【婚活の本質は相手を選ぶことではなく選ばれること】
結婚相談所の婚活で選ばれる方法と選ばれない理由

【婚活の本質は相手を選ぶことではなく選ばれること】
結婚相談所の婚活で選ばれる方法と選ばれない理由

 入会前に行っている婚活カウンセリングや入会当初のカウンセリングの中で感じるのですが、

「婚活をスタートすればスグに相手が見つかる。」
「自分の好きな相手とお見合いできる。」
「理想的な相手を自由に選ぶことが出来る」

・・・と思っておられる方が結構多いと言いますか、少なくないのです。

そして、私が

「相手も選んでいるから、あなたの希望どおりにいくとは限らないよ。」

・・・と話すと、多くの方がビックリしたような表情をされるのです。

 ちょっと考えて頂ければ当たり前のことなのですが、結婚は、相手が「YES!」と言わなければ出来ないのです。

婚活の本質は相手を選ぶことではありません

①婚活に対する誤解

 10年程前、中央大学の山田昌弘教授の「婚活時代」という新書が大ベストセラーになりました。
「婚活」という言葉がこの本から生まれて、その後の婚活ブームにつながった訳です。
この本の共同著者である白河桃子氏が、本の中で「狩りに出よ」と書いておられました。
 白河氏が仰りたかったのは、「ある程度の年齢になれば皆が自然に結婚できた」「ただ待っているだけでもほとんどの人が結婚できた」という時代は既に終わったのだから、自らが積極的に結婚するための活動をスタートさせないと結婚できないよ・・・という事だったと思います。

 しかし、テレビ、雑誌などの切り取り報道で「狩りに出よ」という言葉だけが独り歩きをして、「婚活=狩り」という誤ったイメージというか誤解が世間に広がってしまったのです。

 誰しも「狩りに出よ」と言われると、アフリカのサバンナで、ジープに乗ったハンターが上等の獲物を追っかけ回して「ズドォーン」とライフルで仕留めるという絵が、どうしても頭に浮かんでしまいます。

「婚活=狩り」であれば、当然、同じように理想的な結婚相手をたくさんのプロフィールの中から探して・・・と考えてしまうのも無理はないと、私も思います。

「婚活=狩り=理想的な相手を選んで、出会えて、結婚できる」という図式です。

 でも、婚活は相手が人間ですから、まさか無理やり生け捕りにして結婚するなんてことは出来ません。
理想的な相手がいたとしても、その相手があなたを選ぶとは限らないのです。
「婚活=狩り」ではないのです。

②婚活の本質は相手から選ばれること

 普通に社会生活を送っている人にとっては、自分の交際範囲や行動範囲の中で、数多くの独身の異性と次々に出会っていくことなど、まずありません。

 しかし、結婚情報サービスや結婚相談所で婚活を始めると、それこそ数千~数万人単位もの異性のプロフィールを閲覧することが出来、出会っていくことが出来る可能性があるのです。
 それも、プロフィール写真だけでなく、年齢、学歴、職業、収入、趣味、家族構成などの条件についても証明書類等で確認済みの安心できる方々ばかりです。

 それこそ、イケメンで背が高くて学歴も収入も良い男性も沢山いれば、若くて美人で可愛くてスタイルの良い女性だって沢山います。
もちろん、普通の人が一番多いのですが・・・(笑)

 そのような数多くのプロフィールを一堂に見渡してしまうと、男性でも女性でも思わず、

「この中から、結婚相手を自由に選ぶことが出来るんだ」

・・・とばかりに、条件やルックスの良い理想的な相手ばかりを選んでしまうのは無理もありません。

 しかし、いくら、理想的な相手を選んだとしても、その理想的な相手が自分を選んでくれなければ、お見合いは出来ないのです。
お見合いが出来なければ、交際も出来ないし、結婚も出来ない・・・ということになります。
 
 結婚相談所や結婚情報サービスでは、確かに、所属する全会員の中から自由に好きな相手、好みの相手を選ぶことが出来ます。

 私の結婚相談所では相手を選ぶ人数に制限がありませんので、それこそ、何人でも好きなだけ、希望の相手を選んで頂くことが出来ます。
 でも、相手も選んでいる以上、自分がどんなに相手に会いたくても、会えないものは会えないのです。
選んだ相手とお見合い出来るかどうかは、相手の気持ち次第なのです。

つまり、婚活の本質は・・・、

「相手を選ぶことではなくて、相手から選ばれること。」

・・・だといえるのです。

婚活で、異性から選ばれるためには

①相手(異性)の立場に立って考えてみる

 婚活の本質は相手を選ぶことではなくて、相手から選ばれることです。
自分だけの視点から考え、ただただ自分が望む理想的の相手を選んでいては、なかなか相手からは選んでもらうことは出来ないものです。
 
 いくら理想的な相手を選んでも、相手から選ばれなければお見合いは出来ません。
お見合いが出来たとしても、お見合いの後、相手から良い返事がもらえなければ仮交際には入れません。
仮交際に入っても・・・以下、同様です。
そこで、婚活を前に進めていくためには、

