【結婚相手に求める人柄のイメージは具体的に描く】
短期間の婚活で結婚へ、相手の性格のイメージを描こう

【結婚相手に求める人柄のイメージは具体的に描く】
短期間の婚活で結婚へ、相手の性格のイメージを描こう

 
結婚相手に求める人柄、性格のイメージは具体的に描こう!
 
 結婚相手に求める人柄、性格のイメージが具体的にしっかりと描けてない人は、婚活は長引いてしまう傾向があります。
 逆に言うと、結婚相手に求める人柄、性格のイメージが具体的に描けている人は短期間の婚活で婚約・結婚していかれます。
 
例えば、あなたの結婚相手の人柄、性格についての希望が
 
「私、優しくて、大らかな男性がいいんです。」
 
・・・だったとします。
では、あなたは結婚相手にどのような優しさ、大らかさを求めていますか?
 
 結婚相手に対する条件は、皆さん、それぞれ理想とするものがあるはずです。
プロフィール上で分かる条件として、学歴、職業、収入、身長・・・など。
会ってみないと分からない条件として、人柄、性格、会話力、価値観、クセ、習慣・・・など。
 
 結婚相談所の婚活、お見合いでは、プロフィール上の条件が異なる相手、ルックスが全く好みじゃない相手と出会うことはありません。
プロフィールの内容や写真が希望と違っていたら、お見合いはしないですもんね。
 
 となると、お見合い後に交際に入って、婚約の決め手になるのは相手の人柄、性格です。
 
 今回の婚活カウンセリングは、この相手の人柄、性格についての具体的なイメージの描き方についてです。

結婚相手に求める人柄の具体的なイメージは?

 
 私の結婚相談所では、入会前の婚活相談、カウンセリングを行っています。
結婚相手に対する希望、婚活に対する不安や悩みをお聞きしています。
 
 その中で、相談者がこれまでどんな恋愛をしてきたか、どんな婚活をしてきたかも分かりますし、これからどのような婚活の進め方が良いかも判断できるものです。
 
 何より、相談者と私自身の相性も分かりますしね。 
相談者とカウンセラー(仲人)の相性が合わないと婚活がうまく進まないですから。

①私、優くて大らかな男性がいいんです!

 先日、入会前の無料相談、婚活カウンセリングに来られたMさん(34才)
短大を卒業してから大阪市内の会社で一般事務の仕事をされています。
 特に活発というタイプでもなく、大人しいタイプでもなく、普通の可愛いん雰囲気の女性という感じ。

なるほど・・・
学歴は高卒以上で良いけど、
お仕事がしっかりしている人が
希望なんだね。

はい、
真面目に仕事頑張ってる人が・・

そうだよね。
で・・・
お相手の人柄とか、
性格についてはどう?
どんな人柄の男性がいいのかな?

私、
優しくて、
大らかな男性が良いんです。

それは、そうだよね。
優しくなくて、
神経質で細かい男性なんて、
誰だって嫌だからね。

そういえば、
そうですよね。(笑)

それじゃ~、
もう少し突っ込んで聞かせてね。
Mさんが男性に求めている
優しさ、大らかさって、
具体的にはどんなイメージ?

えっ・・・、
具体的にですか? 
私、
普通に優しくて、
大らかな人でいいんですけど・・・

うぅ~ん、
それじゃぁ~、
Mさんにとっての
普通の優しさ、大らかさって、
どんな感じなのかな?

うぅ~ん、
そうですねぇ~・・・

 
Mさん、そのまま、しばらく黙り込んでしまって、具体的なイメージがなかなか思い浮かばない様子だったので
 

それだったら、
例えば、
どんなシチュエーションで、
何をしてくれたら、
何を言ってくれたら、
Mさんは、
優しい男性だなぁ~、
大らかな男性だなぁ~
・・・と感じるか、
そういうことを考えてみて・・・

うぅ~ん、
例えばですか・・・

 
結局、Mさん、具体的なイメージが浮かびませんでした。
 

ねっ、
改めて、
具体的に聞かれると、
うまく答えられないものでしょう。

そうですね。
今まで、
そんな風に具体的に
考えたことなかったから・・・

②結婚相手の人柄や性格について具体的なイメージを描けている人は少数派

 結局、Mさんは、結婚相手に求めている「優しさ」「大らかさ」の具体的なイメージは出てきませんでした。
 
 Mさん自身の中で、結婚相手にどんな「優しさ」「大らかさ」を求めているか描けていない、絞れていないのでしょう。
 
 実は、相談に来られる方の8割~9割の女性は、Mさんとほとんど同じで、結婚相手に対して求める人柄や性格について具体的なイメージを描けていません。
 
「私、優しい人がいいんです。」
「私、大らかな人がいいんです。」
 
・・・と、ほわぁ~としたイメージしか持っていない女性かほとんどなのです。
 
「私は、男性の○○というところ、△△という態度や言葉に優しさを感ます。」
「例えば〇〇といった時に、△△みたいな対応を出来る人って、大らかだなって思えます。」
 
・・・と、具体的に答えてくれる女性は、10人に1人もいません。
 
 また、具体的に答えてくれる女性は、どういった男性が好ましいか自分自身で絞れているので、お見合い後、交際に入ればトントンと話が進む傾向があります。
この様な女性は、入会後、半年前後で婚約される方が非常に多いのです。
 
でも、ほとんどの女性はそうはいきません。

優しさ・大らかさ、人柄・性格の感じ方は人によって違う

 
 人柄や性格に関しては、同じ人を評価するにしても、人によって評価は分かれるものです。
 
相手の何かしらの言葉、行動に対して、
 
ある人は「優しい人だな」と感じ、
ある人は「気配りできる人」と感じ、
ある人は「うっとうしい、面倒くさい人」と感じ、
ある人は「神経質な人」と感じるかもしれません。
 
 人柄や性格に対する評価なんてそんなものです。
同じ人の同じ言葉、行動に対してでも、感じ方は人それぞれ違うのです。

①優しさ・大らかさ、人柄・性格の感じ方

Mさんって、
高校は共学だった?

はい、
公立高校だったので

じゃぁ、
分かると思うけど、
例えば、
女の子4~5人で、
「A君って優しいよね」
・・とか話してて、
「確かにA君は
いい人だと思うけど、
優しいかな?
何かちょっと、
私の求めるのと違うな」
・・って事はなかった?

あっ、それ、
スゴク分かります。

そうだよね、
優しいと言っても
その優しさの感じ方は
人によって違うからね。

そうですね。

Mさんが、
優しくして欲しい時に、
優しくしてくれると
「優しい人」だけど、
そっとしといて欲しい時に
優しくされたら
ただの「ウザい奴」だよね。

その通りです。(笑)

大らかさも同じだよ。
Mさんが、
大らかにして欲しい部分が、
大らかでだったら
「大らかな人」だけど、
きっちりして欲しい部分で
大らかにされたら
それって、ただの
「いい加減な奴」
「ズボラな奴」
「バカな奴」だよね。

はい。(笑)

逆に、
大らかにして欲しい部分が
きっちりしていたら、
「神経質な人」
「細かい人」
・・になっちゃうよね。

ホントですね。(笑)

話の面白い人、楽しい人、
話題の豊富な人・・・、
何でもそうだよね。

はい、分かります。

人それぞれで、
優しさのポイント
大らかさのポイント
は違うから・・・

だから、
自分のポイントが
どこにあるのか、
自分自身で分からないとね。

それ、結構、
難しいですよね。

難しいけど、
それが分からないと、
お見合いや交際しても、
相手のどこを見て、
どう判断したらいいか
分からないから・・・

なるほど・・・。

だから、
そのポイントが
自分で分かってる人は
結婚が早く決まるんだよ。

えっ、じゃ~
私、ダメですか?

ダメじゃないよ。
何人かお見合いしながら、
自分のポイントを絞っていけば、
ちゃんと結婚できるよ。

よかったぁ~

結婚相手の正確・人柄のイメージを具体的に絞る・描く方法

①結婚相手の人柄・性格のイメージを具体的に描く必要性

 結婚相手に求める人柄、性格のイメージが具体的に絞れている人、描けている人は、早ければ半年以内、少なくとも1年以内には婚約されています。
 
 結婚相手に求めている人柄、性格がハッキリしているので、お見合い~交際する際に相手のどこを見ればいいか、どの部分に注意すればよいかが分かっているので判断が的確で速いのです。
 
 しかし、婚活をスタートされる女性の9割近くは、結婚相手に求める性格や人柄のイメージが具体的に描けていないで、「ぼやぁ~」としています。
 
 結婚相手へのイメージが「ぼやぁ~」としていては、どんな相手とお見合いしたとしても、
 
「よく分からないな~」
「悪い人じゃないなんだけどな」
 
・・・と、なかなか仮交際に入ることが出来ないし、仮交際に入っても真剣交際には進めません。
 結婚相手へのイメージを具体的に絞れないままだと、婚活は長引くばかりです。
 
 では、どのようにして、結婚相手に求める人柄のイメージを絞れば描けば良いのでしょう。

②結婚相手の人柄のイメージを絞る具体的な方法

 ただ、漫然とお見合いを繰り返すだけではイメージを絞ること、描くことは出来ません。
また、頭の中だけで色々と考えてみても同様です。
 
 そこで、「結婚相手に求める人柄のイメージを具体的に絞る」ということを意識しながら、お見合いを続けていくことが最も効率的な方法となります。
 
 私の事務所では、お見合い後2週間をめどに「お見合い後のカウンセリング」をしています。
 
 既にお見合いの結果は出ていて、断ったor仮交際中のいずれかになっている状況です。
そこで、断った理由、交際に入った理由についてお伺いしています。
 
・どんな点が良いなと思ったか
・どんな点が気になったか
 
 お見合いの翌日に、お見合いの返事をする時には、自分の頭の中だけで考えて結論を出していますが私にちゃんと理由を伝えるとなると曖昧な表現では伝わりません。
 
 他人にちゃんと伝えようとする、その行為そのものが、自分自身を掘り下げることになります。
 
 このカウンセリングをお見合いの度に繰り返すのです。
すると、今までの恋愛やおつき合いでは気づかなかったことが、お見合いの中で気づくものです
 
「私は男性のこんな面を好ましく思うんだわ」
「私は男性のこんな面が嫌だったんだ」
 
・・・と。
 
 お見合い後のカウンセリングを4~5回も繰り返しているうちに、「ぽやぁ~」としていた結婚相手の人柄や性格のイメージが、徐々に具体的に絞れて描けるようになってきます。
 
 イメージが具体的に絞れてくると、お見合い相手に対する見方も変化し、婚活成功に向かい始めます。

③理想と違ってもお見合いをしてみる

 ②で紹介したように、まずは、お見合いを繰り返しながらイメージを絞るのですが、その際に、理想的な条件、ルックスの人ばかりにお見合いを申込んでいても、なかなか、お見合いはできないものです。
 
 あなたが理想的と思う人は、他の人にとっても理想的なので人気が集中しているはずです。
それだけ、お見合いができる確率が低くなるのです。
 
 婚活スタート当初のお見合いは結婚相手のイメージを絞る事が目的ですから、理想と少々条件やルックスが違っていても積極的にどんどんお見合いをしていく方が良いでしょう。
 
 何より、今まで理想的と思っていた相手が、あなたの結婚相手に相応しいとは限りません。
色々な相手と出会って、本当に自分に合う相手がどんな人柄なのか確かめましょう。

④既婚者の友人の話を聞いてみる

 既婚者の友人知人に、結婚する前と結婚した後と相手に求めるものの変化について尋ねてみましょう。
実際に結婚生活に必要な相手の人柄が見えてくるかもしれません。
 
 また、お見合い後のカウンセリングをしていない結婚相談所や婚活サイトなど相談サポートがない場合、既婚者の友人、知人に話を聞いてもらうのも良いでしょう。

結婚相手の人柄のイメージは具体的に描く ~まとめ~

 
 無料相談、無料カウンセリングの日はいったん帰られたMさん、翌週に入会の手続きを取られました。
 
 無料カウンセリングの時に話をした通り、まずは理想的な相手でなくても積極的にお見合いをしていきました。
 4~5人とお見合いされた頃から、結婚相手へのイメージが絞れてきて、お見合い相手の選び方にも変化が出てきました。
 
 結婚相手のイメージが具体的に描けるようになると、皆さん、お見合いの申し込みをする相手が変わってくるんです。
 
 その後、4~5人の方とお見合いをして、何人かは仮交際に入りました。
そして、その中の一人の男性と婚約を決められました。 
 
 入会時の理想とは少々違うタイプの男性でしたが、気配りのできる穏やかな人でした。
入会から約1年後でした。

関連記事

【結婚するならフィーリングの合う人でないと】
フィーリングが合う、合わないって何?見極め方は?

結婚するならフィーリングが合う人でないと。フィーリングが合う、合わないってどういうこと?どうやって判断?見極め方法は? 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k44サムネイル
【1年以内の婚活で成功するためのポイントと方法】
客観的な自己評価と結婚生活の具体的イメージで短期婚約

客観的な自己評価と結婚生活の具体的イメージで短期婚約、幸せな結婚生活へ1年前後の短期間で婚約するためのポイントと心得。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p24サムネイル
【婚活成功と幸せな結婚を引き寄せる法則とは】
ポジティブ思考の婚活で理想の結婚相手を引き寄せる

婚活を成功させている人は皆、意識する、しないに関わらず、必ず「引き寄せの法則」にあるようなポジティブ思考を持っています。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k24サムネイル
【婚活でなぜか結婚を決められない人の特徴】
結婚を決断できる人との違い、結婚を決めるタイミング

結婚を決めるべき時に、決断できる人とできない人との違い。婚活でなぜか結婚を決められない人の特徴。 結婚を決断するためには・・・

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k30サムネイル
【子供はいらないけど結婚したい、婚活して大丈夫?】
結婚はしたいけど子供は欲しくない人の婚活成功法

子供はいらないけど結婚したい人、子供はいらないけど婚活しても大丈夫? 結婚したいけど子供は欲しくない女性、男性の婚活

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k58サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU