【婚活成功と幸せな結婚を引き寄せる法則とは】
ポジティブ思考の婚活で理想の結婚相手を引き寄せる

【婚活成功と幸せな結婚を引き寄せる法則とは】
ポジティブ思考の婚活で理想の結婚相手を引き寄せる

 婚活を成功させている人は、皆、ある共通する「考え方」を持っています。
それは「引き寄せの法則」の考え方です。

「私、引き寄せの法則なんて聞いたこともないよ」

・・・という人でも、結婚相談所で理想の相手と出会い、幸せな結婚している人は、皆、無意識のうちに「引き寄せの法則」と同じ考え方をしているのです。

 意識する、意識しないに関わらず、幸せな結婚をしている人は必ず「引き寄せの法則」にあるポジティブ思考の考え方を持っているのです。

「引き寄せの法則」とは簡単に言うと、「今の自分の心の状態と同じものを引き寄せる」という法則のこと。
婚活の場合であれば、

「理想の相手と巡りあって結婚し、幸せな結婚生活を送る!」

という願望を叶える、引き寄せるものです。

「願うだけで叶うわけがないでしょ!」

 とのお怒りはごもっとも。
もちろん、ただ願うだけではなく、ポジティブに行動を起こすことで実現が可能になるのです。

 今回は、「理想の相手と幸せな結婚を引き寄せる」ための心の持ち方、行動の仕方について考えていきます。


 気分よく婚活ライフを送りたい人、婚活がうまくいかずメンタルが不安定になっている人は、この記事を読んで意識改革に取り組んでみましょう。

ポジティブ思考が幸せな結婚を引き寄せる

 あなたはお店でお買い物をするとき、笑顔で元気に接客している店員さんと、うつむき加減でボソボソ小声で接客している店員さん、どちらに声をかけますか?
 そりゃ~、誰しもポジティブで明るい雰囲気の店員さんに、自然と引き寄せられますよね。

 婚活でも、それは同じ。
周囲の人をいい気分にさせるポジティブな人ほど、異性を惹き付け、良縁が舞い込むチャンスが多くなります。
理想の相手と幸せな結婚を引き寄せるには「ポジティブ思考」が大事なのです。

①ネガティブ思考の罠

「自分が愛されるわけがない」
「価値がない人間だ」

 といったネガティブ思考は、自分の可能性を狭めてしまう“毒”のようなものです。
自分にとっては紛れもない“現実”かもしれませんが、“真実”ではありません。
自分がそう思い込んでいるだけで、誰かが決めたわけではありませんから。

 ネガティブ思考は幸せな未来につながる行動を制限し、婚活でよい結果を出す妨げになっています。
「よさそうな人だけど私には無理だろう」とチャンスを自ら手放したり、交際中に「自分は大事にされていない」と思い込んで関係を終了させたり。

 ネガティブ思考はあなた自身が傷つかないように守ってくれるという面もありますが、それと同時に実現できたはずの幸せを遠ざけてしまう原因にもなる厄介なもの。
良い人に出会えない、良縁に恵まれないと嘆いている人が、実は自分から、良い出会いを良縁を拒否している可能性があるのです。

②ポジティブ思考との付き合い方

 婚活でよい結果を出すには、ポジティブ思考で臨むことです。
といっても、無理にポジティブ思考になろうとするのは禁物。

 落ち込んだり怒りっぽくなったり、負の感情や負のオーラを持つことは誰にでもありますから、そんな時に「ポジティブにならなければ!」と無理をすると、心身ともに疲れてしまいます。

 負の感情やオーラが沸いてきている時の強引なポジティブ思考は自分自身に嘘をつくことになり、大きな負担がかかりかねません。

「自分にはダメなところもあるけれど、いいところもある」

 と思えるようになるのが大切。

 ダメな自分を受け入れて許してあげることで「どうせ自分なんて」というネガティブ思考の檻からの脱出ができ、自然体のポジティブ思考が生まれます。
 ネガティブからポジティブに無理やりスイッチを切り替えるのではなく、自然に沸き上がるポジティブさが本物です。

 自分を無理に変えるのではなく、まずは受け入れること。そこから始めましょう。
本物のポジティブ思考を身につけるには、自分のよいところと悪いところをひっくるめて受け入れることです。

③自分のことを好きになる

 ダメな自分を受け入れて許すことが出来れば、「どうせ自分なんて」というネガティブ思考から解放されると書きました。
「どうせ自分なんて」の口グセから卒業したら、今度はその勢いで「自分のことを好き」になりましょう。
だって、

「私は、私のこと嫌いだけど、あなたは私のこと好きになってね。」

 なんて理屈は、どう考えてもおかしいと思いませんか。
昔からよく言われている「自分を愛せない人は人からも愛されない」というのは事実なのです。

幸せな結婚を引き寄せるための行動とは?

 ポジティブ思考を持っただけでは、理想の相手と幸せな結婚は引き寄せられません。
行動を伴うことが大事なのです。
それでは、次に婚活中に実践したい行動について考えていきましょう。

①幸せな結婚生活のイメージを描く

 婚活期間を通して実践したいのが、理想の結婚生活のイメージを思い描くこと。
現在交際相手がいる人は、そのお相手との結婚生活のイメージを、お相手がいない人は理想の結婚生活をイメージしてみてください。
例えば、

・パートナーは、朝に弱いから朝食作りは自分が担当。
・二人で過ごす朝食タイムは笑顔で1日がスタートできる大切な時間。
・休日はお互いの時間を尊重しつつ、夫婦の時間もきちんと確保。
・信頼できるパートナーとの生活は充実していて、
・自分のことをもっと好きになれるし、
・家庭のために仕事が頑張れる・・・

 こんな風に幸せな結婚生活のイメージを具体的に思い描いてみましょう。
ただ想像するだけでなく、紙に書き出すとさらに◎。
気持ちが明るくなるし、結婚に対してよい印象が抱けるようになります。

また、このイメージは婚活が行き詰ったときに威力を発揮します。

 幸福な未来像がしっかり描けていれば、婚約までの道のりが順風満帆でなくても、そのことで感情が振り回されることがありません。
たどり着きたいゴールがしっかりと見えているのですから。
 
 ゴールが見えていれば、何があってもブレずに幸福な未来へ向かって進むことができるのです。

②幸せな結婚生活のイメージに執着しない

 幸せな結婚生活のイメージを描いて、ポジティブに婚活をするのはよいことです。
ポジティブが婚活で一番大切なことなのは確かです。
 でも、幸せな結婚生活のイメージに集中するあまり、周りが見えなくなることも危険です。

 人は強い思いを持てば持つほど、逆にその強い思いが執着となって負のオーラをまといがちです。
幸せな結婚生活のイメージに執着してしまうと、今の自分が置かれている現実とのギャップに

「どうして、うまくいかないの」
「やつぱり、自分は・・・」

 と負の感情、ネガティブ思考が湧き出してきます。

 そもそも、思いが強すぎて、前のめりになり過ぎると相手が引いてしまい、よい結果を生みません。

 幸せな結婚のイメージを描くことは大事ですが、そのイメージに執着しすぎると危険なのです。
今のあなたは、

お相手に柔らかい表情ができていますか?

 しっかりと幸せな結婚のイメージを描いた後は、趣味にも時間を割いて楽しんだり、友人や家族との時間を大切にするなどして、婚活だけに執着せず肩の力を抜くことも大事です。

③過去の恋愛を手放す

 婚活が難航する原因の一つが「過去の恋愛を捨てられない」こと。

辛い恋愛経験、忘れられない元恋人、長年の報われない片思い・・・

 新しい一歩を踏み出したくて婚活しているのに、過去の恋愛を引きずっていてはチャンスが訪れても掴むことはできません。

婚活は幸せな未来を得るためのものです。

過去に捕らわれて足踏みを続けていると、どれだけ婚活しても結果は出せません。

 でも、過去の自分を否定する必要はありません。
辛い過去も、あなたという人間を作りあげている大事なパーツですから。

 うまくいかなかった恋愛は、あなたに幸せな未来をもたらしませんでした。
あなたを幸せにしてくれるお相手は過去には存在せず、これから巡り合う相手だけです。
前に進むために、過去の自分を

「よく頑張ったよね」
「あの頃は若かったな」

と認めてあげて成仏させましょう。 古い恋は、あなたを縛る亡霊のようなものですから。

④他人と比較しない

 素敵な人と結婚している友人を見て羨んだり、自分だけが独身で落ち込んだり。

「人は人、自分は自分」

と分かっていても、周囲の結婚事情は気になりますよね。

 でも、他人と比較する行為は何の意味もないどころか、婚活へのモチベーションを下げてしまう“魔物”。

「あの人に比べると、自分は○○だから」

と、婚活がうまくいかない理由を見つけて自己完結する原因になりがちです。

 他人と比較してしまうのは、自分を見つめる作業が不十分だから。
自分がどんな人間で、どんな人と、どんな生活を送りたいのか、それがハッキリしていれば、視界はクリアになるはずです。

自分の幸せは、自分が決めるもの。

 自分を中心に据えて物事を考えたら、他人の幸せと自分の幸せは違うものと気づき、他人と比較することの無意味さが分かってくるはずです。

➄お相手の悪口を言わない

 期待していたお見合いがうまくいかなかったら、お相手の悪口を言いたくもなりますよね。

 お相手から非常識な態度をとられた場合は、仲人を通じて抗議をすることは問題ありません。
 けれど、グチ交じりの悪口はNG。
あれが嫌、ここがダメなど、ネガティブな言葉を口にすればするほど、自分の価値を下げてしまいます。

 婚活を成功させている人は、お見合いがうまくいかなくても

「自分にはこの人は合わないみたい。別のタイプの人が向いているのかも」
「話題選びに失敗した! 次のお見合いでは気をつけよう」

 と、うまくいかなかったお見合いを、次のお見合いを成功させる糧にしています。
 
 グチグチと悪口を言う人と、失敗を客観的に分析して次に生かそうとする人、どちらが幸せになれるか、一目瞭然ですよね。

⑥気持ちを切り替える

 婚活では条件面を理由にお断りされたり、短期間で自分の良さがアピールできなかったり、うまくいかないことは多々あります。
何が原因だったのかを確認することは大切ですが、それはすでに起きてしまったこと。
過去は変えられないので、必要以上に落ち込んだり自分を責めたりするのは時間の無駄です。

 大切なのは「過去」ではなく「未来」の方。
未来は自分の行動で変えることができます。
成功するにはこれからどう行動していくべきか、気持ちを切り替えて考えていきましょう。

ポジティブ思考を保つ4つのコツ

 せわしない現代社会。色々イな出来事が次々と自分の周りに起こります。
その中で常にポジティブ思考を持ち続けるというのはなかなか難しいですよね。
どうすればポジティブ思考がキープできるのか、コツを4つご紹介します。

①幸せな時間を作る

 よい気持ちは“よい時間”から生まれるものです。
わくわくしたり、ゆったり寛いだり、心地よく感じる時間を作りましょう。

 内容は些細なことで構いません。
アウトドアを楽しんだり、お気に入りのアロマを炊いたり。
忙しい人は、着心地のよいパジャマを選んだり、好きな食べ物を楽しんだりするのもあり。

自分が幸せ!と思えることを見つけて、心豊かな生活を過ごしましょう。

「幸せな気持ち」が「幸せな未来」を引き寄せるのです。

少なくとも「私は不幸」と考えている人に「幸せ」はやってきません。

②ポジティブワードの口癖をつくる

 スポーツ選手が試合中に「いいよ」「いつも通りに」「ラッキー」「ドンマイ、ドンマイ」などと声をかけあっているを聞いたことがありませんか?

「何やっているの?」「ミスしたよね。」「ヘタクソーー」なんてネガティブなワードは口にしません。

 ポジティブなワードは脳にも心にも優しいので、よい結果を出すきっかけとなります。
意識して口にして、口癖に定着させましょう。

・ついてる
・うれしい
・楽しい
・幸せ
・感謝してます
・ありがとう

など、耳にすると楽しくなるポジティブワードは、自分や周囲を元気にしてくれますよ。

③ポジティブ思考になれる作品に触れる

 ハッピーエンドが約束されているラブコメやサクセスストーリーは、明るい気持ちになれますよね。
気分が落ちているときや疲れたときに、心の栄養剤になってくれるはず。
ゲラゲラ笑えたり、勇気をもらえたり、涙を流してスッキリしたり。
映画や小説など、前向きになれる作品に触れて感化されちゃいましょう。

④SNSから離れてみる

 世界が広がるのがSNSの魅力ですが、自由度の高さゆえにネガティブな発言も多く見られます。

 あなたは今迄に、他人の悪意ある発言を見て嫌な気分になったことはありませんか?

 SNSでは膨大な情報が発信されているため、ネガティブなものだけ省くことは困難です。

 しっかりと読み込んでいなくても、ネガティブな発言は目に入るだけで気持ちが引きずられてしまうもの。

 婚活中は利用頻度や取得情報の取捨選択など、利用方法に気を付けましょう。
スパッと離れてみるのも得策です。

幸せな結婚を引き寄せる法則 ~おわりに~

 婚活ではその人の思考・考え方が結果を大きく左右します。
思考が変われば行動が変わり、行動が変われば未来が変わります。

 ルックスや年収などの条件面は一つの指標ではありますが、思考・考え方によって引き寄せられる結果は異なるのです。

ポジティブな結果を引き寄せるか、ネガティブな結果を引き寄せるか。

せっかくならポジティブ思考で幸せな結婚生活を手に入れたいですよね。
「引き寄せの法則」の考え方、ポジティブ思考を上手に活用して、理想の相手と幸せな結婚生活を引き寄せましょう。

関連記事

【1年以内の婚活で成功するためのポイントと方法】
客観的な自己評価と結婚生活の具体的イメージで短期婚約

客観的な自己評価と結婚生活の具体的イメージで短期婚約、幸せな結婚生活へ1年前後の短期間で婚約するためのポイントと心得。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p24サムネイル
【婚活で幸せになるために・祝婚歌】
幸せな結婚ができる婚活の考え方と進め方

幸せな結婚生活を送るための心得を詩にした「祝婚歌」は、婚活で幸せになるため考え方、幸せな結婚への婚活の進め方の大きなヒントに

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k3サムネイル

最新記事

【結婚に相応しい男性か分かる5つの質問】
婚活で結婚相手を見極める、男性を知るための質問5個

「今、交際中の男性が結婚に相応しい相手かどうか、どうすれば分かるの??」  どんなに恋愛経験や婚活経験が豊富な女性でも、...

>詳細はタイトルをクリック

【<男性編> 婚活で選ばれるプロフィールの書き方】
結婚相談所のプロフィールの書き方でお見合いは増える!

 プロフィールの書き方でお見合いは確実に増えます! 結婚相談所の婚活で女性から選ばれるプロフィールの書き方とは?  結婚...

>詳細はタイトルをクリック

【<女性編> 婚活で選ばれるプロフィールの書き方】
プロフィールの書き方でお見合い数と交際率アップ

 婚活成功のカギはプロフィールの書き方! プロフィールの書き方次第で、お見合い数、相手、交際率アップ。  結婚相談所に入...

>詳細はタイトルをクリック

【男性が嫌う、女性のあるある言動ランキング5】
婚活デート、男性がこの女性との結婚はないと思う瞬間

 女性にとっては何気ない言動であっても、男性が嫌う、ドン引きするといった言動があります。  そんな言動が何度か重なると「...

>詳細はタイトルをクリック

MENU