【女性必見、男性が考える結婚したら苦労しそうな女性】
「美人or可愛いけど結婚したら大変」と男性が思う女性

【女性必見、男性が考える結婚したら苦労しそうな女性】
「美人or可愛いけど結婚したら大変」と男性が思う女性

「この女性と結婚したら大変」と男性が感じる女性の特徴
「結婚したら苦労しそう」と男性が思う女性とは
美人でも、可愛くても「結婚したら大変」と男性が思う理由は?
 
 女性からすると、「美人や可愛い女性はすぐに結婚できる」と思っているかもしれませんが、こと結婚に関しては「ルックス・見た目」は一番重要なポイントではありません。
  
いくら美人でも、可愛くても
 
「結婚したら大変そうな女性、苦労しそうな女性」
 
・・・は、交際から結婚にすすむことはできません。
デートの相手、遊びの関係だけで終わってしまいます。
 
 そこで今回は、男性が「この子と結婚したら大変そう」と感じてしまう女性の特徴、共通点を徹底紹介!
 
 なかなか婚活がうまくいかないという女性は、自分に当てはまるところがないか参考にしてみて下さいね。

男性が思う、結婚したら大変そう、苦労しそうな女性① お金の使い方

  
 交際中とは違い、結婚後の生活では「お金」の問題はとても重要。
そのため、お金に関する価値観、特にお金の使い方が合わない女性に対して、男性は「この女性と結婚すると大変そう、苦労しそう」と感じてしまう傾向がとても強いです。
 
 では、男性が「結婚したら大変、苦労しそう」と思う女性の金銭感覚について確認していきましょう。

①ブランドものが好きな女性

 女性の中には、高級ブランドが好きだという人が少なくありません。
 
 ブランド好きとまではいかなくても、高級ブランドの財布やバッグの1つや2つは持っている女性は多いですよね。
 男性だって、女性が高給ブランドの財布やバッグを2~3個持っていても「それはそうだよね」と当然に考えています。
  
 問題は、2~3個の高級ブランド物の財布やバッグはともかく、服や小物までが高級ブランド物の女性。
このような女性に対して、男性は
 
「お金がかかる女性」
 
・・・だと感じてしまいます。
 
 女性が高収入であったり、実家が資産家であったとしても、当たり前のようにブランド物を身につけている女性は、男性から敬遠されます。
 
 それが、一般の会社員の女性であれば、身の程知らずの金銭感覚に「こんな女性と結婚したら大変そう、苦労しそう」と男性から思われてしまうのは当然です。

②オシャレな生活へのあこがれが強い女性

 オシャレなカフェで食事をしたり、オシャレな雑貨店を見に行くことが好きな女性は多いですが、
 
「オシャレへのこだわりが強すぎる女性」
 
・・・と、男性は思うと、引いてしまうものです。
 
 ランチに行くお店や休憩に入るカフェもコンセプトにこだわったお店。
家具や食器などのインテリアもワンランク上のオシャレなものが好き等
 
「周りからオシャレに見られたい」
  
・・・という意識が強い女性は、男性からは「無駄遣いをする女性」「疲れる女性」と認定されてしまい「こんな女性と結婚したら大変そう」と思われてしまいます。
  
 オシャレ生活にこだわること自体は悪いことではないですが、ほとんどの男性は実用主義です。
 
「それって、オシャレである必要があるの?」
「無駄に高いだけじゃん。」
「オシャレかもしれないけど、機能的じゃないよね。」
  
・・・というのが男性の本音です。
ですから、オシャレへのこだわりはほどほどにして、
  
「もう少しオシャレにしたいのに」
  
・・・と少し残念なくらいで収めましょう。
女性が、「もうちょっと」と思うあたりが、男性にはちょうど良いのです。

③衝動買いをしてしまう女性

 デートの最中などに、通りかかったお店に何気なく入ってみることってありますよね。
そんな時、女性が比較的高いものでも、気に入ったら簡単に買ってしまう場面を見かけると
  
「いつもこんな感じで買物をするのかな?」
「衝動買いの多い女性では?」
「結構、お金遣いが荒いのかな?」
  
・・・と、男性は、金銭感覚に不安を感じられてしまうこともあります。
 
 それも、一般的な女性の感覚では「そんなに高くないから、買っちゃおう!」と感じる金額の商品でも、ほとんどの男性は「結構、高いのに買うんだぁ~」と感じているものです。
 
 ほとんどの男性は実用主義なので、同じ機能・用途であれば、安い商品を買う傾向にあります。
 
 女性が「そんなに高くない」と思っても、男性からは「高いな」ということが多いのです。
 
 気に入ったものがあれば、思わず買ってしまう癖がある人は、金額の多い少ないに関わらず、男性の前では気を付けたほうが良いでしょう。

男性が思う、結婚したら大変そう、苦労しそうな女性② 性格の問題

 
 長い結婚生活を考えると、男女共に基本的な性格、人柄は大事ですよね。
「結婚したら大変そう、苦労しそう」と感じるような女性と結婚したいと思う人はいません。
  
 では、男性はどんな性格の女性に対して「結婚すると大変、苦労しそう」と思うのでしょうか。
具体的に確認していきましょう。

①気分の浮き沈みが激しい女性

 男女問わず、結婚生活は穏やかで温かいのが理想ですよね。
ですから、男性も結婚相手の女性に対しては、「穏やかで優しい女性」を求めています。
  
1) ちょっとしたことでスグに不平不満を言う
2) 気分の浮き沈みが激しく、スグに落ち込む、暗くなる
  
・・・といったような女性に対しては、男性は「結婚したら大変そう、苦労しそう」と感じます。
  
 時には男性と意見がぶつかって怒ったり泣いたりすることはあるでしょう。
でも、少しのことでスグに機嫌が悪くなり、態度に出てしまいがちな女性は注意が必要です。

②気が強い女性

 男性の中には「少し気が強い女性の方がタイプだ」という人もいますが、多くの男性は気が強いタイプの女性は苦手で、
 
「気の強い女性」=「可愛い気のない女性」
「結婚したら大変そう、苦労しそうな女性」
 
・・・に、即、仲間入りしてしまいます。
 
例えば、男性から何かを教えられるのが嫌で
 
1)「私だって知っている」と、男性と競う姿勢を見せる
2)「私の方が知っている」と、男性を上から目線で見る
3)「私の方が正しい」と、男性の意見の耳を傾けない
 
・・・といったことが多い女性は注意が必要です。
 
 結婚後はお互いの意見を聞いて歩み寄ることも必要です。
まず自分の意見を主張してしまう気の強いタイプの女性は、譲り合う気持ちを大事にしましょう。

③約束を変更、キャンセルすることが多い

 女性の中には、デートなどの約束をちゃんとしたにもかかわらず、簡単に予定を変更したり、前日になってキャンセルしてきたりする女性は少なくありません。
 
 多くの場合、女友達との約束が割り込んできたり、自分の予定を優先したりというケースが多いのではないかと思いますが、婚活中はデートを優先するものだと男性は考えています。
 
 ですから、仕事や病気など正当な理由がある場合はともかく、大した理由もなく簡単に約束を変更したり、キャンセルしたりするような女性は対しては、
 
「いい加減な女性」
「社会人として信用できない女性」
「こんな女性と結婚したら大変そう、苦労する」
 
・・・と男性は考えてしまいます。
 
 男性との約束はよほどのことがない限り、変更、キャンセルはしないようにしましょう。

④「かまってちゃん」「察してちゃん」の傾向が強い女性

1) 男性にいつも自分のことを気にかけて欲しい「かまってちゃん」
 
 実は、女性の「かまって欲しい」という雰囲気は、男性からは可愛く見えるものです。
しかし、それは、あくまでも適度な甘えの範囲での「かまって欲しい」です。
 
 例えば、忙しい仕事中の時間帯や、深夜や早朝など、男性の迷惑はおかまいなしにLINEなどで頻繁に連絡を取ってきたり、逆に男性が頻繁に連絡を取らないと不機嫌になったりでは、男性は嫌気が差してしまいます。
  
2) 何も言わなくても、気持ちを察して欲しい「察してちゃん」
 
 また、男性が尋ねたら「何でも良いよ」と言っておきながら、ちゃんと言葉で言ってくれないと分からないこと、伝わらないことについても、自分が気に入らなければ、
 
「私、コレ、嫌なんですけど」
「どうして分かってくれないの?」
「こんなことも分からないの?」
  
・・・と、男性に不平不満を言ったり、不機嫌になってしまう「察してちゃん」タイプの女性。
 
男性は、こういう「察してちゃん」タイプの女性には疲れてしまいます。
 
こういう「かまってちゃん」「察してちゃん」タイプの女性に対して男性は、「面倒くさい女性」「振り回されそう」「結婚したら大変そうな女性」と感じます。

➄束縛したがる女性

 自分と一緒にいる時間以外に男性が何をしているのか気になる女性も少なくありません。
 
「今、何してるの?」
「誰と飲んでるの?」
「週末になぜ会えないの?何の予定があるの?」
 
・・・など、行動を常に監視するように連絡が頻繁にあると、男性は「結婚後もこんな束縛が続くのか」「こんな女性と結婚したら大変だ」と嫌気が差してしまうでしょう。
 
 仮交際から真剣交際にでも入って、相手のことが好きになってくると、男性が何をしているのか、誰と会っているのか気になってくるのは当然だと思いますが、必要以上に男性を束縛するような言動は控えたほうが良いでしょう。

男性が思う、結婚したら大変そう、苦労しそうな女性③ 家事スキルがない

 
 現代社会では家事や育児の分担は常識。
ほとんどの男性が結婚したら家事の分担は当然のことと考えています。
 
 とはいえ、女性の家事スキルがあまりにも低かったり、家事をする気持ちが余りないようであれば、「この女性と結婚した大変そう、苦労しそう」と男性は思ってしまうものです。

①家事スキルが低い、家事をする気がない

実家暮らしの女性の場合、
 
1) 普段から料理をほとんどしないし、
2) 掃除は自分の部屋だけ、
3) 洗濯も母親任せ
 
・・・といった感じで家事をほとんどしておらず、家事スキルが低い女性も少なくありません。
 
 そもそも家事をしないので、自分の家事スキルが分からないという女性だっているでしょう。
 
 中には、「家事の経験がないし、家事はあまり好きじゃないから」と、家事はできれば男性にしてもらうことを希望している女性も・・・。
 
 家事スキルの低い女性、家事をする気があまりない女性と結婚しようと考える男性はいません。
 
 といっても、女性に家事を押し付けるという意味ではありません。
男性は自分が家事スキルが低いことを自覚しているので、家事を分担をするにしても、女性には少なくともある程度の家事スキルは欲しいと思っているのです。
 
でも、結婚前には家事スキルが低くても、料理ができなくても
 
「がんばって覚えるね。」
 
・・・など、前向きな姿勢のある女性であれば、男性は全然OKです。
 
「2人で少しずつ覚えていこう」
 
・・・と男性は思うだけです。
ポイントは、家事スキルが低いことではなく、家事が嫌い、家事をする気がないといった態度を取らないことです。

②片付けが苦手な女性

 女性の中には、家の片づけが苦手というタイプの人もいます。
特に一人暮らしの女性の場合、男性が女性の部屋を訪れて「びっくり」ということもあるようです。
 
 片付けが苦手、片付けができない女性は、結婚後も家の片付けをしてくれずに散らかり放題であることが予想されるため、結婚相手としては避けられてしまうでしょう。
 
 仕事から帰ったら「ゴミ屋敷の一歩手前」では笑っていられません。

③仕事をする気が全くない

 昨今は、共働き世帯が本当に増えてきました。
 
「できれば、結婚後も女性に働いて欲しい」
 
・・・という考えの男性も少なくありません。
 
 共働き希望の理由は、経済的な理由だったり、男女平等の観点だったり、色々だと思います。
  
 そんな中、社会人としてほとんど働いたことがない女性や、少し働いてもすぐ辞めてしまい、結局、家事手伝いで家にずっといるといった女性は、
 
「結婚後はずっと家にいるつもりだな。」
 
・・・と男性から見られてしまいます。
 
「専業主婦でも大丈夫な高収入の男性を選ぶから」
 
・・・と考え方もありますが、どんなに高収入の男性ほど
 
「専業主婦希望で、自分の収入をアテにする女性」
 
・・・との結婚は避ける傾向にあります。
 
ほとんどの男性は、
 
1) 結婚後、仕事をするかどうかは女性の希望次第
2) 子供が出来たら、手が離れるまでは家にいて欲しい
3) それ以降は、女性の希望次第
 
・・・と、女性の気持ちを大事にしています。
 
でも、子供ができて家族が増えると家計の負担も大きくなりますし、住宅資金、老後資金等のことも考えると、
 
「いざという時には働く」
 
・・・という気持ちは、女性に持っていて欲しいのです。
 
「働く気がない」といった雰囲気の女性に対して、男性は「結婚したら大変そう、苦労しそう」と感じてしまうのです。

男性が思う、結婚したら大変そう、苦労しそうな女性④ 家族・友人に問題

 
 男性は、女性の性格や価値観など以外に、女性の交友関係や家族関係もよく見ています。
 
 男性から「この女性と結婚したら大変そう、苦労しそうだ」と思われてしまう、交友関係や家族関係について確認していきましょう。

①異性の友達がやたら多い女性

 友達が多いことは悪い事ではないのですが、やたらと異性の友達が多い女性がいます。
 
 異性の友達が多い女性に対して、男性は常に「女性の浮気」の心配がつきまとい、安心して交際もできないし、結婚したら安心して仕事にも行けないと思ってしまいます。
 
元カレとは今でも友達で連絡を取っているという女性などは問題外です。
  
 女性にとっては何でもない異性の友人であったとしても、結婚後にも異性関係をずっと心配をしなければならないような女性と、結婚をしたいと考える男性はほとんどいません。
 
 仮交際中ならもちろんの事、真剣交際にすすんでいたとしても、異性の友達が多い女性はそれが理由で、男性から交際を断られてしまうことが少なくないのです。
 
 交際中の男性の前で、異性の友達の話を口に出すのは要注意です。
というより、婚活を機に、異性の友達は整理できるのであれば整理したほうが良いでしょう。
結婚後に禍根を残す可能性が高いです。

②女友達との予定を優先する、女友達と頻繁に出かける女性

 男性が気にするのは、何も異性の友達だけではありません。
女友達であったとしても、毎週のように連れだって遊びに出かけてたり、女友達との約束を男性のデートより優先するようなことがあったりすれば、男性は
 
「本気で僕と交際する気があるのかな?」
「結婚しても、毎週のように女友達と遊びに行くのかな?」
「なんか面倒くさい、結婚したら大変そう」
 
・・・と感じてしまいます。

③家族の依存度が高い女性

 女性は母親や姉妹ととても仲が良いことが少なくないですよね。
母親や姉妹と仲が良いことは何よりですが、
 
「あまりにも母親や姉妹と仲が良すぎる」
「母親や姉妹との結束が強すぎる」
 
・・・と男性が感じると、「この女性と結婚したら大変そう、苦労しそう」となってしまいます。
 
 男性は、結婚後、女性の実家から干渉が多いのは嫌う傾向があります。
女性だって、結婚後、男性の実家からの干渉はイヤですよね、それと同じです。
  
 例えば、女性の実家、特に母親や姉妹から結婚前の段階から色々なことに口を出されたり、色々な要求を出されたりするようなこと頻繁にあると、
  
「結婚後はさらに干渉してくるんだろうな。」
  
・・・と考えて、すすんでいた結婚の話も立ち消えになってしまいます。
  
 家族の仲が良いことはいいのですが、結婚に関して母親や姉妹が細かなことまで、あまり出しゃばらないように、気を付けてもらう必要がありるでしょう。
そのためには、自分自身がもう少し精神的に自立する必要があるかもしれません。

