【出会いはお見合いでもゴールは恋愛結婚!】
男女とも30代以上になると自然な出会いは難しい?

【出会いはお見合いでもゴールは恋愛結婚!】
男女とも30代以上になると自然な出会いは難しい?

 大人になれば「好きな人と結婚したい」という気持ちを誰しもが抱くものです。
自然な出会いで結婚するのは恋愛結婚ですが、結婚相談所でのお見合いで出会った人との結婚に対して、必ずしも良いイメージを感じないという人も一定数いることでしょう。
 実は現代のお見合いは、あくまで「出会いのきっかけ」というだけで、自然な出会いからの恋愛結婚と同じ! 婚活でも好きな人と恋愛し、結婚することができるのです。

 本記事では、お見合いと恋愛の違いをはじめ、お見合いで生じる恋愛について解説していきます。

そもそも「お見合い」の定義は?

 お見合いの定義とは、一体何でしょうか?
お見合いは、結婚したいと望む男女が結婚につながる出会いを第三者の仲介を経て行う婚活のひとつです。
 結婚相手と合理的に出会える仕組みとして日本だけでなく世界中でお見合いはおこなわれています。

①日本での「お見合い」の歴史

 日本では、鎌倉時代を発端にお見合いというシステムが誕生しました。
1900年代前半は「2回目は結婚式で会う」というような昔ながらのお見合結婚が非常に多く、自然な恋愛からの結婚のほうが珍しかったのです。

 しかし1960年代になると、恋愛結婚のほうがお見合い結婚を押さえて増加。
お見合い結婚は1割にも満たないことから、現代人には馴染みのないものへと変化していきました。

 このような日本でのお見合いの歴史があってか、現代のお見合いに対するイメージは、「好きな人と結婚ができない」というようなネガティブなものが多く聞かれるのです。

実は現代で「お見合い」が流行っている!

 お見合いに対して「好きな人と恋愛が出来ない」というイメージを持つ人がいる一方、昨今では新しいタイプの「現代版のお見合い」が流行っています!

 現代版k

現代版のお見合いは、昔ながらのお見合いの様に「2回目に会ったのが結納、または結婚式」といったことはありません。
恋愛初心者でも結婚をしたいと思っている人が異性に安心安全に会え、結婚カウンセラーや仲介人のサポートを受けながら恋愛をできるシステムへと生まれ変わっているのです。

 最近はコロナウイルス感染拡大の影響もあり、対面形式でのお見合いや出会いが難しくなっていますよね。
その中で「オンラインお見合い」という、テレビ電話を使用してカウンセラーと3人で話ながら相手との交流を深めていくサービスまで登場しています。

 現代版お見合いは、なかなか人と会うことが難しい場合や、恋愛結婚をしたいけど出会う場がない人、ひとりで恋愛結婚をするのが難しい人にとって、出会いを作りから恋愛、結婚につながるチャンスを得る場に変化しているのです。

現代のお見合いシステム3つ

日本におけるお見合いのシステムは、主に

 * 結婚相談所
 * マッチングアプリ
 * データマッチング

の3種類に分けられています。
これら3つをうまく組み合わせている結婚相談所もあるんですよ。

では、現代版お見合いシステムを3つ簡単にご紹介していきます。

①結婚相談所

 結婚相談所は、結婚カウンセラーまたは仲介人が、結婚したい男女のお見合いの日時設定から、お見合いの立会い~交際中の相談・サポートと、入会から婚約まで一貫して、婚活の手伝いをしてくれます。

 確実な出会いと丁寧なサポートで、婚活の中では最も成婚率の高いお見合い方法です。交際の進め方、交際中の様々な悩みも相談でき、アドバイス、サポートをしてもらえるというのが、孤独になりがちの婚活では最大のメリットです。

 結婚相談所によっては、後述のデータマッチングと併用したサービスも行っていて、より多くの異性と会えるように工夫しています。

②データマッチング

 多くの結婚相談所にも導入されているデータマッチングは、出会いたい相手の選別から出会うところまで、全てを会員がスマホやパソコンで自力で行うお見合い形式です。
結婚相談所が併用するデータマッチングではなく、データマッチング単体のサービスの場合は、システム上はサポートがあっても、実質的にはアドバイス、サポートは受けられないと思ってください。

 沢山の方と会うことは可能ですが、サポートが弱いため成婚率は低くなっています。また、安価なデータマッチングの場合は、登録時に独身証明書、学歴証明書、収入証明書などの提出義務がないところも多く、会員のプロフィールの正確性も保証されないため、自己責任の部分が大きくなります。

