【女性必見!婚活している男性の結婚の決め手8選】
婚活男子が結婚を決めた理由、男性は女性のココを見てる

【女性必見!婚活している男性の結婚の決め手8選】
婚活男子が結婚を決めた理由、男性は女性のココを見てる

 
婚活している男性の結婚の決め手。
婚活男子が結婚を決めた理由とは?
男性は女性のココを見ている!
  
 交際が順調にすすみ、この人と結婚したい!と思っていても、なかなかプロポーズされない。
今日のデートで結婚の話が出ると思っていたのに・・・。
そんな気持ちでモヤモヤしている女性も多いと思います。
  
 実は、男性が結婚を決めるタイミング、決め手と理由は、女性と異なるところが多いんです。
 
 そこで、婚活男子は何が決め手で、どんな理由で結婚を決めるのか。
婚活をしている男性が結婚を決め手8つとその理由をご紹介したいと思います。

目次

【婚活男性の結婚の決め手と理由①】見た目・雰囲気が好み

 
 結婚相談所で婚活している男性は、女性の見た目、ルックスを結婚の決め手とする人が多いと言われています。
 
見た目、ルックスと言っても、美人とか可愛いという意味ではなく、その女性の持っている雰囲気、タイプとでも言った方が良いでしょうか。
 
 これは恋愛でも変わりないんですけど、婚活と恋愛とではちょっと傾向が違う部分もあるので気をつける必要も・・・。

①第一印象で気持ちの8割が決まる

 結婚相談所の門を叩く男性は、職場の環境等、日頃から女性と接する機会が少ない傾向があります。
 女性の多様な側面に触れる機会が少ないため、どうしても見た目の部分に目がいってしまいがち。
 
 婚活では一般的に、清楚でおだやかな雰囲気がある、お嬢様タイプの女性が好まれます。
 
 お見合いのとき、髪型はふんわり、洋服の色は清楚なパステルカラーが確実とされているのは、こうした理由からです。
 
 お見合いで初めて会ったとき、女性の雰囲気が自分の好みと合致していれば、男性の心の8割は決まると考えていいと思います。
 
 恋愛の場合、大人っぽく少し色気もある雰囲気の女性が好まれるのとは対照的です。
 
 婚活と恋愛では、好まれる女性の外見、見た目、ルックスが異なることは要注意です。

②見た目、雰囲気が好みだと許容範囲が広がる

 見た目や雰囲気が好みだったので、「この女性と結婚したい!」と思っても、交際を進めていく中で気が強いところを見て、
 
「思っていたイメージと違う」
 
・・・となることはよくある事です。
 
 女性も、初めはネコかぶってますからね。
その時に、あまりにもギャップが大きいと気持ちが一気に冷めてしまい、交際終了となることもあるでしょう。
 
 ただ、見た目や雰囲気が自分好みではれば、多少のギャップがあっても
 
「好みのタイプだし、まっ、いいか!」
 
・・・と、大目に見てしまうのも男性の特徴です。
 
 見た目と素の自分にギャップがあると自覚している女性の皆さんは、ギャップの部分は少しずつ出していくことで、男性の許容範囲が広がっていくということを頭に入れておきましょう。

【婚活男子の結婚の決め手と理由②】料理が上手である

  
 男性は一部の例外を除いて料理は苦手。
1人暮らしで自炊をしている男性でも、その腕前は・・・・
 
 なので、1人暮らしの男性などはある意味、美味しい手料理を食べられるという夢を叶えるために婚活しているとも言えます。

①家庭料理の力量は重要な結婚の決め手

 結婚したら美味しい手料理を食べたい、部屋をきれいにしてもらいたい、そんな気持ちを抱いている男性は、婚活であれ恋愛であれ少なくありません。
 
 しかし、今時は家事・育児は分担が常識。
女性にすべての家事・育児を押し付けることは良しとされていません。
 
 そのため、女性の家事スキルについて、わざわざ尋ねはしないものの、本音としては重視している男性は多いのです。
 
 料理をするのが得意、好きな場合には、さりげなく料理の話題を出すことで、結婚の決め手と理由にできる可能性大です。

②家事・育児分担を確認することも大切

 料理を含めて家事能力があることは、結婚をアピールするうえで強力な武器となります。
 
 でも、何から何まで女性に求める男性は、どれだけ条件が良かったとしても、長い目で見ると結婚相手として適切ではありません。 
 
「料理が好き」
「掃除が好き」
 
・・・など、家事が苦じゃなければ、それをアピールすることは良い事だと思いますが、家事全体としては分担することをしっかりと提案するべきでしょう。
 
 あなたが家事が得意だからと言って、「じゃ~、家事は全部お前の仕事な。」という男性との結婚生活はうまくいきません。

【婚活男性の結婚の決め手と理由③】金銭感覚が似ている

 
 晴れて夫婦になったら、共働きであったとしても、お金は共有することになります。
そのため、金銭感覚の一致は結婚への重要な決め手となります。
 これは女性側からも一緒ですよね。

①食事デートで金銭感覚をチェック

 多くの男性は、女性が仕事を続ける場合でも、自分が一家の大黒柱になるという責任感を持っています。
(持ってくれていないと困ります)
 
 そういうこともあって、男性は女性の金銭感覚を意外とチェックしているものです。
 
 とくに金銭感覚が近いかどうかを判断する機会となるのが食事デート。
お店や注文する料理の価格帯、支払うお金に対する満足度など、自分と近いかどうかをしっかりと見ています。
 
 男性は金銭感覚が一致していることが分かったら、一気に結婚への気持ちが高まるものです。

②お金の管理の考え方は要チェック

 自分が管理したい、女性に管理してもらいたい、お財布は別々にしたいなど、お金の管理に対する考え方は実に多様です。
 
女性に管理してもらいたい場合、女性が
 
「節約が苦にならない」
「地道に貯金している」
「資産運用も考えている」
 
・・・といった、しっかりタイプだと分かると、気持ちが一気に高まります。
 
 一方、お金に関するテリトリー意識が強い男性は、お金の共有を望む女性を嫌がります。
デリケートな話題ではありますが、それぞれの考えをシェアすることで、結婚が現実味を帯びることも少なくないため、どこかで話を振ってみるといいでしょう。

【婚活男子の結婚の決め手と理由④】婚約後は早く結婚生活をスタートできる

 
 男性が婚活を開始する理由のひとつに独り身の寂しさがあります
そのため、結婚を決めてから早いタイミングで結婚生活がスタートできるかどうかが、結婚の決め手・理由になることもあります。

①婚約後スムーズな同居が決め手になることも

 1人暮らしの男性はもちろんのこと、実家暮らしの男性であっても、独り身は寂しいもの。
結婚が決まれば、できるだけ早く結婚生活を開始したい男性は少なくありません。
 しかし、多くの場合、そう都合よく短期間で結婚生活がスタートできるとは限りません。
 
 共働きの場合、お互いの職場や住居が離れていれば、住む場所を決めるのも一苦労。
実家暮らしの女性の場合は、そもそもスグに同居が出来ないことも少なくないでしょう。
 
 そのため、1人暮らしの女性でお互いの職場がそんなに離れていない等、結婚を決めてから結婚生活に入るまでの期間が短くて済む女性は、婚約したら早く結婚生活に入りたい男性にとって魅力的に映ります。
 
 男性が、結婚を決めたら早く結婚生活をスタートしたいタイプの場合は、「婚約したら、できるだけ早く結婚生活に入りたい、一緒に住みたい!」とアピールするのも良いでしょう。
 
 男性が一人暮らしであれば、「婚約したら、お泊りしにくるね。」というのも、男性の気持ちを大きく結婚に向かわせることになるでしょう。

②結婚生活に入るタイミングは個人差が大きい

 婚約したら早々に結婚生活に入りたい男性がいる一方、堅実に話を進めたいタイプの男性もいます。
 親へ挨拶、両家の顔合わせor結納、挙式・披露宴、新婚旅行と、ちゃんと段取りを踏むべきだと考える男性も少なくありません。
 
 そういうタイプの男性が相手の場合は、女性側が一緒に住むことを急ぐこと、
 
「どうしてだろ?」
「何か理由があるのかな?」
 
・・・と変に勘繰られて、お断りとなることもあります。
 
 そういうタイプの男性の場合は、男性の反応を見ながら話を進めることをおすすめします。
 
 30代後半~アラフォーの女性の場合、子供が欲しくて同居を急ぎたいこともあるでしょう。
 そういったケースでは、正直に男性に「子ども欲しいから」と伝えることで、スムーズに話が進むはずです。

【婚活男性の結婚の決め手と理由⑤】地元や郷里が同じである

 
 地元や郷里が同じだと共通の話題も多いことから、結婚相手としての安心感が抜群です。

①地元や郷里の意識は最強の決め手

 大学や就職で地元や郷里を離れていても、家族や友だちと会うために帰省するなど、自分の地元や郷里には特別な気持ちを抱いている人は男女共に少なくありません。
 
 そのため、地元や郷里が同じ女性だと分かると、一気に心の距離が縮まります。
女性だって、地元や郷里が同じ男性なら、話が盛り上がりますもんね。
 
 ただでも同じ地元や郷里であれば楽しく話ができるのに、結婚相談所の婚活で偶然に出会った女性が同郷だったりすると、運命の女性のように思える男性は多いのです。

②ライフプランが立てやすいことも魅力

 両親や友だちに会うため、正月、GW、お盆と定期的に帰省する人は男女共に珍しくありません。
 
 夫婦で郷里、地元が異なると、将来のライフプランや帰省に対する考え方が合わず、溝ができてしまうことがあるかもしれません。
郷里、地元が同じであれば、夫婦ともに、家族揃って帰省することもできます。
 
 男性だけでなく女性にとっても、同郷、同じ地元の相手というのは、この上ない結婚の決め手と理由になり得るのです。

【婚活男子の結婚の決め手と理由⑥】気配りができ

 
 男性は、基本的にプライドが高く、女性に立ててもらいたい・褒めてもらいたい生き物なので、女性のちょっとした気配りから結婚を決意することも少なくありません。

①女性に立ててもらいたい男性は多い

 どれだけ気さくな男性でも、心の中では女性に立ててもらうことを望んでいます。
 女性に立ててもらうことで、自尊心が満たされ気分がよくなるので、これからも一緒にいたいという気持ちが高まるのです。
 
 気配り上手な女性と一緒にいることで、男性は自分に自信がつき、さらに成長できます。
この女性と一緒になったらもっと頑張ばれる、そんな気持ちにさせられたら、それが結婚の決め手と理由になるでしょう。
 
 早い話、男性はヨイショとおだてに弱いという事です。

②自分の両親に対する対応も意識

 同居をすることはないとしても、男性は、自分の両親と上手くやっていける女性かどうかを結婚の決め手、ひとつの理由と考えています。
 
 気配りできる女性なら、安心して両親に紹介できそう、上手く立ち回ってもらえそうなど、結婚相手として安心感が高まります。
 
 ただし、自分の両親を重視するあまり、女性に必要以上の気配りを求める男性は、注意したほうがいいかもしれませんね。

【婚活男性の結婚の決め手と理由⑦】仕事をしている

 
 現在の日本は、終身雇用が保証されていないし、収入も年々上がっていくとは限りません。
そのため、仕事をしている女性に安心感を抱く男性も少なくありません。

①若い男性ほど共働きを希望する

 かつては、「男が一家の大黒柱で女は家庭を守る。」
それが当たり前とする男性が目立ちました。 また、そういう時代でもありました。
 
 しかし最近は、日本の景気が冷え込み気味で、高所得者はほんの一握り限られているため、若い人ほど共働きを希望する傾向があります。
正社員、派遣社員、契約社員など勤務形態に関わらず、何らかの仕事をしている女性のほうが、結婚相手として現実てきなのです。

