【いつも仮交際だけで断られる男性、断られる理由8選】
仮交際がうまくいかない、真剣交際に進めない男性の特徴

【いつも仮交際だけで断られる男性、断られる理由8選】
仮交際がうまくいかない、真剣交際に進めない男性の特徴

いつも仮交際だけで断られる男性の断られる理由とは
仮交際から真剣交際にすすめない男性の特徴とは
 
 結婚相談所で婚活をしているけれど、いつも仮交際の段階で断られてしまう、真剣交際にすすめないと悩んでいる男性は少なくありません。
 
 まず婚活では、仮交際に対す男性と女性の考え方の違いが分かっていないと、仮交際だけでお断りをされる可能性が高くなります。
 
 いつも仮交際だけで断られている男性は、女性が考える仮交際の意味を誤解していたり、仮交際中の女性の反応に気づいていなかったりしているかもしれません。
  
 今回は、いつも仮交際だけで断られる、真剣交際にすすめない男性に焦点を当てて、女性目線での仮交際の状態・男性が仮交際で断られてしまう主な理由を8つ紹介します。

仮交際を勘違いしていませんか?

 
 いつも仮交際で断られる、真剣交際にすすめない男性の中には、「仮交際」の言葉の意味を勘違いしている人が少なからずいます。
お見合いのハードルをクリアして仮交際に入ったことで、
 
「もう僕達はつき合ってるよね。」
 
・・・と勘違いして、女性に対して、馴れ馴れしい態度や言葉を使ったり、恋人気取りになったりと、女性への気遣いが足りない行動に出てしまう男性が少なくないのです。
 
 仮交際はお見合いの後、結婚を考えて交際できる相手かどうか、真剣交際(本交際)に入れる相手かどうか確認する「お試し期間」の様なものです。
まだ付き合っている訳でもなく、ましてや、恋人になったわけでもありません。
 
 仮交際を付き合っていると勘違いすると、女性はドン引きしてしまい、仮交際だけで断られてしまい真剣交際(本交際)にすすむことは出来ません。

仮交際と真剣交際(本交際)との違い

 仮交際は先述の様に、真剣交際(本交際)してよい相手かどうか確認するための「お試し期間」です。
当然、お試し期間中に「女性の望むデート」ができないと真剣交際には進めません。
 
 一方、真剣交際(本交際)は、一般的に「結婚することを前提に付き合っている状態」を指します。
つまり、会話やデートそのものが、結婚を意識した内容になるのです。
 
 ただし、結婚を前提に付き合っている真剣交際であっても、まだ恋人同士ではありません。
 
 ここを勘違いして、真剣交際に入ったからと、いきなり恋人気分で振る舞ってしまうと一発で女性に断られてしまいます。
 
 婚活では婚約するまでは油断大敵だということを覚えておきましょう。

女性から見た仮交際ってどういう状態?

 
仮交際は、一般的にお見合い後に男女双方が合意のうえで、
 
「もう1~2回会ってみてもいいですよ」
「そこから先は、お会いしながら考えましょう。」
 
・・・と決めた状態です。
 
もし、仮交際期間のことを「友達以上、恋人未満」または「付き合っている」「恋人の関係」と解釈して女性と接しているなら、その認識は今すぐ捨てましょう。
 
多くの婚活中の女性は仮交際を
 
「男性がどういう人柄か確認する機会」
「お付き合いに進めてもよい男性かどうかを見る機会」
 
・・・と思っているに過ぎません。
 
 女性に取っての仮交際は真剣交際にすすめる相手かどうかを確認する「お試し期間」なのです。

①どうして仮交際だけで断られるのか気づかない男性

「どうして仮交際だけで断られるのかが分からない」という男性は少なくありません。
 
 結婚相談所での婚活の場合、仲人やアドバイザーを通してお断りの連絡が入ることがほとんど。
 女性の断りの理由を教えてもらえる場合もあれば、「ご縁がありませんでした」と断りの連絡だけで仮交際が終了する場合もあります。
 
 理由をハッキリ教えてもらえる場合は良いのですが、後者のように断りの連絡だけの場合は、男性はなぜ断られたのか、何をどうすれば良いのか、改善のしようもないですよね。
 
 ですから、断りの連絡だけの場合は、仲人やアドバイザーに「何か理由は聞いていませんか」と尋ねてみるのが良いでしょう。
理由が分かれば、次のお見合い、仮交際への貴重な参考になります。
 
また、次のように「理由のない断り」というものもあるんです。
その場合は、あなたには何の問題もないので、気にせず、次にチャレンジしましよう。

②理由のない彼交際の断りもあります。

 理由のない仮交際での断りというのは、
 
「いい人なんだけど、何か合わないと思った」
「いい人だけど、私のイメージする夫像と違う」
 
・・・といった理由(?)でのお断りです。
 
 何か理由があって「合わない」「イメージが違う」ではなく、「いい人だけど違う」のです。
婚活は自分に合う相手を探すわけですので、こういう断りだってあるのです。 
 
 でも、こういう理由(?)での断りの場合は気にすることは全くありません。
仮交際だけでの断りとはいえ、「いい人」とは認識してもらっているわけですから。
積極的に次の相手を、あなたに合う相手を探し直しましょう。

③仮交際だけの断りも、あなたを否定している訳ではない

 いつも仮交際だけで断られてばかりで真剣交際にすすめないと、自分を全否定されたみたいな気持ちになって、落ち込んでしまいますよね。
でも、お見合いであれ、仮交際であれ、断わったり、断られたりはお互い様です。
 
 あなたもお見合いしたり、仮交際したりする中で「何か違うな」「ちょっと合わないな」と思った女性に対してはお断りを入れるのではないでしようか。
 
 でも、相手の女性を嫌いな訳でもないし、ましてや女性を否定する気持ちなんかないはずです。
女性だって、あなたと同じです。 あなたを否定している訳ではないのです。

いつも仮交際だけで断られる男性、断られる理由8選

 誰だって、仮交際までいった女性の方には、断られたくないですよね。
そこで、女性の立場に立って「仮交際だけで断られてしまう理由」を知っておくことが重要です。
女性と男性の考え方の違いを知ることもできますので、さっそく見ていきましょう。

①LINE・メール、電話がない、対応が遅い

 LINE・メール、電話が少なかったり、女性からの連絡に対応が遅かったりすると、仮交際を断られる可能性がかなり高くなります。
 
 最低でも週2~3回の連絡は基本中の基本。
連絡が週1回、デートの日程の約束だけなんて、女性にはあり得ません。
 
「やる気がないんだな」
「私のこと、気に入ってないんだ」
 
・・・と思われてしまいます。
 
 また、仮交際の段階で女性からLINE等が入っていた時、翌日に返信したり、週末に連絡したりしていませんか?
 
 男性は仕事の疲れもあり、後で返信しようと返信を先延ばしにしがち。
しかし、女性は男性からスグに返信が返ってくるもの、遅くても数時間後にはと考えています。
 女性から連絡があった際に忙しい時は「忙しいので週末にまた連絡します」とひと言伝えることで、女性は安心します。
 
 仮交際中は、ほとんどの女性が、男性からの連絡対応をチェックポイントにしています。
LINE・メール、電話などの連絡はマメにが原則です。

②しつこく連絡しすぎてしまう

 これは①の逆パターンです。
仮交際に進めたことに舞い上がってしまい、「僕たち、もう付き合っているよね」と勘違いして、女性にバンバン積極的にアプローチ、しつこく連絡して断られる男性も少なくありません。
 
 女性の仮交際期間は、あなたがおつきあいに進めて良い相手かどうかを考える期間、単なる「お試し期間」です。
仮交際では、まだ友達ですらなく、お付き合いしている訳でもないのです。
 
 女性が考える仮交際の状態を勘違いしてアプローチ、連絡をしすぎることで、会う前から女性が疲れてしまい、仮交際での断りにつながります。

③仮交際なのに馴れ馴れしい

 まだ仮交際中、そんなに仲良くもないのに、名前の呼び捨てや馴れ馴れしい言葉や態度で女性に接している男性も、仮交際で断られるパターンなので気をつけましょう。
 
 男性はフレンドリーに接しているつもりでも、女性からすると失礼な態度以外の何物でもありません。
 
 あなたも、相手が同性であれ異性であれ、親しくなる前の段階で、名前を呼び捨てにされたり、馴れ馴れしい言葉や態度をされたりすると、見下されているように感じませんか?
 
 女性にとっての仮交際はおつき合いではなく、相手のことをよく知るための「お試し期間」です。
 
 女性に対する言葉や態度は紳士的であるべきです。
仮交際中は、女性と普通に仲良くなる気持ちで、少しずつ距離感を縮めることが大切です。

④ファッションに無頓着、清潔感がない

 お見合い写真やお見合いの時は魅力的だったのに、仮交際になったとたんファッションに無頓着だったり、清潔感がなかったりすると、女性はやる気をなくしてしまいます。
 
 女性は、仮交際中であっても頑張ってオシャレをします。
それなのに、男性が服装に無頓着だったり清潔感がなかったりすると、
 
「まだ仮交際中なのにやる気ないのかな」
「もしかして、私、バカにされてるのかな」
 
・・・と感じてしまいます。
 
 デートでの服装、ファッションは、女性に対する気遣いです。
少なくとも女性はそう解釈しています。
女性にとっては、デートでの無頓着なファッションや清潔感のなさは、気配りがない証拠。
 
 多くの男性は仮交際に入ると、「付き合っている」、「恋人一歩手前」と勘違いして、女性に対しての気配りがおろそかになってしまいます。
でも、それでは、いつも仮交際で断られてしまい、真剣交際に進むことはできません。
 
 仮交際中のデートで、どんな服装をすれば女性から交換を持たれるのかわからないのであれば、仲人やアドバイザーに相談しましょう。
  

➄デートプランを立てない

 繰り返しになりますが、仮交際はお見合いの後、結婚に向けて本格的に交際できる相手かどうか確認するための「お試し期間」です。
 
 その「お試し期間」のデートが、ノープランでの行き当たりばったりのデートだったり、毎回同じようなデートだったりすると、女性は真剣交際に進もうとは思いません。
 仮交際だけで断わられてしまうのは当然です。
 
 仮交際中のデートであっても、女性にとっては、デートは楽しくロマンチックに過ごしたいもの。
ノープランのデートなんてあり得ません。
 
 デートの行先、目的、食事場所、休憩など、女性の意向を事前に確認したうえで、しっかりとしたデートプランを立てるのは基本です。
 
「デートの目的は女性に楽しんでもらうこと」
 
・・・だと、肝に銘じてください。

⑥会話が進まない、話がつまらない

 お見合いの1時間程度は会話をすることができても、仮交際での半日~1日のデートとなると、話すことがなくなってきて沈黙が続く。
このような状態では、仮交際だけで断られてしまうのが確実です。
 
 女性は、仮交際中のデートですら話すことがなくなってしまう男性と、何十年も一緒に暮らしていくことはできないと感じてしまうのです。
 
 かといって、女性は話し上手の人を望んでいる訳ではありません。
話下手でも、一生懸命にコミュニケーションをとる努力、話す努力をしてくれれば良いのです。
 
・自分から話題を提供しない
・会話を広げる努力をしない
・女性の話に相槌もリアクションもしない
・女性の話に対して共感を示さない
・黙ったら、黙りっぱなし
 
これでは、女性は話す気がなくなってしまいます。
 
 仮交際中のデートでも、話のネタはしっかり仕込んでおくべきです。
女性の趣味、社会、芸能、最新のニュースはもちろんのこと、デート先の情報やウンチクなど。
 
情報収集は仮交際だけで断られないための基本です。

⑦食事のマナーが悪かった

 男性が仮交際だけで断られる理由で多いのが、食事マナーです。
食事マナーが悪いという理由で、仮交際で断られてしまう男性は少なくないのです。
 
・お箸の持ち方、お箸のマナー
・フォークとナイフの使い方、マナー
・肘をつく、犬食い等の基本マナー
・音を立てて汁物を飲む
・口に食べ物を入れたまま話す
 
など、最低限のマナーは改善することをおすすめします。

⑧最低限のレディーファーストができない

 最低限のレディーファーストができていない男性は仮交際だけで断られてしまいます。
 
・歩くスピードを女性に合わせる
・お店や建物に入る時など女性のためにドアを開ける
・カフェやレストランでは、女性が上座
 
などなど。
1つでも出来ていないと、即、仮交際で断られてしまう可能性があります。
ネット情報でも良いので、最低限のレディーファーストはチェックしておきましょう。

いつも仮交際だけで断られる男性、断られる理由 ~まとめ~

 
 ここまで、女性にとっての仮交際期間の意味、いつも仮交際だけで断られてしまう男性の断られる理由と順番に見てきました。
これまで見てきたように、女性にとっての仮交際は、単なる「お試し期間」
でも、
 
「もしかしたら、この人と結婚するかもしれない」
 
・・・という期待を寄せていることも事実なのです。
 
 なので、男性が仮交際中にしっかりと女性に向き合うことができれば、女性の期待はどんどん膨らんで、真剣交際(本交際)、そして婚約まですすめる可能性が高くなってきます。
 
 いつも仮交際だけで断られる理由が分れば、少なくとも、同じ失敗は繰り返さなくて済むはず。
 
 婚活では、男女とも何十年も生活を共にする相手を探しています。
そう言う意味では、仮交際だけで断わったり、断られたりということは必然的なことかもしれません。
 結婚できるなら誰でも良いなんて人はいませんからね。
 
 ですから、仮交際だけで断られても、断っても、それに一喜一憂することなく、あなたに合う女性を粘り強く探していきましょう。
 
 男性は、自尊心が高く傷つきやすい人も多いため、悔しい気持ちが大きくなりがちですが、仮交際を仕事上での商談とでも考えれば少しは気持ちも楽になるはずです。
 
 いつも仮交際だけで断られる男性の断られる理由を押さえて、真剣交際にすすめていきましょう。

関連記事

【お見合い後の初デートの成功法~2回目のデートへ】
女性がまた会いたいと思う婚活初デートの流れ・会話

お見合い後の初デートを成功に導き、2~3回目のデートにつなげるために必要な男性の会話・行動の必勝、必修ポイント・注意点など・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p18サムネイル
【勘違い男性の婚活がうまくいかない理由】
女心が分からない婚活男性の勘違い言動ランキング

「女性の気持ちがわからない!」とお嘆きの婚活中の男性の皆さん、女性にドン引きされる、こんな勘違い言動をしていませんか。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p20サムネイル
【男性が婚活で使える心理学ベスト7】
お見合い、デートでモテる、使える心理学テクニック

男性が婚活で使える心理学のテクニック、婚活男性がお見合い、デートで女性からモテる、使える心理学テクニック

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p38サムネイル

最新記事

【婚活はイヤ、結婚するなら自然な出会いがいい!】
自然な出会いにこだわる30代女性が結婚できない理由

「結婚するなら、自然な出会いが理想!」 「婚活なんてイヤ! 恥ずかしい!」 「でも、自然な出会いにこだわると、結婚は難し...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活と恋活の違いと特徴、結婚したいならどっち?】
婚活と恋活の違いから分かる理想の結婚相手の探し方

婚活と恋活はどう違うの? 婚活と恋活の特徴は? 婚活と恋活の違いから分かる理想の結婚相手の見つけ方   「婚活」と「恋活...

>詳細はタイトルをクリック

【彼氏持ちで婚活を考えている女性必見!】
後悔したくない! 結婚したいなら恋人とは別れるべき?

彼氏持ちだけど婚活するのはアリ? 本当に結婚したいなら恋人とは別れるべき? 後悔しないために、彼氏持ちでも婚活する?  ...

>詳細はタイトルをクリック

【見た目がタイプじゃない人との結婚は幸せになれる?】
好みのタイプじゃない人と生理的に受付けない人の違い

見た目が好みのタイプじゃない人と結婚しても幸せになれる? ルックスがタイプじゃない人と生理的に無理な人との違いって何? ...

>詳細はタイトルをクリック

MENU