【結納と両家顔合わせ】
違いと特徴、会場選び・服装・挨拶等のマナー解説

【結納と両家顔合わせ】
違いと特徴、会場選び・服装・挨拶等のマナー解説

結納と両家顔合わせの違いは?
結納と両家顔合わせの日程や場所はどうやって決めるの?
結納と両家顔合わせの服装とマナー
結納と両家顔合わせの当日の進行
  
 プロポーズで2人の結婚の意思を確認し、お互いの親にも結婚の挨拶は済ませたら、次は「結納」や「両家の顔合わせ」へと話を進めていくことになります。
 
 2人が結婚をしたら、両家は親戚つき合いをすることになりますので、「結納」や「両家顔合わせ」は大変重要です。
 
 それでは、この「結納」と「両家顔合わせ」はどう違うのでしょうか?
「結納」と「両家顔合わせ」は両方しなければいけないのでしょうか?
 
 このページでは、この「結納」「両家の顔合わせ」の両方を比較しながら、どのように準備したら良いのか、当日の進行はどのようなものか、注意すべきことは・・・等について紹介いたします。
 
「結納」と「両家の顔合わせ」をどのようなスタイルで行うか判断する際の参考にして頂ければと思います。
 

 結納と両家顔合わせの違いとは

 
 そもそも「結納」や「顔合わせ」とは一体どのようなものなのでしょうか?
ここでは、「結納」と「顔合わせ」の意味合いの違いについて紹介いたします。

①結納

 
 結納は、婚約を正式にととのえるための日本古来の伝統的な儀式のことです。
 
 約1600年前から行われている宮中儀礼をルーツとしていて、両家の間で「結納品」や「結納金」と呼ばれる金品を取り交わすのが一般的です。
  
 形式は関東式と関西式に大きく別れていて、結納品の品目や飾り方、式の進め方に違いがみられます。
 
一般的に武家の流れをくむ関東式は質素で、公家の流れをくむ関西式は豪華になっています。
 
 また、結納は仲人を立てて両家を行き来してもらう「正式結納」と、仲人を立てずにホテルや女性の実家に両家が集まって結納品等の受け渡しを行う「略式結納」があります。
 
 現在では仲人を立てる「正式結納」は本当に少数派で、「略式結納」が主流です。
 ただ、この「略式結納」でさえ、近年は行われることが少なくなりました。
 
 東京、名古屋、大阪などの都市部では結納を行うカップルは2割程度、東北、四国、九州では3~4割のカップルが結納を行っています。 

②両家顔合わせ

 
 両家の顔合わせを兼ねた食事会で、両家の親睦を深めるのが目的です。
儀式である「結納」とは異なり、両家の顔合わせ(食事会)には特に決まった流れや形式はありません。
お互いの家族を紹介し合いながら食事をともにするカジュアルなものです。
 
・結納を行わないカップルの場合は、
 両家の顔合わせの食事会が結納代わりの婚約の確認となります。
 
・結納を行うカップルの場合は、
 両家顔合わせの際に結納の詳細について話し合うケースと、結納の後(当日or日を改めて)に両家の顔合わせをするケースがあります。
 
 近年では、結納を行うカップルは少数派で、結納の代わりに両家顔合わせの食事会を「婚約式」とするカップルが主流です。
 
 先述の様に、両家の顔合わせには決まった形式はありませんが、婚約式(婚約の確認)としてのセレモニー感を出したい場合は、2人の挨拶や婚約指輪、婚約記念品の交換を行うと良いでしょう。
 
 また、両家の親睦を深めるのが目的ですので、親だけではなく兄弟姉妹、同居している祖父母にも参加してもらうのが良いでしょう。

③結納と両家顔合わせ、どちらをする? どちらもする?

 
 結納と両家の顔合わせのどちらを行うか、または、両方を行うかについては、2人で決めるのではなく、両家の親の意向をしっかりと確認したうえで決めましょう。
 
 特に、結納を行うか行わないかについては女性側の親の意向は重視しましょう。
 女性の実家の地域や慣習によっては「結納はぜひして欲しい」というケースも少なくありません。
 
 結納や両家顔合わせについては様々な調査がありますが、2018年のハナユメの調査では
 
・結納と両家顔合わせの両方行ったカップル  15.7%
・結納のみ行ったカップル           5.2%
・両家の顔合わせのみ行ったカップル      69.5%
・結納も両家顔合わせも行っていないカップル  9.7%
  
となっています。
 
 最も多いのは、利用家の顔合わせだけを行ったカップルで約7割となっています。
地域によって差はあるものの、儀式的で堅苦しい結納を行うより、気楽な雰囲気の中で両家の顔合わせができる両家顔合わせを行うことで、婚約を確認する傾向が強いと言えます。
 
 結納と両家の顔合わせのどちらを行うか、または、両方を行うかについては、結納と両家顔合わせの意味合いの違い、両家の親の意向を併せて、後悔しない様に2人で考えることが大事です。

 両家顔合わせ(食事会)の行い方

①日程

 
 お互いの親への挨拶が済んだら、1~2カ月内には行いたいものです。
両家の親の日程もありますので、早めに日程を決めるのが基本です。
言うまでもありませんが、大安吉日を選びましょう

②場所

 
 両家が集まりやすい場所が原則です。
料亭、レストラン、ホテルなどて個室を予約してください。
料亭やレストランの個室を予約するカップルが多く、ホテルは少数派です。 
ホテルの場合は個室をお願いすると食事とは別に料金を取られるので注意してください。
 何を食べたいか、両家の親のリクエストに応えて場所を決めるのも良いでしょう。
 また、料亭やレストランなどは、特に高価なお店である必要はありません。

③ドレスコード

 
 お互いに居心地の悪い思いをいないで済むように、親の服装については申し合わせをしておきましょう。
 
 両家の顔合わせは結納と違いカジュアルだとはいえ、婚約を確認するという大事な食事会となりますので、出来るだけフォーマルな装いが望まれます。
 2人の服装は、男性は紺スーツ、女性は女性はフォーマルなワンピースで明るい色を選びましょう。

④費用

 
 両家顔合わせの食事の費用については2人が負担するのが基本です。
結納は家と家との儀式となりますが、両家顔合わせは2人が主催者です。

 
 両家顔合わせの食事の費用については2人が負担するのが基本です。
結納は家と家との儀式となりますが、両家顔合わせは2人が主催者です。
 
 2人が両家の親兄弟を招待して、お互いの親兄弟を紹介する形を取りますので、食事会の費用は2人が持つこととなります。
  
 予算的には1人5000~10000円が相場です。
高すぎるお店だと、両家の親は「無駄遣いせず、ちゃんと貯金しながら結婚生活していけるだろうか?」と心配になりますし、逆に、安すぎるお店だと「こんな大事な席なのに、どういう感覚?」と別の意味で不安になります。
 

➄準備しておくもの

 
 結納と違い、絶対に用意しておかなければいけない物というものはありませんが、結納をしないのであれば、婚約指輪と婚約記念品は用意しておきたいものです。
 せっかく、両家が揃っているわけですから、婚約指輪と婚約記念品を披露して、皆で記念写真を撮っておきたいものです。
 婚約記念品は時計、タイピンなどが一般的です。
 
 また、両家の親とも手土産を用意しておきましよう。
注意したいのは、両家の親の手土産に大きさや金額的な差が出来ないようにすることです。
 
 何にするか(お菓子orお酒or縁起物など)、金額、大きさ、重さなど、2人経由で調整しておきましょう。
 地元の銘菓・お酒、相手の好物、縁起の良い物などで、相場は3000~5000円です。

⑥当日の流れ

 
1)入室
 お店のフロントなど待ち合わせをした上で、お店のスタッフの案内で一緒に席に着きます。
 
 結納の場合は男性側が先に入室して準備をするのですが、両家顔合わせの食事会の場合は一緒に入るのが基本です。
 
 個室に通されたら、改めて挨拶をし、手土産があれば挨拶をしながら交換しましょう
 
2)席次
  
 予約時に両家顔合わせであることを伝えておけば、お店のスタッフが案内してくれます。
 
 案内がない場合には男性側が上座、そして、上座から父、母、本人の順番で席に着いて下さい。
  
3)始まりの挨拶
 
 最初の挨拶は進行役を務める男性の役割です。 身内だけなので挨拶は簡単で構いません。
 
「本日はお忙しい中、お集まりいただき、ありがとうございます。
この度、○○さんと婚約しましたので、ご報告を兼ねて食事会を開くことに致しました。
行き届かない点も多々あると思いますが、よろしくお願いいたします。」
 
4)両家の家族の紹介
 
 それぞれが自分の家族を紹介します。
 
5)婚約指輪と婚約記念品のお披露目と交換
 
 婚約指輪と婚約記念品(時計など)を両家の家族にお披露目し交換します。
婚約指輪をして皆で記念写真を撮るカップルが多いです。 
写真はお店の人に頼めば快く撮ってくれます。
 
