【男性必見! 婚活女性が結婚を決めた理由8選】
婚活女子の結婚の決め手、女性は男性のココを見ている

【男性必見! 婚活女性が結婚を決めた理由8選】
婚活女子の結婚の決め手、女性は男性のココを見ている

 
婚活女子の結婚の決め手、結婚を決めた理由は何でしょうか?
婚活をしている女性は男性のどこを見ているのでしょうか?
婚活中の女性が結婚を決める瞬間とはどんな時なのでしょうか。
 
 結婚したいなと思っている女性がいるものの、プロポーズを受けてくれるか分からない。
どのタイミングでプロポーズすればいいのか分からない。
 そもそも、女性が自分と結婚したいと思っているのだろうか・・・。
 
 女性が結婚を決めるタイミングや理由・決め手は、男性とはずいぶんと異なる点も多いのです。
 多くの婚活中の女性の結婚を決めた理由を知ることで、あなたが、今、交際中の女性に対して、どう振る舞えば、あなたとの結婚を決断してくれるかのヒントになります。
 
 そこで、婚活女子はどんな時に結婚を決めるのか、結婚の決め手と理由について8つご紹介したいと思います。

目次

【婚活女子の結婚の決め手・理由①】気遣いができる

 
 女性は、心が広い包容力のある男性を好む傾向があります。
ふとした時のちょっとした男性の気遣いが、結婚の決め手・理由になることが意外と多いのです。

①気の短い、キレやすい男性は嫌われる

 女性に共通しているのが、気が短い、キレやすい男性は絶対にNGということです。
 
 基本的に女性は男性よりも身体も小さく、力も弱いので、気が短くキレやすい男性に対しては警戒心がとても高くなり、場合によってはかなりの恐怖を感じるもの。
 
 例えば、自分の思い通りに行かなかった時、自分の意に反することがあった時に不機嫌になったり、ついつい声を荒げてしまう男性もいるでしょう。
 
 自分ではそんなつもりはなくても、女性は男性のちょっとした態度の変化にも敏感です。
 女性はその瞬間に引いてしまっている可能性は大なのです。

②女性がチェックするのは食事中

 一方、女性が高く評価するのが第三者、他人に気遣いができる男性。
 
 男性が「素の性格」を見せがちなのがレストランや喫茶店だと言われています。
 お店のスタッフに対する対応が横柄である、小さなことにクレームを入れるなど、男性の気が短い一面を見てしまうと女性はドン引き。
 
 結婚したら、自分も些細なミスでもネチネチ言わる気がして、男性への気持ちが一気に冷めてしまいます。
 
 それに対して、「今日は混んでいるから、大変そうだね。」など、お店側への気遣いを見せることで、女性は「この人だったら、私が完璧に何でもできなくても、怒ったりしないから大丈夫だわ」と安心感がアップするものです。

【婚活女性の結婚の決め手・理由②】一緒にいて気を使わない、疲れない

 
 結婚とは生活ですので、一緒にいたらクタクタに疲れちゃうという関係では長続きしません。
そこで一緒にいて楽がどうかも結婚の決め手のひとつです。

①結婚はトキメキより安定

 恋愛の場合、一緒にいるだけでドキドキ、ときめいたり、相手のことが気になって仕事が手につかなかったり、心がアップダウンすることが多いもの。 
 
 しかし、婚活中の女性は、必ずしもドキドキやトキメキを男性に求めているとは限りません。
 
 結婚したら、基本的には毎日ひとつ屋根の下で暮らすことになります。
疲れている、機嫌がイマイチ、ゆっくりしたいなど、自分のペースを大切にしたいときもあるでしょう。
 
 そのため、一緒にいる時にゆったりと安定感や安心感があって、気持ちが疲れないことが、女性にとって重要な結婚の決め手と理由になるのです。

②会話のテンポも大切

 日ごろ会話するなかで、聞き役と話し役のどちらのほうが心地よいのかは、人それぞれ異なります。
 会話のテンポがピタッと合えば、結婚しても楽な気持ちで生活できるだろうな、そんな気持ちが高まるでしょう。
 
 また、会話中に沈黙が流れることを怖がる人もいると思います。
しかし、沈黙しても居心地が悪くない、沈黙も自然に感じられるといったことが、実は結婚を決めるうえで重要な感覚なんですよ。
  
 女性にとっては、気を使いながら会話をする必要がない、沈黙があっても気にならない、気を使わなくていいというのが居心地よいのです。

【婚活女子の結婚の決め手・理由③】お金に細かくない

 
 節約を心がけている女性は多いものの、交際中に男性が支払いを割り勘にしたり、渋る様子を見せたりすると、結婚する気が失せてしまいます。

①金銭感覚は大事だけれど・・

 デート中の食事がファミレス等の安いお店ばかり、支払いは当然のように割り勘。
レストランを選ぶ基準は料理の値段、コスパばかり気にする男性と、女性は結婚する気持ちになれません。
 
 男性側からすると、女性だって働いており、一定の収入を得ているのだから、割り勘でも問題ない、コスパを考えて何が悪いと思うかもしれません。
 男女平等の観点や節約の観点から考えると確かにそうでしょう。
 
 しかし、交際期間中に関しては、「この人は頼りになる」と女性に心強く思ってもらえるため、男性が気持ちよく払ったほうがいいでしょう。
 
 お金が全てではないものの、金銭的な安心感は、女性を気持ちを結婚に向かわせる大きな力となることは間違いありません。

②節約話はほどほどに

節約の意識はといも大切ですが、
 
「コンビニは飲み物が高いからスーパーに行こう」
「パスタはコスパが悪いからハンバーグを注文したほうがいい」
 
・・・など細かいことまで言い出すと、結婚したら面倒くさい男性だと思われ、結婚が遠のく可能性大。
 
 ほとんどの女性は結婚すると節約家になりますが、男性からあれこれ指摘されるかと思うと、一緒に暮らしたいという気持ちになれません。
 
 女性は別に奢って欲しいと思っている訳ではありません。
 
 でも、女性にとって、
 
「奢ってくれる」=「自分に対する愛情の度合い」
 
・・・という風に、どうしても感じてしまう生き物なのです。
 
 この人と結婚したい!と思ったら、さりげなく支払いを済ませたほうが安全です。

【婚活女性の結婚の決め手・理由④】断る理由がない

 
 結婚相談所で婚活する女性に意外と多いのが、「特に断る理由がない」ことが結婚の決め手となるケースです。

①問題がなければOKという女性も

 婚活中は、お見合い前にプロフィールを通じてお相手の基本的な情報を把握できます。
希望条件のラインをクリアしていれば、お見合いを申し込み、申し込みにOKを出します。
 
 仮交際・本交際あわせて数か月デートをして、同じ時間を共有してきて、冷静に男性のことを見てきたけれど、
 
「特に問題があるわけではなく」、
「断る理由が見当たらない」
 
・・・というのは、少なくとも合格ラインをクリアした状態。
 
 結婚に対して、安定した生活と穏やかな日々を求める女性ほど、
 
「男性のことを「好き」というわけでもないし」、
「ドキドキもトキメキもないけど・・・」
「何カ月も交際していて断る理由が見つからない」
 
・・・というのを結婚の決め手・理由にする傾向があるようです。

②減点されないことがポイント

 断る理由がないのが結婚の決め手・理由になるというのは、男性にとっては朗報です!
 
 大きな減点さえされなければ、交際中の女性と結婚できる可能性が高くなるのです。
 
次にあげるのが、断る理由がない男性の特徴で、
 
・一般常識、マナー、モラルがある
・一生懸命に仕事をしている
・時間や約束を守れる、
・収入が安定している、
・性格がおだやかである、
 
といった、社会人の男性としての基本がしっかりしていることが挙げられます。
 
 一般常識や仕事を頑張っている、時間や約束を守れるといった特徴は、いわば、社会人の男性としての基本です。
 言ってしまえば当たり前のことなので、できていても加点の対象にはなりません。
 逆に、できていないと大きく減点されてしまうポイントになります。
 
 経済面や人柄を考えると、結婚後は安定するだろうし、苦労することは少ないということで、女性の結婚の決め手として大きな役割を果たすでしょう。

【婚活女子の結婚の決め手・理由⑤】人柄がよかった

 
 恋愛では外見の好みに左右されることも多いのですが、婚活ではむしろ人柄が重視されます。

①ルックスより人柄を重視する女性は多い

 結婚相談所のプロフィールの備考欄に「人柄重視」とか「人物本位」とか書かれているのを見かけたことがあるでしょう。
 もちろん、ある程度のルックスの好みはあると思いますが、いくらルックスがよくても性格に難があったら、結婚生活は維持できません。
 
 夫婦として10年、20年と年月を重ねていけば、お互いシワやたるみが目立ってくるもの。
 完璧な外見でなくても、人柄が現れる穏やかな風貌のほうが、結婚の決め手や理由になるのです。

②落ち着いた雰囲気はプラス評価

 人柄重視の女性が好むのは、おだやか、怒らない、落ち着いているなど、どちらかというと物静かなタイプの男性。
社交的・活動的なタイプだと、
 
・話がかみ合わない、
・趣味が合わない、
・好みが合わない
 
など、不一致が目立ちやすくなるからです。
 
 少々大人しい感じでも、穏やかな男性であれば、結婚後も波風が立たない生活が送れると感じられ、「この人なら大丈夫だろう」と女性は心を決められるのです。

【婚活女性の結婚の決め手・理由⑥】家事ができる

 
 いまひとつ決め手に欠けると思われていても、家事ができることが分かって、結婚を決めたという女性も多いそうです。

①家事ができない男性は重荷に感じる

 現代社会では現在は男女平等の観点から、「男は仕事、女は家事」といった考え方は完全に時代遅れ。
 
 結婚後も、女性が仕事を続けるカップルも多く、そうしなければ生活が成り立たないケースも少なくはないでしょう。
 そのため、家事が全くできない、家事や育児を分担する気がない男性は、結婚しても重荷になると感じられ、女性からは敬遠される傾向があります。
 
 たとえ、結婚後、女性が専業主婦になるケースであっても、「家事は全て女性の仕事」は通用しません。
週末には家事や育児の分担は今では常識なのです。

②共働きであれば家事は必須

 女性が結婚後も仕事を継続するかどうかに関わらず、男性が「家事を分担する意志」を女性に伝えると、女性にとってはその男性との結婚のハードルが一気に下がります。
 
 一緒に台所に立ったり、掃除をしているイメージを描けることが、女性にとつて結婚の決め手と理由になることは少なくないのです。
 
 それに、結婚後も家庭生活の中で、男性(夫)が
 
ササっとお皿を洗ってくれる、
テーブルを拭いてくれる、
ゴミを片付けてくれる
 
・・・といった姿を見たときに、ドキッとする女性は意外と多いのです。

【婚活女子の結婚の決め手・理由⑦】大事にしてくれる

 
 学歴や収入など条件はいまひとつであっても、自分を大事にしてくれると思える瞬間があると、女性は結婚を意識します。

①デート中に気遣える男性はポイントが高い

 お互いの住んでいる所がそれなりに離れているカップルの場合、デートの待ち合わせなどは中間に位置する駅などが多いでしょう。
そんなとき、
 
・「遠くて疲れなかった?」と気遣える
・女性の住まいに近い駅で待ち合わせる
 
と声をかけることができると、女性にとって結婚する安心感が高まります。
 
 多くの女性は、結婚後に家事や育児をちゃんとできるのか不安を抱いています。
 女性はデート中に大事にされているという実感があると、そんな不安が和らいで一緒になりたいと思うようになるものです。

②女性は愛され度を重視する傾向が

 婚活中の女性は、学歴、収入、住まいなど、相手の条件を重視すると思われがちですが、「愛され度」を重視する人は意外と多いもの。
 
 恋愛中のように情熱的な恋をしたいとは思わなくても、男性からの愛情を感じて嫌な気持ちになる女性はいません。
 
 結婚に迷いがあっても、男性からの「愛され度」が高いことに気がついて、それを理由に結婚を決心したという女性は意外に多いのです。

【婚活女性の結婚の決め手・理由⑧】飲食の好みが合う

 
 どんな食べ物が好きか、どんなお店に行くのか、お金をどれだけかけるのか、このあたりのポイントがピタッと合うことも、結婚の決め手のひとつです。

①食事と金銭感覚はワンセット

 イタリアン、和食、中華などのジャンルの好みも大切ですが、それ以上に重要なのが価格帯。
 
 ファミレスで十分に楽しめる女性もいれば、雰囲気あるレストランでないと気持ちが盛り上がらない女性もいます。
 
 自分が好きだからとファミレスに連れていくと、「私はファミレスレベルの女なの?」と、不快に思われることがあります。
 
 一方、食事ではなく旅行や趣味など別のことにお金をかけたい女性がいることも事実。
 
 あまりに食事の傾向が異なると、金銭感覚のズレも目立ち始めてしまい、結婚の気持ちが薄らいでしまいます。

②共通点が少ないとストレス上昇

 お酒が好きかどうか、どのくらいの量を食べるのか、食材に対するこだわりなど、小さな違いが大きな距離になることも。
 
 趣味や価値観の違いはお互い尊重も出来ますし、歩み寄れるものです。
でも、食の根本的な好みを変えるのはなかなか困難です。
 
 食べ物は、日ごろの食生活、休日の外食、お金の使い方に関わるため、そこに違和感がなければ、結婚後もストレスなくやっていけるという自信につながるでしょう。

③好き嫌いが多い男性は嫌われる

 そもそも論になってしまいますが、好き嫌いの多い男性は女性から嫌われます。
好き嫌いが多いことが分かると、即、面倒くさい男性と認定されてしまいます。
 偏った食生活を送っている場合も同様です。
 
 今からでも遅くありませんので。極端な好き嫌い、偏った食生活は改善を図るべきでしょう。

婚活女性の結婚の決め手、結婚を決めた理由 ~まとめ~

 
婚活女子の結婚の決め手は、収入や職業などの条件面以上に、
 
・一緒にいて居心地がよいか、
・自分らしくいられるか、
・男性からの愛情を感じられるか
 
など、感覚的・感情的な要素が強く働きます。
 
 女性は何を基準に結婚を決めるのか、おおまかにでも把握しておけば、脈あり・脈なしを判断する材料にもなります。
 
 ただし、交際中だけ女性が喜ぶことをして、結婚したらすぐにやめてしまうのはルール違反!
 
 2人にとって居心地のよい関係を維持できる感触があれば、それが女性の結婚の決め手になるはずです。

関連記事

【女性が「こんな男性とは結婚したくない」と思う男性】
条件が良くても、女性が結婚したら大変そうと感じる男性

女性が「結婚したら大変そう」「こんな男性とは結婚したくない」と思う男性の特徴と共通点。条件やルックスがよくても断られる男性の特徴

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p54サムネイル
【女性の理想の夫婦像から学ぶ、男性の婚活成功法】
男女の理想の夫婦像の違いを知れば男性は結婚できる

婚活男性必見! 女性か考える理想の夫婦像、家庭像をよく知ったうえで、戦略的に婚活をすすめていきましょう!

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k55サムネイル
【子供が欲しい40代男性、若い女性との結婚する方法】
40代男性、子供が欲しい、30代女性との結婚は難しい現実

子どもが欲しい40代独身男性、若い女性と結婚したい40代男性の婚活成功法。40代男性が30代女性、美人、可愛い女性との結婚はあり得る?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k57サムネイル
【女性心理から分かるデート・会話・婚活成功法】
女心と女性の本音を理解しないと結婚できない?

女心が分からないと結婚できない? 女性の心理を理解すればデートも会話も怖くありません。女性の本音と婚活成功法

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p23サムネイル
【勘違い男性の婚活がうまくいかない理由】
女心が分からない婚活男性の勘違い言動ランキング

「女性の気持ちがわからない!」とお嘆きの婚活中の男性の皆さん、女性にドン引きされる、こんな勘違い言動をしていませんか。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p20サムネイル
【女性がして欲しい理想の婚活デート10選】
男性必見!女性が喜ぶ婚活デートの仕方、成功法

女性がして欲しい理想の婚活デートとは? 婚活成功への近道は女性が喜ぶ理想のデートを知ること。女性が希望する理想のデートの仕方、成功法。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k33サムネイル
【消極的な草食系男性でも婚活ががうまくいく】
女性に内気で消極的、奥手の草食系男子の婚活成功法

草食系の消極的な男性でも婚活がうまくいく、お見合い・交際の成功法。恋愛や女性に対して内気・消極的な奥手の草食系男子必見!

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p35サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU