【婚活している男性って、どんな人? モテない人?】
どうして結婚してないの? 婚活男子の特徴とは?

【婚活している男性って、どんな人? モテない人?】
どうして結婚してないの? 婚活男子の特徴とは?

婚活をしている人って、どんな人? 

皆さんの「婚活をしている人」のイメージって、どんな感じでしょうか?

「モテないタイプ」、「恋愛できない人」、「オタクっぽい男性」等々

 そんなイメージを持っている方も少なくないかもしれません。

でも実際は、「どうしてこんなに良い人が・・・」と驚くような方々がたくさんいるのです。

結婚相談の流れ

私の結婚相談所では、プロフィールは基本的には事務所内で閲覧頂くことになっています。

オプションサービスでインターネットを利用したプロフィール閲覧も可能ですが、オプションサービスに申込んでいる会員の皆さんも多くは事務所にプロフィールを見に来られています。

事務所であれば、スグに相談もできるし、+αの情報も聞くことが出来ますから・・・。

 土曜日の午後のこと、女性会員のYさんが来所されました。

Yさんは35歳、短大を卒業して機械関係の会社で経理の仕事をされている活発で明るい女性です。

入会されてから2か月余り、4人の男性とお見合いをして、現在、1人と交際中なのですが、「何か違う気がする」とのことで、相談がてら良縁ニュース(会員情報誌)、プロフィールを見に来られたのです。

先生、この人なんですけど・・・

うん? どの人?
あぁ~、いい感じの男性だね。 
学歴良いし、収入も良いし、背も高いし。
それに・・・

結構、イケメンっぽいですよね。

うん、写真だけでは分からないけど
結構・・・ってか、
なかなかのイケメンだと思うよ。

そうですよね。

それに、
年齢より若く見えるし
優しそうな感じだよね。

そうなんですよねぇ~。
でも・・・

何が気になるの?

いや、なんていうか、
こんな感じの良い人、
どうして38才まで独身だったんだろうって?

なるほど・・・

誰が見ても
モテそうな雰囲気だし・・・
もしかしたら、
実は性格が悪いとか、
変な趣味があるとか、
変わった人とか

あははは (笑)

笑わないで下さいよぉ~
先生は、そう思いませんか?

そうだなぁ~、
一概には言えないかもしれないけど、
たぶん、そんな事はないと思うよ。

えぇ~、
そうかなぁ~~??
先生は、どうして、そう思うんですか?

じゃぁね、
ちょっと見方を変えてみようか。

はい?

僕から見ると、
Yさんは、とっても可愛いいし、
活発で明るくて、
かなり魅力的な女性だと思うんだけど・・・。

あ、ありがとうございます。

だから、
さんは男性からは
結構モテるタイプだと僕は思うけど、
どうして独身なの? 

どうしてって・・・
言われても・・・

性格が悪いから? 
変な趣味があるから? 
変わった人だから?

そんな事ないですよぉ~! (笑)
ひどぉ~い、先生!

じゃぁ~、どうして?

うぅ~ん・・・、
周りに適当な相手がいなかったというか、
タイミングが悪かったといというか・・・

そうだよね。
たぶん、彼だって似たようなものだと思うよ。 

だと良いんだけど~・・・

それじゃ~
Yさんの周りの
独身のお友達や知り合いは、どう?
性格が悪かったり、 
変な趣味があったり、 
変わった人だったりする人、何人かいる?

いないかも・・・

そんなもんだよ。
相性もあるから会ってみないと分からないけど、
話をして変な感じの人だったら、
仲人さんが入会させてないよ。

そっかぁ~、
それじゃ~、理想が高いのかなぁ~?

うぅ~ん、
そこの部分は分からないけど、
誰でも、理想に近い人と結婚したいんだし、
Yさんもそうだろ ?

そりゃ、まあ~

じゃぁ~、
今、ここで、迷ってるより
まずは申込んでみれば良いと思うよ。
OKが来ればラッキー!
来なければ、理想が高いってことだし。

そうですね。

そうそう。

じゃ~、
申込んでみます。(#^.^#)

独身男女に聞いた、独身である理由について

実は、この

「何でこんな良い人が残ってるんですか?」

「もしかしたら、変わった人かな?」

「理想が高いのかな?」

・・・といった様な質問は、男女共に少なくないのです。

そこで、思わず、

「じゃぁ~、あなたはどうなの?」

・・・と、先程の会話の様に聞きたくなるわけです。

良縁ニュース(会員情報誌)で異性のプロフィールを対れょうに見ていると、相手の事ばかりが気になって、自分のことは忘れてしまうのでしょうね。

それでは、そんな良い人たちが、どうして独身なのか、彼たち、彼女たちの主な事情を少し紹介したいと思います。

①厚労省の独身者調査

厚労省管轄の国立社会保障・人口問題研究所では、5年おきに、人口・経済・社会保障の相互関連についての調査を行っていて、その中で、「結婚に対する意識」の独身者への調査も行っています。

最新2015年の調査結果を紹介します。

未婚者の生涯の結婚意思

  結婚の意思 割合
男性 いずれは結婚するつもり 85.7%
一生結婚するつもりはない 12.0%
不詳 2.3%
女性 いずれは結婚するつもり 89.3%
一生結婚するつもりはない 8.0%
不詳 2.7%

ある程度の年齢までに結婚しようと考える割合

  ある程度の年齢までには結婚したい 理想の結婚相手が見つかるまでは、結婚しなくても構わない 不詳
男性 55.2% 42.9% 1.9%
女性 59.3% 39.2% 1.5%

上記の表を見てもらえば分るとおり、男女とも独身者の約9割は結婚の意思を持っています。

ただ、結婚の意思があると答えた男女の約4割は「理想の結婚相手が見つかるまでは、結婚しなくても構わない」と思っているというのが何とも微妙な点です。

「理想の結婚相手」は人それぞれ違いがあるかと思いますが、「理想の結婚相手」なんて世間にそうそういるものではありませんし、第一、その「理想の結婚相手」が自分を選んでくれる保証はないのです。

 この辺りが、晩婚化、未婚化の増加の原因ではないかと思われます。

独身でいる理由(複数回答、30代)

独身でいる理由 男性 女性
適当な相手に巡り会わない 45.3% 51.2%
結婚資金が足りない 29.1% 17.8%
自由さや気楽さを失いたくない 28.5% 31.2%
趣味や娯楽を楽しみたい 19.4% 20.4%
仕事にうちこみたい 17.9% 19.1%
異性とうまくつきあえない 14.3% 15.8%

 男女とも「適当な相手と巡り会わない」が約半数となっています。

一方、「結婚資金が足りない」「自由さや気楽さを失いたくない」「趣味や娯楽を楽しみたい」「仕事にうちこみたい」を理由に挙げている人達は、おそらく婚活はしていないはずです。

つまり、婚活で出会う相手というのは、「適当な相手に巡り合わない」⇒「巡り合えなかった」という方がほとんどという訳です。

まぁ~、比率的には4~5人に1人は「異性とうまくつきあえない」という方もおられますが・・・。

②適当な相手と巡り会えないのは、なぜ?

それでは、「適当な相手に巡り合えない」という具体的な理由は何でしょう? 「こんな人が、どうして独身なの?」という会員の方々の例を挙げながら紹介します。

1) 異性が少ない職場環境

男性の場合は技術者や研究室勤務の方々がその代表格で、大学の理系学部 ⇒ 会社の研究室と考えると、18歳からずっと異性が少ない環境下に置かれている訳です。

筆者も理工学部出身なので分かりますが、理工系学部の女子比率は3~5%、会社の研究室はほぼ男性。

40代独身の先輩や上司がゴロゴロいるという状況です。

 一方、女性の場合は幼稚園や保育園の先生、看護師、他の医療系がその代表格でしょう。

特に、幼稚園や保育園の先生の場合は接する男性といえば、子供たちのパパくらいなものです。

看護師の場合は勤務時間が不規則で本当に出会いのチャンスが少ないのです。

2) 気持ちのタイミングが合わなかった

どうかすると、職場環境より多いと思われる理由がコレです。

彼氏(彼女)がいた時には「彼(彼女)と結婚するにしてももう少し先」と考えていて、「そろそろ結婚」と考えた頃には別れていて、それ以降、適当な彼氏、彼女と出会わないというパターンです。

「何度かチャンスはあったんですけど、当時の彼(彼女)もその気だったし。」

「今考えると、あの時に決心してたらって思います。」

・・・と話される方は本当に少なくありません。

3) 仕事とのタイミングが合わなかった

女性の場合であれば、

「20代の頃は恋愛はしていたけど、「結婚はまだ先で良いな」と思っていて、

30代になると、仕事を任せてもらえるようになって仕事が楽しくなってきて、

34~35才で仕事もこなせる様になって、そろそろ結婚しようかなって思い始めた頃には、

20代の時と違って出会いの機会が少なくなっていて」

・・・といった様に、仕事が原因で結婚のタイミングを失ってしまったパターンです。

このパターンは男性の場合は特に顕著で、30代に入って役職について部下も出来て、自分の裁量で仕事が出来るようになってくると、恋愛より仕事となる人が多いのです。

「仕事に集中しているうちに、ふと気づいたらアラフォーになっていた」

・・・というアラフォー男性は多いです。

4) 家庭の事情、親の反対

ちょうど結婚したい相手がいる時に、家族の誰かが病気になって結婚どころじゃなくなって、落ち着いた頃には既に分かれていたり、親が大反対して結婚に別れたりで、それ以降、適当な彼氏(彼女)と出会えなかったケースです。

 家庭の事情の場合は本人も過去の事として新たな気持ちでお相手探しをしていますが、親の反対の場合は婚活をしながらも引きずっている方が多く、過去は過去と割り切れるまでは難しいようです。

結婚相談の解決

これまで紹介してきたとおり、「どうして独身のままなの?」と思うくらい条件やルックスの良い人の「独身のままの理由」が、性格が悪いとか、変な趣味があるとか、変わっているとかという事はありません。

上記のような様々な事情で結婚していないのです。

まぁ~、中には、「理想が高すぎる」という人もいない訳ではありませんが少数派です。

結婚相談所の会員層はまさに「社会の縮図」です。

恋愛経験の比率も一般社会と変わりませんし、モテない人が入会しているという訳ではありません。

職場の環境などが原因で出会いの機会がないという方がほとんどなのです。

「何でこんな良い人が・・・」

・・・って、悪い方に考えるのではなくて、

「よし! 良い人見つけた! ラッキー―!」

・・・といった感じで、

ドンドンお見合いを申し込んで、会っていくことがポイントです。

ちなみに、自分が結婚していない原因として、

「自分は、他の人達と比べて〇〇という点がおかしい」

・・・と、
変わっている部分を感じているのであれば、直すことが必要かもしれません。
そういった場合には、まずは、私達、仲人にご相談ください。
「それも個性」という程度のものであれば全然OK、
かえって異性へのアピールポイントにもなります。
異性に嫌われるようなモノであれば、スグに改めれば良いだけなのです。

関連記事

【結婚相談所に入会している人の職業って?】
婚活している男女会員の職業・職種ランキング

結婚相談所に入会している会員にはどんな職業の人が多いのか。婚活をしている人の職業の傾向、婚活男女の職業ランキング

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k13サムネイル
【婚活・結婚相談所は恥ずかしい?】
非モテ男、非モテ女の行くところって本当?

結婚相談所は本当に非モテ男、非モテ女が行くところなの? 婚活って恥ずかしい? どんな人が婚活しているかを紹介します。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k7サムネイル
【出会いはお見合いでもゴールは恋愛結婚!】
男女とも30代以上になると自然な出会いは難しい?

きっかけがお見合いというだけで、お見合いも立派な恋愛結婚。好きな人、好きになれる人としか結婚しないのです

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k11サムネイル
【どうして? 婚活がうまくいかない理由は何なの?】
自分でも気づかないプライドと見栄で結婚が遠のく女性

結婚相談所での婚活がうまくいかない理由・原因は、彼女が無意識で持っているプライドと女友達への見栄でした

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

s1サムネイル
【30代女性、ネット婚活、婚活アプリの注意ポイント】
遊ばれてる?ネット、婚活アプリのアラサー女性のモテ感

アラサー、30代女性、ネット婚活、婚活アプリでの注意ポイント。 アラサー、30代女性、ネット婚活や婚活アプリでのリスク

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k46サムネイル

最新記事

【女性からのデートの誘い方、女性から誘うメリット】
仮交際2回目からのデート、女性からデートに誘う方法

女性から婚活デートを誘う方法、上手なデートの誘い方 仮交際2回目以降のデートは女性からも誘おう 女性からデートに誘って短...

>詳細はタイトルをクリック

【デートの誘い方、女性に断られないデートの誘い方】
男性必見、女性が喜んでOKする仮交際デートの誘い方

仮交際デートの上手な誘い方とは? 女性が喜んでOKする仮交際デートの誘い方 仮交際デートの誘いを女性から断られない心得 ...

>詳細はタイトルをクリック

【コロナ、遠距離婚活の切り札、オンラインデート方法】
婚約エピソード~オンラインデートのメリットと楽しみ方

 オンラインデートと聞くと、「コロナ禍での新しいデートの形かな?」と思ってしまう方が少なくないと思います。    でも、...

>詳細はタイトルをクリック

【結婚相談所で出会った人への婚活プロポーズ成功法】
プロポーズ迄の期間と女性が喜ぶシチュエーションと言葉

お見合いで出会った人への婚活プロポーズの成功法 婚活プロポーズまでの交際期間は? 女性が喜ぶシチュエーション、プロポーズ...

>詳細はタイトルをクリック

【優しい男性と結婚したい女性必見! 優しさって何?】
結婚相手に必要な優しさ、結婚後も優しい男性の見分け方

優しい男性と結婚したい! でも、結婚相手に必要な優しさって何? あなたが男性に求める優しさとは?    女性に「どんな男...

>詳細はタイトルをクリック

MENU