【シニアの結婚エピソード、増加するシニアの結婚】
シニアで恋愛、シニアで結婚!青春が戻ってきました

【シニアの結婚エピソード、増加するシニアの結婚】
シニアで恋愛、シニアで結婚!青春が戻ってきました

シニアの結婚か、近年、急増しています。
あなたもシニアからの結婚で新たな人生を踏み出してみませんか
シニアからの恋愛~シニアからの結婚で青春が帰ってくる!
 
「人生100年時代」と言われて久しいですが、昨今のシニアの皆さんは本当にお元気ですよね。
 
 現役でお仕事をされている方も多いですし、若い方より生き生きとされている方も少なくありません。
 
 今や、シニアの結婚は珍しくとも何ともありません。
シニアで結婚相談所に入会する方が年々増えてきています。
 
 これからの20年~30年の人生を、新たなパートナーと共に歩んでいきたいと考えるシニアの方が多いのです。
 
 今回の結婚エピソードはそんなシニアの結婚カップルを紹介いたします。

増えるシニア結婚の現状

 
 シニアカップルの結婚エピソードを紹介する前に、まずは、増えるシニア結婚の現状、シニア世代が結婚するために大事なこと、必要なことを紹介します。

①増えるシニア結婚の現状

 結婚相談所というと、20代~40代の結婚適齢期と言われる世代が「自分に合う相手」を積極的に探している活動しているイメージを描くシニアの方が多いと思います。
 
 しかし、ここ5年、特にここ2~3年は、シニアの方からの問い合わせ、ご相談が急増してきていて、実際に結婚相談所に入会されるシニアの方も本当に増えてきました。
 
1) 熟年離婚・シニア離婚・定年離婚をされた方々
2) 奥様やご主人に先立たれた方々
3) 30代~50代で離婚をされてから10年以上経つ方
4) そして、未婚の方
 
・・・など事情はその方によってそれぞれですが、独身のシニアの方々が、これからの20~30年を共にする新しいパートナーを探すことは自然の流れ。
  
 現代社会では、シニア結婚で新たなパートナー、新たな人生を模索するのは当たり前になったと言えるでしょう。

②シニアが結婚相談所に入会する理由とは

 シニアが結婚相談所に入会する理由として、男女ともに1番大きな理由は、残り20~30年の人生を豊かにするためでしょう。
 
「人生を豊かに」というとちょっと曖昧な表現ですが、
 
1) 1人暮らしは寂しい
2) 一緒に笑ったり、悩んだりできる相手が欲しい
3) 精神的にも体力的にも支え合える相手が欲しい
4) 病気にでもなった時、1人だったら大変
 
・・・といった理由が挙げられるようです。
 
 それに、私の結婚相談所に在籍しているシニアの方々を拝見していると、とても健康で気持ちの若々しい方が非常に多いように感じています。
 
 シニアで結婚をしようという決心されるわけですから、心身ともにお元気なのは当然と言えば当然なのですが、私が見る限り、50代の方々よりお元気な感じに見受けられます。
 
 また、シニアの方の場合、女性の皆さんは経済的な安定を理由にされる方も多いのですが、男性の皆さんも新たなパートナーとの2人の生活が安定するだけの経済力がある方が多いので、その点でのバランスも取れています。
 
 先日、婚約されたカップルも、まさにそういったシニアカップルでした。
 
次章以降、このシニアカップルの結婚エピソードを紹介いたします。

シニアの結婚エピソード! シニアカップルの紹介

 
 男性のNさんは73才、30人ほどの社員がおられる会社を経営されています。
奥様とは5年ほど前に死別されています。
 代表取締役こそ息子さんに譲ってはおられますが、会長として今でもバリバリの現役でお仕事をされています。
 会社の経営は息子さんに任せて、若い社員の皆さんと一緒に最前線に立ってお仕事されています。
 
 いつも背筋をピンと伸ばしておられてパワフルでありながら、とてもジェントルマンな男性です。
 15才も年下の私に対しても決して言葉を崩すこともなく、事務所内では20代~30代の会員とも気さくに会話をされる、誰もが尊敬できる方です。
 
 おまけに、とてもお洒落でダンディー。
普段はゴルフウエアっぽいラフな格好をされていますが、お見合いの時にはアルマーニの三つ揃いでバシッと決めてこられます。
 背筋がピンっと伸びておられるので60才くらいにしか見えません。
 
 当然、Nさんは60代の女性から大人気。
7人目のお見合いが運命の人Sさんでした。
 
 一方、Nさんのお相手のSさんは65才。
30代で離婚をされて女手一つでお子様2人を立派に育て上げられました。
 
 女性がひとりで仕事をしながら子育てをされるというのは本当に大変だったろうと思うのですが、そんな苦労を全く感じさせないほど明るくて上品な雰囲気を持っておられます。

シニアの結婚エピソード! お見合い ~ 婚約

 
 それでは、まずNさんとSさんのお見合いまでの経緯を紹介します。
シニアでの結婚、お見合い成功例です。 

①お見合いまでの経緯

 お見合いのお申し込みをされたのはNさんでした。
会員情報誌で新会員として登録掲載されたばかりのSさんを見つけ、
 
「私、この方に、ぜひお会いしたいと思います。」
  
Nさんの仰られるには、
 
「プロフィールを見ただけですが、この方ならという気がします。」
 
・・・とのこと。
 
 早速、Sさんに連絡を取ったところ、
 
「そんな風に仰って頂けるのは嬉しいです。」
 
・・・と仰って、
  
「先の事は分かりませんが、お会いしてもみたいです。」
 
・・・とのお返事でした。
 
 シニア世代の場合、プロフィールの段階で、何か、こう、直観的なものを感じるというケースが少なくいのです。

②お見合い当日

 お見合いは翌週の日曜日の午後1時、私の結婚相談所の事務所のお見合いコーナーで行いました。
 
 Nさんは元々、話題が豊富で女性との会話を上手にリードされるタイプなのですが、この日は、いつもにも増して饒舌と言いますか、ものすごく話が弾んでいる様子で、パーテーションで表情までは分かりませんが、お二人の笑い声が絶えまなく聞こえていました。
  
 さて、翌日のお見合いのお返事は、当然、お二人とも二つ返事でOK
 
 お返事を頂いた際に伺ったところ、事務所を出てからを出てから喫茶店に移動されて、そこでも話がかなり弾んだようで、その日は夕食までご一緒にされて別れたそうです。
 
 シニア世代のお見合いでは、若い人たちとは違い、2人とも気持ちに余裕があるのか話が弾んで、お見合いの後、食事までご一緒されことが結構あるのでする。
 
 やはり、人生経験の豊富さなのでしょうか。
プロフィールの印象そのままに、仮交際にすすんでいくわけです。

シニアの結婚エピソード! シニアならではのスピード結婚

 
 シニアの結婚の特徴のひとつは、お見合いして仮交際にすすんだら、短期間で結婚まですすむことです。
 
 シニア世代では、お見合い後、婚約・結婚まで1~2ヵ月ということは少なくないのです。
 
 シニアの方々は人生経験が豊富ですし、結婚生活の経験がある方も多いので、これからの新たな人生のパートナーに求めるものがハッキリとされているのです。
 
 求めるものがハッキリしていれば、見極めが早いのも当然です。

①婚約の挨拶にて

 お二人が交際に入られてから2週間後の日曜日の夕方。
Nさんから電話が入りました。
 
「先生、水曜日の午後に、ご挨拶に伺いたいのですが。」
(Nさんは15才も年下の私に対しても『先生』って仰られます)
 
「午後でしたら、Nさんのご都合の良い時間で結構です。」
 
「それでは、午後1時にお伺いいたします。」
 
「はい、分かりました。 お待ち申し上げます。」
  
 私は、「分かりました」とお答えしつつも、
 
「今、Nさん、挨拶って仰ってたけど、何の挨拶なんだろ?」
 
・・・と、不思議に思っていたんです。
 
 そして、水曜日の午後1時、NさんがSさんとご一緒に来所。 
お2人がドアから入って来られた瞬間、私は納得してしまいました。
 
「あっ、結婚をお決めになられたんだ。」
 
・・・って。
 
 というのも、お2人は2週間前にお見合いされたとはとても思えないほど、それこそ、まるで、何十年も連れ添ったご夫婦のような空気感なんです。
 
 お二人を応接にお通しして、Nさんが何も仰られていないうちに、
  
「おめでとうございます。 ものすごく早かったですね。」
 
・・・という言葉が自然に出ていました。
 
「ありがとうございます。先生のお蔭です。」
 
繰り返しになりますが、Nさんは15才も年下の私に『先生』って仰られます。
 
「いえ、そんな、ご紹介させて頂いただけで」
 
お見合い後たった2週間なので、本当に何もしてません。
 
Nさんが仰られるには
 
「私、この年で、女性にトキメクとは思いもしませんでした。」
 
「それは、素晴らしいですね。」
 
「まさに、青春が帰ってきたという、そんな感じです。」
 
・・・と。
 
 Sさんは「私も同じ思いです」といった雰囲気でNさんのお顔を見ながら頷いておられました。
 
「本当に、おめでとうございます。 良かったですね。」
  
 私は、若いカップルの婚約の報告を聞く時の嬉しさとは全く違う、温かな・・・とても温かな喜びを感じました。
 
 恋に年齢はないんですね。 やっぱり・・・。
 
 もう、とにかく、メチャクチャ仲が良くて、見ているコチラが照れてしまいそうな雰囲気でした。
 
本当にとても幸せな気持ちになりました。

②シニアの結婚で大事なこと

 さて、婚約をされたNさんとSさん、若い方の様に挙式披露宴はせず、籍を入れてSさんがNさんの自宅に引っ越してくる形で新生活をスタートしました。
 
 新婚旅行はNさんが飛行機が苦手ということで由布院温泉に
 
 さらに、Nさんは、もし、自分がが先立った場合もSさんが亡くなるまでNさんの家に住み続けられる様にと、Sさんの相続分とは別に生活費を担保する預貯金についての公正証書を公証人役場で作って、Sさんに渡されました。
 
 Nさんの場合は、元々気配りできる方なのでご自身で判断されて公正証書を作られましたが、そこまで気づかない男性の場合は、私たち仲人が声をかけて証書なり一筆なりを作成頂いています。

シニアは結婚相談所では成婚率が高い

 
「たった2週間で結婚を決めるなんて」
 
・・・と思われた方は多いと思います。
 
 確かに、2週間というのは極端なスピード婚です。
 
 でも、先述のように、シニア世代の場合では、お見合い後に仮交際にすすんだら1~2カ月余りで結婚を決めるカップルが非常に多いのです。
 
 若い方々と違い、
 
「あーでもない、こうでもない」
 
・・・とマイナス思考で悩むことは少ないですし、人生経験も豊富なので、これからの人生に何が必要かを把握してらっしゃるので、しっかりと決断できるのです。
 
 また、再婚の方の場合は、結婚生活の経験がありますので、結婚相手に望むものがハッキリとしておられますので、相手を見る目が違いますし的確なのです。
 
 それに、若い方々と比べると、時間の都合がつきやすいので、土日祝日に関わらず平日であってもデートをすることも可能ですので、交際がトントンと進み、2人の距離が縮まりやすいのです。
 
 シニアで結婚相談所に入会する人が増えてきたとは言っても、結婚相談所の会員の中心は30代~40代で、やはり、シニアは少数派です。
  
 しかし、実際にシニアの方は結婚相談所に入会して、お見合いの後、交際に入ると短期間で婚約しますので、成婚率も若い方より高いものになっています。
 
 同時期に入会された場合は、シニアの方が若い方より早く結婚を決めるケースが多いのです。
 
 今回紹介させて頂いたNさんとSさんの場合は、Nさんは入会から婚約まで半年余り、Sさんに至っては入会後初めてのお見合いがNさんでしたので、入会後1ヵ月での婚約となりました。
 
シニアの皆さん、人生まだまだ今からです。
 
シニア結婚で新たな人生のスタートを切りませんか!  
さぁ~、次はあなたの番です!

関連記事

【60代からの婚活で結婚する方法】
60代からの婚活は成婚率が高い、60代の結婚の現状

60代からの婚活で結婚する方法。昨今、60代からの婚活が急増しています。「60代で婚活なんて恥ずかしい」と心配の方に

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k59サムネイル
【シニア婚活のすすめ、シニアで始める婚活成功法】
急増するシニアの婚活で新しい人生をスタート!

シニアで婚活をスタートされる方が急増しています。人生100年の時代となってきて、シニアだからと婚活を躊躇していては時間が勿体ない。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

s4サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU