【婚活・結婚相手は条件ではなく人柄、性格が重要】
成婚エピソード~昨日、私の前に座っていた人と!

【婚活・結婚相手は条件ではなく人柄、性格が重要】
成婚エピソード~昨日、私の前に座っていた人と!

結婚相手は条件ではなく人柄が大事
いくらルックスが良くても性格が重要
結婚するなら最後はやっぱり人柄や人間性
  
・・・とは頭では分かっていても、結婚相談所で婚活で、たくさんの異性のプロフィールの中からお見合い相手を探すとなると、誰もが条件やルックスに目がいってしまいますよね。
 
 というのも、プロフィールに記載されている条件や写真だけでは、その人の人柄や性格までは分からりません。
 
 自己PR欄を読んでも似たりよったりの内容も多くて、その人の個性までは分からず、実際は参考になっているのか、参考になっていないのか微妙な感じだったりします。
 
 結果として、条件重視またはルックス重視でお見合い相手を探してしまうのは仕方ないですよね。
 
 でも、最終的には、結婚は人柄、性格、人間性ですよね。
 
 だからと言って、人柄さえ良ければ、結婚生活に必要な収入がなくても気にしないという訳にはいきませんよね。
何事もバランスですからね。
 
 今回ご紹介する婚約カップルの女性は、ちょっとしキッカケから、条件重視から人柄・性格重視でお見合いをして幸せな結婚をしました。
 
そんな彼女の婚約・成婚エピソードを紹介するとともに、
 
1) 結婚相手は条件より人柄・性格が大事の本質とは
2) どんな性格の人が結婚相手してベターなのか
 
・・・について一緒に見ていきたいと思います。

結婚は条件より人柄と人間性が大事の本質とは、
どんな性格の人が結婚相手としてベターなの?

  
 それでは、人柄重視のお見合いでスピード婚約した婚約・成婚カップルを紹介する前に、まず、結婚は条件より人柄と性格を重視する本質について一緒に見ていきましょう。
 
 結婚相手選びで一番大事にしたいのは、ルックスや年齢、学歴、年収などの条件ではなく、最終的には人柄、性格ですよね。
  
 それでは、結婚相手にはどのような人柄、性格が良いのでしょう?

①結婚相手は条件より人柄・性格が大事の本質とは

 いくら人柄や性格が良くても、経済力がないと苦労することは目に見えているし、ルックスが苦手だったら夫婦生活は成り立ちません。
 ハッキリ言って、
 
「人柄・性格が良ければ条件は気にしません」
 
・・・なんて偽善者ぶる必要はありません。
  
 結婚は条件より人柄・性格が大事の本質は、条件と人柄のバランス。
 
 例えば、年収800万円の上から目線の男性より、年収500万円でも穏やかで思いやりのある男性が良いですよね。
 
 また、若くてルックスが良いけどワガママな女性より、普通の感じの女性でも明るく気配りのできる女性が良いでしょう。
 
 その条件と人柄のバランスをとるためには、
 
1) 譲れる条件、譲れない条件をクリアにして、
2) 譲れる条件については、条件を譲り
3) 結婚相手の範囲を広げて、色んな人に会って
4) 自分に合った人柄・性格の相手を探していく
 
・・・というスタンスが重要になります。

②どんな性格の人が結婚相手してベターなのか

「性格、人柄の良い人」と言えば簡単ですが、その「性格、人柄の良い人」の定義って何でしょう?
 
「優しい」「穏やか」「おおらか」「明るい」「面白い」「気遣いができる」「包容力がある」などなど、「良い性格、人柄」はたくさん挙げられます。
 
 また、性格には2面性があるので、ある人には「おおらか」と感じても、別の人には「いい加減」に見えたりするものです。
    
 ポイントは、あなたがどの性格を重視しているかということです。
「良い性格」を全て持ち合わせている人なんていませんから、自分の性格との相性を考えて、
  
ジグソーパズルのように、お互いの長所と短所を補完し合える
  
・・・という人柄・性格が結婚相手には好ましいでしょう。
 
 さらに、長い結婚生活を考えると、次のような人柄・性格を持っている相手であれば、穏やかに過ごせる可能性が高いでしょう。
 
1) 共感力がある人、
 パートナーの喜び、悲しみを共有共感できる
 
2) 世話好き、面倒見の良い人
 パートナーが困っているとき自然に手を差し伸べられる 
 
3) 相手の立場に立てる人
 パートナーの気持ちを汲んで行動してくれる
  
4) 違いを認めて、尊重できる人
 パートナーの考えや気持ちを尊重すれば喧嘩にならない

婚約・成婚カップルの紹介

 今回の婚約・成婚エピソードのカップルの主人公は何と言っても女性側・・・Mさんでしょう。
 
 女性会員のMさんは34歳。
Mさんは大阪の公立大学を卒業して大手食品メーカーに勤務しています。
美人タイプではないけれど、とても可愛い雰囲気を持っていて、笑顔がとてもきれいな女性です。
 
 Mさんはご自身も学歴が良いのですが、ご家族の方はもっとすごくて、ご両親は共に国立大学で、お兄さんは国立大学の大学院の修士課程を修了して情報大手のシステムエンジニアです。
 
 当然、Mさんの結婚相手の男性に対する条件は、学歴は関関同立クラス以上、職業は特に問わないのですが、上場企業or大企業に勤めている方を希望されていました。
 
 入会して8ヵ月余りが過ぎ、条件通りの男性10人近くとお見合いしましたが、何人かは仮交際に入ったものの2~3回目までのデートで断っていました。
 
 一方の男性会員のK君は36歳。
大阪に本社のある大手電機メーカーの研究室に勤務されています。
日本有数のメーカーの本社研究室の技術者という事もあって、同世代の年収をはるかに超える年収を得ていました。 
 
 ただ、K君の最終学歴は府立工業専門学校。
大阪府内の公立高校の中ではベスト20位以内には必ず入る難関校ですが、学歴で言えば短大卒。
 
 イケメンではないのですが優しい雰囲気のルックスで年収もかなり高いので、大卒の女性からも申し込みが殺到して、入会し半年ほどで10人近くの女性とお見合いをしました。
 
 ただ、K君は穏やかで優しい男性ではあるのですが女性慣れしていなくて、4~5回目までのお見合いでは会話が上手くできず断られてばかり。
 
 経験とアドバイスから会話力も上がってきて、ここ3~4回はお見合いはクリアできるようになったのですが、デートが上手に出来なくて1~2回のデートで断られることが続いていました。

私の前に座っていた人とお見合いしたい!

 女性のMさんは大卒以上、それも関関同立レベル以上を希望していることもあって、K君は学歴が違うのでプロフィール上では全く気にもかけていませんでした。
 
 そんな彼女がK君に会いたいと言い出したのには、私の事務所特有の環境が理由でした。

①全国仲人連合会大阪大阪本部の環境

 私の事務所は、フラットなスペースをパーテションで区切って
お見合い・相談用のコーナーを2ブロック、会員さんが会員情報を閲覧するスペース、事務スペースを作っています。
 
 会員情報を閲覧するスペースは、フリースペースになっていて、会員さん達が会員情報誌からお見合い相手を探したり、私達仲人と色々と雑談したり。
 
 また、プライバシーにかかわらないレベルの婚活相談やカウンセリングはここで行っています。
 このスペースで婚活相談やカウンセリングをする場合には、他の会員さんの意見も聞けて、相談者本人にとってはとても良い参考になるのです。
 
 そして、このフリースペースでは、会員同士もフランクに交流しています。
女性会員同士でLINEを登録したり、男性会員同士で事務所の帰りに呑みに行ったり。
 男女間でも、話をしているうちに意気投合して、交際~結婚したカップルも少なくありません。
 
 そして、今回の主人公のMさんも、
このフリースペースでの出会いがきっかけで結婚を決めることになったんです。

②昨日、私の前に座っていた人とお見合いしたい!

月曜日の昼休みの時間、12時きっかりにMさんから電話が入ったんです。

先生、こんにちは、Mです。

こんにちは、
昨日はお疲れさまでした。

あっ、はい、
お世話になりました。

どうしたの?
昨日の今日だけど・・・

あのぉ~、
昨日、私が事務所に行った時に、
私の前に座ってた男性なんですけど・・・

Mさんの前に座ってた人?
誰だろ?
どんな人だった?

背が高くて、
スリムな感じで、
ちょっとクセ毛で、

えぇ~
誰だろ??

先生に
デートの仕方を
教えてもらってた・・・
研究室にいるって・・・

あっ、K君だね。
確かに感じのいい男性だけど
彼、Mさんの希望条件とちょっと違うよ。

何が違うんですか?

学歴。
彼、府立高専卒なんだ。

府立高専ですか・・・。
優しそうな感じで、
先生とお話してるの見て
スゴク人柄が良さそうって思ったんだけど・・・

そうだね。
礼儀正しいし、
真面目だし、
思いやりのある男性だよ。

でも、
府立高専なんですよね。

そう。
でも、
それ以外の条件は
全てOKだよ。
会社も収入も

うぅ~ん、
どうしょぉ~・・・・

確かに、彼は、
大学は出てないけど、
大手メーカーの技術職だし、
大卒以上の収入だよ。

人柄が良いと思ったのなら、
考えてみたら・・・

そうですねえ・・・・

1週間後、彼女は悩んだ末、K君にお見合いの申込みをしました。

お見合い~交際

 早速、Mさんからのお見合い申込の件を電話でK君に伝えたところ、大喜びでOKの返事がもらえました。
 
 実は、K君も目の前に座っていたMさんのことを素敵な女性だなと思っていたんだそうです。
 
 でも、私とMさんの会話の端々から彼女が大卒で、結婚相手に対しても大卒以上を希望しているのだと分かって、「素敵な女性だけど、僕には無理だな」と諦めていたとのことでした。
 
 なんて事はない、2人とも相手のことを一目見て、「いい人だな」と思ってたんですね。

①お見合い

 1週間後、事務所内のお見合いスペースで、改めて(?)、お見合いをすることになりました。
 
 元々、お互い好印象を抱いていたわけですから、お見合いの席でもかなり話が盛り上がって、2人とも大喜びで仮交際にはいりました。
 
 ただ、Mさんは交際に入ったことを大喜びしながらも、やはり学歴の差は気になるようでした。
 
 Mさん自身は一週間考えて、「学歴より人柄」「条件より第一印象」と判断してK君とのお見合いを決めたので、彼女的には納得しています。
 
 でも、その一方で、「K君は私の学歴のこと、どう思ってるんだろ?」と不安を感じていたのです。
 Mさんは自分の学歴の方が高いことで、K君に嫌な思いをさせないか気に病んでいたんです。
 
 K君の方はというと、Mさんとお見合いができて仮交際にまでは入れたということで、単純に、無邪気に大喜び。
 
 K君とすれば、一目で素敵な女性だなと思えるような「好みのタイプ」の女性と交際できるのですから、それだけで幸せいっぱいなわけです。
 Mさんが、学歴のことを気に病んでいたのとは大違いです。
 
 実は、後になって分かったのですが、K君の会社の研究室の同僚は、ほぼ全員大卒か大学院で高専卒はK君だけで、その中で責任のある仕事を任せてもらっている自信から、K君自身は学歴に対するコンプレックスが全然なかったんです。

②仮交際~真剣交際

 交際でポイントとなるのは、
 
何と言っても、K君のデートスキルが低いこと
 
・・・のはずだったのですが、これが驚きの展開になったのです。
 
 これまでのK君は交際に入っても、マメに連絡を取るという事が全くできずに、金曜日あたりに「週末どうですか?」とデートの誘いのLINEを入れるだけ。
 
 そんな無精で要領の悪いK君が、毎日のようにLINEを入れ、2~3日に1回は電話を入れるという「マメ」な男性に変身。
 
 デートのプランもまともに立てられず、行く場所だけ決めて、後は行き当たりばったりだったのが、今回はしっかりと時系列でデートプランを立てて、ランチやお茶や休憩する場所まで事前にチェック。
 
 もう、とにかく、Mさんに喜んでもらおうと一生懸命。
 
「や、やろうと思えば、出来るんだ」
 
・・・と、私は感心するばかり。
 
 一方、Mさんは、私から散々、女性慣れしていない、会話が下手、デートも下手と聞かされたうえに、
 
「人柄だけは良いから、温かい目で見てあげてね」
 
・・・と言われ、それなりの覚悟をしていたところに、K君の頑張り。
 
 初対面の時の好印象もあって、1ヵ月も経つころにはK君のことが大好きになっていました。
 
 K君はお見合いの時からテンションMAXですので、2ヵ月目には真剣交際に。
その後も話はトントン拍子で進み、3か月目に入る頃には、2人の間では結婚の意思を固めていました。

親への挨拶~挙式

 3か月目に入る頃には、2人は婚活で交際しているというより、もう完全な恋愛、恋人同士になっていて、結婚の意思を固めていました。
となると、次は親への挨拶です。

①Mさんのご両親への挨拶

 ただ、ここで、ちょっとした問題が出てきたんです。
Mさん、K君の学歴のことについては全くご両親に話していなかったんです。

学歴のこと
まだ話してないって・・・
K君のこと、
お父さん、お母さんには
どんな風に話してたの?

学歴以外は全部
2人とも喜んでます。

学歴については
聞かれなかったの?

会社も収入もいいから、
たぶん、勝手に
大学卒だと思ってるかも

なるほどね。
でも、
K君が挨拶に行く前に
ちゃんと言わないと

はぁ~、
気が重いぃ~

何?
学歴は気にしてなかったんじゃないの?

私は気にしてませんけど、
親が何というか・・・

それじゃ~
まず、
お母さんだけに話をして、
「好き、一緒になりたい」
という気持ちを分かってもらって、
それから、
お父さんに話してもらえば?

そうですね。
それが良いと思います。
父は、母に頭上がらないので

で・・・、
Mさんがお母さんにK君の学歴を話したところ、
 
「あなたが好きになった人だったら、学歴は関係ないわよ。」
 
・・・と快くOK
お父さんは、少しシブシブの感じだったそうですが、お母さんのいう事には逆らえない様で・・・
案ずるより産むが易しでした。
 
挨拶の当日、
K君に会った彼女のご両親は、彼の誠実さと人柄の良さに感心して、
 
「学歴より人柄。 仕事も頑張っているし。 本当に好青年だ!」
 
・・・と、シブシブだったお父さんまでもが大喜び。
 
 翌週には、K君のご両親にMさんが挨拶に行ったのですが、これは難なくクリア。
 
 2週間後、両家の顔合わせ。 
結納は省略という事で、顔合わせの日に婚約指輪を渡して、記念品を交換。
無事、婚約の運びとなりましたが、その後が慌ただしくて・・・。

②挙式

、親の挨拶から2か月後には家族だけで挙式、披露宴の代わりに2人の友人に幹事になってもらって会費制のパーティー。
 
新居はMさんの実家から5分ほどの賃貸マンション。
  
新婚旅行は2人の仕事の休みが取り易い時期に・・・のはずが、ほどなくMさんが妊娠。
 
新婚旅行どころではなくなって。
 
あれから、3年、今年の年賀状では、2人目の赤ちゃんを妊娠中とのこと。 
 
さぁ~、次はあなたの番です!

関連記事

【優しい男性と結婚したい女性必見! 優しさって何?】
結婚相手に必要な優しさ、結婚後も優しい男性の見分け方

優しい男性と結婚したい女性必見!男性に求める優しさとは?結婚後も優しい人の見分け方。結婚相手に必要な「優しさ」とは何?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p49サムネイル
【理想と少し違ってもお見合いすべき?】
100点より70点の相手との結婚がうまくいく理由

結婚は100点満点ではなく、70点の相手とするほうが幸せになれるものです。理想の相手と結婚すれば必ず幸せになれるのものではありません。 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p9サムネイル
【婚約・成婚エピソード~超スピード婚の交際期間】
お見合い~婚約の最短記録の理由は女性の一目惚れ?

超スピード婚カップルのびっくりエピソード。女性の一目惚れから始まったお見合いから婚約までの交際期間は?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

o5サムネイル
【婚約・成婚エピソード~彼女の指輪のサイズは?】
婚約指輪を渡してのプロポーズってアリ??

映画やドラマでは、婚約指輪を渡してプロポーズ、彼女が涙ながらOKするシーンがありますが、現実にはアリ? ナシ?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

o3サムネイル
【婚約・成婚エピソード ~ ダイエットは最大の婚活】
痩せたらお見合いが増えて、半年で結婚できました!

婚約・成婚エピソード ~ ダイエットは最大・最強の婚活です。ダイエットして痩せたらお見合いが増えて半年で結婚できました!

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

o7サムネイル

最新記事

【お見合いの平均回数は何人?】
結婚までお見合い回数の平均、お見合いは月に何回?

結婚までのお見合い回数の平均は? みんな、お見合いは月に何人くらいしてるの? ズバリ、婚活でのお見合いの平均回数。   ...

>詳細はタイトルをクリック

【お見合いの日程が決まらない原因と解決法】
お見合いの日程か決まらないデメリットと対処法

お見合いの日程が決まらないのはなぜ? なかなかお見合いの日程か決まらないデメリット、 スグにお見合いの日程が日程を決まる...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活が辛い、やめたいと感じる理由と乗り越え方】
婚活で辛いのはなぜ? 婚活で辛く感じた時の対処法

婚活が辛い、やめたいと感じる理由。 婚活が辛い思った時の対処法。 辛い婚活を乗り超えて幸せな結婚をする方法。   婚活が...

>詳細はタイトルをクリック

【自己肯定感が低いと結婚できない?】
婚活で自己肯定感の低い人が結婚する方法

自己肯定感が低いと結婚できない? 自分が好きになれない、でも、結婚したい。 婚活で自己肯定感が低くても結婚できる方法  ...

>詳細はタイトルをクリック

【再婚したい! バツイチで再婚して幸せになる】
バツイチの婚活、再婚して幸せになる人の特徴

バツイチだけど再婚したい! バツイチが婚活で成功する方法。 バツイチが再婚で幸せになるポイント。    結婚に失敗して「...

>詳細はタイトルをクリック

MENU