6)食事~歓談
 
 記念写真を撮って頂いたら、食事を運んで頂きましょう。
個室のある料亭やレストランは両家顔合わせに慣れていますので、予約時に両家顔合わせと伝えておけば、上手に段取りしてくれます。
 
 乾杯の音頭、会話の進行は男性の役割です。 上手に話を進めていきましょう。
 
 会話のきっかけとなりやすいのは料理です。 味、飾り付けなど料理を通した会話からスタートしましょう。
 
7)お開き
 
 会話のネタが切れてきて沈黙が訪れ始めてからのお開きでは寂しさが残ります。
にぎやかに話が出来ている間に、男性からお開きを宣言しましょう。

 結納の行い方

 
 先述の様に結納には正式結納と略式結納がありますが、近年では略式結納が一般的ですので、ここでは略式結納について紹介をいたします。

①日程

 
 両家の親の日程もありますので、早めに日程を決めるのが基本です。
結婚式の半年前に行うカップルが最も多くなっています。
言うまでもありませんが、大安吉日を選びましょう。

②場所

 
 両家が集まりやすい場所が原則です。
料亭、ホテルを利用するカップルが最も多いのですが、彼女の家に男性が持参する場合もあります。
 
 料亭やホテルの「結納プラン」を利用が多いのは、結納品一式を用意してもらえるうえに、進行方法もレクチャーしてくれるので安心だからです。
会場によっては、進行をスタッフが仕切ってくれる所もあるので本当に楽です。
 結納の後に両家で食事会も考えているなら便利です。

③ドレスコード

 
 結納は顔合わせと違い儀式ですので、基本は正装もしくは準正装です。
女性は振り袖、男性も礼服(ブラックスーツ)や略礼服(ダークスーツ)を着用するのがマナーです。
親もそれに合わせて母は色留め袖、父もブラックスーツなどで臨みましょう。
 
 着物はちょっと堅苦しいし・・・というのであれば、フォーマル感のある黒以外の明るい色調のワンピースでもOKです。 洋装の場合はアクセサリーは真珠など上品なものを選びましょう。
 和装か洋装か、また、服装の格については、2人で申し合わせて両家で合わせましょう。

④結納品などの準備

 
 まずは、住んでいる地域や出身地に従って、関東式か関西式かを決めましょう。 
 関東式では男性側と女性側の双方が結納を交わし、関西式では男性側が女性側に納めます。
 2人の出身地域が東西に分かれる場合には、女性の親の希望に沿うのが良いでしょう。
 
 準備するのは、結納品と目録・受書、家族書・親族書、結納金、婚約記念品などです。
 
 デパートや専門店では「結納セット」として結納品と目録・受書のセットを販売していますし、料亭やホテルの「結納プラン」を利用する場合には、会場側ですべて用意してくれます。
(家族書、親族書については、自身で書いていただく必要があります)
 
 結納品の金額は結納品の品目によって異なりますが、概ね次のような金額です。
 
・3品目・・・1~5万円
・5品目・・・3~10万円
・7品目・・・3~15万円
・9品目・・・5~20万円
 
 予算や結納の形式などに応じて選べば良いでしょう。
 
 結納金の目安は50万円~100万円で、男性の収入に依るところが大きいのですが、 金額が愛情の深さを表すものでもありませんし、両家が納得する金額を2人で調整しましょう。
 
 結納返しは、する地域としない地域がありますが、する地域の場合には結納額の半額が基本です。
ただ、1割返しや家具や家電で返す地域もありますので、両家の親に確認しましょう
 
婚約記念品は婚約指輪、時計などですが、結納飾りの中には婚約記念品を置く台も入ってますので、そこに置けるように準備しましょう。

➄費用

 
 結納式の費用(会場費、食事代など)は10~20万円位が相場です。
その他の費用も含めた両家の費用分担については、
 
・結納品
  ⇒ 関東式では両家それぞれの結納品を負担、関西式では男性が負担
・結納金
  ⇒ 男性が負担
・結納返し
  ⇒ 女性が負担
・結納式
  ⇒ 元々は結納は女性宅で行われていたので女性側が負担していましたが、近年はホテル等で行うケースが多いので、両家で半分ずつ負担したり、
2人が負担するケーズが増えています。
 
 親の意向も聞きながら、2人で事前に話し合っておくのが良いでしょう。
 

⑥当日の流れ

 
 料亭やホテルの「結納プラン」を利用する場合には、全て段取りが出来ていますので、基本的には行くだけでOKなのですが、確認の意味も含めて簡単に紹介いたします。
 また、紹介する結納の形式は、近年の流れに従って略式結納の紹介になります。
 
1) 結納品を飾る
 
 まず、女性側がに部屋に結納返しを飾ります。 
飾る場所は上座側で、男性側が結納を飾るスペース分を空けてその下座に飾ります。
 
 その後、入れ替わりで、男性側が入室して結納品を飾ります。その間、女性側は室外で待ちます。
 
 飾る場所は上座、女性の結納返しの飾りの上座側の空いたスペースに、毛氈または白い布を敷いてその上に飾ります。
結納飾り、結納返し飾りの飾り方についしては結納品の中に説明書に従ってください。
 
 婚約指輪(結納では結美和と書きます)と記念品(時計など)を置く台も結納セットに入ってますので説明書通りに配置しましょう。
 料亭やホテルの「結納プラン」を利用している場合は、飾り付けはスタッフが事前にしてくれています。
 
2) 入場する
 
 男性側が先に入室して、女性側の入室を待ちます。
席次は男性側が上座で、結納品に近い側(上座)から本人、父親、母親の順で着席します。
 
3) 結納式を始める口上
 
 男性側の父親、父親が亡くなられている場合などは男性本人が、結納の儀式を始める口上を述べます。
 
「結納プラン」の場合にはスタッフの方が司会進行をして下さる料亭やホテルもあり、その場合には、父親の口上は不要です。
 
(例)
「この度は、○○子様と息子の△△の結婚のご承諾を頂き誠にありがとうございます。
 本日はお日柄もよろしく、これより結納の儀を執り行わせていただきます。」
 
4) 結納品を取り交わす
 
 男性側の父親が結納品を納める下記の口上を述べます。
 
「私ども〇〇家からの結納の品でございます。幾久しくお納めください。」
 
 関東式の場合は、男性側の母親が結納品と目録等を乗せた台を上座から下して、女性の前に置きますが、関西式の場合は飾りが多く、大きいので目録を女性の前に置きます。
 
 女性は目録を手に取り開いて内容を確認した後、父親、母親へと渡しでそれぞれ確認します。
女性は下記の口上を述べて、受書を男性に渡して一礼します。
 
「幾久しくお受けいたします。 ありがとうございます。」
 
 女性側の母親が結納返しと目録等を乗せた台を男性の前に置きます。
母親が席に戻ったら、女性側の父親が結納返しの口上を述べます。
 
「△△家からの結納返しの品でございます。幾久しくお納めください。」
 
 男性は目録を手に取り開いて内容を確認した後、父親、母親へと渡しでそれぞれ確認します。
男性は下記の口上を述べて、受書を女性に渡して一礼します。
 
 「幾久しくお受けいたします。 ありがとうございます。」
 
5) 結納式の締め口上
  
 男性側の父親が、結納式の締めの口上を行います。
 
「本日は誠にありがとうございました。 無事に結納の儀を執り行うことが出来ました。 末永くよろしくお願いいたします。」
 
女性側の父親が男性側の口上を受ける
 
「こちらこそありがとうございました。 末永くよろしくお願いいたします。」
 
以上で、お開きです。
 
 一般的には、この後、両家の食事会となります。
料亭やホテルであれば、その部屋に食事が運ばれてくるか、食事会場への移動となるでしょう。

 関連記事

【親への結婚挨拶、マナーと当日の流れ】
服装、手土産、マナー、好印象の挨拶の仕方

恋愛であれ、婚活・お見合いであれ、プロポーズをすませて2人の結婚の意思が固まったら、次に考えたいのがお互いの親への挨拶で…

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

manner-1
【婚約指輪と結婚指輪の違いと選び方】
指輪の意味、相場、失敗しない選び方のコツ

婚約指輪と結婚指輪の違いは皆さんもご存知だと思います。でも、婚約指輪と結婚指輪の選び方、相場についてはよく知らない方が多いのでは

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

manner-2
【結婚準備の正しい進め方】
挙式、披露宴、新居、新婚旅行の準備のノウハウ

結婚準備の正しい進め方、ノウハウを紹介します。結婚準備は頭で考えるより意外に大変。結婚準備は挙式、披露宴、新居、新婚旅行・・・

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

preparation-s
【結婚にかかる費用の平均と男女の負担の割合】
結婚費用の総額の平均は○百万円! 男女の負担割合は?

結婚にかかる費用の総額の平均と男女の負担の割合。婚約までに貯めておきたい結婚費用について紹介します。

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

marriage-costサムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU