【女性必見、男性の理想の夫婦像から分かる婚活成功法】
婚活女子の基礎知識、男性の理想の夫婦像、家庭像とは

【女性必見、男性の理想の夫婦像から分かる婚活成功法】
婚活女子の基礎知識、男性の理想の夫婦像、家庭像とは

婚活女子必見! 男性の理想の夫婦像、家庭像とは
男女で違う理想の夫婦像、家庭像・・・何が違う?
男性の理想の夫婦像から分かる女性の婚活成功法
 
 女性であれば誰でも理想の夫婦像、家庭像はありますよね。 
当然、男性にだって、理想の夫婦像、家庭像はあります。
 
 この理想の夫婦像、家庭像ですが、実は、女性と男性とでは結構違うのです。
この記事では、
 
男性の理想の夫婦像、家庭像、結婚相手像
男性の理想の夫婦像から分かる女性の婚活成功法
 
・・・について紹介いたします。
 
 婚活女性の皆さん! 男性の理想の夫婦像、家庭像、結婚相手像を意識して、効率良く婚活をすすめていきましょう!

男性の理想の夫婦像・家庭像 ~ 女性も共感できる夫婦像

 
 さて、それでは、男性が考える理想の夫婦像、家庭像、結婚相手像とはどのようなものでしょうか。 
まずは「私達と同じだね」と女性も共感できる項目から紹介いたします。
 
 ただ、微妙に男性ならではのバイアスがかかっているので注意して下さいね。

男女共通の理想の夫婦像・家庭像① 笑顔あふれる家庭

 これは、正に、男女共通の思いです。
ギスギスした関係は誰もがイヤなので当然ですよね。
 
 ただ、顔あふれる家庭、結婚生活を送り続けるには、夫婦共に努力が必要。
 
 結婚するだけなら相手を好きならOKですが、結婚生活は好きだけでは続きません。
恋愛結婚の40%以上が離婚しているのが何よりの証拠です。
  
 笑顔あふれる家庭を築くためには、
  
1) 夫婦間の会話を大事にする
2) お互いの気持ちを尊重し、譲り合う
3) 家事や育児は分担する
  
・・・などが最低限必要になってきます。
 
 女性の皆さんにとっては、わざわざ言われるまでもない当然のことですよね。
  
 でも、男性は、「笑顔あふれる家庭・夫婦」と希望しているにもかかわらず、上記のような簡単なことでさえ言ってあげないと気づかない、気づいても行動するには努力が必要な生き物です。
 
 面倒くさいですが、この点はしっかりと把握しておきましょう。

男女共通の理想の夫婦像・家庭像② お互いの短所をフォローし合う

 夫婦の関係は「ジグソーパズル」のようなものです。
お互いの長所(凸の部分)と短所(凹の部分)が上手にかみ合って、フォローし合えるのが◎
  
 ただ、相手の短所を見つけた時のリアクションは、男女でかなり違います。
 
 男性は、女性の短所に気づいても指摘はせずに、黙ってフォローするか、そのまま忘れてしまう人が多数派。
女性に一つ一つ指摘して、恩着せがましくする男性は少数派です。
 
 一方、女性は指摘をせずにフォローしたとしても、そのことは忘れませんよね。
 
「あなたの代わりに私がしてあげた」
「なのに、あなたは気づかないし、何もしてくれない」
 
・・・など、何かあると男性を責める女性だって少なくありません。
 
でなくても、女性は
 
「なんで、こんな簡単なことができないの!」
 
・・・と、ため息まじりに相手を責める傾向があります。
  
 そこで、
 
「この人は〇〇が苦手だから、私がやってあげよう!」
「その代わり、私の苦手な○○は、あなたの担当ね。」
  
・・・と、役割分担を心掛けて、分担できないものは一緒にしてあげればよいのです。
 
 男性は、意外にあなたの気づかないところ黙ってフォローしているものです。(たぶん・・・)
ポイントは「お互い様だよね」という、頼り頼られる夫婦間の信頼性です。
  
 相手の短所に気づいた時は、その部分はあなたができているという証拠です。
自分ができていなければ、それが短所だと気づけませんからね。
 お互いがフォローし合えばよいのです。

女性必見! 男性ならではの理想の夫婦像、家庭像、妻像

  
 次に、男性ならではの理想の夫婦像、家庭像、妻像を紹介いたします。
男性ならではということもあって、
 
「それ、何?」
  
・・・と、女性は呆れる項目もあるかもしれません。
 
 でも、この男性ならではの、男性が考える理想の夫婦像、家庭像、妻像を知ることは、そのまま、女性が婚活で成功する方法に直結しますので、しっかりと見ていきましょうね。

男性ならではの理想の夫婦像、家庭像、妻像① 癒される妻、家庭

 男性が望む一番の理想の夫婦像、妻像、家庭像は何といっても「癒される」がキーワード。
 男性は仕事から帰ったら、「ほっ」と癒される家庭、癒される妻が待っていれば最高だと考えています。
    
「いいですよねぇ~、癒される家庭」
 
でも、女性だって、妻だって、夫に癒されたいです。
 
 ここでポイントとなるのは、男性は「癒されたい」とは考えていても、
 
「夫婦はお互い癒し合う」
「妻も同じように癒してあげよう」
  
・・・というところまでは考えが及んでいない場合が多いのです。
  
 女性としては、「癒される家庭が理想」と聞くと、「癒し癒される夫婦関係」を想像すると思いますが、男性には、ちゃんと教えてあげないと気づかない場合が多いのです。
 でも、教えてあげると
  
「そうだよね。お互い様だよね。」
  
・・・と、簡単に納得してくれますし、喜んで努力もしてくれます。

男性ならではの理想の夫婦像、家庭像、妻像② 家庭的な妻

 今の時代、家事や育児は分担するのが常識とは男性も理解しています。
でも、そのうえで、あえて、家庭的な女性を希望しているわけです。
 
 1人暮らしの男性であっても、自分が生きていけるだけの最低限の家事しかできない場合がほとんどです。
掃除も洗濯もするけど上手じゃないし、食事は外食orお弁当・・・。
 そこで、女性にある程度の家事スキルを求めてしまうようです。
 
 実家暮らしの男性の場合は尚更かもしれません。
  
 また、
 
「家庭的でない=癒し系でない」
 
・・・と、男性は考えてしまうので、家庭的な女性というキーワードは大事です。
 

 多くの女性は、男性に言いたいことや不満があっても、その場では言葉を飲み込んでしまって、男性にちゃんと言わない、伝えないことって結構あるのではないでしょうか。
 
 そして、小さな不満が少しずつ溜まっていって、ある日、大爆発して大ゲンカ・・・
 
 男性は、これまでの恋愛や交際の経験から、女性が「ため込む」傾向があることを学んでいます。
ですから、
 
1) 気づいたことがあれば、
2) して欲しいことがあれば
3) 気に入らないことがあれば
  
・・・ため込まないで言って欲しい、伝えて欲しいと思っています。
  
 男性は、女性が考える以上に鈍いので、女性の気持ちを察することはできません。
ケンカになって、初めて女性の本当の気持ちを知って、
  
「何で、今まで言ってくれなかったんだ」
「言ってくれたら直したのに、今頃言うなよ」
  
・・・という男性が多いのです。
  
 あなたも男性から、そんな風に言われたことはありませんか?
 
 そこで、男性はケンカにならないように、気づいた時に言って欲しい。
男性は伝えて欲しいのです。
  
 もちろん、男性も女性に言葉で伝えることは、しっかり言葉で伝える。
お互い、言葉で伝えないと分からないことは、言葉で伝え合える夫婦が、男性の理想です。
  
「これくらい、言わなくても分かるでしょ」
 
・・・ではなくて、夫にはちゃんと言葉で伝えましょう。
男性は鈍いのです。
  
ポイントは、夫を責める口調ではなく、
  
「私、こういう時には○○して欲しいの」
「私、こうしてくれたら、スゴクうれしい」
  
・・・と、自分自身を主語にして、自分の気持ちを伝えること。
 
 そして、あなたが自分の気持ちを夫に伝える時に、ついでに、「私にもして欲しいことない?」と夫に尋ねてあげるのも良いでしょう。
 
 また、夫婦ですから、「好き」という言葉は日常的に伝え合いたいですよね。
「好き」という気持ちを伝え合うことで、より、夫婦の愛情も深まっていくものです。
 

男性ならではの理想の夫婦像、家庭像、妻像④ 隠し事のない夫婦

 男性は、夫婦の間では隠し事がないというのを理想と考えています。
とはいえ、
 
「夫婦であっても、お墓まで持っていく隠し事はある。」
 
・・・と、昔から言いますよね。
  
 女性、いくら相手が夫でも言えないことの1つや2つありますよね。
隠し事のない夫婦なんて、あり得ないですよね。
でも、男性は、そういうのに憧れているようです。
 
 確かに、お互いがいつもオープンであれば、お互いの気持ちも確認がし易いものです。
 また、前項のように、伝えるべきことも伝えやすくなるでしょう。
 
 できる範囲で良いので、男性の前、夫の前では何でもオープンにしている「演技」が必要。
 
「私は、あなたに隠し事なんかないわよ」と言いながら、「あなたは隠し事なんかしてないらよね。」と笑いながら夫に質問するくらいでちょうど良いのです。
 
 ちなみに夫に質問する時は、
 
「私は何でも知っているのよ」
 
・・・という雰囲気、口ぶりで聞くと、男性はオドオドし始めて面白いですよ。
浮気防止にもなりますしね。

男性ならではの理想の夫婦像、家庭像、妻像➄ お互い自立している夫婦

 この項目については少し地域によって傾向が違っていて、
例えば、家計についてであれば、
 
1) 東日本は共働きが基本で、収入に応じた生活費をお互い家に入れる
2) 西日本は仕事は妻の自由、共働きでも収入は全て妻に渡し小遣い制
 
・・・といった男性が多い傾向にあります。
 
 もちろん、東日本の男性でも給与の全額を妻に渡す夫も少なくないですし、西日本もダブルインカムの男性もいます。
 でも、大きく分けると、東西ではそういった傾向はあるようです。
 
 東日本タイプの男性は、夫婦それぞれが自立している関係性
  
1) 夫婦共働きでお互い経済的に自立している
2) お互い相手に依存し過ぎない
3) お互い相手にあまり干渉しない
4) 自分の時間を大切にする
  
・・・といった夫婦を理想の夫婦像と考えているようです。
 
言い換えれば
 
1) 自分で稼いだお金は自分が自由に使いたい
2) 妻が自分にベッタリだと、自由な時間を持てない
3) 家にいる時間以外は干渉されたくない、好きにさせて欲しい
4) 自分の思い通りの時間を過ごしたい
  
良くも悪くも、相手がいなくても成り立つような、対等な関係性です。
 
 一方、西日本タイプの男性は
 
1) 生活費は夫が稼ぎ、妻の収入は家族旅行や将来のための預金に
2) 妻に負担をかからないように、夫もできることは自分でする
3) 2人の時間もお互いの時間も大切にしたい
 
・・・と、自分が家庭を守るという意識が強いようです。
 
 どちらが良くて、どちらが悪いということではありません。
当然、その中間的な考え方の男性も少なくないでしょう。
 
 要は、女性側で、男性がどちらのタイプかを見極めて、どうするかを考えれば良いでしょう。
 東日本タイプのドライな関係が好ましい女性には、西日本タイプは面倒くさいですし、逆もありますよね。

男性の理想の夫婦像・家庭像から分かる、女性の婚活成功法

 
 さて、ここまで、男性が考える理想の夫婦像・家庭像を見てきましたが、いかがでしたか?
 
「自分勝手だなぁ~」
「それ、あなたは私にできるの?」
 
・・・と、突っ込み所が結構あったかと思います。
 
 でも、多くの男性の思い描く理想の夫婦像・家庭像はこんなもんです。
であれば、少々、面倒くさいですが、男性が望む理想の夫婦像を上手に演じて、いい男を捕まえませんか。

男性の理想の夫婦から分かる女性の婚活成功法① 癒し系を目指そう

 男性は何歳になっても癒し系の女性が大好きです。
仕事から帰ってきたら、明るい妻の笑顔と優しい言葉でホッと癒されたいのです。
 女性からすれば、
 
「いつも私を大事にしてくれて、機嫌よくさせてくれたらね。」
 
・・・と、ギブ&テイクで考えますが、男性はその前提ナシに、単に癒されたいと考えています。面倒くさいですよね。
  
 そこで、とりあえず、男性がイメージする癒し系女性を演じてみましょう。
  
 ギブ&テイクの部分については、ゆっくり教育すれば良いのです。
演じていると少しずつ身についてきますし、本当に癒し系になれたら、それも良しです。
 
 癒し系の女性の基本は、笑顔、ナチュラルメイク、コンサバ系ファッション。
 メイクは物足りない位でOK、アラフォー以上の大人の女性の場合は、全身コンサバは痛いので、コンサバ風を少し取り入れてみましょう。

男性の理想の夫婦から分かる女性の婚活成功法② 家庭的な女性をアピール

 いつの時代も男性は、家庭的な女性が大好き。
したがって、家庭的な女性であることをアピールしてみませんか。
 
 炊事が得意、掃除や片付けが得意、裁縫が得意・・・なんでもOKです。
 
「この人と結婚できたら幸せになれるかも!」
 
・・・と思ってもらえるよう、自分を演出してみましょう。
  
 もちろん、大げさにアピールしたり、嘘はNGですよ。
結婚後、
 
「聞いていた話と全然違う」
 
・・・と言われない程度でアピールするか、言った手前、気合いを入れて努力しましょう。
 

男性の理想の夫婦から分かる女性の婚活成功法③ 気持ちをしっかり伝える

 婚活や結婚に限った事ではないですが、自分の気持ちをしっかりと相手に伝えられる女性になりましょう。
 
 言いたいことを我慢したり、不満があってもニコニコしてたりしていませんか。
 
 男性は鈍いので、それではあなたの気持ち、思いは全く伝わりません。
何も言わないと、男性は、それで女性は喜んでくれていると思っています。
  
1) 言いたいことはしっかり言う
2) 直してもらいたい部分は素直に伝える
  
 実は、男性もそれを望んでいるのです。
男性もバカじゃないので、「言ってあげればできる」のです。
  
 ただ、男性は以外にプライドの高い生き物なので、責めるような言い方をすると逆切れします。
  
「私、こういう時には○○してくれたらすごくウレシイな」
「○○って言ってくれたら、安心するんだけど」
  
・・・と、自分の気持ちを中心にしながら伝えましょう。
面倒くさいですが、少し甘え口調で言うことができたら、男性は大喜びで頑張ってくれますよ。

男性の理想の夫婦から分かる女性の婚活成功法④ 自立した女性を目指す

 夫婦であっても、経済的にも精神的にもお互い自立すべきだと考えるう男性も少なくないと紹介しましたよね。
 好きになった男性や、結婚したいと思った男性が、そういうタイプの男性だった場合には、仕事を頑張って、経済的にも精神的にも自立した女性を目指すことです。
 
 また、そういうタイプの男性には自立した女性のアピールが必要にはなりますが、キャリアアップを望んでいるといった発言は逆効果になることも。
 
このタイプの男性は特にプライドが高いので、妻に自立は求めますが、
 
1) 自分が上でいたいし、
2) 競争はしたくない
  
・・・という本音が見え隠れします。
  
女性からすると、
  
「それだったら、自立なんて言わないでよ」
「自分勝手すぎる」
  
・・・と思ってしまいますよね。
  
 でも、こういう男性には他意はないのです。
単純にそう思っているのです。
  
 ですから、男性のプライドを傷付けないためにも、仕事を頑張って自立している女性とだけアピールするようにし、仕事での昇進の件、キャリアアップについては伏せておくほうが無難でしょう。

男性の理想の夫婦像から分かる女性の婚活成功法 ~おわりに~

 
 ここまで、男性の理想の夫婦像、家庭像、結婚相手像を見てきました。
女性の考えに近いものもあれば、違うなと感じる点も少なくなかったですよね。
 
 この男性の考える理想の夫婦像、家庭像の中で、女性の感覚と違うなと感じる部分に注目してみて下さい。
 
 その違いの部分が、婚活で男性とミスマッチを起こす原因となる部分。
 
 しっかりと頭に入れて、上手に自分自身を演出していきましょう。
その違いが、そのまま女性が婚活を成功させる方法になります。
 
 男性の考える理想の夫婦像、家庭像を意識しながら、効率的に婚活を進めていきましょう。

関連記事

【30代後半女性、結婚に焦った婚活はうまくいかない】
30代後半~アラフォー女性、結婚への焦りの解消と婚活

30代後半女性は結婚に焦って婚活するとうまくいきません。30代後半~アラフォー女性が結婚への焦りを解消し婚活で結婚する方法。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p56サムネイル
【お見合いだけで断わられる女性の特徴と断わり理由】
いつもお見合いがうまくいかない原因、お見合い成功法

いつもお見合いだけで断られてしまう女性の特徴と断わられる理由。いつもお見合いだけで断られ仮交際に進めない女性のタイプと原因

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k43サムネイル
【いつも仮交際で断られ、真剣交際にすすめない女性】
いつも仮交際だけで断られる女性、断わられる理由10選

いつも仮交際だけで断られる女性、婚活がうまくすすまない女性の特徴とは。仮交際から真剣交際にすすめない女性の断われる理由10選

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k39サムネイル
【女性必見!婚活している男性の結婚の決め手8選】
婚活男子が結婚を決めた理由、男性は女性のココを見てる

婚活している男性が結婚を決めた理由。婚活男子の結婚の決め手とは?婚活中の女性必見!男性は女性のココを見ています。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k36サムネイル
【仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由】
デートに誘われない女性、求めるだけでは婚活成功はない

仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由。せっかく仮交際に入ったのに、なかなか婚活デートに誘われない女性とは? 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p47サムネイル

最新記事

【子供はいらないけど結婚したい、婚活して大丈夫?】
結婚はしたいけど子供は欲しくない人の婚活成功法

子供がいらないけど結婚したい人ってどれくらいいるの? 結婚したいけど子供は欲しくない女性の婚活のすすめ方 子供はいらない...

>詳細はタイトルをクリック

【<女性編>お見合いが成功する話題、お見合いの会話】
お見合いでモテる女性の会話、お見合いで注意する話題

女性がお見合いで成功する話題、お見合いでの会話 女性がお見合いで注意したい話題と会話 お見合いでモテる女性の会話の仕方と...

>詳細はタイトルをクリック

【男性必見! お見合いの話題の選び方と会話の仕方】
お見合いの話題別 ~ お見合いならではの会話のすすめ方

男性がお見合いで成功する話題 男性のお見合いでの会話の仕方、すすめ方 お見合いが成功する男性の話題の選び方と会話法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【お見合い後、仮交際のファーストコールが来ない!】
仮交際ファーストコールが来ない、どうしたらいい?

仮交際のファーストコールが男性から来ない お見合い後のファーストコールが来ない時、どうしたら良い? 仮交際ファーストコー...

>詳細はタイトルをクリック

【子供が欲しい40代男性、若い女性との結婚する方法】
40代男性、子供が欲しい・30代女性との結婚は難しい?

40代男性の婚活と結婚の現実 40代男性、子供が欲しいから若い女性と結婚したいは勘違い? 40代男性が、若かい美人、可愛...

>詳細はタイトルをクリック

MENU