③マッチングアプリ

マッチングアプリは、ここ数年で急激に成長を遂げている、オンラインお見合いです。

 スマートフォンやパソコンを使用して自分で登録したいマッチングアプリを選んだうえで、相手の選別から結婚するまで自力でおこなう必要があります。
そのため、自力で行うことに抵抗がない人や、結婚相談所に登録するお金がない人に向いているお見合い形式です。

 但し、ほとんどのマッチングアプリが 登録時に独身証明書、学歴証明書、収入証明書などの提出義務がないため、学歴、職業、収入が本当かどうか分からない上に、既婚者が混じっていることもあるでしょう。
 安価な分、遊び半分の人も多く、結婚相手を探すというよりはデートの相手を探すイメージです。

 サポートなどは一切つかないのが一般的で、全てが自己責任となります。
女性にとってはリスクの高い婚活といえるでしょう。

 これらのことを全て承知の上、リスク・トラブルの責任は全て自分で負う覚悟があるのであれば、登録料金が安く、マイペースで結婚相手を探したい人にはおすすめです。

【疑問】お見合いで本当に「恋愛」できるの?

 現代版お見合いが昔ながらのお見合いのイメージとは全く違うことがわかっても、お見合いで本当に「自然な恋愛」ができるのか、疑問に思う人が多いことでしょう。

 結論から申し上げると、お見合いでも「自然な恋愛」をすることができます。
あくまで、スタート地点である出会いのきっかけが「お見合い」というだけで、最終的に結婚したいか、関係を継続させたいかは、当事者同士の意思に委ねられます。

 それに、相手のことを好きにならなければ、少なくとも、隙に慣れそうでなければ「お見合い」でも2人の関係は全く進みません。
出会った降の交際の進め方、そのプロセスは、自然な出会いからの恋愛結婚と同じなのです。

現代のお見合いVS自然な恋愛!
メリットとデメリット比較してみよう!

 恋愛結婚したい人にとって、「お見合い」に対するイメージが良くないという声があるのもまた事実です。誰しも、好きになる人とは自然な流れで出会いたいと思いますよね。

 また、「昔のお見合い」のイメージが定着しているだけでなく、結婚相談所便りのお見合いは、恋愛に消極的な人、非モテの人が行く場所というイメージも世間で定着しています。

 しかし、現代のお見合いは自然の恋愛と遜色ありません。
ここでは、現代のお見合いと自然の恋愛を比較していますので、是非参考にしてみてください。

①自然な出会いと恋愛?

あなたの理想の出会い方、自然な出会いとは何でしょうか? 
どこで、どのように出会いたいですか?

 ・学生時代の同級生
 ・会社の同僚、先輩
 ・会社の取引先の人
 ・趣味のサークル

 ザッと挙げてみると、上記のような出会い方が、自然な出会いといえるでしょう。


 ちなみに、友達や知人の紹介、合コンは自然な出会いかどうか微妙です。
友人や知人に「誰かいい人を紹介してよ」と頼んだ時点ですでに自然とは言い切れませんし、合コンも自分から出会いの場に出かけて行っているので同様に自然とは言い切れません。

実は、自然な出会いというのは、男女とも30代になると、そうそうありません。

 それでも、うまい具合に自然な出会いがあって、運よくその相手と恋愛に入ることが出来れば、何物にも代えがたい喜びだと思います。
その場合は、当然、ドキドキときめくスリリングな恋愛も楽しみながら、好きな人との結婚に進めます。愛し愛され合った上での納得の結婚といえるでしょう。  

 しかし、自然な流れで理想的な相手との出会いがあったとして、その相手が独身で、今は恋人がいなくて、あなたの事を好きになってくれる保証はどこにもありません。

 それに、恋愛結婚の離婚率が40%以上という現実もあります。

 恋愛中には好きという感情が最優先されて、見えていなかった本当の相手の姿が、結婚後、冷静になってくると見えてきて離婚につながるわけです。

②お見合い?

 お見合いの場合、良くも悪くもお互いに年収や家族構成等の条件から入る出会いのため、理想の条件の相手を探しやすいという面があります。
お互いの希望する条件をクリアした段階で初めて対面し、関係を発展させていくため、スリリングな恋愛よりも一緒にいて落ち着く、安心するというような、静かでゆっくりとした恋愛関係がはじまります。

 自然な出会いからの恋愛よりも、数十年続く結婚生活を意識した出会いであるからこそ、スピード感もあるし、好きという感情ではなく冷静な目で相手を見ているので、交際期間が短くても相手のことがよく分かるという点もポイントです。

 その証拠に後で詳しく書きますが、恋愛結婚に比べ、お見合い結婚の離婚率はかなり低いのです。

 しかし、現代に根付くお見合いのイメージもあり、周囲からは「お見合いでの出会い=モテない人」というイメージを持たれがち。
お見合いに対する良くないイメージに対して、コンプレックスを抱くこともあり得ます。

30代以上は自然な出会いを諦めるべき?

 30代以上だからと言って、自然な出会いを諦める必要はありませんが、これまで自然に出会った相手と誰ひとりとして結婚まで至らないことを考えれば、自然な出会いだけに頼るのではなく、結婚相談所でのお見合いを活用してみてはいかがでしょうか?

 一般的に、学校を卒業すると自然な出会いは減少傾向にあります。
社会人になっても会社内外で出会いがあるように見えますが、それも入社後数年間の話です。
それ以降は、フットワークが軽く、よほどの社外交流や社内交流を活発に行わない限り、会社内外では話す人は限定されがちという傾向があります。
 これは、別にあなただけの事ではなく、周りの人も全て同じです。

 また、自然に出会った相手であっても、その相手の年齢が30代以上の場合は、既婚者もいれば、恋人がいる人もいるでしょう。
出会った人ひとりひとりに「既婚か未婚か」「交際相手がいるかいないか」を確認する手間を考えると、男女ともに自然な出会いの敷居がさらに高くなってしまいます。

 もし、30代以上で自然な出会いを求めるのであれば、出会った相手に自分の年齢や結婚願望があることを積極的に伝える位でないと、自然な出会いから結婚まで発展することが難しいのが現実です。

 もし自力で自然な出会いを試してもうまくいかないのであれば、自然な出会いの手段のひとつとして現代の結婚相談所出のお見合いを利用することをおすすめします。

お見合いから結婚のおおまかな流れは?

 結婚相談所のお見合いから結婚の流れは、実際にどのように進んでいくのでしょうか。
ここでは、お見合いから結婚までの流れを簡単に解説します。

  1. 結婚相談所に登録
  2. 仲介人に理想の相手の条件を伝え、自らもアピールポイントを出していく
  3. 結婚相談所経由でお見合いを申し込んだり、相手から申し込まれる
  4. 実際に相手に会う=お見合い
  5. お互い良いなと思ったらデートを重ねる
  6. お付き合いがスタート
  7. 結婚を前提とした真剣交際へ発展
  8. プロポーズ、婚約
  9. 結婚

人によって5と6の部分が前後する場合もありますが、おおまかな流れとしては上記のような形です。  

4~7番までの流れは平均3~4カ月で進みます。
非常にスピード感があるのがお見合い結婚での特徴です。
 これは、お互いに結婚を目的としているためで、ズルズルと結婚しないまま交際関係を引きずることは、お互いの時間がもったいないと考えることから生じます。

 何と言っても、条件やルックスの好みが合致しない相手とはお見合いはしないのですから、気が合って話が合えば、結婚に話が進んでいくのです。

 また、女性は出会ってから結婚に至るまで「この人でいいのかな?」と考える一方、男性は「この人!」と決めたら迷うことなく結婚を決める傾向にあります。

 自然な出会いから恋愛結婚に至る場合でも、4から8までが平均1~3年という結果が出ています。

お見合いからの出会いは本当にイイの?
メリット3つ

 お見合いからの出会いも、あくまで恋愛のきっかけにすぎません。
また、お見合いと言えど、昔と現代では形式がことなることがわかると、お見合いに対してもネガティブなイメージはちょっとでも払拭できるのではないでしょうか。

最後に、お見合いからの出会いは本当に良いものなのかを、メリットを3つ交えて紹介してきます。

①メリット-1 離婚率が低い

 お見合いからの出会いで結婚する男女の離婚率は、自然な出会いで結婚した男女都比較すると低いという面白い統計結果が出ています。
 離婚の内訳の中でも、お見合い結婚での離婚率が10%に対し、自然な出会いでの恋愛結婚の場合はなんと40~50%と4倍以上なのです。

 これは、お見合いからの出会いの場合は、自然な恋愛よりも相手を冷静に見ることができることが大きな要因として挙げられます。
 自分の感情に左右されがちの恋愛と違って、相手に対して盲目になりにくいという特徴があるのです。

 逆に言うと、恋愛の場合は好きという感情が前面に出ているので、相手が結婚に適しているかどうかを、ちゃんと見ることが出来ないまま結婚しているという事です。

 とはいえ、それでもお見合いからの出会いで結婚した人の離婚率が10%なのは何故でしょうか?
考えられる理由は、結婚相談所でのお見合い特有の焦りにより、逆に相手のことを冷静に見ることができずに、価値観の不一致を見逃していたことです。

 しかし、この焦りはお互いに向き合う時間をしっかり取れば回避できる要素です。
自分が負いたくないリスクを避けながら結婚相手を探していくお見合いだからこそ、円満な夫婦関係の維持に繋がっているのですね。

②メリット-2 条件重視!
 交際期間が短くても結婚の決断ができる

 結婚相談所でのお見合いは、「結婚」を目的とした男女が集まっています。
そのため、各々が持つ結婚条件で出会う相手を絞ることができるため、出会いの効率が良くなります。
そのため、交際期間が短くても結婚の決断ができるのです。

 初対面の段階で恋愛から結婚を意識した出会いとなるため、時間が無駄にならず忙しい人でもスピーディーに結婚を決められるのです。

 一般的な結婚相談所では、出会って3カ月が結婚するかどうかを判断する期間としています。
それも相まって自然な恋愛とは違い、もっと良く相手を良く知ろうとするため、お互いのデートの回数も増えてくるという特徴も見られます。

 自然な出会いでの恋愛は、交際期間に制限もありません。そのため、ダラダラとした関係が続きがちで、結婚する前に破局も生じやすいのです。

③メリット-3 自分の行動範囲・生活圏外の人とも出会える

 自然な恋愛は自分の行動・生活範囲の中の人から出会いを探さないといけないため、時間がかかるだけでなく、必ずしも恋愛に発展するとは限らないという特性があります。
更に、自然な恋愛で出会った人が、既婚者だったり浮気目的だったら、時間が無駄になりますよね。

 結婚相談所でのお見合いだと、身元がしっかりした独身男性との出会いを100%叶えられます。
それだけでなく、普段出会うことのない人とも出会える可能性があります。

「自分の行動範囲・生活圏内で出会いがない」とお悩みの人にとって、結婚相談所出のお見合いは、結婚を希望している身元もしっかりとした人と簡単に会える場所!
 さらに、これまで出会ったことのないような人とも簡単に出会えるチャンスが広がるので、メリットが大きいのです。

お見合いから恋愛をしたい! お見合い恋愛で結婚できる?

 結婚相談所でのお見合いは、お互いに気に入れば恋愛結婚だってできる、恋愛に発展するためのきっかけ作りを提供してくれます。
現代のお見合いは堅苦さはなく、むしろフランクに出会えることから注目を集めています。
 では、お見合いから恋愛を経て結婚するのには、どうしたら良いのでしょうか?

①写真やプロフィールをじっくり見て自分が気になる人と出会う

 結婚相談所では、登録の際に写真やプロフィールが必須となっていますので、両方をじっくり見たうえで自分が気になる人とお見合いで出会っていきましょう。

 自然な恋愛は、見た目がどれだけ素敵でも、中身や経済状況、家族構成等細かいことは相手に質問したり、会売回数を重ねないと判断できません。

 結婚相談所では、自分から聞きづらいことも相手がプロフィールで答えてくれていますので、自分に合いそうだなと思った相手へお見合いのオファーを出せます。

 自然な恋愛と同じように、「この人、気になるなぁ、いいなぁ」という感覚から出会いをスタートしていくと、自然な恋愛と同じ気持ちになるはずです。

②結婚カウンセラーに相談しながら出会いを作る

 結婚カウンセラーや仲介人に相談しながら、お見合いを使って出会いを進めることで、お見合いをきっかけに恋愛スタートできますので、おすすめです。

 結婚相談所を未成婚退会する人にありがちなのは、自分に合う人が見つからないこと、や、相手に会うことを断られたときです。
残念ながら、自然な恋愛と同じで結婚相談所に入会したからと言ってすぐに恋愛に発展する相手を見つけることはできません。

 そんな時こそ、結婚カウンセラーや仲介人に相談をしながらお見合いを進めていくことで、良くも悪くもひとりでは見えなかった部分が見えてくるかもしれません。
また、自分に合わないと思った人に対してのお断りも結婚カウンセラーや仲介人を通してできます。

 自然な恋愛でやっぱり合わないと感じた場合でも、情で別れられないということや、別れを切り出せないでズルズル関係を続けてしまうといったように、結婚に至らないというケースもあります。
 ひとりじゃ恋愛から結婚するのが難しいかも、と思った時こそ、結婚相談所の結婚カウンセラーや仲介人と一緒に出会いを作っていくことをおすすめします。

③加点方式で相手を見る

 恋愛結婚や一目ぼれからの交際・結婚の多くは、交際時点が最高の評価であることが一般的です。
 しかし、出会いの時点での評価が再考の場合、結婚すると悪い部分ばかりに目が行ってしまい、「理想と違う」「こんなはずじゃなかった」というように相手のことを減点方式で評価してしまいがちです。

 お見合いでの出会いは、交際しながら相手を見ていくため、加点方式での評価になりやすいという特徴があります。
 人間は、相手のことを知れば知るほど加点方式を取りやすく、良い点や尊敬できるポイントも増えてくるものです。そのため、恋愛感情が生まれやすいと言われています。

 結婚相談所での出会いは、交際期間が短いからこそ、結婚後も加点方式で相手を見ることができるため、じっくり愛を育める良い出会いを叶えることができるのです。

【まとめ】お見合いはタダのきっかけ!
好きな人・結婚したい人をお見合いで見つけよう

 お見合いでの出会いは、自分に合った人と出会える貴重なきっかけです。
自然な恋愛と比較すると出会いの方法は違いますが、その違いは結婚に至る時間が違うこと。

 不安な点は結婚カウンセラーや仲介人に相談し、相手をしっかり見極めながら恋愛に発展できるのは、結婚相談所のお見合いならではです。

 結婚相談所のお見合いがきっかけの出会いを上手に活用して、先々の10年、20年、それ以上を共に歩んでいくことができる、あなたも素敵なパートナーを見つけていきましょう。

関連記事

【婚活はイヤ、結婚するなら自然な出会いがいい!】
自然な出会いにこだわる30代女性が結婚できない理由

婚活はイヤ、結婚するなら自然な出会いがいい!でも、自然な出会いにこだわる女性の結婚が遠のいてしまう、結婚できない理由

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k41サムネイル
【婚活と恋活の違いと特徴、結婚したいならどっち?】
婚活と恋活の違いから分かる理想の結婚相手の探し方

結婚したいなら婚活か恋活か。 婚活と恋活の特徴は? 婚活と恋活の違いから分かる理想の結婚相手の見つけ方

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p42サムネイル
【婚活、何歳から始める? 何から始める?】
ベストのスタート時期はいつ? 何歳? 婚活の進め方は?

「婚活を始めるのって何歳くらいが良いんだろ?」 「私の年齢では、早いのかな?遅いのかな?」 「そもそも婚活って何から始め…

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p1サムネイル
【婚活は恥ずかしい?】
結婚相談所は非モテ男、非モテ女の行くところって本当?

結婚相談所は本当に非モテ男、非モテ女が行くところなの? 婚活って恥ずかしい? どんな人が婚活しているかを紹介します。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k7サムネイル
【婚活マーケティングで理想の相手と結婚!】
お見合い~交際~婚約までの婚活成功マーケティング

実は、婚活成功のためにはマーケティングは必修です。異性が希望する結婚相手をしっかりとマーケティングして・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p2サムネイル
【婚活で、一度断った人と復活交際はアリですか?】
4ヶ月前にお見合いした彼ともう一度会いたい!

婚活で一度断った人との交際復活はアリですか? 婚活では数カ月前に自分から断った相手に「もう一度会いたい」と思う事が少なくありません

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

s4サムネイル

最新記事

【子供が欲しい40代男性、若い女性との結婚する方法】
40代男性、子供が欲しい・30代女性との結婚は難しい?

40代男性の婚活と結婚の現実 40代男性、子供が欲しいから若い女性と結婚したいは勘違い? 40代男性が、若かい美人、可愛...

>詳細はタイトルをクリック

【女性の理想の夫婦像から学ぶ、男性の婚活成功法】
男女の理想の夫婦像の違いを知れば、男性は結婚できる

女性か考える理想の夫婦像 女性の理想の夫婦像と男性の理想の違いとは 女性の理想の夫婦像から分かる、男性の婚活成功法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【30代後半女性、結婚に焦った婚活はうまくいかない】
30代後半~アラフォー女性、結婚への焦りの解消と婚活

結婚に焦ると婚活はうまくいかない! 30代後半~アラフォー女性は、焦って婚活すると失敗する 30代後半~アラフォー女性が...

>詳細はタイトルをクリック

【女性必見、男性の理想の夫婦像から分かる婚活成功法】
婚活女子の基礎知識、男性の理想の夫婦像、家庭像とは

婚活女子必見! 男性の理想の夫婦像、家庭像とは 男女で違う理想の夫婦像、家庭像・・・何が違う? 男性の理想の夫婦像から分...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活に向かない、結婚相談所に向かないってあるの?】
婚活に向かない、お見合いに向かないと、なぜ思うの?

「私、婚活に向かないと思うんです。」 「結婚相談所には向かないタイプなのかなぁ~。」 「婚活やお見合い向きじゃなくて、恋...

>詳細はタイトルをクリック

MENU