【婚活アプリで結婚できない理由】
結婚相談所のシステム、会員層と比較してみれば一目瞭然

【婚活アプリで結婚できない理由】
結婚相談所のシステム、会員層と比較してみれば一目瞭然

婚活アプリって本当に結婚できるの?
結婚相談所との比較から分かる婚活アプリでは結婚できない理由?
 
ネット上で気軽に出会えることから、近頃利用者が増えている「婚活アプリ」ですが、
 
「全く出会えない。」
「プロフィールが噓だった。」
「騙された。」
 
・・・など、悪い評判も少なくありません。
 
 また、婚活アプリとは対照的に、真剣に結婚を考えている利用者が多い「結婚相談所」は、利用するための費用は高いものの、結婚までのサポート体制が手厚く、登録者の信頼性は高いものです。
そこで、この記事では
 
・婚活アプリで婚活することのメリット、デメリットとは何か?
・結婚相談所との違いはどのような点にあるのか
・本気で結婚したい人にとって、婚活アプリの利用がすすめられないのはなぜか?
 
 これから婚活を始めたい人、婚活アプリではよい出会いがない人は、参考にしてみて下さい。

そもそも婚活アプリって何? 結婚相談所とはどう違う?

 
 婚活アプリと結婚相談所は、どちらも「婚活」を目的とはしていますが、システム、利用方法、会員層には大きな違いがあります。
 
 婚活アプリとは何か、結婚相談所とはどのようなところか、それぞれ確認していきましょう。

①婚活アプリとは?

 まずは「婚活アプリ」とはどういったものか紹介していきましょう。
 
 婚活アプリとは、スマホやパソコンなどネット上で婚活できるアプリのことです。
 ネット上で自分のプロフィールを登録すれば、あとは相手からのアプローチを待つか、自分で好きな条件を入力して該当する相手を探し、自分からアプローチすることもできます。
 
 一般的には無料会員と有料会員があり、有料会員になると、相手のプロフィールを少し詳しく見られたり、相手とのメールのやり取りが無制限になったりと、利用できる幅が広くなります。
 
 婚活アプリは、結婚を意識した出会いの機会を提供するシステムなので、スマホさえあればたくさんの会員の中から自分が気に入った人を探すことができる反面、登録時にプロフィールを証明する書類が義務付けられていないので、登録されている会員のプロフィールが本当かどうか分かりません。
 
実際にあってみたら、
 
学歴や収入が全然違っていた
セフレを探していた
既婚者だった
 
・・・など、消費者センターへの相談も少なくありません。
出会い~交際、結婚まで全てが自己責任となっているので女性にはリスクが高いといえます。

②結婚相談所とは?

 結婚相談所とは、ネット上ではなく実際に結婚相談所の事務所を訪問して入会申し込みをし、その後は担当の仲人、アドバイザーがついて婚活サポートを受けられる婚活サービスです。
 
 結婚相談所に入会後は条件に合う会員を紹介してもらうだけでなく、婚活パーティーに参加できたり、婚活をする上でのアドバイスも受けられたり、充実したサービスが魅力となっています。
 
 多くの会員の中から、お相手を自分で探すこともできますが、担当の仲人、アドバイザーに条件にあった人を探してもらうこともできます。
 
 また、入会時には、独身証明書、卒義用証明書、源泉徴収票などのプロフィールの証明書類の提出が義務付けられているので、婚活アプリのようにプロフィールには嘘がないので安心して、お見合いができます。
 
婚活アプリのように気軽に登録できませんし、利用料金も高めですが、
 
真剣に結婚を考えている
プロフィールに嘘がない
お見合い相手の選択~お見合い~交際中までサポート
 
・・・と言った点が大きな魅力となっています。

婚活アプリでは結婚できない理由
結婚相談所との比較で分かる5つのポイント!

 
 真剣に婚活を考えている人にとって、婚活アプリの利用はあまりおススメできません。
 
1) できるだけ早く結婚したい
2) 条件の合う人と出会いたい
3) 結婚願望のある人と出会いたい
4) 真面目な人に出会いたい
 
・・・といった人は、結婚相談所の方が確実に早く結婚にたどりつける可能性が高いです。
 
 なぜ婚活アプリより結婚相談所が婚活に向いているのか、両者の料金やサービス、会員層など5つのポイントで比較しながら解説していきましょう。

婚活アプリで結婚できない理由① 利用料金

まずは婚活アプリと結婚相談所の費用を比較してみましょう。

婚活アプリ結婚相談所
初期費用なし50,000~100,000円前後
月額費用500~2,000円前後5,000~15,000円前後
その他費用会員ランクアップの費用などお見合い料、成婚料など
無料会員あり(機能に制限あり)なし

 
1) 婚活アプリ
 婚活アプリといっても、そのシステムは運営会社により色々なやり方がありますが、多くの婚活アプリには無料会員と有料会員があります。
 
 無料会員でもお相手を探すことはできますが、利用できる機能に制限がつきます
 また、女性会員を集めるため、女性会員の会費が安く設定されていたり、女性会員は「会費無料」といった婚活アプリが少なくありません。
 
 とは言っても、会費自体はもともと安価で、男性会員でも月額500円~1000円といったところが多く、1000円を大きく超える場合にはそれなりのメリットが付与されているようです。
 
 いずれにしろ、婚活アプリでは活動に必要な費用が安く、誰でも気軽に登録できることから、
 
1) ひやかし
2) 結婚を前提としない出会い
3) 遊びやデートの相手探し
4) セフレ探し
  
・・・といった目的で登録するような人が多いのがデメリットです。
 
2) 結婚相談所 
 一方、結婚相談所は、婚活アプリと比較するとかなり高額な費用が必要となります。
 入会時には審査もあるため、そのための登録・審査費用や、お見合いする場合には「お見合い料」、実際に結婚した場合は「成婚料」が必要となってくることが一般的です。
 
 結婚相談所が婚活アプリよりもかなり高額な費用がかかる理由は、入会時に登録者を審査してプロフィールの確認をしていること、また結婚に至るまできめ細やかにサポートを受けられることなどがあります。
 
 結婚相談所に登録して利用するためにはかなり費用がかかることから「なんとなく気軽に」といった利用者には向いていませんが、
 
本気で結婚を考えている人
プロフィールの確実な人
信頼性の高い人
 
・・・に確実に出会いたいというのであれば、結婚相談所はおススメです。
 
 逆に言うと、婚活アプリはその費用の安さが、結婚する気のない遊び目的の登録者が増える原因となっていて、結果、婚活アプリでは結婚できないという我理由になっています。

婚活アプリでは結婚できない理由② プロフィールの信頼性

 上でも紹介したように、婚活アプリと結婚相談所の大きな違いは「信頼性」です。
 
 婚活アプリでは登録時に基本的に審査などはなく、プロフィールを確認する証明書類も不要。
もし、確認するとしても「運転免許証」を写メで送ればOKというレベルです。
 つまり、婚活アプリは
 
「誰でも登録できる」
「嘘のプロフィールでも登録できる」
 
・・・と言っても過言ではなく、婚活以外で単なる「出会い」の場、出会い系の延長として利用している人が少なくありません。
 
 婚活アプリの登録者の3割は既婚者という噂があるくらいです。
  
 登録されているプロフィールの情報が本当かどうか確かめる方法がないため、婚活アプリの利用には大きなリスクが伴うと言えるでしょう。
 
 一方、結婚相談所は、入会希望者には情報登録時に「審査」を行い、本人確認などをしっかりと行っています。
 
1) 独身証明書
2) 学歴証明書
3) 収入証明書(源泉徴収票など)
4) 住民票
 
・・・など、プロフィールを証明する書類の提出が義務付けられているので、登録されているプロフィールの情報は確認済みでウソはありません。
  
 結婚相談所では、入会者の審査などに手間をかけている分、それなりの費用がかかってしまいますが、会員層の信頼性は婚活アプリとは比較にならないほど高く、確実に結婚を考えている人と出会えるという大きなメリットがあります。
 
 プロフィールが信頼できない相手との交際、結婚は難しいという点が、婚活アプリで出会った相手との結婚を難しくしてしまう理由となってしまいます。
 

婚活アプリでは結婚できない理由③ 年齢層

婚活アプリと結婚相談所では、登録者の年齢層にも大きな違いがあります。
 
 婚活アプリは誰でも気軽に登録できることや、婚活以外にも「出会い」の場、出会い系アプリの延長として利用している人が含まれていることから「20代」の利用者が圧倒的です。
 
 若い年齢層の人とたくさん出会いたい人にはメリットがありますが、その相手が本当に婚活のために登録したのか、遊びの相手を探しているのか、単なるひやかしなのかについては、実際にやり取りをして、デートをして自分で確認するしかありません。
 
 一方、結婚相談所の方はというと、入会時にそれなりに高額の費用がかかるので、本気で結婚を考えている人、年齢的にできるだけ早く結婚したいと考えている人がほとんどであり、「30代~40代」の利用者が多い傾向にあります。
 
 また、20代でも本気で結婚を考えている人は高い会費を払ってでも登録をしているため、20代~40代、そして50代と幅広い年齢層が在籍しています。
どの年代層の会員も本気で結婚を考えているので安心です。
 
 登録者の年齢層と結婚への本気度が、婚活アプリでは結婚できない理由のひとつでしょう。

婚活アプリでは結婚できない理由④ 結婚への本気度

 婚活をする上でとても重要なポイントは「本当に結婚したいのかどうか」という点です。
 
 何度も紹介しているように、婚活アプリでは本気で結婚を考えている人だけでなく、単に彼氏・彼女が欲しい人や、ただ出会って遊びたいだけ、セフレを探しているといった「出会い系」と同じような使い方をしている人も少なくありません。
 
 先にも書きましたが、婚活アプリの利用者の3割以上が既婚者という噂もあるのです。
 
とても「婚活の場」としては安心して利用できるとは言えません。
 
 一方、結婚相談所は、登録時に審査を行っていることや、入会時にまとまった費用がかかることから、婚活アプリのように遊び半分で登録する人はほとんどいません。
 
「費用を払ってでも、良い人と出会って結婚したい」
「〇歳までに結婚話を決めたい」
 
・・・など、結婚相談所の利用者には具体的な目標がある人も多いため、本気で結婚を考えている人ほど、結婚相談所の利用が向いていると言えますね。
 
 結婚への本気度が疑われる婚活アプリでは結婚がなかなかできないのは当然かもしれません。

婚活アプリでは結婚できない理由⑤ 結婚までのサポート体制

婚活アプリは、結婚を前提とした男女の出会いのツールを提供するサービスであり、
 
1) 実際に会えるかどうか
2) 交際をするかどうか
3) 結婚をするかどうか
 
・・・というのは、婚活アプリの運営会社はどうでもよいのです。
 
 ですから、ネット上でも簡単に登録ができるように費用も安く設定し、プロフィールの確認書類も不要となっているのです。
 
「ツールは提供したので後は自己責任でよろしく。」
 
・・・といったサービスなのでサポートなどはありません。
 もし、サポートを謳っていても、本当にサポートをするのであれば、サポート要員の確保が必要になるので、月500~2000円では運営は成り立ちません。
 
 婚活アプリは、元々が結婚を前提としていると言いきれないシステムなので、婚活アプリでなかなか結婚ができないのは仕方ないところでしょう。
 
一方、結婚相談所のサービスは会員が
 
1) 実際にお見合いして
2) 交際にすすんで
3) 婚約する
 
・・・までの期間の全てがサービスの対象となっていて、お相手選び~お見合い~交際~婚約まで、担当の仲人、アドバイザーが一貫したサポートをしてくれます。
 
 ただし、成婚料のない結婚相談所では、お見合いまではサポートしてくれますが、交際に入ったら後サポートはほとんど受けられないのが一般的です。
 
 とにかく、お相手選びからお見合い・交際、結婚に至るまでにあらゆる手厚いサポートをしてもらえることが、結婚相談所の大きなメリットと言えます。

婚活アプリの3つのリスクとは?

 
 ここまでは、婚活アプリと結婚相談所について比較してきましたが、婚活アプリは結婚相談所と比べて「うまく出会えない」だけでなく、利用時には大きなリスクも伴います。
 
どのような点にリスクがあるのか、確認していきましょう。

婚活アプリのリスク① サクラがいる

 先に紹介していますように、婚活アプリの中には「女性は会費無料」といったアプリもあります。
 
 婚活アプリは、女性の登録者が少ないことから、女性会員を増やすことが目的だと思われます。
しかし、多くの婚活アプリでは、それでも、女性会員が少なく、目を引きそうな容姿の良い女性を「サクラ」として登録しているケースは少なくないそうです。
 
 また、女性会員を集めるために、イケメンで条件の良い男性のサクラも登録されています。
もちろん、そのプロフィール写真、条件が真実かどうかは分かりません。
 
「理想の相手だ」と思って連絡をしたものの、メールのやり取りだけが長く続いて、実際に会うことはなかなかできないというのが、このパターンです。
 
 婚活アプリには、実際には婚活などしていない「サクラ」が含まれていることは十分に認識しておく必要があるでしょう。

婚活アプリのリスク② プロフィールの情報が虚偽

 婚活アプリは運転免許証などで年齢確認をする以外には、プロフィールの情報が本当かどうかを確認することがないため、虚偽の情報を登録していてもバレることはありません。
 
 極端なことを言えば、誰もが東大卒の医者、年収3000万円の超エリートになれるのです。
 
 特に女性にとっては、相手の男性のプロフィールが本当なのか嘘なのかを確かめることができないというのは大きなリスクです。
 
 プロフィールを確認できるような関係になった後に、プロフィールが嘘だと分かった場合、傷つくのは女性だけなのです。 しかも、それは自己責任なのです。

婚活アプリのリスク③ 結婚以外の目的の人もいる

 婚活アプリでは、嘘のプロフィール情報でも登録ができることから、婚活ではなく「出会い系」として相手を探しているだけの人や、中には「詐欺」目的の人も含まれているかもしれません。
 
 実際に、婚活アプリでの結婚詐欺はテレビ、新聞などでも報道されていますよね。
 
「お金を貸したら連絡が取れなくなった。」
「高価なものをローンで買わされた」
「フィッシングアプリに誘導された」
 
・・・といった悪質なケースも!
 
 婚活アプリは気軽に利用できる反面、大きなリスクがあることも十分理解しておきましょう。
そして、そのリスクは自己責任として全て自分が負わなければいけないのです。

婚活アプリで結婚できない理由 ~まとめ~

 
 婚活アプリは会費が安くて婚活を気軽に始めやすいですが、プロフィール情報の信頼性が低く、登録している人が本当に婚活しているのかを確かめることができません。
 
その点、結婚相談所は費用がかかるものの、登録者の信頼性かかなり高く、確実に結婚相手を探すことができます。
 
1) 本気で結婚を考えている人
2) いつまでには結婚したい時期が決まっている人
3) 出来るだけ早く結婚したい人
4) プロフィールの確実な人と出会いたい
5) 本気で結婚歩考えている人と出会いたい
 
・・・というのであれば、婚活アプリではなく結婚相談所の利用も検討してみましょう。

関連記事

【結婚相談所は婚活の最後の砦ではありません!】
本気で結婚したいなら、一番に結婚相談所が有利な理由

本気で結婚したいと思ったら、短期間での結婚には一番に結婚相談所への入会が有利!結婚相談所は婚活の最後の砦ではありません。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p29サムネイル
【30代女性、ネット婚活、婚活アプリの注意ポイント】
遊ばれてる?ネット、婚活アプリのアラサー女性のモテ感

アラサー、30代女性、ネット婚活、婚活アプリでの注意ポイント。 アラサー、30代女性、ネット婚活や婚活アプリでのリスク

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k46サムネイル
【お見合いパーティーでの交際率と結婚率】
婚活パーティーのカップリングの裏側と成婚率

お見合いパーティー、婚活パーティーの種類とメリット、デメリット。お見合い・婚活パーティーで交際・結婚できる確率とは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k4サムネイル
【結婚相談所に入会している人の職業って?】
婚活している男女会員の職業・職種ランキング

結婚相談所に入会している会員にはどんな職業の人が多いのか。婚活をしている人の職業の傾向、婚活男女の職業ランキング

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k13サムネイル

最新記事

【婚活でモテる女性の食事デート成功法、マナーと会話】
食事マナーと気配りで好感度UP、モテ女の食事デート

婚活女性の食事デートで好感度UP モテる女性の食事デートのマナーと会話 男性から好かれる女性の食事マナーと気配り    ...

>詳細はタイトルをクリック

【男性必須、食事デートの誘い方、お店選びとマナー】
女性が喜ぶ食事デート、お店のチョイス、誘い方、マナー

成功する食事デートのお店の選び方 女性が喜ぶ食事デートの誘い方 大人の男性の食事デートのマナー 食事テートでの会話とは ...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由】
デートに誘われない女性、求めるだけでは婚活成功はない

仮交際に入ったのに、なかなか婚活デートに誘われない女性。どうして、私はデートに誘われないの?   せっかくお見合いをクリ...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際のファーストコール成功のポイント、注意点】
お見合い後のファーストコールで仮交際がうまくいくか決まる

お見合い後、仮交際のファーストコールの成功法 仮交際がうまくいくかどうかはファーストコールで決まる? お見合い後のファー...

>詳細はタイトルをクリック

【30代女性、ネット婚活、婚活アプリの注意ポイント】
遊ばれてる?ネット、婚活アプリのアラサー女性のモテ感

ネット婚活、婚活アプリでアラサー、30代女性が注意したいポイント アラサー、30代女性の婚活アプリでのモテ感は勘違い? ...

>詳細はタイトルをクリック

MENU