【婚活も結婚もうまくいく男性の相槌と言葉】
お見合いで女性に好感を持たれる相づちベスト10

【婚活も結婚もうまくいく男性の相槌と言葉】
お見合いで女性に好感を持たれる相づちベスト10

婚活男性必見! 
 
女性からの好感度がアップする「男性の相槌」とは?
男性は言葉を変えるだけで婚活が成功する?
 
「会話力」「コミュニケーション力」は、婚活の行方を左右すると言っても過言ではありません。
あなたは自信がありますか?
 
「何を話せばいいかわからない」
「沈黙の時間がいたたまれない」
 
・・・とお悩みの男性も多いのではないでしょうか。
 
 今回は、女性との会話で好印象を持たれる「男性の相槌と言葉」をランキング形式でご紹介します。
 
 結論から先に言うと、会話をリードしたり面白い話をしたりなど、習得が難しいものは不要です。
 必要なのは、相手が話しやすくなる「相づち」と、ほんのひとさじの「褒め言葉」
 
 特に会話が苦手な男性は、誰でもすぐにマネできる「相槌」を入れるテクニックを身に付けましょう。
 
 相槌を効果的に使えば女性は気持ちよく話せるため、男性が自ら積極的に話をしなくても会話を成立させることができます。
 
 しかも、「話しやすい相手だな」と女性から好印象を抱かれるというオマケつき。
 
女性から好感度の高い「男性の相づち」は、「冬(の)ソナタ」がキーワードです!
 
どんな言葉たちか、早速、ランキングを見ていきましょう。

女性から好感を持たれる「男性の相槌」10位~4位

10位「ふ~ん」「ふん、ふん」

 無反応な人を相手に会話をするのは虚しいもの。
手応えがないので、話をしていても気持ちがのりません、楽しくありません。
 
 第10位は「冬のソナタ」の「ふ」。
話をちゃんと聞いていますよと女性に伝える相づちです。
 
自分ではしっかり聞いているつもりでも、反応が小さいと相手には伝わらず、
 
「私の話、ちゃんと聞いているの?」
 
・・・と相手を不安にさせてしまいます。
 
 最初は笑顔で話していた女性が次第にトーンダウンしていくのなら、あなたのリアクション不足が原因。相槌を入れて、「ちゃんと聞いていますよ!」と意思表示をしましょう。
 
 女性の話に頷きながら「ふ~ん」、「ふん、ふん」と言うだけでも相手の反応は変わりますよ。
会話が苦手な人でも、この相づちなら簡単に自然に使えますよね。

9位「確かに」

 コミュニケーションの基本は共感だとよく言われますよね。
 
女性から好感を持たれる相槌、フレーズの第9位は、共感の相槌「確かに」。
「冬のソナタ」の「た」です。
 
「確かに」の相槌は、女性の話に「共感しています」「僕も同感です」という思いを伝えます。
 
 女性は、自分の話に共感してくれるあなたに好感を持つのは当然の流れ。
気持ちよく話もできるので、会話も弾むはずです。
 
 また、「確かに」は、女性の話に共感するとき以外に、自分の意見は違うけれど、相手の話に水を差したくないときにも使える便利な言葉です。
 
「確かに!」とハッキリと言うと強い共感を示しますが、「確かにねぇ~」とやんわり言うと、肯定も否定もせずに「あなたの気持ちはよく分かりますよ。」と女性に伝えることができます。
 
「いや」、「でも」など女性の話を否定する言葉は険悪なムードを誘うので避けたいところ。
「僕はこう思うよ」と持論を展開したりすると
 
「なによ、偉そうに」
「アドバイスしてと頼んだ覚えはないんだけど」
 
・・・と女性に反発されるだけです。

8位「なるほど」

 共感と感心が混ざった相槌、「なるほど」は、「冬のソナタ」の「な」。
 
 自分にはなかった考えや新しい知識に触れたときに使えるフレーズです。
 
 ただし、「なるほど」は言い方によっては上から目線に聞こえることもあります。
 
「なるほど⤴」
「なるほど、なるほど」
 
・・・と、語尾が上げたり、早口で繰り返して言ったりするのはNG。
 
「バカにしているの?」
 
・・・と女性を不愉快にさせることになります。
 
「へぇ~、なるほどねぇ~!」
 
・・・といったトーンで、感心の表情と感情を込めて使うのが好印象を誘うコツ。
 
 第9位の相槌の「確かに」と組み合わせて
 
「なるほどぉ~⤵、確かにねぇ~⤵」
 
・・・と、落ち着いた形で使うと、女性はとても嬉しく感じるものす。
 
 ちょっとした豆知識や裏話など、いいこと聞いたな、と思ったときが使うタイミングです。
プライドをくすぐる相づちなので、好感度アップが狙えますよ。

7位「髪切った?」「今日の服かわいいね」

 女性から好感度アップのフレーズ第7位は、女性の変化に気づいていることを伝える言葉。
 
 仮交際中であっても、髪型や服装などの変化に気づいたら積極的に伝えましょう。
女性の小さな変化に気づけるのは、相手をよく見ている証拠。
 
 女性としては、男性からの愛情を感じられるので、単純に見た目を褒められるよりも嬉しく感じます。
 
 ちなみに、「前の方が良かったな」と過去を褒めるのは絶対にNG。
常に“今”を褒めましょう。
 
 女性がデートの支度をしているとき、考えているのは「あなた」のことです。
 
「ヘアメイクや洋服は好みに合っているかな?」
「かわいいと思ってくれるかな?」
 
こう思っている女性にとって、
 
「似合っているね!」
「かわいいよ」
 
・・・の言葉はご褒美のようなもの。
 
 あなたの一言があれば、さらに彼女はきれいになるはずですよ。
もちろん、あなたの評価もグンと上がります。
 

6位「言う通りだね」

「冬のソナタ」の「ゆ」は、強い共感と同意を示す相づちの「言う通りだね」。
 
「○○って思うんだけど、どう思う?」
「○○だと思うんだけど、そう思わない?」
 
・・・など、女性が自分の考えについてどう思うかを聞いてきたり、不確かな気持ちを口にしたときに使いたい相槌です。
 
「私の考え、この人はどう思うんだろ」
「もしかして間違ってるかな~?」
 
・・・と不安になっているときに
 
「あなたの言う通りだよ!」
 
・・・と強く共感、同意されると、女性はとても安心でき、男性への信頼度も高まります。
 
僕の考えとは違うなと思っても「それは違うよ」と否定から入るのはNG。
 
もし、異なる意見を言いたいのであれば、
 
「言う通りだとおもうよ、僕も。でも、違う考え方をする人もいると思うよ。」
 
・・・といった風に、まずは同意の言葉を入れましょう。
 
 その後で、違う考え方をする「第三者」がいるかもという形で伝えれば、ソフトな印象になるので、口論への発展が防げます。
 
 女性としては、最初に肯定してもらっているので、違う意見も受け入れやすくなるもの。
それに、違う考え方をする「第三者」がいる可能性が客観的に伝わるので、
 
「違う考え方も知っているなんて、頭の良い男性だな」
「違う考え方を知ったうえで、物事を判断しているんだな」
「違う考え方も受け入れてるなんて、包容力があるな」
 
・・・と思われる効果つきなので、ぜひお試しを。

5位「きれいな指だね」「優しい声だね」

 女性から好感を持たれるフレーズの第5位は、女性のパーツを褒める。
 
 女性の見た目を褒めるのは難易度が高め。
漠然と「かわいいね」と褒めると適当に褒めていると思われるし、見た目重視・ルックス重視の軽い人だと判断される恐れがあります。
 
 それに、良かれと思って褒めても、本人にとってはコンプレックスに感じているケースもあるので、不用意に外見に触れるのは危険です。
 
 そこで、褒めるときは、できるだけ細部を取り上げるのがコツ。
顔や体型ではなく、指や声、髪などのパーツを褒めましょう。
 
「きれいな指だね、女性らしくて素敵だな」
「黒髪がよく似合っているね、凛とした感じが好き」
 
・・・など、感想を添えて褒めるのが効果的です。
声の低さがコンプレックスの女性でも
 
「落ち着いていて聞きやすい声だね、安心するよ。」
 
・・・と言われれば、悪い気にはなりません。
 
 ただし、胸や脚など性を連想させるパーツはどれだけ魅力的でも話題に出すのは禁止。
 
「セクハラ!」
 
・・・と怒られて、一発アウトです。

4位「頑張ったね」「大変だったね」

 男性は「結果」を褒められると嬉しく感じ、女性は「過程」「努力」を褒められると嬉しく感じる生き物だと言われています。
 
 例えば、あなたが女性からバッグをプレゼントされた場合、
 
「ありがとう、こんなバッグ欲しかったんだ、気に入ったよ!」
 
・・・よりも、
 
「このブランドが好きって言ったの、覚えていてくれたんだ」
「わざわざ○○まで行って買ってきてくれたんだ」
「探すの大変だったろうね」
  
・・・と、購入に至るまでの彼女の気遣いや行為を褒める方が、喜びを強く感じます。
 
女性が喜ぶポイントがわかれば、コミュニケーションもとりやすくなりますね。
 
女性にとって、努力した過程を評価されるのは何より嬉しく感じること。
 
「すごいね(結果を褒める)」
 
・・・よりも
 
「頑張ったね、大変だったね(過程を褒める)」
 
・・・の方が心に響きます。
 
 誰でも、分かりやすい実績や結果に目が向きがち。
人としての余裕がないと、その過程や努力には着目しにくいものです。
女性が努力した過程に気づける男性は器の大きさや頼りがいを印象付け、女性は
 
「この人なら自分のことを本当に分かってくれるかも」
 
・・・と感じるようになります。
 
 女性の陰ながらの努力を認めて労れることが、女性が真に求める優しさなのかもしれませんね。

女性から好感を持たれる「男性の相槌」TOP3

3位「ありがとう」

 女性から好感を持たれるフレーズの第3位は、「ありがとう」
 
何というか、拍子抜けしてしまうような言葉ですが、ほとんどの女性は、
 
「ありがとう」
 
・・・が、ちゃんと言えない男性は結婚相手として無理! 
 
 料理を取り分けてもらった時や、ティッシュやハンカチを貸してくれた時、絆創膏をもらった時など、女性からのちょっとした親切に
 
「ありがとう」
 
・・・と、その都度しっかりと伝えていますか?
 
無言だったり、モゴモゴと
 
「あぁ・・・」
「ども・・・」
 
・・・なんて言う男性は、瞬時に
 
「この人との結婚はないわぁ~」
 
・・・と女性に判断されてしまうかも。
 
「きっと、結婚した後も、私に感謝の言葉なんてかけてくれないだろうなぁ~」
 
・・・と、ガッカリされてしまいます。
 
特に子どもを希望している女性は、
 
「ありがとうがちゃんと言えない人は、父親として不向きかも」
 
・・・とまで考えることがあるようですよ。
 
 何かしてもらったらその場で感謝の気持ちを伝えるのは、人としての基本のマナー。
 
子 供の時はちゃんと言えたはずなのに、大人になってから、なかなか言わなくなっていませんか?
 
 婚活シーンだけでなく、普段から意識しておきたいですね。

2位「そうなんだ」「それからどうなったの?」

とにかく会話が苦手!
そんな人はこのフレーズをしっかりマスターしておきましょう。
 
「冬のソナタ」の「そ」は、話の続きを促す相槌。
 
 聞き上手な人などは、この相槌だけで会話を成立させてしまう程の「最強の相槌」です。
 
 口下手な男性に多いのが、一問一答形式の会話です。
口下手だからと事前に質問を準備する真面目な男性は、どうしてもこの形式になりがち。
 
「趣味は?」
「特技は?」
「好きな食べ物は?」
 
・・・など、矢継ぎ早に質問されると、まるで職務質問か就活の面接のよう。
準備する姿勢は素晴らしいのですが、女性は居心地が悪く感じてしまいます。
 
 質問の投げっぱなしでは会話のキャッチボールは成立しません。
話を膨らませる相づちを挟みましょう。
 
笑顔とともに
  
「そうなんだ!」
「それで?」
「そっかぁ~、なるほどぉ~」
「それから、それから」
「そういう事ってあるよねぇ~」
「それで、どうなったの?」
 
・・・などの相槌が挿入されたら、女性は気分がのって楽しく話が続けられます。
 
5W1H・・・、
 
When(いつ)、
Where(どこで)、
Who(だれが)、
What(なにを)、
Why(なぜ)、
How(どのように、いくら)
 
・・・を意識して質問してみてください。
 
 趣味の話や成功談など、その人が長く話しやすいテーマのときに使うと効果的ですよ。

1位「やさしいんだね」

 誰だって内面を褒められたら嬉しくなるものです。
とはいえ、それほど親しくない間柄では内面を大げさに褒めると白々しくなりますよね。
 
「私の何が分かっているというの?」
 
・・・と、口先だけの男性だと思われるだけです。
 
 お見合いのときや付き合いたての時期なら、女性からの気遣いを感じたときに
 
「やさしいんだね。」
 
・・・と伝えるくらいの温度感がベストです。
 
 体調の悪さに気づいて声かけをしてくれたときや、ドライブデートで眠気覚ましのガムを用意してくれたときなどに
 
「ありがとう」
 
・・・の言葉にプラスして伝えましょう。
 
・何も言わなくても自分の気持ちを分かってくれたとき
・お願いしなくても先回りして行動してくれたとき
・第三者に対する気遣いが見えたとき
 
こ ういった何気ない優しさを発見したら、些細なことであってもきちんと言葉にすることが大切です。
 
「やさしいね、ありがとう。」
 
・・・の一言があれば
 
「ちゃんと気遣いに気づいているよ」
 
・・・と知らせることになり、女性は「報われた!」と嬉しく感じます。
 
 自分の良さに気づいてくれる男性だと認識するので、あなたのことを親しみやすく思うはず。
相手の懐にスッと入れるフレーズなので、意識して使ってみてくださいね。

女性から好感を持たれる「男性の相槌」~おわりに~

 女性との会話に苦手意識がある人は、「男性が会話をリードしなくては!」と強く意識していませんか?
 
 確かにリーダーシップがある男性は魅力的ですが、婚活の会話で大事なことは
 
「相手に負担をかけないこと」
 
・・・です。
 
 会話がスムーズに流れる相づちで、リラックスして話しやすい雰囲気を作りましょう。
 
 会話の舵取りをするのは難易度が高く、ある程度の経験や能力が必要とされます。
口下手な人が無理に目指す必要はありません。
 
 婚活で必要な会話力は、一緒に地図を見ながら楽しい方向に向かって進むことなのですから。
 
 少しは肩の力が抜けましたか?
会話に困ったら、ご紹介した相槌と言葉を思い出してみてくださいね。

関連記事

【実家暮らしの男性の婚活の現状と婚活成功法】
実家暮らし男性は女性のマイナスイメージをプラスに

実家暮らし男性に対する女性のイメージは厳しい?実家暮らし男性の婚活のメリット、デメリット、実暮らし男性の婚活成功法。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k51サムネイル
【男のモテる仕草、婚活での男性のモテ仕草9選】
婚活の男のモテ仕草、女性受けする男性のモテる仕草

男のモテる仕草、婚活での男性のモテ仕草9選! 女性は男性が思っている以上に、男性のちょっとした仕草をしっかり見ています。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p34サムネイル
【結婚できない40代独身男性の特徴】
40代独身男性の婚活の正しいすすめ方

40代独身男性の特徴、40代独身男性の婚活のすすめ方。結婚できない40代独身男性の特徴と40代男性の結婚できない理由を紹介。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k66サムネイル
【恋愛経験なし、少ない男性でも結婚できる方法】
彼女いない歴=年齢でも婚活成功の理由と秘訣

恋愛経験がない、少ない男性必見! 彼女いない歴=年齢、女子慣れしてない男性でも女性と恋愛、結婚出来る心構えと方法を紹介

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p14サムネイル
【非モテ男でも婚活も結婚もうまくいく方法】
モテ男、非モテ男の会話と行動の違いと方法

結婚も恋愛もうまくいくモテ男と非モテ男の会話と行動の違い。 女性は男性の条件だけではなく会話、行動を見ています

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k14サムネイル
【男性必見! 婚活女性が結婚を決めた理由8選】
婚活女子の結婚の決め手、女性は男性のココを見ている

婚活中の女性の結婚の決め手、結婚を決めた理由は何でしょうか?婚活をしている女性は男性のどこを見ているのでしょうか?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k35サムネイル
【消極的な草食系男性でも婚活ががうまくいく】
女性に内気で消極的、奥手の草食系男子の婚活成功法

草食系の消極的な男性でも婚活がうまくいく、お見合い・交際の成功法。恋愛や女性に対して内気・消極的な奥手の草食系男子必見!

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p35サムネイル
【いつもお見合いだけで断わられる男性、断わりの理由】
婚活男性必見!仮交際にすすむためのお見合い成功法

いつもお見合いだけで断わられる男性の特徴、お見合いだけで断わられる男性の理由。お見合いから仮交際にすすむために必要なモノ。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k42サムネイル

最新記事

【恋愛は苦手だけど結婚したい!】
恋愛が苦手な人の婚活、恋愛下手でも結婚したい!

恋愛は苦手だけど結婚したい! 恋愛が苦手でも婚活がうまくいく方法。 恋愛は下手でも結婚できる!   「恋愛は苦手だけど結...

>詳細はタイトルをクリック

【30代独身女性の特徴と婚活成功法】
30代で結婚できない女の特徴と30代独身女の現状

30代独身女性の特徴。 30代で結婚できない女、30代で独身女の特徴と婚活成功法   20代の間は結婚を意識せず独身生活...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活での女性の高望みはどこから?】
婚活で女性の勘違い、婚活女性の高望みの条件

婚活で女性が高望みしてしまうのはなぜ? どこからが婚活での女性の高望み? 婚活での女性の勘違い、婚活女性の高望みの条件と...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活でみじめさを感じてしまう理由】
婚活がみじめでやめたい気持ちの解消法

婚活でみじめさを感じる理由。 婚活でのみじめさの解消法。 婚活がみじめでやめたいと思った時の対処法。   素敵な出会いを...

>詳細はタイトルをクリック

【お見合いの平均回数は何人?】
結婚までお見合い回数の平均、お見合いは月に何回?

結婚までのお見合い回数の平均は? みんな、お見合いは月に何人くらいしてるの? ズバリ、婚活でのお見合いの平均回数。   ...

>詳細はタイトルをクリック

MENU