②家庭と仕事が両立できるのが理想

 注意点となるのが、共働きを希望している男性が、必ずしも家事・育児を分担する気持ちがあるとは限らないこと。
 
 上にも書きましたが、いくら家事が得意な女性であったとしても、仕事と家事を両立するというのは本当に大変なことです。
 
 共働きを前提で結婚の話を進める場合、仕事と家事が両立できる働き方というものを、2人でしっかり話し合ったほうが現実的です。

【婚活男子の結婚の決め手と理由⑧】周囲からの評価

 
 男性にとっても女性にとっても、結婚は人生の大きな決断となるため、周囲の評価や後押しが結婚の決め手、結婚の理由となることも少なくありません。

①妻を褒められたいのは男性の本能

 男性は単純なもので、彼女や奥さんを褒められると、謙遜しながらも心のなかでは上機嫌。
うれしくて、うれしくて仕方ありません。
結婚したら、
 
「素敵な奥さんだね」
「いい人を見つけたね」
 
・・・など、友だちに羨ましがられる自分を想像していることも多いでしょう。
 
 男性はプライドが高いものの、内心は自分に自信がないため、褒められることが大好きです。
そのため、周りからの評判が高いことで、結婚を決意することも意外と多いのです。
 
「私、周りから○○ってよく褒められるの」
 
・・・と、タイミングよく、さり気なくアピールしてみましょう。

婚活中の男性が結婚を決めた理由と決め手 ~まとめ~

 
 婚活している男性は、第一印象の雰囲気で結婚を8割がた決めているため、お見合いのときの服装、メイク、髪型は、女性が考える以上に重要です。
 
 先に書いたように、婚活では清楚でおだやかな雰囲気がある、お嬢様タイプの女性が好まれます。
お見合いのとき、髪型はふんわり、洋服の色は清楚なパステルカラーが確実です。
 恋愛でモテる様な大人っぽい、少し色っぽい雰囲気は、婚活では逆効果です。
 
 最初の出会い・お見合いで、男性の気持ちを高めることができれば、後で、「気が強い」、「わがまま」等とバレてしまっても大丈夫。
 
 家事や育児の分担など考え方の違いが生じても、あなたに寄り添って調整できる確率が高まります。
 
 見た目や雰囲気が全てではありませんが、男性にとって重要な結婚の決め手であることは事実。
 
 まずは、結婚を意識されるような雰囲気づくりを心がけ、徐々に自分らしさや自分の考えを知ってもらうことで、結婚の決め手が増えていくでしょう。

関連記事

【婚活は仕草で決まる? 女のモテしぐさ8選!】
男性がドキッとする婚活成功のオトナ女のモテしぐさ!

婚活も結婚も仕草で決まる。オトナ女の婚活成功「モテしぐさ」お見合い・交際デートで男性がドキッとする大人の女性の「モテ仕草」を紹介

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p33サムネイル
【いつも仮交際で断られ、真剣交際にすすめない女性】
いつも仮交際だけで断られる女性、断わられる理由10選

いつも仮交際だけで断られる女性、婚活がうまくすすまない女性の特徴とは。仮交際から真剣交際にすすめない女性の断われる理由10選

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k39サムネイル
【仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由】
デートに誘われない女性、求めるだけでは婚活成功はない

仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由。せっかく仮交際に入ったのに、なかなか婚活デートに誘われない女性とは? 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p47サムネイル
【婚活で結婚できる40代女性、モテる40代女性の特徴】
婚活男性からモテる、結婚できる40代女性になる方法

婚活で結婚できる40代女性、モテる40代女性の特徴と共通点、40代女性が婚活で結婚する方法、40代女性がモテる方法とは

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k53サムネイル
【男性が嫌う、女性のあるある言動ランキング5】
婚活デート、男性がこの女性との結婚はないと思う瞬間

男性が嫌う、女性のあるある言動ランキング。婚活デートで男性が嫌う、ドン引きして「この女性との結婚はない」と思う女性の言動とは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k25サムネイル
【婚活に失敗する女性の7つの特徴】
恋愛ではモテ女なのに結婚できない理由

「友達は結婚していくのになぜ?」「なぜ婚活が上手くいかない?」恋愛ではモテ女なのに婚活に失敗する女性の特徴

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p11サムネイル
【消極的で内気な女性の婚活成功法】
異性に奥手で消極的、内気な女性でも婚活結婚できる!

消極的で内気な女性が婚活で成功するためには?異性に奥手で消極的、内気な女性が婚活でステキな男性と結婚する方法!

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p36サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU