【バツイチ・再婚女性と初婚男性の結婚】
初婚男性とバツイチ女性の結婚で確認したいポイント

【バツイチ・再婚女性と初婚男性の結婚】
初婚男性とバツイチ女性の結婚で確認したいポイント

 初婚男性が結婚相手に選ぶ相手は初婚女性とは限らず、昨今ではバツイチ・再婚女性と結婚するというケースも少なくありません。
しかし、バツイチ・再婚女性にはお子さんがいる場合も多いので子連れの再婚となることが少なくありません。

 男性の立場からでは、いきなりパパになるといったケースが多くなってきているのです。
当然、その場合には、お互い子供のことも、慎重に考える必要がでてきます。

 今回は、初婚男性とバツイチ女性が結婚を考えるときに、お互いにどのような点に気を付ければいいのかについて紹介していきます。

初婚男性がバツイチ・再婚女性と結婚するときに確認したい6項目

 初婚男性がバツイチ・再婚の女性と結婚する場合には、初婚女性との結婚する場合と違って結婚前に色々と気になる点が多いのではないでしょうか。
 男性からすると、女性に聞きにくいこともあるとは思いますが、結婚後にトラブルになることがないように、時間を作って話をしておくのが良いでしょう。
 少なくとも、次の6つの項目については確認しておきたいものです。

①女性に子供がいるのかどうか

 初婚男性にとってもっとも気になるのは、相手の女性に子供がいるのかどうかという点だと思います。

 平成21年度の厚生労働省の「離婚に関する統計」によると、その年に離婚した夫婦251,136人のうち、子供がいる人が143,834人、子供がいない人が107,302人となっています。
つまり、離婚した夫婦の半数以上に、子供がいるということが分かりますね。

 特に女性は子供の親権を持っている人が多いため、再婚する場合は子連れ再婚となる可能性もあります。
男性にとっては、新婚生活当初からいきなり「父親」になる可能性もあるため、バツイチ女性に子供がいるかどうかは必ず確認しておきましょう。

②【連れ子の場合】子供とうまくやっていけそうか

 バツイチ・再婚の女性に子供がいても、父親に親権がある場合は男性にそれほど負担はありません。
しかし、女性が子連れで再婚する場合、男性にとっては妻となる女性だけでなく、子供ともうまくやっていく必要があります。

 結婚自体が初めてなのに、いきなり結婚相手となる女性の子供の父親になるのは、かなりの勇気がいりますね。

 また、子供がまだ小さい、子供の人数が多いといった場合も、甘い新婚生活とはほど遠い、子育てに追われる生活にいきなり巻き込まれる可能性もあります。

 相手の女性が子連れの場合は子供に何度も会って、結婚後の生活などもよく考えて、慎重に検討することをおすすめします。

③バツイチ・再婚女性が離婚した原因

 女性がバツイチ、再婚であっても気にしないという男性も多いようですが、離婚原因については出来れば確認しておくようにしましょう。

 離婚原因を女性から聞くというのはなかなか難しいというか、男性の立場では聞きにくいことかもしれませんが、もし女性に離婚原因があった場合は、結婚後に同じ理由でもめる原因にもなりかねません。
 と言っても、女性がすべてを正直に話してくれる保証はないので、比較的話しやすい状況になったときに、さりげなく確認してみるようにしましょう。

 また、元夫からの暴力やモラハラなどで離婚した場合は、女性が男性に対してナーバスになっていたり、結婚生活に大きな不安を持っている可能性もあります。
バツイチ・再婚の女性が結婚を迷っている場合は、女性が安心できるようにあせらず、時間をかけて関係を築いていきましょう。

④元夫との今の関係性はどうか

 バツイチ・再婚の女性は元夫とまったく連絡をしないという人も多いものの、子供がいると、子供のことで頻繁に連絡を取っている、または、取らざる得ないという女性も少なからずいます。

 元夫とは一切関わりたくないという女性であれば問題ないですが、中には友達のように離婚後も仲が良い元夫婦もいたりします。女性が元夫と連絡を頻繁に取っている場合には、ほとんどの男性は嫉妬まではしなくても、何か納得できない、何か違和感を感じるのではないでしょうか。

 特に子供がいる女性は元夫と連絡を取っているケースが多いため、元旦那とは気軽に連絡が取れる関係なのか、さりげなくチェックしておきましょう。

➄結婚式はどうするのか

 結婚式は女性を中心に考えるケースが多いですが、バツイチ女性も例外ではありません。
女性は結婚式にこだわりが強い人も多いので、女性側が結婚式についてどう考えているのか、よく確認しておきましょう。

 また、男性にとっては初めての結婚式なので、盛大に行いたい、友人をたくさん呼びたいという人も見受けられます。

 女性は再婚であるため、そのあたりの意見をよく聞いて、二人とも納得した形で結婚式を挙げるようにしましょう。

⑥お互いの親は賛成してくれるのか

 初婚の男性がバツイチ、再婚の女性と結婚すると聞くと、男性の親御さんは驚かれるかもしれません。
 特に女性が子連れ再婚の場合は、親御さんは驚かれるだけでなく結婚に反対される可能性も高いのではないでしょうか。
 女性の子供とうまくやっていけるのかを心配されるのであれば当然ですが、中には世間体を気にする親御さんもいらっしゃるかもしれません。

 女性にとっても、男性の親に反対されながらの再婚はできれば避けたいはずですし、自分の親の意見も気になるはずです。
バツイチ・再婚女性との結婚話が進みそうな場合は、早めに親に相談をして、納得してもらうようにしましょう。

バツイチ女性が初婚男性と結婚するときに確認しておきたい5項目

 バツイチ・再婚の女性にとっては結婚生活を一度経験していることもあり、再婚は慎重に考えてしまう人が少なくありません。 
特にお子さんがいる女性にとっては、子供が再婚相手の男性とうまくやっていけるかが一番の問題と考えているので慎重にならざる得ないでしょう。

 ここでは、バツイチ再婚女性が初婚男性と結婚するときに、確認しておきたいこと5つを紹介していきます。
再婚後に後悔しないためにも、あせらずに時間をかけて確認していきましょう。

①子供がいても抵抗がないか

 バツイチ・再婚の女性であっても、前婚で元夫との間に子供がいないということなら初婚男性との再婚にもそれほど不安がないかもしれません。
しかし、子供がいるバツイチ女性にとって気になるのは、結婚したいと考えている男性が自分に子供がいることで引いてしまわないか、再婚できないのではないかという点ではないでしょうか。

 また、女性の場合は親権を父親に渡さず、自分が持っているケースも多いようです。
親権を持っているバツイチ再婚女性にとっては、「再婚相手」=「子供の新しい父親」ということにもなるので、男性に子供を育てる気持ちがなければ、再婚することは難しいでしょう。

 女性に子供がいる場合は、なるべく早めに男性側に、自分に子供がいること、何歳の子が何人いるか、親権がどちらにあるかということを正直に話しておきましょう。

②【連れ子の場合】男性に子育てをする覚悟があるか

 バツイチ女性に子供がいてさらに親権がある場合、再婚後は当然ですが男性にも育児を手伝ってもらわなければなりません。
特に子供がまだ小さい場合や、子供の人数が二人以上となると、結婚生活が始まった途端に育児に追われる生活が始まります。

 初婚男性にとってはすべてが初めてのことなので「甘い新婚生活」を期待していると、ショックを受けてしまうかもしれません。
男性に子育ての大変さを正直に話し、毎日子供の世話をしなければならない覚悟があるのかをしっかりと確認しておきましょう。

③子供の意見はどうか

 バツイチ女性にとっては、再婚相手の男性の気持ちを考えることも必要ですが、もっとも大切にしなければならないのは自分の子供の意見です。
 子供が男性と相性が悪い場合は、再婚自体を考えなおす必要があるでしょう。

 子供にとってはお母さんの再婚はどんな相手でも反対する可能性はありますが、相手の男性と何度も会わせてみて、子供の反応を確認してください。
時間はかかるかもしれませんが、子供のことを考えて再婚は決してあせることなく、子供の意見をよく聞いて、慎重に検討する必要があります。

④男性との価値観はあっているか

 バツイチ女性は、前回の結婚での経験から、どんなことで夫ともめたのかなど、色々と学んできたはずです。
そのため、前回の離婚原因を改めて考えて、どのような男性であれば結婚生活が円満にいくのか、ゆっくりと考えてみましょう。

 男性の経済力は確かに重要ですがそれだけではなく、お金のことや子供のこと、生活していく上での常識など様々な価値観が自分とあっているか、十分に確認することが大切です。

➄嫉妬心の強い男性ではないか

 バツイチ女性と再婚する男性にとって、元夫のことが気になる人もいるはずです。
特に子供のことで元夫とよく連絡を取るという女性の場合、嫉妬心の強い男性と再婚すると毎回気にして機嫌が悪くなってしまうことも考えられます。

 元夫とはもう関係がないと言っても、嫉妬心が強い男性にとっては連絡を取っているだけでも気に入らないはずです。
多少の嫉妬心は仕方がないですが、束縛が強く嫉妬心が強い男性は、元夫とのことだけでなく連れ子がいる場合は子供との関係にも影響がでる可能性があります。

 嫉妬心が強い男性は、独占欲やこだわりが強い男性が多いので、そのような男性との再婚には注意が必要です。

バツイチ女性と初婚男性の結婚生活を成功させるためには?

 バツイチ、再婚の女性と初婚男性が結婚を考えるとき、初婚同士とはまた違った不安を抱えている人も多くいらっしゃいます。
結婚後に「こんなはずじゃなかった」とお互いならないために、結婚生活を成功させるためのポイントをいくつか紹介します。

①恋愛感情だけでなく現実をみよう

 バツイチ再婚の女性はすでに結婚生活を経験していることから、結婚は恋愛感情だけではやっていけないと十分に分かっている人がほとんどでしょう。
しかし初婚男性にとって結婚生活は未知なものであるため、女性のことが好きだという気持ちだけで結婚を決めてしまう人も多いです。

 現実には、結婚生活は恋愛感情だけではやっていけませんし、特に子連れの女性と再婚する場合は、結婚後にすぐに子育てという現実を目の当たりにします。
お互いに好きだという気持ちも大切ですが、結婚後の現実生活や将来設計についても、冷静に考えてみましょう。

②子供の気持ちを大切に

 再婚バツイチ女性の中で子連れでの再婚を考えている人は、自分や男性の気持ちだけでなく子供の気持ちもよく考えてあげることが大切です。
特に子供が思春期やその前後の難しい年齢の場合、再婚によって子供の精神面に大きな影響がでる可能性があります。

 自分たちが好きだという気持ちだけで結婚してしまうと子供が傷ついてしまう可能性があるので、子供の気持ちをあせらずにゆっくり確かめてから、結婚を決めるようにしましょう。

 そのためにも、子供が男性になれるように、子供が男性と会う機会を頻繁に設けましょう。
子供が小さい場合であれば遊園地やテーマパークなども良いでしょうし、一緒に食事をするのも良いでしょう。

 子供が男性を新しい父親・・・少なくとも母親のパートナーとして認めてくれた段階で結婚を決めれば良いでしょう。
焦らず、時間をかけて、子供と仲良くなれるように男性にも働きかけましょう。

関連記事

【バツイチ・再婚女性の婚活】
意外にモテる? バツイチ女性の結婚・婚活成功法

再婚を願う女性の多くが「バツイチだし」「また失敗したら」と不安を持っています。バツイチ女性の幸せになるための婚活と結婚とは

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

dwsサムネイル
【シングルマザーの幸せな再婚】
バツイチ子持ち女性の再婚・婚活成功法

シングルマザーの婚活と再婚。子供がいても恋愛も婚活もしていいのです。シングルマザーが幸せな結婚をするための方法とは・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

smsサムネイル
【離婚率~恋愛結婚40%以上、お見合い結婚10%未満】
お見合い結婚の離婚率が低い理由と幸せな結婚の条件

恋愛結婚の離婚率は40~50%、お見合い結婚の離婚率は8~10%と言われています。恋愛結婚の離婚率が高い理由とは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k12サムネイル

最新記事

【結婚相手との年齢差、何歳差までOK?】
恋愛結婚と婚活・お見合い結婚の年齢差の理想と現実

 結婚相手との年齢差を考えるときに「〇歳ぐらいまでの人がいい」「できるだけ若い人がいい」「年齢差は少ないか同年齢がいい」...

>詳細はタイトルをクリック

【ルックス重視、外見重視の婚活は成功するか?】
お見合いで結婚相手への第一条件がルックスってあり?

「結婚相手に何を求めますか?」と婚活中の方々に質問すると、多くの人は「性格がよいこと」「価値観が一致すること」と回答する...

>詳細はタイトルをクリック

【理想の条件の人と結婚すれば幸せになれますか?】
理想にこだわって恋愛や婚活で結婚できない女性の傾向

 誰もが望んでいる幸せな結婚。 まだ結婚が現実味のない学生時代には、将来の結婚相手に対して、非現実的な理想もあったことで...

>詳細はタイトルをクリック

【お見合い後の初デートの成功法~2回目のデートへ】
女性がまた会いたいと思う婚活初デートの流れ・会話

 お見合いの後、仮交際に入った女性との初デートはなかなか緊張するものですが、しっかりと対応して2~3回目のデート、そして...

>詳細はタイトルをクリック

MENU