【親への結婚挨拶、マナーと当日の流れ】
服装、手土産、マナー、好印象の挨拶の仕方

【親への結婚挨拶、マナーと当日の流れ】
服装、手土産、マナー、好印象の挨拶の仕方

 
絶対に失敗できない!
お互いの親への結婚挨拶。
服装は? 手土産は? マナーは? 好印象の挨拶の仕方は?
 
 恋愛であれ、婚活・お見合いであれ、プロポーズをすませて2人の結婚の意思が固まったら、次に考えたいのがお互いの親への結婚の挨拶です。
 
 脅かすわけではありませんが、この親への挨拶で失敗して相手の親からの印象が悪いと、結婚後の義理親との関係もぎくしゃくしますし、最悪、大事な2人の関係も悪くなってしまうこともあります。
  
 このページでは、結婚の挨拶に行く際の注意すべきマナーと戦略について解説します!
 

 結婚の意思を親に報告する

 
 当たり前ですが、いきなり相手の家に訪問しても失礼なだけですし、どこの誰がやって来たのかも分からないのでは結婚を許せる道理もありません。
 
 相手の親からの印象も悪くなります。
 
 交際中に相手の家に訪問していて、交際の挨拶は済ませている場合でも結婚の挨拶は全く別です。
 
いずれにしろ、しっかりと準備のうえで挨拶をしたいものです。

①それぞれの親に結婚の意思を報告する

 
 プロポーズをされて(して)から時間を空けず、出来るだけ早めに「結婚することにした」旨を親、家族に報告しましょう。
 
 直接伝えるのが一番良いのですが、遠方の場合は電話でも良いでしょう。
但し、メールやLINEはありえませんので注意してください。
 
 いつも普通に会話をしている自分の両親であっても、あらたまった話をするとなると、誰もが照れてしまいますし、恥ずかしさも感じるものです。
だからと言って、メールやLINEはありえません。
 
 確かにメールやLINEは簡単に連絡できるので直接伝えたり電話で話すより気楽ですし、タイミングや言葉を選ぶ必要もないのですが、あまりにも軽くて、親からは「結婚することに対する責任・覚悟はあるのか?」と疑われてしまいます。
 
 以下に、3つのパターンの報告の仕方について紹介します。
恋愛の場合でも、婚活の場合でもパターンは同じです。
 
 親が恋人がいること(婚活をしていること)を知っているかどうか、妊娠の有無で紹介します。

②交際相手がいることを親に話していない場合の報告の仕方

 
 交際している相手がいることを全く親に話していない場合は、彼氏(彼女)がいることを伝えたうえで、挨拶に来たいと言ってる旨を伝えましょう
 
 恋人の存在を話していないのですから、親は「どんな人?」「何歳?」「仕事は?」「収入は?」と矢継ぎ早に根掘り葉掘り聞いてくるでしょう。
 
 簡潔にかつ分かりやすく彼(彼女)のことを紹介できるように準備(練習?)しておきましょう。
 
(例)
「実は、今、つきあっている彼(彼女)がいるんだ。」 
 
(「どんな人?」等、根掘り葉掘りの質問タイムが一通り終わったら)
 
「その彼(彼女)からプロポーズされて(して)、挨拶に来たいと言ってるんだけど・・・いつが良い?」

③交際相手がいることを親に話している場合の報告の仕方

 
 親が恋人の存在を知っているのであれば話は早いです。
プロポーズされた事と挨拶に来たいと言っていることを伝えるだけです。
 
(例)
「前に話した彼(彼女)のことなんだけど、この間、プロポーズされたの(したんだ)。」 
 
「それで、彼(彼女)が挨拶に来たいと言ってるんだけど・・・いつが良い?」

④妊娠している場合の報告の仕方

 
 妊娠している場合は、女性は親に報告するのはなかなか難しいものです。
まずは母親に報告して、父親にどのように伝えるかを相談するのが良いでしょう。
 
 もし、仲の良い姉がいるのであれば、まず姉に話して、姉と一緒に母親に相談して、家族みんなで父親に報告、納得してもらうのが良いでしょう。
 但し、家庭環境によっては、父親が先の方が良い事もあるでしょう。
 
(例)
「あのね、お母さん。前に話した彼のことなんだけど、この間、プロポーズされたの。」
 
「そう、良かったわね。」 
 
「それで、実は、子供できちゃって・・・お父さんに何て言ったら良いのか・・・」
 
 男性は普通に報告して承諾を得た後、
「実は、彼女が妊娠していて・・・」と伝えれば良いでしょう。

➄挨拶の日程について聞く

 
 結婚の意思を報告する流れの中で、「彼(彼女)が挨拶に来たいと言ってるけど、いつが良い?」と尋ねましょう。
 
挨拶の日程は次章を参考にして、両家の親のスケジュールに合わせましょう。

 結婚の挨拶の日程調整

①挨拶の順番

  
 結婚の挨拶の順番は基本的には、女性宅→男性宅の順番です。
 
 両家の日程の問題で順番が逆になりそうな場合には、必ず、女性側にその事情を説明して承諾を得るようにしましょう。
 
 順番が逆になった事で、女性側の親が立腹して大変なことに・・・という事もすくなくありません。
 
 また、一般的には女性宅→男性宅の順番ですが、男性宅→女性宅という慣習がある地域もありますので、男性側は実家に確認しておいた方が良いでしょう。

②日程の調整の仕方

 
 前期の様に、女性宅→男性宅の順で日程調整をして下さい。
落ち着いて話が出来るように、土日など親の休みの日の午後1時~2時あたりが定番です。
 
日中の時間帯で食事時間を避けて下さい。
 
 後で書きますが、所要時間は30分~1時間程度が良いでしょう。
ただでも緊張しているところに、長時間になる精神的に疲れてしまいますし、ボロも出てしまいます。

 結婚の挨拶の準備

①彼(彼女)の情報の共有

 
 結婚の意思を報告した時点で、彼(彼女)のことについては既に親に散々聞かれて、それなりに答えているとは思いますが、挨拶当日までに改めて彼(彼女のプロフィールについての情報は、親に確認し、共有しておきましょう。
 
 少なくとも以下の内容的にはしっかり伝えておきたいものです。
 
・年齢
・出身地、現住所
・学歴、職業
・収入
・家族構成
・趣味
・お酒、たばこなどの嗜好
・人柄 (優しい、厳格、社交的、大人しい、話好き、口下手など)

②親の情報の共有

 
 彼(彼女)の情報を親と共有することと同様に、親兄弟の人柄については彼(彼女)との間で共有しておきましょう。
 
 NGワードやNG話題については必ず共有しておきましょう。
相手の親の人柄、NG項目を知ることは、結婚の挨拶成功の基本です。

③ロールプレイング(想定問答)

 
 例え、1度~数度は会ったことがある場合でも、いざ、結婚の挨拶となると緊張してしまいます。
 初対面であれば、その緊張は相当のものです。
 
 そこで、結婚の挨拶に行った際、必ず親から聞かれることは想定できますので、代表的な質問に対しては答えを用意しておき、彼(彼女)とロールプレイング(練習)しておきましょう。
 
 各質問に対する答え方は、その内容だけでなく、相手の親の人柄・性格によって表現の仕方も工夫しましょう。
 一般的によく聞かれる質問は以下の通りです。
 
・結婚の時期は? 
・結婚式はどうするの?
・新居はどの辺りに考えてるの?
・一緒に住み始める時期は?
・結婚したら彼女の仕事はどうするの?
・結婚後のライフプランは? (理想の家庭像は?)
・彼(彼女)を選んだ理由は? (どこが好き?)
・プロフィール内容の確認or詳細を聞く
 
その他にも
 
「私の親だったら、こんなこと聞くかも?」
「こんな話するかも」
 
・・・といった情報も共有し、想定問答を考えておきましょう。
 

④手土産

 
 手ぶらは問題外、手土産は必修です。
 
 金額的には3000~5000円辺りが平均的です。
ポイントは「相手の親が好きなもの」で小分けが出来て、日持ちするものが良いでしょう。
 親の年齢を考えて堅いものは避けましょう。
   
 定番は、和菓子ならさっぱりと上品な甘みのもの。 洋菓子なら見た目のきれいなもの。
 いずれも1個1個包装されているお菓子が良いのではないでしょうか。
 
 但し、当日、相手の家の近くのお店で買うことは絶対に避けて下さい。
事前に吟味して用意しておくのが原則です。
  
相手の親が酒好きであれば、自分の地元の地酒を持参するのも良いでしょう。

➄遠方の場合はホテルの予約

  
 相手の実家の場所によっては日帰りで挨拶が出来ない場合もあります。
 
 その場合には、近くのホテルを予約しましょう。 もちろん自分の分だけです。
 親に結婚の挨拶に来ていて、ホテルに2人で同じ部屋に泊まるというのは、親からすればありえません。
 
 相手の実家での宿泊を進められた場合でも、「ホテル予約してますので、キャンセル料かかりますので」と断る方が良いでしょう。

 結婚の挨拶 ~ 当日の流れ

①服装について

 
 男性はスーツ。 スーツは紺系、グレー系でシンプルなもの、靴下は新品。清潔感が重要です。 
 
 女性は丈が短すぎないワンピースかスカート&ジャケット。 ベージュ、ネイビーなど落ち着いた色。
ナチュラルメイク、アクセサリーは控えめ、バックもブランド物は控えましょう。 
清楚なイメージが重要です。

②玄関での挨拶

 
1)時間厳守
 
 遅刻厳禁ですが、早いのもご迷惑です。
約束時間の1~2分前にドアチャイムを押すくらいのタイミングが良いでしょう。
 
2)コートを着ている場合は、家に入る前に脱いでおきましょう。
 
3)ドアは後ろ手に閉めるのではなく、必ずドアの方を向いて閉めましょう。
 
4)まずは、玄関先で軽く挨拶
 
「〇〇と申します。本日はお時間を作って頂きありがとうございます。よろしくお願いします。」
 
(注) 玄関先では手土産は渡しません
 
5)靴はちゃんと自分で揃えます。
 
「どうぞ、上がって下さい。」
 
・・・と相手の親が言ってから、家に上がりましょう。
 
 室内に向かって(背中は玄関ドア側)靴を脱ぎ、靴は靴箱と対面の壁際に爪先が玄関に向くように自分で揃えて下さい。

③部屋に通されたら

 
1)部屋に通されたら、勧められた席に着いて下さい。
 
 勧められた席が上座の場合は、
 
「ありがとうございます。
 でも、本日は挨拶に参りましたので下座に座らせて頂きます。」
 
・・・と述べて、下座について下さい。
 
2)手土産を渡します
 
 席に座る前に、改めて挨拶をしながら手土産を渡します。
手土産を渡すときは、必ず紙袋から出して、両手で渡しましょう。
 
3)お茶やお菓子をだされたら
 
 黙って飲み始めたり食べ始めたりは社会人としてマナーを疑われます。
 
「ありがとうございます。いただきます」
 
・・・とお礼を言ってから頂きましょう。
  
 出されたお茶屋お菓子は残さずに頂くことがマナーです。
 
4)いきなり結婚の話をするより、まずは談笑で場を和やかに
 
 季節の候等を中心に軽い談笑から入りましょう。 
政治、宗教などの話はタブーです。
 
 雰囲気が少し和んだ頃を見計らって、結婚の挨拶をしましょう。
事前の情報共有、ロールプレイングを基に話を進めましょう。
 
5)彼(彼女)から助け舟は必修
 
 しっかりと準備していても、相手の親を目の前にすると緊張してしまうものです。
時間が長くなると精神的にも辛くなってきます。 何を話したらよいかも難しくなるものです。
 
 そこで、自分の親に合ってもらう際には、会話の間に上手に助け舟を出してください。
よからぬ方向へ話が流れて行かない様に調整役になりましょう。
 
 終わるタイミングも訪問している彼(彼女)からは切り出せませんので、
 
「もう、だいたい挨拶も済んだしお開きね。 
 私達、これから食事してくるわ」
 
・・・とでも宣言して、30~40分で上手に切り上げるようにしてください。
 
6)食事は遠慮するのが無難
 
 相手の親から「食事でも」と勧められた場合は、当日は遠慮するほうが無難です。
食事しながらの会話はボロが出やすいので危険です。
 
 その場の雰囲気などに合わせて判断してください。
すでに何度も親に会っていて親しくなっている場合は笑顔で応じましよう。
 

④結婚の挨拶例

 
「本日は、○○さんとの結婚のお許しを頂きたく参りました。
まだまだ未熟な私ですが、〇〇さんのことを精一杯大事にいたします。
どうか、私達の結婚をお許しください。」
 
・女性
 
「先日、○○さんからプロポーズをして頂きました。 とても嬉しかったです。
○○さんと一緒に温かな家庭を築きたいと思っています。
ふつつか者の私ですが、末永くよろしくお願いいたします。」

➄お開き

 
 結婚の挨拶が終わったら、長居することなくお開きにしましょう。
 
 時間的には30分~1時間程度が無難です。 それ以上長いとお互い疲れてしまいます。
 
 相手の親が玄関先まで見送ってくれた場合は、玄関先でしっかりと今日のお礼を言ってください。
 
「今日は、本当にありがとうございました。
 これからよろしくお願い申し上げます。」
 
笑顔で、しっかりと頭を下げてお礼をいうことが大事です。
 
 また、門を出てから、一度振り返って、もう一度笑顔で会釈をすると好印象です。

 関連記事

【婚約指輪と結婚指輪の違いと選び方】
指輪の意味、相場、失敗しない選び方のコツ

婚約指輪と結婚指輪の違いは皆さんもご存知だと思います。でも、婚約指輪と結婚指輪の選び方、相場についてはよく知らない方が多いのでは

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

manner-2
【結納と両家顔合わせ】
違いと特徴、会場選び・服装・挨拶等のマナー解説

プロポーズで2人の結婚の意思を確認し、お互いの親にも挨拶は済ませたら、次は「結納」や「両家の顔合わせ」へと話を進めていくことに…

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

manner-3
【結婚準備の正しい進め方】
挙式、披露宴、新居、新婚旅行の準備のノウハウ

結婚準備の正しい進め方、ノウハウを紹介します。結婚準備は頭で考えるより意外に大変。結婚準備は挙式、披露宴、新居、新婚旅行・・・

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

preparation-s
【結婚にかかる費用の平均と男女の負担の割合】
結婚費用の総額の平均は○百万円! 男女の負担割合は?

結婚にかかる費用の総額の平均と男女の負担の割合。婚約までに貯めておきたい結婚費用について紹介します。

 ↑↑↑ 詳しくはタイトルをクリック

marriage-costサムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU