【結婚相談所で、理想の相手とお見合いできる人の特徴】
婚活で理想の相手と出会える人、出逢えない人との違い

【結婚相談所で、理想の相手とお見合いできる人の特徴】
婚活で理想の相手と出会える人、出逢えない人との違い

 結婚相談所で婚活を始めても、すべての人が自分の理想の相手にすんなり出会えるわけではありません。

 理想の相手に出会える人、お見合いが出来る人がいる一方で、なかなか理想の相手と巡り会うことが出来ない、お見合いすることが出来なくて婚活が長引いてしまうという人もいます。

 どうしてこのようなことが起こるのでしょう? 
理想の相手とお見合いが出来る人と、なかなかお見合いが出来ない人とはどのような違いがあるのでしょうか?

 今回は、結婚相談所で理想の相手と出会える人と、出会えない人の特徴をそれぞれ紹介します。

 また、婚活で理想の相手と出会うためのポイントも併せて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

婚活で理想の相手と出会える人の7つの特徴!

 結婚相談所の婚活で、理想のお相手とお見合いできる人、出会える人には共通した特徴があります。
婚活に成功しやすい人はどんな人なのか、具体的な特徴を7つ紹介していきます。

①自分の市場価値をよく理解している人

 婚活を始める時、ほとんどの方がまず最初に考えるのは、結婚相手に求める理想の条件は何かという事ではではないでしょうか。
「学歴」「収入」「年齢」「ルックス」「趣味」など、人によってそれぞれ希望する条件は違うと思います。

 婚活に成功している人の特徴は、相手に対する理想条件にこだわりすぎず、自分の理想とは少々違っていても、100点満点でなくても譲歩できる範囲であれば出会いの場を広げ、プロフィールでは分からない相手の人柄に触れいく点です。

 それでは、婚活に成功している人は、なぜ、自分の理想とは少々違っていてもお見合いをしていけたのでしょう。

 実は、婚活に成功している人の最も大きな特徴のひとつが、婚活市場での自分自身の市場価値、立ち位置について客観的に理解しているということなのです。
 いくら理想の相手であっても、

「相手も自分のことが気に入る」

ことがなければ、お見合いが出来ないということをよく分かっているのです。

 自分なりの理想の条件をしっかり持つことが大切であるとは間違いないのですが、年齢とともに自分自身の市場価値もどんどん下がっていきます。

 いつまでも若い頃に思い描いて設定した自分の理想条件にこだわっていると、相手からの条件に外れてしまい、ますますお見合いが出来なくなってしまいます。

 なかなか婚活がうまくいかない人、なかなかお見合いが出来ない人は、自分自身の市場価値を改めて考え直して、それを基準に自分が相手に求める条件も見直してみることが大切です。

②自分から出会いの機会をたくさん作る人

 結婚相談所で理想の相手に出会える人、お見合いできる人は、やはり積極的に出会う機会を増やしている人です。

「条件がちょっと違う」
「なんか気乗りがしない」
「是非とも会いたいとまで思わない」

などと言って、なかなか会おうとしない人は、それがそのまま婚活が長引いてしまう原因になってしまいます。

 ちょっと自分の希望する条件とは違うところがある相手でも、

「とりあえず会うだけでも会ってみようか。」

という積極的な姿勢を取ることで、自然と理想の相手を引き寄せることとなり、理想の相手とも出会いやすくなってくるものなのです。

 プロフィール上では理想の相手と思えなくても、実際に会って、相手の人柄に触れてみて、相手の良い所を見つけることで、

「実は理想の人だった!」

ということに気づいて、婚約する方は本当に多いのです。

③「結婚したい」ではなく「結婚する」という強い意志がある人

「結婚相談所で婚活するからには、絶対にここで結婚相手を見つける」という、強い意志がある人ほど婚活が成功しやすくなっています。

「結婚できればいいかな」
「理想の相手が見つかるといいな」

といった弱々しい受け身の姿勢では、婚活相談所で本格的に婚活をしたとしても、なかなか結婚まではたどり着けません。

「結婚する」

という強い意志がある人から順番に決まっていくと言っても過言ではないのです。

 結婚相談所で本気で相手を見つけたい人は、やはり積極的に行動して、できるだけ多くの人と出会う機会を作る努力をしています。

 婚活を成功させたいなら、

「絶対に結婚する」
「自分は幸せになる」

という強い意志を持ち続けることが大切ですよ。

④相手の良いところを探せる人

 婚活をしていて実際に相手と出会う機会を作ったときに、真っ先に相手の悪いところを見てしまうという人もいます。

 しかし、婚活に成功しやすい人は、相手のことを柔軟な視点で見られる人が多く、相手の悪いところを見つけるのではなく、人柄など相手の良いところを積極的に見つける努力をしています。

 理想にぴったりの人ではなくても、とりあえず会って色々なお話をしてみることをおすすめします。

➄自分の悪いところを見直せる人

 婚活でうまくいかないことが続いた時に、自分の態度がよくなかった、会話がうまくできなかったなど、自分のことをしっかり反省できる人も婚活に短期間で成功しやすい人です。

 自分のことを見直すことで、その反省点を次のお相手と出会った時に生かすことができますよね。

 一方、「相手の○○という点が気に入らない」「相手の○○という面が悪かったから」と、うまくいかない理由をいつも一方的にお相手に押し付ける人もいます。
 しかし、そのような考え方では何人お見合いしても相手の良さを見つけることが出来ずに、結局、婚活が長期化しています。

 何より、相手の欠点ばかりを見つけて、ダメになった原因も全て相手にあると考えてしまう人は、目の前に理想の相手がいても気づきません。
 もい、気づいたとしても、そういう考えでは相手から気に入ってもらう事は難しいでしょう。

 お見合いや交際でうまくいかなかった時は、自分にも悪いところはなかったか、一度振り返ってみることをおすすめします。

⑥積極的に行動できる人

 結婚相談所で理想の相手と早く出会える人は、やはり積極的に行動できる人です。

 まずは、たくさんの人と会ってみる、気になった人には積極的に自分から連絡を取るなど、自分から行動できる人は婚活が早く成功しやすいです。

 逆に、気になる人がいても自分からは申込むことが出来ない、声を掛けられない、出会いの場に出かけて行くことが恥ずかしいなど、なかなか行動がとれない人は婚活がすすまない原因になります。

変な表現になりますが、「婚活は早い者勝ちです!」
のんびり、消極的に活動しているとせっかくのチャンスを逃してしまいますよ。

⑦気分の切り替えが上手な人

 婚活はうまくいく時ばかりでではありません。
相手から断られると落ち込みますし、自分から断っててもそれが何回も続くと不安になります。

 そのような時に、少しの期間は落ち込んだり不安な気持ちになったりするものの、すぐに気分を切り替えて、次の出会いに向けて行動できる人は順調に出会いの機会を増やしていけます。

 気持ちの切り替えが上手な人は理想の相手とも早く出会える可能性が高くなります。

 気分を切り替えるのはなかなか難しいかもしれませんが、できるだけ前向きに行動することが大切です。

理想の相手とお見合いできない人の6つの特徴

 ここまで理想の相手と出会える人、お見合いできる人について見てきましたが、逆になかなか理想の相手と出会えず、お見合い出来ず、婚活が長引いてしまう人の特徴を紹介していきます。

自分に当てはまっていないか、今一度確認してください。

①理想と現実のバランスが取れない人

 結婚相手に対して理想の条件があることはとても大切なことですが、あまりに条件が多すぎると相手となかなかお見合いをすることが出来ません。

 例えば、男性の場合は女性の年齢やルックス、女性の場合は男性の年齢や学歴・年収などの好条件にこだわって絞っていると、相手と出会える機会自体が少なくなってしまいます。

 先にも紹介していますが、自分の婚活現場での市場価値は、年齢とともにどんどん下がっていきます。

 当然ですが、自分だけではなく相手も色々な条件をだして、理想のパートナーを探しています。
年齢とともに自分自身が相手から選んでもらえない条件になっていくことを忘れてはいけません。

 なかなか相手とお見合いが出来ない、出会えないという人は、少し理想の幅を広げてみることをおすすめします。

②受け身すぎる人

 婚活現場では積極性が大切だということを先に話しましたが、自分から行動せずに受け身すぎる人は婚活が長引いてしまう傾向にあります。

 相手から連絡があった時だけ会ってみる、自分からは連絡をしないなど消極的な態度でいると、相手から「僕(私)のこと本当は嫌なのかな」「本気で結婚を考えてないのかな」と勘違いされてしまうことも。

 性格的になかなか積極的に動けないタイプの方もいらっしゃるかと思いますが、少しでも気に入った相手がいたら、思い切って積極的に動いてみることで、理想の相手とうまくいく可能性が高くなりますよ。

③すぐにネガティブになる人

 婚活で出会った人とうまくいかないということが続くと、だんだんネガティブになってしまうことがあります。

「自分は婚活に向いていない」「自分がいいという人は誰もいないんじゃないか」など、どんどんマイナス思考になってしまうと、次の出会いにも目を向けることが出来なくなってしまいます。
せっかく、次の出会いがあっても

「どうせ、また、うまくいかないんじゃないかな。」

・・・とネガティブになっていては、うまくいくものもうまくいきません。

 ネガティブな雰囲気、マイナス思考は、相手にそのまま伝わってしまうものです。
ネガティブでマイナスのオーラを出している人と結婚しようと思う人はまずいません。

 婚活で気持ちが落ち込んでしまったときは、一度婚活のことは忘れて自分の好きなことでストレスを発散して、気分をリフレッシュしてみるのもおすすめですよ。

④プロフィールや写真だけで断ってしまう人

 結婚相談所からせっかく紹介してもらっても、プロフィールや写真を見ただけで、自分の理想と合わないとすぐに断ってしまう人がいます。

 先にも紹介していますが、理想の相手に出会うためには、まずは色んな人と会うことが大切です。
自分の理想と違う、なんとなく見た目が嫌だなどといって、出会う機会を減らしてしまうと、婚活がどんどん長引いてしまいます。

 色んな人と「まず会ってみる」という姿勢を続けることで、婚活そのものに弾みがつき、自分に合う相手が見つかりやすくなりますよ。

➄婚活現場での姿勢を改善しない人

 婚活がなかなかうまくいかないことが続いても、自分は悪くないと考えて、今までの姿勢を崩さない人も少なくありません。

 理想の相手に出会えないのは「自分に何か原因があるのかもしれない」と、考えることができずに全てを相手の責任にする傾向のある人は婚活が長引いてしまう傾向にあります。

 自分の婚活現場での態度が消極的すぎる、現実に対して理想が高すぎるなど、何らかの原因があっても、それを改善することがなければ、いつまでたっても理想の相手には出会えません。

 もし、婚活がうまくいかない原因が自分ではよく分からないときは、結婚相談所の仲人・カウンセラーに相談してみるのもおすすめです。

⑥結婚相談所の仲人・カウンセラーのアドバイスを聞かない人

 結婚相談所の仲人・カウンセラーは、結婚を希望するたくさんの人たちとの出会いを作ってきたプロです。

 少しでも出会いの機会を増やそうと仲人・カウンセラーがアドバイスしているにもかかわらず、せっかくのアドバイスを無視して自分の理想を押し通す人もいますが、そのような考えではなかなか婚活がうまくいきません。

 自分の考えだけで一方的に婚活するのではなく、プロの仲人・カウンセラーのアドバイスにも耳を傾けてみましよう。

結婚相談所での婚活で理想の人と出会えるためのコツ

 結婚相談所で婚活をするからには、できるだけ早く理想の相手を見つけて、婚活を卒業したいですよね。

 それでは、理想のお相手と出会うためには具体的にどうすればいいのか、結婚相談所での婚活を成功させるためにはどんな考え方が必要なのかを紹介します。

①自分の理想の優先順位を決める

 お相手に対する自分の理想は色々とあると思いますが、全ての理想にぴったり合うという人とはなかなか巡り合えないものです。
それ以前に、そもそも全ての理想にぴったり合うという人というのは少ないものです。
 ですから、一度お相手に対する自分の理想を紙に書き出してみて、書き出した理想に対して優先順位を決めてみましょう。

「ここは絶対に譲れない」
「ここまでなら譲れる」
「ここは別にこだわらなくてもいいかも」

など、理想に対して優先順位をつけることで、こだわらなくて良い理想には多少妥協点を見つけて、理想の範囲を広げてみましょう。

条件の範囲を広げることで出会える対象が広がり、理想の相手が見つかりやすくなります。

②「幸せになる」と信じる

 結婚相談所で婚活をスタートしたからには

「自分はここで結婚相手を見つける」
「絶対に自分は幸せになる」

と信じることがとても大切です。

「結婚相談所で婚活したら本当に結婚できるの?」
「結婚できなかったらどうしよう」

といったネガティブな考えでいると、相手と会うことにも消極的になってしまい、見つかるはずの理想の相手も逃してしまうかもしれません。

 早く理想の相手を見つけたいなら「結婚する」「幸せになる」と信じて、積極的に行動することがとても大切です。

③人のアドバイスを素直に聞く

 先にも紹介しましたが、結婚相談所では仲人・カウンセラーからのアドバイスは婚活を成功させるためには欠かせません。
結婚相手を探すプロの意見を軽視せず、素直にアドバイスを聞いてみましょう。

 逆に不安なことがあったら何でも仲人・カウンセラーにまず相談をして、少しでも早く婚活がうまくいくように努力をしてみることも大切です。

理想の相手と出会える人の特徴 ~まとめ~

 結婚相談所で理想のお相手を早く見つけられる人は、積極的に自分から行動して、できるだけたくさんの出会いを作れる人です。

 また、自分の理想ばかりを押し付けるのではなく、相手からも選んでもらえるように自分の理想も見直すことが大切です。

 結婚相談所の仲人・カウンセラーからのアドバイスも参考に、理想のお相手を探してみましょう。

関連記事

【婚活マーケティングで理想の相手と結婚!】
お見合い~交際~婚約までの婚活成功マーケティング

実は、婚活成功のためにはマーケティングは必修です。異性が希望する結婚相手をしっかりとマーケティングして・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p2サムネイル
【理想と少し違ってもお見合いすべき?】
100点より70点の相手との結婚がうまくいく理由

結婚は100点満点ではなく、70点の相手とするほうが幸せになれるものです。理想の相手と結婚すれば必ず幸せになれるのものではありません。 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p9サムネイル
【理想の条件の人と結婚すれば本当に幸せになれますか】
理想にこだわって恋愛や婚活で結婚できない女性の傾向

理想の条件の相手と結婚すれは幸せになれますか? 譲歩・妥協したら幸せな結婚生活は送れませんか? 幸せな結婚生活に必要なものは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k18サムネイル

最新記事

【結婚に相応しい男性か分かる5つの質問】
婚活で結婚相手を見極める、男性を知るための質問5個

「今、交際中の男性が結婚に相応しい相手かどうか、どうすれば分かるの??」  どんなに恋愛経験や婚活経験が豊富な女性でも、...

>詳細はタイトルをクリック

【<男性編> 婚活で選ばれるプロフィールの書き方】
結婚相談所のプロフィールの書き方でお見合いは増える!

 プロフィールの書き方でお見合いは確実に増えます! 結婚相談所の婚活で女性から選ばれるプロフィールの書き方とは?  結婚...

>詳細はタイトルをクリック

【<女性編> 婚活で選ばれるプロフィールの書き方】
プロフィールの書き方でお見合い数と交際率アップ

 婚活成功のカギはプロフィールの書き方! プロフィールの書き方次第で、お見合い数、相手、交際率アップ。  結婚相談所に入...

>詳細はタイトルをクリック

【男性が嫌う、女性のあるある言動ランキング5】
婚活デート、男性がこの女性との結婚はないと思う瞬間

 女性にとっては何気ない言動であっても、男性が嫌う、ドン引きするといった言動があります。  そんな言動が何度か重なると「...

>詳細はタイトルをクリック

MENU