「自分の選んでいる相手は、どのような相手を選ぶだろうか」
「どのような相手なら、自分のことを望んでくれるだろうか」

・・・といった相手(異性)の立場に立った考え方が大事になってきます。

「もし、自分が相手(異性)の立場だったら、自分を選ぶだろうか」

・・・と、あなた自身が相手の立場に立って考えてみましょう。

 その為には、自分自身を客観的に観察することがポイントになります。
次の項で詳しく見ていきましょう。

②客観的に自分自身を見る ~ 結婚への早道

 自分自身が異性にとって理想的とは限らないのと同様に、異性だって理想的な方ばかりではありません。 
というより、異性から見て理想的な人というのは男女とも少数派ではないでしょうか。

 自分自身の事を棚の上げておいて、理想的な結婚相手にこだわると、婚活は長期化してしまいます。
何より、ただでも少ない理想的な相手が、自分の事を選んでくれる保証はないのです。
理想的な相手は、結婚相手に対しても理想的であることを望むものです。

 いくら、理想的な人を選んでも、相手が選んでくれなければ結婚は出来ません。
そこで、

「理想とは違うけど、現実的に考えれば良い人だよね」

・・・と、現実的に考えられることが出来る人から順番に結婚か決まっていくって感じです。
(但し、好きになれない相手とは結婚できないので、最低限の好意はあってのことです)

 結婚への早道は、現在の自分自身を客観的に観察するところから始まります。
相手の条件や人柄ばかりに目を向けて、自分自身を振り返ってみない人は、相手から見ると「上から目線」「自己中心的」に見えてしまうものです。
それでは、相手から選んでもらうことは出来ません。

「自分の選んでいる相手は、どのような相手を選ぶだろうか」
「どのような相手なら、自分のことを望んでくれるだろうか」

「どんな相手なら自分を望んでくれるか、相手の立場にも立って考えてみる。」

「婚活の本質は選ぶことではなく、選ばれること」

 理想は理想で追っかけつつも、現実的な視点を大事にしてお相手探しをしていくことが、短期間で婚活を成功させるポイントです。

次の章では、異性が結婚相手にどんな条件、人柄、性格を望んでいるかを紹介します。

異性が結婚相手に望む条件、人柄、性格を知る

 お見合いをするためには、あなた自身の条件が「異性が結婚相手に望む条件」に合致しているかどうかがポイントになります。
婚活の本質は選ばれることですから、選んでもらえない相手に申込んでも仕方ありません。

 また、無事にお見合いをしたからと言って、必ずしも、交際に入るとも限りません。
同様に、交際に入ったからと言って、必ずしも、婚約まで至るわけではないのです。

 実際に、お見合い全体の中でお見合い後に仮交際に入れるのは4割程度、そして、仮交際に入ったカップルの中で真剣交際から婚約にまで至るのは1~2割です。
トータルして考えると、お見合い100件中で婚約まで至るのは4~6件程度でしょうか。

 私の相談所の会員の皆さんも、入会後1年位の活動期間で婚約した会員を基準に考えると、平均10人程度の方とお見合いをしています。 成婚率でいうと4~5割程度でしょうか。

 それでは、どのような方が異性から望まれ、仮交際から真剣交際(本交際)、婚約まで至っているのでしょうか。
「明るい」「優しい」「清潔感がある」「健康的」等といった当然のこと以外の項目で代表的な事柄を紹介します。

①男性が結婚相手に望む条件、人柄、性格

ⅰ) 男性が結婚相手の女性に望む条件とは
 ・7~8歳年下の女性
 ・学歴は自分と同等、もしくは少し下
 ・職業と収入は基本的にはこだわらない
 ・身長の高い低いはこだわらない 
 ・女性が思うより、ぽっちゃり系の女性が好き
 ・ルックスについては出来れば好みのタイプ
 ・実家の近くに住むのが前提の女性はNG、話し合って出来るだけ近くはOK

 男性は若い女性を好む傾向がありますが、好みのタイプの女性であれば年齢にこだわりません。

 ルックスについては、男性だけではなく女性も好みのタイプで選んでいますが、総じて女性の方が男性よりルックスに対する評価は厳しいようです。
女性の好みのタイプは幅が狭く一部のイケメンに集中しますが、男性の好みのタイプは幅が広いうえに個人差も大きいので、ほとんどの女性が誰かの好みのタイプに入っているものです。

 それから、男性は意外にポッチャリ系の女性が好きです。
女性の感覚なら「ダイエットしないと大変、どうしよう」と思い出す辺りが好きなのです。

 学歴は自分より高い女性は望まない男性が多いようです。

ⅱ) 男性が結婚相手に望む人柄、性格
 ・言葉遣いとマナーがしっかりしている女性
 ・お見合いやデートの時、人を値踏みするような言動をしない女性
 ・贅沢な女性、派手な女性、流行好きの女性はNG
 ・家庭的な女性
 ・僕のしてあげられる範囲のことで喜んでくれる女性
 ・「ありがとう」をちゃんと言える女性
 ・気配りができる女性

 婚活において、男性は女性に望のは素直さ、家庭的と言ったワード関連事項です。
また、男性は、女性の男性を値踏みするような目線、態度、言葉を大変嫌います。
男性は女性が考える以上に敏感なので、値踏みするような目線、態度、言葉には注意が必要です。

②女性が結婚相手に望む条件、人柄、性格

ⅰ) 女性が結婚相手の男性に望む条件とは
 ・同年齢~3歳上、年下可
 ・大卒の女性なら大卒以上の男性、大卒以外の女性は大卒、高卒、専門卒
 ・安定した職業、転職をしない人
 ・収入は400~450万円以上、他の条件との兼ね合いで増減
 ・身長は170cm以上なら嬉しい
 ・太っている人はNG ぽっちゃり程度ならOK
 ・ルックスは好みのタイプなら嬉しい
 ・男性の実家の近くに住むのはNG、同居は問題外

 女性は年齢の近い男性との結婚を望んでいます。
5歳以上年下の女性を選んだ場合、お見合いOKの返事はほとんど返ってきません。

 身長についてはほとんどの女性が170cm以上を望んでいますが、こだわっている女性は少数派です。
それより体重を女性は気にしています。 メタボ体形は絶対的に不利ですのでダイエットしましょう。
女性は男性が病気にならないかと心配するのです。

ⅱ) 女性が結婚相手の男性に望む人柄、性格
 ・コミュニケーション能力のある人 (苦手でも一生懸命頑張ってくれたらOK)
 ・私の話を楽しそうに聞いてくれる人 (話が苦手なら、せめて・・・)
 ・生き生きしていて、ハキハキと話す人
 ・自分の仕事に誇りを持っている人
 ・ポジティブな人 (ネガティブな言動は嫌い)
 ・最低限のレディーファーストが出来る人
 ・デートプランを考えてくれる人

 女性が結婚相手に望んでいる男性の人柄・性格については、出来ている男性にとっては無意識にでも出来ることですが、出来ていない人にとってはかなりハードルが高いものです。

 特に、コミュニケーション能力やレディーファースト、デートのプランニングに関しては重要なので、書籍なども数多く出ていますので、まずは読んでみることをお勧めします。
また、ネガティブな言動は一発で断りの原因となる事もありますので注意を

まとめ

 まずは異性が望んでいる男性像、女性像を演じてみてください。
意識的な言動はやがて習慣となり、あなたを自然に異性が望んでいる男性、女性に変えていきます。

 男女の関係においては「演技もマナーのうち」ではありませんが、異性から好まれる自分を演じることで、お見合い相手または交際相手の気持ちも和らぎ、あなたに好印象を持ってくれるものです。

 婚活の本質は相手を選ぶことではなく、相手から選ばれることです。
異性から好まれる自分を演じることから始めて「相手から選ばれる人」になりましょう。

関連記事

【婚活マーケティングで理想の相手と結婚!】
お見合い~交際~婚約までの婚活成功マーケティング

実は、婚活成功のためにはマーケティングは必修です。異性が希望する結婚相手をしっかりとマーケティングして・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p2サムネイル
【理想と少し違ってもお見合いすべき?】
100点より70点の相手との結婚がうまくいく理由

結婚は100点満点ではなく、70点の相手とするほうが幸せになれるものです。理想の相手と結婚すれば必ず幸せになれるのものではありません。 

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

p9サムネイル
【理想の条件の人と結婚すれば本当に幸せになれますか】
理想にこだわって恋愛や婚活で結婚できない女性の傾向

理想の条件の相手と結婚すれは幸せになれますか? 譲歩・妥協したら幸せな結婚生活は送れませんか? 幸せな結婚生活に必要なものは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k18サムネイル

最新記事

【結婚相手との年齢差、何歳差までOK?】
恋愛結婚と婚活・お見合い結婚の年齢差の理想と現実

 結婚相手との年齢差を考えるときに「〇歳ぐらいまでの人がいい」「できるだけ若い人がいい」「年齢差は少ないか同年齢がいい」...

>詳細はタイトルをクリック

【ルックス重視、外見重視の婚活は成功するか?】
お見合いで結婚相手への第一条件がルックスってあり?

「結婚相手に何を求めますか?」と婚活中の方々に質問すると、多くの人は「性格がよいこと」「価値観が一致すること」と回答する...

>詳細はタイトルをクリック

【理想の条件の人と結婚すれば幸せになれますか?】
理想にこだわって恋愛や婚活で結婚できない女性の傾向

 誰もが望んでいる幸せな結婚。 まだ結婚が現実味のない学生時代には、将来の結婚相手に対して、非現実的な理想もあったことで...

>詳細はタイトルをクリック

【お見合い後の初デートの成功法~2回目のデートへ】
女性がまた会いたいと思う婚活初デートの流れ・会話

 お見合いの後、仮交際に入った女性との初デートはなかなか緊張するものですが、しっかりと対応して2~3回目のデート、そして...

>詳細はタイトルをクリック

MENU