを感じる理由の4つ目は、売れ残りというコンプレックス。
自分は売れ残りだと思うと、どうしてもコンプレックスを持ってしまいます。
 
 結婚したいと思える相手との出会いは、その人の環境やタイミングなどに左右されるため、「結婚していない=売れ残り」では決してありません。
 
 周りの結婚している友人は、相手が見つかるタイミングがあなたよりも少し早かっただけです。
 
「自分はダメなのではないか」
 
・・・と考えるのではなく、たまたまタイミングが悪かっただけとポジティブに考えましょう。

婚活でみじめさを感じてしまう理由 ~ 婚活で直面する現実

 
 この章では、婚活で直面する現実が、婚活でみじめさを感じる原因、婚活がみじめでやめたいと思う原因を5つ紹介します。

① 年齢や容姿・学歴や年収で値踏みされる

 婚活でみじめさを感じる現実の1つ目は、年齢や容姿・学歴や年収で値踏みされてしまう。
婚活では結婚相手を探す際、年齢や容姿、学歴や年収などのプロフィール情報をまず基準にします。
結果として条件や見た目で相手を値踏みしてしまう、または、相手から値踏みされてしまいます。
 
条件や見た目が良い人はともかく、一般的な人にとっては、
 
「僕の条件では結婚できないのでは」
「私、そんなに美人じゃないし」
 
・・・と、みじめな気持ちになってしまうことが少なくないのです。

② 仮交際ばかりで真剣交際に入れない

 婚活でみじめさを感じる現実の2つ目は、なかなか真剣交際に入れない。
積極的に婚活に取り組んで、仮交際も複数並行して頑張っているのに、いつも真剣交際に入れない。
そんなことが続くと、
 
「どうして真剣交際にすすめないの?」
「自分には魅力がないのだろうか?」
 
・・・と、婚活がみじめになってやめたいと思ってしまいます。

③ 恋愛経験が少なくて自信が持てない

 婚活でみじめさを感じる現実の3つ目は、恋愛経験の少なく自信が持てない。
自信が持てないと、どうしてもネガティブな感情になってしまいがちです。
 
 ネガティブな気持ちのままお見合いやデートをしても、良い結果にはつながりにくいので、さらに、「恋愛経験が少ないからダメなんだ」とみじめな気持ちになってしまいます。
 
 婚活は恋愛経験が少なくても、積極的な姿勢が結婚につながります。
自分に自信をもって、前向きな気持ちで婚活をすすめていくことが大切です。

④ 会話が下手、人見知りする

 婚活でみじめさを感じる現実の4つ目は、会話が下手、人見知りする。
前項の恋愛経験が少ないに通じる点もあるかと思いますが、会話が下手、人見知りする人は、婚活でみじめな気持ちを感じてしまうことが多いのは確かです。
 
 恋愛の場合は、知り合い~友人~恋人と段階的に進んでいくので、会話が下手、人見知りするとしても、お互い徐々に慣れていくことが出来ます。
でも、婚活では、いきなりお見合いからスタートするため、会話が下手、人見知りする場合には、、相手のことが分からないばかりか、自分の魅力も相手に伝えられません。
残念ながら、これでは婚活はうまくいきません。

➄ 時間も費用をかけているのに結果が出ない

 婚活でみじめさを感じる現実の5つ目は、なかなか結果が出ない。
婚活を始めたからと言って誰もが短期間で結婚できるわけではありません。
月会費、お見合い料などランニングコスト、費用も必要です。
でも、時間や費用をかけても結果が出ないと、婚活がみじめでやめたいと思ってしまいます。
 
「一体、いつまで婚活が続くのだろう」
「一体、いつまで出費が続くのだろう」
「本当に結婚できるのだろうか」
 
・・・といつた不安や焦りで、更にみじめな気持ちになります。

婚活でみじめな気持ちになった時の対処法

 
 婚活ではみじめな気持ちを乗り越えると、結婚が待っているものです。
婚活で結婚した人の多くが、婚活でみじめな思いを経験しているのです。
 
そこで、婚活がみじめでやめたいと思った時の対処法を7つ紹介します。

① 婚活仲間を作る

 婚活でみじめな気持ちになった時の対処法の1つ目は、婚活仲間を作る。
同じ悩みや思いを共有できる婚活仲間と話をしてると、ストレス解消や気持ちの切り替えができるのはもちろん、問題の新たな解決法が見つかることもあります。
 
 一人で悩んでいると、どんどんネガティブ思考になってしまいます。
結婚相談所やお見合いパーティーで婚活仲間を見つけてみましょう。

③ 自分の市場価値、年齢に合った相手を選ぶ

 婚活でみじめな気持ちになった時の対処法の3つ目は、市場価値と年齢に合った相手を選ぶ。
婚活を成功させる一番のポイントはあなた自身の市場価値と年齢です。
 
 例えば、40代男性が20代の女性を選んでも、まず、OKの返事は来ません。
30代後半の女性が条件の良い30代男性を選んでも、彼らは30代前半の女性としか会いません。
 
 どんなに条件が良くても、どんなに美人でも、年齢とともに市場価値は低下します。
自分の市場価値と年齢に合わない相手を選んでいては、婚活はすすみません。
 
今の自分を客観的に見て、異性から見てどれほど魅力的か考えてみましょう。
理想ではなく、現実的な相手を選ぶことが、婚活でのみじめさを解消する方法になるのです。

④ 自分を選んでくれた相手を優先する

 婚活でみじめな気持ちになった時の対象法の4つ目は、自分を選んでくれた人を優先する。
理想ばかりを追いかけていると婚活ではみじめな気持ちになりやすいのです。
 
少々、理想とは違っていても、自分を選んでくれた相手と会ってみましょう。
 
自分のことを気に入ってくれている相手であれば、自信を持って対応できるし、会話もしやすいので、真剣交際まですすめる可能性も高くなります。
 
理想とは違っていても、特に問題もない相手なら、お見合いして仮交際に入ってみましょう。

➄ 売れ残りという考え方を捨てる

 結婚していない=売れ残りなんてことは全くありません。
仕事を優先だったり、出会いのない職場だったり、適当な相手と出会えなかったり、単にタイミングが合わなかったりと結婚していない理由は、人それぞれです。
 
結婚していない=売れ残りではなく、結婚していない=これから良い相手と出会うと前向きな気持ちで婚活をすすめることが大切です。

⑥ 恋愛映画などを見て前向きに気持ちになる

 婚活でみじめな気持ちになった時の対処法の6つ目は、恋愛映画などを見て前向きに気持ちになる。
婚活でみじめになった時には、恋愛映画や恋愛ドラマを見て気分転換するのもおすすめです。
 
色々な悩みを抱えた女性が前向きに行動して愛を見つけるような映画やドラマを見ると、お見合いや交際に対するモチベーションが上がります。

⑦ 仲人やカウンセラーに相談する

 婚活でみじめな気持ちになった時の対処法の7つ目は、仲人やカウンセラーに相談する。
何と言っても、仲人やカウンセラーは婚活のプロです。
これまでも、婚活でみじめさを感じた会員からの相談を受け婚約に導いているはずです。
色々な婚活の悩みを理解し、悩みに合わせた解決法やアドバイスをしてくれます。

婚活でみじめな気持ちになる理由と対処法 ~まとめ~

 
 婚活でみじめな気持ちを感じている方の多くは、婚活に対するネガティブなイメージと周りの目を気にしすぎているという傾向があります。
 
 この記事を参考に、あなたが婚活でみじめな気持ちになる原因が何なのかを客観的に考えて、あなたに合った気持ちの切り替え方を見つけてみましょう。
ちょっとした気持ちの切り替えで、婚活でのみじめさから解放され、婚活が一気に加速します。
仲人やカウンセラーに相談できる環境の方は、まず、相談してみることがおススメです。
 
 婚活がみじめでやめたいと感じても、本当にやめてしまうと結婚はますます遠のきます。
出会いが少ないから婚活を始めたはずです。
継続は力なりです。

縁結び仲人ネット大阪は
いつも、あなたの婚活を応援しています。

結婚を考えているあなたへ

con-job

・30代になると自然な出会いは激減
・2020年の結婚数の全体の中で、
 婚活サービスでの出会いは16.5%

詳しくはこちらをクリック

結婚相談所のサービス

con-job

・結婚相談所が提供するサービスは、
 どこでも同じではありません。
・NHKで紹介された結婚相談所とは?

詳しくはこちらをクリック

コンセプトは「共感」と「実現」

con-job

・あなたの結婚への想いに共感し、
・あなたの結婚への想いを実現へ!
・経産省推奨のマル適マーク取得で安心

詳しくはこちらをクリック

マンガで分かる縁結び仲人ネット

con-job

・3分で分かる縁結び仲人ネット大阪
・入会から婚約までステップ
・高い成婚率の理由は何?

詳しくはこちらをクリック


photo
縁結び仲人ネット大阪(京橋)
所長 栄 喬志


昭和36年7月19日生
関西大学工学部卒。龍谷大学大学院修士

【有資格】
税理士、FP、第一種情報処理、旅行主任
メンタルヘルスマネジメント、他多数
【テレビ出演】
「たけしのニッポンのミカタ」(TV大阪)
「ちちんぷいぷい」(毎日放送)
「あさパラ」(読売TV) 他多数
【講師・講演】
NHKカルチャー「結婚相談セミナー」
兵庫県主催 結婚フォーラム 他多数

関連記事

【婚活に疲れた、やめたい時の対処法】
婚活疲れの原因、婚活に疲れた、やめたいの解消法

婚活に疲れた、やめたいの原因と対処法。婚活が思ったようにすすまないと婚活に疲れた、やめたいと誰もが思ってしまいます。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k4サムネイル
【婚活が辛い、やめたいと感じる理由と乗り越え方】
婚活で辛いのはなぜ? 婚活で辛く感じた時の対処法

婚活が辛い、やめたいと感じる理由と乗り越え方。婚活がうまくすすまないと誰もが婚活が辛いと感じてしまいます。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k73サムネイル
【婚活では積極的な女性は結婚が早い】
婚活で女性が積極的だと結婚しやすい理由

婚活では積極的な女性は結婚が早い。 婚活では積極的に女性からアプローチすると結婚しやすい理由とは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k77サムネイル
【お見合いの平均回数は何人?】
結婚までお見合い回数の平均、お見合いは月に何回?

結婚までのお見合いの平均回数は? お見合いは月に何人が平均?婚活のすすめ方には個人差がありますがお見合いの平均回数は・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k74サムネイル
【30代独身女性の特徴と婚活成功法】
30代で結婚できない女の特徴と30代独身女の現状

30代独身女性の特徴、30代で結婚できない女の特徴と婚活成功法。30代になると急に出会いが少なくなってきます。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k75サムネイル
MENU