【結婚してはいけない女性、 結婚したら苦労する女性】
男性必見、結婚すると苦労する結婚に向かない女性の特徴

【結婚してはいけない女性、 結婚したら苦労する女性】
男性必見、結婚すると苦労する結婚に向かない女性の特徴

結婚に向かない女性のタイプとは?
婚活で気をつけたい結婚したら苦労する女性と特徴
もし、結婚してはいけない女性を好きになったら?
   
 恋愛であれ、婚活であれ、男性はそれぞれ結婚相手の女性に対しての理想があると思います。
でも、その一方で、
    
「こんな女性と結婚してはいけない」
「結婚に向かない結婚したら苦労する女性」
 
・・・というのがいるものです。
 
 結婚に向かない女性、結婚に向かない女性、結婚してはいけない女性のタイプと特徴を知ることは幸せな結婚生活を手に入れるためには必要なことです。
 
 もし、結婚に向かない女性、結婚したら苦労する女性だと気づかないまま結婚してしまうと、大きな後悔・反省・トラブルにもつながってしまう可能性もあります。
 
 このページでは、結婚に向かない女性・結婚したら苦労する女性の特徴、結婚してはいけないタイプの女性の特徴について紹介していきます。
 
 そして、もし、そんなタイプの女性を好きになってしまった時の上手な対処法も併せて紹介します。
 

目次

結婚すると苦労する、結婚に向かない女性の特徴

 
 男性が結婚相手の女性をイメージする時は、どうしても好みのルックスや見た目のタイプばかりに意識が向いてしまい、結婚生活に必要なポイントを忘れがちになってしまいます。
 
 そこで、結婚に向かない女性、結婚すると苦労しそうな女性のタイプをあらかじめ把握しておくと、安心して婚活をすすめていくことができます。

結婚に向かない女性① 柔軟性がない

 どんなに仲の良い夫婦と言っても、長い結婚生活の間には意見が対立することもありますし、時にはケンカになってしまうこともあるものです。
 
 そんな時、大切なことは2人で話し合って妥協点を探すことです。
お互い譲れない部分があっても、お互い自分の意見ばかりを主張していては妥協点は探せません。
 
1) 子供の躾、教育
2) お金の使い道
3) 将来の設計、老後の計画
 
・・・等々、結婚生活の中では2人で話し合って答えを出さなくてはいけないことばかりです。
 
 そこで、大事になるのが柔軟性です。
相手の気持ちや意見を認めて受け入れる。そして自分の意見との折り合いをつける。
こういう柔軟性のない女性は結婚には向きません、結婚すると苦労します。

結婚に向かない女性② 感情的になりやすい

 上記の「結婚に向かない女性① 柔軟性がない」にもつながりますが、感情的になりやすいタイプの女性とは、じっくりと向かい合って話しをすることは難しいものです。
 感情のままに自己主張をされると、妥協点など探すことは出来ません。
 
 また、ちょっとした出来事にも、一喜一憂して感情の起伏が大きい女性との生活は、腫れ物にでも触るような生活になって、家にいても落ち着かなくなります。
 女性の全てを受け入れられればOKですが、そうでなければトラブルの元になります。

結婚に向かない女性③ 白黒をつけたがる

 世の中には、白黒をハッキリつけるより曖昧にしておいた方が良いことってありますよね。
曖昧なグレー状態にしておくことが潤滑油になって、物事がうまく運ぶことはよくあります。
 夫婦間でも同じです。
 
 何でも白黒はっきりつけるタイプの女性との結婚生活はギスギスしたものになりがちです。
あなた自身がそういうタイプであればお互い様ですが、そうでなければ、このタイプの女性との結婚は苦労します。  

結婚に向かない女性④ 会社員経験がない

 やはり、パートナーには男の仕事の大変さは理解して欲しいところ。
正社員でなくても、派遣社員でも、契約社員でも構いません。
 
 アルバイトやパートの経験しかなくも会社員として社内でしっかりと仕事をした経験の全くない女性は、男性の仕事の大変さを理解してくれない可能性があります。
 

結婚すると苦労する女性① 家事能力が低すぎ

 現代は共働きの家庭も増えていますし、夫婦の家事分担は当然のこととなっています。
女性が少々家事能力が低くても、料理などは夫婦一緒に勉強すれば良いですし、他の家事についても週末に一緒に手分けして行えば大きな問題になることはありません。
 
 ただ、あまりにも家事能力が低すぎると、家事分担どころではありません。
少なくとも、結婚当初は家事能力が低くても、努力する意思があれば良いのですが・・・

結婚すると苦労する女性② してもらって当たり前

 夫婦と言っても元々は他人です。
親しき中にも礼儀あり、何をしてあげても感謝の気持ちがなく「してもらって当たり前」というタイプの女性との生活はストリスが溜まってしまいます。
 
 感謝の気持ちのない、してもらって当たり前というタイプの女性との結婚は苦労します。
結婚に向かない女性と言えるでしょう。

結婚すると苦労する女性③ 男性遍歴が多い、チヤホヤされたい

 恋愛経験の多い女性、彼氏が途切れたことがないというタイプの女性は、いつでも、いつまでもチヤホヤされたいという願望をもっている傾向があります。
 
 そういうのが得意の男性であれば何の問題もありませんが、女性をチヤホヤするのが得意でない男性の場合は避けた方が良いタイプの女性です。
結婚すると苦労する女性、結婚に向かない女性です。
 女性が満足するまでチヤホヤしてあげられないと浮気に走る可能性も・・・。

結婚すると苦労する女性④ 他人の話やTVに影響されやすい

 このタイプの女性は、結婚に向かない、結婚すると苦労するとまでは言えませんが、男性からすると、かなり面倒くさいタイプの女性であることは間違いありません。
 友人の夫と比較したり、陰口を言ったりするのもこのタイプの女性です。
 
 とはいえ、女性の場合は程度の差はあれ、皆、こういった傾向はありますので、男性の許容範囲の問題になるかもしれませんね。

結婚してはいけない女性の特徴

 
 前章では、結婚すると苦労する女性、欠昆に向いていない女性の特徴について紹介しました。
この章では、もう一歩進んで(?)、結婚してはいけない女性の特徴について紹介します。
 
 この章で紹介する特徴の女性とは、どんなにルックスが良くても、好みのタイプでも、結婚してはいけない女性、将来、後悔する可能性が高い女性と言えるでしょう。

結婚してはいけない女性① 結婚を美化している

 当たり前のことですが、結婚生活はバラ色の甘い生活ではありません。
結婚生活は現実そのものでドラマのような夢の生活ではありません。
 
 新婚当初はラブラブでも一緒に暮らしていれば、意見が対立もすればケンカすることもあります。
思い描いた、美化された結婚生活なんて現実にはないと言っても良いでしょう。
このタイプの女性は、結婚生活の現実に直面すると
 
「こんなはずじゃなかった」
「この結婚は間違っていた」
「早くやり直さないと」
 
・・・となってしまいます。
 
 結婚を美化しているタイプの女性は、結婚してはいけない女性と言えます。

結婚してはいけない女性② 浪費家、貯金ができない

 これは、もう説明の必要もないほど、絶対に結婚してはいけない女性のタイプですよね。
パートナーが浪費家で貯金もできないタイプの場合、結婚生活は成り立ちません。

結婚してはいけない女性③ 生活水準を見直す気がない

 実家暮らしの女性との結婚を考えている男性は、必ずチェックしておきたいポイントです。
実家の生活の経済の基本は、もちろん、女性の父親の収入ですよね。
そして、一般的には、女性の父親の収入は男性よりかなり高いはずです。
 
 つまり、実家暮らしの女性にとっては、結婚することで生活水準が下がってしまうのです。
これを許容することができない、生活水準を落とせないという女性との結婚はリスクが高すぎます。
結果として前項の「結婚してはいけない女性② 浪費家、貯金ができない」という状況になります。
 
 生活水準を一切見直す気がない女性は、結婚してはいけない女性とも言えます。
 

結婚してはいけない女性④ 見返りを求めるタイプ

 何かをする際に、必ず見返りを求めるタイプの女性がいます。
恋人同士であれば、それも、まだ許せる部分もあるかもしれませんが、結婚生活の中で何かをする度に見返りを求められるのでは、2人で協力しながら生活を営んでいくことは出来ません。

結婚してはいけない女性➄
話し合う、協力し合う、寄り添う気持ちが希薄

 夫婦はある意味、2人が社会に参画するための共同体です。
夫婦生活、社会生活を送るうえで、色々と話し合って方向性を決める必要もあれば、協力し合って助け合って、寄り添い合ってハードルを乗り越えていくことも少なくありません。
 
 夫婦がお互いに自立していると言えばとても聞こえは良いですが、寄り添う気持ちがないと
 
「何のために結婚したの?」
「結婚して一緒に住んでる意味って何?」
 
・・・ということになってしまいます。
話し合う、協力し合う、寄り添う気持ちが希薄な女性は、結婚してはいけない女性と言えます。

結婚してはいけない女性⑥ 惚れっぽい

 これも説明は不要ですよね。
惚れっぽい女性は浮気をする可能性が高いと思いませんか?
惚れっぽい女性をパートナーにしたら、落ち着いて仕事もできません。
 結婚してはいけない女性のトップクラスと言えるでしょう。

結婚してはいけない女性⑦ ネガティブ思考

 ネガティブ思考の女性との生活は気が滅入ることが多くなります。
毎日、パートナーが暗い表情で、ブツブツとネガティブな話をしている風景を想像してみて下さい。

結婚してはいけない女性⑧
カルト宗教、新興宗教などに家族で入信

 結婚を考える時に、お互いの宗教観は非常に重要になります。
通常の仏教、神道であれば何の問題もありませんが、カルト系の宗教や新興宗教に入れ込んでいて、家族全員が入信しているといった場合には注意が必要です。
 
 あなた自身も入信を求められるかもしれませんし、子どもが入信させられるかもしれません。
 
 あなたが女性の宗教に理解がある場合を除いては、結婚は難しいでしょう。
女性の宗教を許容できないのであれば、いくら女性のことが好きであっても、結婚をしてはいけない女性と考えても良いでしょう。

結婚に向かない、結婚してはいけない女性を好きになったら

 結婚すると苦労する女性、結婚に向かない女性、結婚してはいけない女性だとは分かってはいても、その女性の魅力に惹かれて交際がスタートしたり、好きになったりすることもあるでしょう。
結婚に向かない、結婚してはいけない女性と分かっていても「好き」という気持ちは止められません。
 
 結婚に向かないタイプの女性と交際して、好きになって、
 
「その女性と結婚したら苦労するぞ!」
「その女性、結婚してはいけないタイプじゃないのか?」
 
・・・と、友人や家族から心配されたり、反対されたりすることもあるでしょう。
 
 この章では、結婚したら苦労するタイプの女性、結婚してはいけないタイプの女性を好きになったとしても、幸せな結婚生活を叶えるコツ・秘訣をまとめてみました。

①「好き」という気持ちを否定せず縁を大切にする

 結婚したら苦労しそうな、結婚に向かない女性、結婚してはいけない女性を好きになったとしても、「好き」という気持ちやその女性を否定してしまっては、せっかくの出会えた「縁」が台無しになってしまいます。
 
 外見・内面ともにカンペキな女性はいないですし、結婚してはいけないタイプの女性であったとしても、「好き」という気持ちは、その女性のマイナス面も受け入れていけるパワーになり得ます。
そのため、
 
1) 結婚に向かない女性でも、それを上回る美点を探す
2) 結婚すると苦労するだろう女性の欠点を受け入れる
3) 結婚してはいけない女性たる欠点をあなた自身がフォローする
 
・・・という気持ちを持ってみましよう。
お互いの良い部分、悪い部分を補っていけるなら、それは悪い結婚とはならないでしょう。
 
 社会に出て5,~10年以上もなると、なかなか「好き」と思える女性には出会えないものです。
そんな中で、「好き」と思える女性と出会えたことを前向きに考えてみましょう。

②何でも話し合える関係を目指そう

 結婚してはいけないタイプの女性を好きになって、その欠点が気になって思うような交際ができない時は、まずは何でも話し合える・意見交換ができる関係性を目指してみましょう。 
 
 話し合うこと自体が難しいのが、結婚したら苦労する結婚してはいけない女性の特徴なのですが、ここは、努力して話し合える環境を作るしかありません。
 
 結婚には向かない欠点がその女性にあったとしても、何とか話し合える関係・話し合いの時間や場を設けることを意識をすることで、
 
1) 理想の結婚のイメージが女性に伝わりやすくなる
2) 女性が変わるチャンスになるかもしれない
3) お互いを見つめ直して結婚に近づくことができる
 
・・・などのメリット・嬉しい変化も期待できます。
 
 結婚すると苦労する部分、結婚に向かない部分というのは、相手の女性ばかりではなく、あなたにも少なからずあるはずです。
そこで、これからの交際・結婚に向けての話し合いをする際には、
 
1) お互いの直して欲しいところ
2) 歩み寄れる部分
3) 結婚へのこれからの夢や目標
 
・・・を語り合い、話し合って、お互いの欠点を愛情と行動で変える意識を持ちましょう。

結婚に向かない、結婚してはいけない女性の特徴 ~おわりに~

 
 結婚したら苦労する、結婚してはいけないタイプの女性と出会ったとしても、実際に話してみたら印象が良い・フィーリングが合うと感じるケースも大いにあります。
 
 結婚に向かない女性だからといって、スグに諦めたりがっかりしたりせず、せっかくの縁をムダにしないよう、交際を通じて結婚にステップアップできるかどうかを見極めてみてください。
 
 但し、結婚すれば苦労する、結婚に向かない女性、結婚してはいけない女性の特徴が複数ある場合や顕著である場合には、やはり、慎重に考えたほうが良いでしょう。
 
 この記事を参考に、相手の女性が結婚に相応しいかどうか見極めて下さいね。

関連記事

【結婚相手として相応しい女性かどうか見極める方法】
婚活で結婚しても良い女性かを知るための5つの質問

結婚しても良い女性かどうかを知るために婚活デートでするべき5つの質問。交際中の女性が結婚相手として相応しいか見極める方法。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p29サムネイル
【男性のお見合い判断基準、お見合いの返事に迷ったら】
婚活男性が仮交際にすすむか迷う理由と判断ポイント

婚活男性のお見合いの判断基準。お見合いの返事に迷う理由、仮交際にすすむかどうか迷った時に男性が知っておきたい判断基準。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p53サムネイル
【仮交際で断られる男性のNG言動ランキング】
いつも真剣交際に進めない理由と婚活デートのポイント

男性必見! いつも仮交際で断られるのにはちゃんと理由があるのです。仮交際で断られる男性のNG言動ランキング

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k20サムネイル
【結婚も恋愛もうまくいく方法と知識・考え方】
モテ男、非モテ男の会話と行動の違いと方法

結婚も恋愛もうまくいくモテ男と非モテ男の会話と行動の違い。 女性は男性の条件だけではなく会話、行動を見ています

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k14サムネイル
【婚活でなぜか結婚を決められない人の特徴】
結婚を決断できる人との違い、結婚を決めるタイミング

結婚を決めるべき時に、決断できる人とできない人との違い。婚活でなぜか結婚を決められない人の特徴。 結婚を決断するためには・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k30サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU