【出会いはお見合いでもゴールは恋愛結婚!】
婚活でも好きな相手でないと結婚できません

【出会いはお見合いでもゴールは恋愛結婚!】
婚活でも好きな相手でないと結婚できません

「好きな人と結婚したい」という気持ちを誰しもが抱くものです。
その意味では、結婚相談所でのお見合いで出会った人との結婚は、必ずしも良いイメージを感じないという人も少なくないでしょう。
 
 実は現代のお見合い、婚活は、あくまでも「出会いのきっかけ」というだけで、交際に入れば恋愛と同じ。
 
 婚活だからといって好きでもない人とは結婚しません。
お見合いで出会って、恋愛して、結婚できるのです。

そもそも「お見合い」って何?

 お見合いの定義とは、一体何でしょうか?
お見合いは、結婚したいと望む男女が結婚につながる出会いを第三者の仲介を経て行う婚活のひとつです。
 結婚相手と合理的に出会える仕組みとして日本だけでなく世界中でお見合いはおこなわれています。

①お見合いの歴史

 日本では、鎌倉時代を発端にお見合いというシステムが誕生しました。
1900年代前半は「2回目は結婚式で会う」というような昔ながらのお見合い結婚が基本で、恋愛結婚のほうが珍しかったのです。

 しかし1960年代以降から、恋愛結婚が徐々に増加。
今では、 お見合い結婚は約1割と馴染みの薄いものになりました。

 このようなお見合いの歴史から、お見合いに対するイメージは、「恋愛ができない人がするもの」というネガティブなものが多く聞かれるのです。

実は、お見合いが流行ってきている!

 お見合いに対して「恋愛ができない人がする」というイメージを持つ人がいる一方、昨今では新しいタイプのお見合いが流行っています!

 現代のお見合いは、昔ながらのお見合いの様に「2回目に会ったのが結納、または結婚式」といったことはありません。
お見合いは出会いのキッカケだけで、その後は恋愛と大差ありません。 

 恋愛と違うのは、結婚を意識しての出会いだということです。

 現代のお見合いは、仕事が忙しかったり、職場関係の問題で異性との出会いが少ない人が、効率的に、合理的に出会い~恋愛、結婚につながるチャンスを得る場に変化しているのです。

現代のお見合いシステム3つ

日本におけるお見合いのシステムは、主に

 * 結婚相談所
 * お見合いパーティー
 * 婚活アプリ

の3種類に分けられています。
これら3つをうまく組み合わせている結婚相談所もあるんですよ。

では、現代版お見合いシステムを3つ簡単にご紹介していきます。

①結婚相談所

 結婚相談所は、結婚カウンセラーまたは仲介人が、結婚したい男女のお見合いの日時設定から、お見合いの立会い~交際中の相談・サポートと、入会から婚約まで一貫して、婚活の手伝いをしてくれます。

 確実な出会いと丁寧なサポートで、婚活の中では最も成婚率の高いお見合い方法です。交際の進め方、交際中の様々な悩みも相談でき、アドバイス、サポートをしてもらえるというのが、孤独になりがちの婚活では最大のメリットです。

 但し、仲人型ではない結婚相談所、いわゆる結婚情報サービスの場合は、情報を提供することが基本なので、サポートはオプションだったり、ほとんどない場合が少なくありません。

②お見合いパーティー

 お見合いパーティーに参加した経験のある方も少なくないでしょう。
ただ、お見合いパーティは相手のプロフィールが確実ではありません。
本人確認型とのパーティーでも、免許証などを見せればOK。
学歴や収入も自己申告です。
既婚の方がいるなんてケースもよく耳にします。
 
明治安田生命の調査では、お見合いパーティーの成功率は、街でのナンパ以下という結果が出ています。 
 
お見合いパーティーはリスクが意外に大きいのです。
 
結婚相談所が会員向けに開催しているお見合いパーティーは、プロフィールも確認済みで成婚率も高いのですが、結婚相談所への入会が参加条件となっています。

③婚活アプリ

マッチングアプリは、ここ数年で急激に成長を遂げている、オンラインお見合いです。

 スマートフォンやパソコンを利用して登録したいマッチングアプリを選ぶだけ、費用もほとんどかからず、登録も簡単なので、婚活の入口としてはアリかもしれません。

 但し、ほとんどのマッチングアプリが 登録時に独身証明書、学歴証明書、収入証明書などの提出義務がないため、学歴、職業、収入が本当かどうか分からない上に、既婚者が混じっていることもあるでしょう。
 安価な分、遊び半分の人も多く、結婚相手を探すというよりはデートの相手を探すイメージです。

 リスクは全てが自己責任となります。
女性にとっては危険度の高い婚活といえるでしょう。

 これらのことを全て承知の上、リスク・トラブルの責任は全て自分で負う覚悟があるのであれば、費用が安く、手軽に異性に出会えます。

お見合いから恋愛できるって本当?

 今のお見合いが昔ながらのお見合いのイメージとは全く違うことがわかっても、お見合いで本当に恋愛ができるのか、疑問に思う人が多いことでしょう。

 結論から申し上げると、お見合いから恋愛はできます。
あくまで、出会いのきっかけが「お見合い」というだけで、最終的に結婚したいか、関係を継続させたいかは、お互いの気持ち次第です。

 相手のことを好きにならなければ、少なくとも、好きになれそうでなければ「お見合い」でも2人の関係は全く進みません。
出会った後の交際の進め方、そのプロセスは恋愛と同じなのです。

お見合いと恋愛、メリットとデメリット

 恋愛結婚したい人にとって、「お見合い」に対するイメージが良くないという声があるのもまた事実です。

 また、「昔のお見合い」のイメージが定着しているだけでなく、結婚相談所でのお見合いは、恋愛に消極的な人、非モテの人が行く場所というイメージも世間で定着しています。

 しかし、現代のお見合いは恋愛とあまり変わりません。
それでは、今のお見合いと恋愛を比較してみましょう。

①恋愛の場合

恋愛結婚の場合、どこで、どのように出会うことが多いでしょう。

 ・学生時代の同級生
 ・会社の同僚、先輩、取引先関係
 ・趣味のサークル
 ・友人などからの紹介
 ・合コンなど

上記のような出会いが恋愛では多いのではないでしょうか。

 でも、こういう出会いは、男女とも30代になると少なくなります。 運良く出会いがあったとしても、その相手が独身で、今は恋人がいなくて、あなたの事を好きになってくれる保証はどこにもありません。

 それに、恋愛結婚の離婚率が40%以上という現実もあります。

 恋愛中には好きという感情が最優先されて、見えていなかった本当の相手の姿が、結婚後、冷静になってくると見えてきて離婚につながるわけです。

②お見合いの場合

 お見合いの場合、良くも悪くもお互いに年収や家族構成等の条件から入る出会いのため、理想の条件の相手を探しやすいという面があります。
お互いの希望する条件をクリアした段階で初めて対面し、関係を発展させていくため、スリリングな恋愛よりも一緒にいて落ち着く、安心するというような、静かでゆっくりとした恋愛関係がはじまります。

 始めから、結婚生活を意識した出会いであるからこそ、スピード感もあるし、好きという感情ではなく冷静な目で相手を見ているので、交際期間が短くても相手のことがよく分かるという点もポイントです。

 その証拠に後で詳しく書きますが、恋愛結婚に比べ、お見合い結婚の離婚率はかなり低いのです。

30代以上は恋愛結婚は難しい?

 

 30代以上だからと言って、恋愛結婚を諦める必要はありませんが、これまでの出会いで結婚できなかったことを考えれば、30代からの出会いに期待するのはリスクが大きすぎます。
結婚相談所でのお見合いを検討するほうが結婚へは早道です。

 先にも書きましたが、30代でステキな異性と出会ったとしても、相手が既婚者かもしれないし、恋人がいるかもしれません。
仮に恋愛関係になったとしても、相手に結婚願望がなければ・・・。

 そういう意味でも、30代からの恋愛はリスクが大きいのです。
相手に結婚願望がなければ、何年も無駄な時間を過ごすことになります。
結婚は男女とも1歳でも若い方が有利です。
恋愛に力を注ぐより、結婚相談所のお見合いのほうが結婚は早いのです。

お見合い結婚の流れ

 結婚相談所のお見合い結婚の流れを簡単に解説します。

  1. 結婚相談所に登録
  2. 担当者に結婚相手の条件、自己アピールポイントを話す
  3. お見合いを申し込んだり、相手から申し込まれたり
  4. お見合い
  5. お互い良いなと思ったら仮交際に入る
  6. デートをしながら人柄を見る
  7. 結婚を意識したら真剣交際へ発展
  8. プロポーズ、婚約
  9. 結婚

4~7番までの流れは平均3~4カ月で進みます。
非常にスピード感があるのがお見合い結婚での特徴です。
 これは、お互いに結婚を目的としているためで、ズルズルと結婚しないまま交際関係を引きずることは、お互いの時間がもったいないと考えることから生じます。

 何と言っても、条件やルックスの好みが合致しない相手とはお見合いはしないのですから、気が合って話が合えば、結婚に話が進んでいくのです。

 恋愛結婚の場合は結婚まで平均2年といわれていますす。

お見合いの大きなメリット 3選

 お見合いは、あくまでも出会いのきっかけにすぎません。
この章では、お見合いの大きなメリットを3つ紹介してきます。

①離婚率が低い

 お見合い結婚の離婚率は恋愛結婚より低いというデータがあります。
お見合い結婚での離婚率が10%に対し、恋愛結婚の離婚率は40~50%とお見合い結婚の4倍以上なのです。

 これは、お見合いは、 感情に左右される恋愛と違って、 相手を冷静に見ることができることが大きな要因として挙げられます。

 逆に言うと、恋愛は好きという感情から、相手が結婚に適しているかどうかを、ちゃんと見ないまま結婚しているというわけです。

 とはいえ、それでもお見合いからの出会いで結婚した人の離婚率が10%なのは何故でしょうか?
考えられる理由は、早く結婚したいとの焦りから、相手のことを冷静に見ることができなかったのでしょう。

②条件が初めから分かっている

 結婚相談所では、お見合い相手を選ぶ段階で、プロフィールから相手の条件や家族のことは分かりますし、ある程度の人柄も分かります。
おまけに、相手は本気で結婚したいと考えている人ばかりです。
結果として、交際期間が短くても結婚の決断ができるのです。

 お見合いは、初対面の段階から結婚を意識した出会いとなるため、時間が無駄にならず忙しい人でもスピーディーに結婚を決められるのです。

 一方、恋愛は交際期間に制限などないので、ダラダラとした関係が続きがちで、結婚する前に破局も生じやすいのです。

③自分の行動範囲・生活圏外の人と出会える

 結婚相談所のお見合いでは自分の行動・生活範囲の中では出会えないような人と出会うことができます。

「自分の行動範囲・生活圏内で出会いがない」とお悩みの人にとって、結婚相談所でのお見合いは、結婚を希望している身元もしっかりとした人と簡単に会える場所!
 さらに、これまで出会ったことのないような人とも簡単に出会えるチャンスが広がるので、メリットが大きいのです。

結婚相談所のお見合いで恋愛結婚をする方法

 結婚相談所でのお見合いは、お互いに気に入れば恋愛結婚だってできる、恋愛に発展するためのきっかけ作りを提供してくれます。
現代のお見合いは堅苦さはなく、むしろフランクに出会えることから注目を集めています。
 では、お見合いから恋愛を経て結婚するのには、どうしたら良いのでしょうか?

①気になる人と積極的に出会う

 結婚相談所では、登録の際に写真やプロフィールが必須となっていますので、両方をじっくり見たうえで自分が気になる人とお見合いで出会っていきましょう。

 恋愛では、見た目がどれだけ素敵でも、経済状況、家族のことは相手に質問したり、会う回数を重ねないと判断できません。

 結婚相談所では、自分から聞きづらいことも相手がプロフィールで答えてくれていますので、自分に合いそうだなと思った相手へお見合いのオファーを出せます。

 恋愛と同じように、「この人、気になるなぁ、いいなぁ」という感覚からお見合いをスタートさせると恋愛と同じ気持ちになるはずです。

②カウンセラーや仲人がアドバイスをもらう

 結婚相談所に入会したからといって、誰もが短期間に婚約できるわけではありません。
断ったり、断られたり、思ったようにお見合いや交際がすすまないこともあります。
 
そんな時は、カウンセラーや仲人に相談してみましよう。
カウンセラーや仲人は、婚活のプロであるとともに、男女関係のプロです。
異性に好かれるノウハウ、異性を引き寄せるノウハウを持っています。
これを利用しない手はありません。
 
今まで恋愛が長続きしなかった理由だってハッキリします。

③加点方式で相手を見る

 恋愛結婚は「好き」という感情で交際をしているので、相手のことがちゃんと見えていません。
なので、結婚した後で冷静になってくると、相手の悪い部分ばかりに目が行ってしまい、「理想と違う」「こんなはずじゃなかった」となってしまいます。

 お見合いでは、冷静な視点で交際していくので、結婚後に後悔することは少ないのです。

 ただ、冷静なだけに、お見合いでは相手の欠点ばかりを探しがちです。
 恋愛であれば「あばたもエクボ」で欠点すら愛おしく見えますが、お見合いでは欠点は欠点です。

 そ

そこで、お見合いでは相手を減点法ではなく加点法で見るのが基本。
相手の欠点ではなく、長所、良い部分を探していきましょう。
そうすることで、恋愛感情も芽生えやすくなります。
 
お見合い結婚では、婚約前から恋愛、結婚後に大恋愛というのが一般的です。

お見合いはタダのきっかけ、お見合いからの恋愛結婚 ~まとめ~

 お見合いは、単なる出会いのキッカケに過ぎません。
恋愛との違いは結婚までの時間が短いことくらいです。

 短期間の交際であっても、相手をしつかりと見極め、相手を好きになって、結婚できることは。結婚相談所のお見合いならではです。

 結婚相談所のお見合いを上手に活用して、先々の10年、20年、それ以上を共に歩んでいくことができる、あなたも素敵なパートナーを見つけていきましょう。

関連記事

【婚活はイヤ、結婚するなら自然な出会いがいい!】
自然な出会いにこだわる30代女性が結婚できない理由

婚活はイヤ、結婚するなら自然な出会いがいい!でも、自然な出会いにこだわる女性の結婚が遠のいてしまう、結婚できない理由

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k41サムネイル
【婚活と恋活の違いと特徴、結婚したいならどっち?】
婚活と恋活の違いから分かる理想の結婚相手の探し方

結婚したいなら婚活か恋活か。 婚活と恋活の特徴は? 婚活と恋活の違いから分かる理想の結婚相手の見つけ方

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p42サムネイル
【婚活、何歳から始める? 何から始める?】
ベストのスタート時期はいつ? 何歳? 婚活の進め方は?

「婚活を始めるのって何歳くらいが良いんだろ?」 「私の年齢では、早いのかな?遅いのかな?」 「そもそも婚活って何から始め…

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p1サムネイル
【婚活は恥ずかしい?】
結婚相談所は非モテ男、非モテ女の行くところって本当?

結婚相談所は本当に非モテ男、非モテ女が行くところなの? 婚活って恥ずかしい? どんな人が婚活しているかを紹介します。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k7サムネイル
【婚活マーケティングで理想の相手と結婚!】
お見合い~交際~婚約までの婚活成功マーケティング

実は、婚活成功のためにはマーケティングは必修です。異性が希望する結婚相手をしっかりとマーケティングして・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p2サムネイル
【婚活で、一度断った人と復活交際はアリですか?】
4ヶ月前にお見合いした彼ともう一度会いたい!

婚活で一度断った人との交際復活はアリですか? 婚活では数カ月前に自分から断った相手に「もう一度会いたい」と思う事が少なくありません

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

s4サムネイル

最新記事

【恋愛は苦手だけど結婚したい!】
恋愛が苦手な人の婚活、恋愛下手でも結婚したい!

恋愛は苦手だけど結婚したい! 恋愛が苦手でも婚活がうまくいく方法。 恋愛は下手でも結婚できる!   「恋愛は苦手だけど結...

>詳細はタイトルをクリック

【30代独身女性の特徴と婚活成功法】
30代で結婚できない女の特徴と30代独身女の現状

30代独身女性の特徴。 30代で結婚できない女、30代で独身女の特徴と婚活成功法   20代の間は結婚を意識せず独身生活...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活での女性の高望みはどこから?】
婚活で女性の勘違い、婚活女性の高望みの条件

婚活で女性が高望みしてしまうのはなぜ? どこからが婚活での女性の高望み? 婚活での女性の勘違い、婚活女性の高望みの条件と...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活でみじめさを感じてしまう理由】
婚活がみじめでやめたい気持ちの解消法

婚活でみじめさを感じる理由。 婚活でのみじめさの解消法。 婚活がみじめでやめたいと思った時の対処法。   素敵な出会いを...

>詳細はタイトルをクリック

【お見合いの平均回数は何人?】
結婚までお見合い回数の平均、お見合いは月に何回?

結婚までのお見合い回数の平均は? みんな、お見合いは月に何人くらいしてるの? ズバリ、婚活でのお見合いの平均回数。   ...

>詳細はタイトルをクリック

MENU