男性が思う「結婚したら大変そう、苦労しそうな女性」 ~まとめ~

 
 男性は結婚生活に「癒し」や「安心感」を求めているのす。
ですから、どんなに可愛い女性でも、どんなに美人でスタイルの良い女性でも、
 
「いつも振り回される」
「気を使って疲れてしまう」
 
・・・といったような女性との結婚は望みません。
 
 結婚生活は長く続くものです。
相手への「思いやり」の気持ちを忘れず、お互いの意見を尊重していくことが大事です。
  
 交際をしてもなかなか結婚まで結びつかないという女性は、自分の生活習慣や男性への対応など、この記事を参考にして、気になる部分は見直してみるというのはどうでしょう?
 
 きっと、素敵なことが起こりますよ。

関連記事

【いつも仮交際で断られ、真剣交際にすすめない女性】
いつも仮交際だけで断られる女性、断わられる理由10選

いつも仮交際だけで断られる女性、婚活がうまくすすまない女性の特徴とは。仮交際から真剣交際にすすめない女性の断われる理由10選

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k39サムネイル
【仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由】
デートに誘われない女性、求めるだけでは婚活成功はない

仮交際、婚活デートに誘われない女性の特徴と理由。せっかく仮交際に入ったのに、なかなか婚活デートに誘われない女性とは? 

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p47サムネイル
【婚活でモテる人気の癒し系女性になろう!】
癒し系女子の特徴と人気の理由、癒し系女子になる方法

男性からモテる癒し系の女性になる方法? 男性が考える癒し系女性の特徴、人気の理由。婚活でモテる癒し系女性になるには

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p48サムネイル
【婚活に失敗する女性の7つの特徴】
恋愛ではモテ女なのに結婚できない理由

「友達は結婚していくのになぜ?」「なぜ婚活が上手くいかない?」恋愛ではモテ女なのに婚活に失敗する女性の特徴

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p11サムネイル

最新記事

【女性必見、男性が考える結婚したら苦労しそうな女性】
「美人or可愛いけど結婚したら大変」と男性が思う女性

「この女性と結婚したら大変」と男性が感じる女性の特徴 「結婚したら苦労しそう」と男性が思う女性とは 美人でも、可愛くても...

>詳細はタイトルをクリック

【男性必見、女性が思う結婚したら大変そうな男性】
条件やルックスがよくても、婚活女性が断わる男性の特徴

「結婚したら大変そうな男性」と女性が思う男性の特徴 「結婚したら苦労しそうな男性」と女性が感じるポイント 条件やルックス...

>詳細はタイトルをクリック

【男性のお見合い判断基準、お見合いの返事に迷ったら】
婚活男性が仮交際にすすむか迷う理由と判断ポイント

男性必見、お見合い後の返事の判断基準 お見合いの後、仮交際にすすむかどうか迷ったら? 婚活男性がお見合いの返事に迷う理由...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活女性のお見合いの判断基準、仮交際に迷ったら】
女性がお見合い返事に迷う理由と仮交際にすすむ判断基準

女性のお見合いの返事の判断基準とは 仮交際にすすむかどうか迷った時の判断ポイント 婚活女性がお見合いの返事に迷う理由は?...

>詳細はタイトルをクリック

【女性からのデートの誘い方、女性から誘うメリット】
仮交際2回目からのデート、女性からデートに誘う方法

女性から婚活デートを誘う方法、上手なデートの誘い方 仮交際2回目以降のデートは女性からも誘おう 女性からデートに誘って短...

>詳細はタイトルをクリック

MENU