婚活を始める年齢は? 婚活は年齢が若いと有利?
婚活は年齢で決まる! 婚活を始めるタイミング

婚活を始める年齢は? 婚活は年齢が若いと有利?
婚活は年齢で決まる! 婚活を始めるタイミング

婚活は年齢で決まる! 
婚活を始める年齢は何歳が良い?
婚活を始めるタイミングはいつ?
婚活は年齢が若い方が有利って本当?
 
「私の年齢では婚活は早いのかな?遅いのかな?」
「そもそも婚活って何歳くらいから始めれば良いんだろ?」
「婚活を始める年齢と時期、タイミングはいつ?」
 
・・・といった疑問や不安を持っている方は少なくないと思います。
おそらく、このページを見て頂いているあなたも同じではないでしょうか。
 
このページでは、婚活を始める年齢とタイミングについて紹介いたします。

目次

婚活は年齢で決まる? 婚活を始める年齢は早いほど有利!

 
 何と言っても、婚活は年齢が若い方が有利です。
ただし、年齢が若すぎると自分に合った人が見つかりにくいという傾向もあります。

婚活は年齢で決まる?① 婚活を始める年齢は1歳でも若い方が有利

 男女共に、婚活では年齢が1歳でも若い方が有利なことは確かです。
いくら若く見えても、美人でもイケメンでも、婚活ではプロフィールで実際の年齢が分かります。
 
 デートの相手なら、若く見えて、美人やイケメンであればOK
でも、結婚となると、出産、育児、教育、老後資金など、視点が現実的になってしまいます。
女性なら出産年齢、男性なら定年まであと何年など、恋愛とは異なる要件が入ってくるのです。
 
 出産・育児を考えない50代以上でも老後資金や健康面から若い相手を選ぶ傾向があります。
老後を考えると、お互い健康で少しでも長く働ける年齢が婚活で選ばれるのは当然かもしれません。
 
 婚活では年齢が1歳でも若い方が有利というのはそういうことなのです。
婚活では年齢が1歳の違いだけで、お見合いできる相手が大きく変わることだってあります。
 
「あと1歳若かったら、素敵な相手にいくらでも会えたのに。」
 
・・・というのが、婚活を始める年齢の現実なのです。
 
 ですから、「いずれは結婚する。」という気持ちがあるのなら、婚活はスグに始めても良いのです。
婚活を始める年齢は1歳でも若い方が、より良い相手に巡り合えるものです。
このページを見ているのであれば、迷っている時間がもったいないかもしれませんよ。

婚活は年齢で決まる?② 20代前半までの婚活は年齢で難しくなる?

 婚活は年齢が1歳でも若い人ほど有利なのは確かですが、10代~20代前半の場合には、男女ともに若すぎて婚活が難しくなってしまう傾向があります。
 
 早く結婚をしたいという気持ちは分かりますが、婚活アプリ、ネット婚活など出会い系に近いものは別として、本格的な婚活では男女共に20代前半までの会員数はかなり少ないのです。
 
 本格的な婚活を始める年齢は、女性なら26~7歳以上、男性なら28~9歳以上からがほとんどで、ボリュームゾーンは、女性が32~4歳、男性が36~8歳といったところでしょうか。
 
 本格的な婚活では年齢が20代前半は男女とも少し若いのです。
女性で7~10歳以上年上の男性でもOK、男性で女性が同い年~年上でもOKという人限定です。
 
 この章では、婚活は年齢が若いほど有利だということを覚えておいてください。

婚活は年齢で決まる? 婚活を始める年齢とタイミング

 
 婚活を始める年齢は1歳でも若い方が有利とは分かっていても、
 
「いずれは結婚したいけど、今スグに結婚は考えられない。」
「もう少し独身生活を楽しみたい。」
 
・・・と考えている方も少なくないでしょう。
 
「結婚したいと思った時が適齢期」という言葉があるように、婚活では年齢が若い方が有利と分かっていても、結婚したいという気持ちが熟していないのに婚活を始める気にはなりませんよね。
 
それでは、結婚したいという気持ちがまだ十分に熟していない場合には、どういうタイミングで婚活を始めれば良いのでしょうか。
結論から言うと、
 
「2年後くらいには、結婚生活を送っていたいな。」
「良い人がいたら結婚しても悪くないな。」
 
・・・この2点のどちらかでも思ったら、その時が婚活を始めるタイミングといえます。
  
 逆に言うと、婚活を始める年齢は1歳でも若い方が良いといっても、「2年後くらいには・・・」「良い人がいたら・・・」と思っていないのであれば、年齢だけで婚活を始めても結果は出ません。
 
どうして、この2つのタイミングで婚活を始めるのが良い理由は次の通りです。

婚活を始める年齢とタイミング① 2年後には結婚生活を送っていたい

 婚活を始めたからといって、誰もが6ヵ月以内の短期間で婚約まで進めるとは限りません。
私の結婚相談所でも、入会後6カ月以内で婚約される方は2割程度です。
ほとんどの方は1年前後での婚約となっています。
 
 さて、婚活をスタートして約1年で婚約したとします。
そこから、2人で挙式~披露宴の準備、新居探し、家具・電化製品などの購入、新婚旅行の準備とバタバタしている内に、「あっ」という間に4~6ヵ月くらいは経ってしまいます。
 
 人気のホテルや式場の場合は予約を取るのも大変で、土日の大安、時間もお昼前後となると、6ヵ月先でも予約で埋まっていたりします。
そこで逆算すると、
 
「2年後くらいには、結婚生活を送っていたいな。」
 
・・・と思ったその時が、婚活を始めるちょうど良い時期というわけです。

婚活を始める年齢とタイミング② いい人がいたら結婚しても良いかな

 婚活で素敵なパートナーと巡り会うコツは、焦らずに、1年程度の時間をかけて、色々な異性と出会いながら納得できる相手を見つけていくことです。
 
「今、スグにでも結婚したい。」
「子供のことを考えると、時間があまりない。」
 
・・・という状況で婚活を始めると、どうしても焦ってしまいます。
 
 お見合い~交際に入っても、断ったり断られたりが続くと、ひどく落ち込んでしまったりします。
 
 婚活を始めるのは、時間的にも気持ち的にも余裕がある状況がベスト。
焦らずに、確実に自分に合う相手を探すことが幸せな結婚をするポイントです。
自分の状況や年齢に焦って婚活を始めると、良い結果を得る確率は低くなります。
 
そこで、結論として
 
「2年後くらいには、既に結婚生活を送っていたいな」
「良い人がいたら結婚しても悪くないな」
 
・・・と、そう思った時が婚活を始めるタイミングというわけです。
 
 婚活を始める年齢は1歳でも若い方が良いですが、婚活は年齢だけで始めるものではありません。
 
「2つのタイミング+1歳でも若い年齢で婚活を始める」ことで素敵なパートナーと巡り会えるのです。

婚活は年齢で決まる? 自然な出会いが減ってきたら婚活を始める年齢

 
「結婚するのなら、婚活じゃなくて自然な出会いが良い」
 
・・・という方は少なくありません。
特に女性の方の中には多いのではないでしょうか。
 
 それでは、自然な出会いとは何でしょう?
学校や職場関係、趣味などのサークルで知り合って交際を始めるというのであれば確かに自然です。
一方、合コンや「いい人紹介して」と友人達に頼むのは、自然の出会いとしては微妙ですよね。
 
 一般的に、社会人になって4~5年も経つと人間関係が固定されてきて、職場と自宅の往復+週末に友人と出かけるといった日常生活の中では、自然な出会いは本当に少なくなります。
 
 女性なら32歳以上、男性なら35歳以上になると、結婚相手となる年齢の異性も既婚者や子供のいる人が増え、ますます自然な出会いが少なくなってきます。
 
 もし、自然な出会いがあったとしても、その相手が独身で、条件が合っていて、結婚願望があって、その上、あなたのことを好きになってくれる保証はどこにもないのです。
 
とはいえ、
 
「やっぱり婚活は恥ずかしい。」
 
・・・と、婚活を始める勇気が出ない方も少なくないでしょう。
 
でも、婚活で出会う相手は皆、本気で結婚を考えている上に、学歴や職業・収入など全てのプロフィールが事前に分かるので、無駄な出会いや交際をする必要はありません。
 恋愛のように、
 
「相手に結婚の意思があるかどうか分からない。」
「結婚を切り出したら別れるかもしれない」
 
・・・といった不安はないのです。
 
 1~2年以内に結婚をしたいのであれば、自然な出会いを待っているのは時間の無駄です。
 
 その意味では、婚活を始める年齢は、自然な出会いが減ってきたなと感じた時といえます。 
 
 自然な出会いが減り始める年齢、女性なら30歳~33歳、男性なら33歳~36歳あたりの年齢で婚活を始めるのが良いタイミングだと思います。

婚活の年齢とタイミングが近づいたら、婚活の準備をしよう!

婚活を始める年齢になったら① 婚活期間の目安を決める

「1年位で婚約出来たら」「来年の春くらいまでに婚約出来たら」と大体の目安を決めましょう。
目標を設定することで「やる気」というか「モチベーション」は上がるものです。
もし、設定した期間で婚約できなければ、再設定を考えれば良いのです。

婚活を始める年齢 が近づいたら① 婚活期間の目安を決める

「1年位で婚約出来たら」「来年の春くらいまでに婚約出来たら」と大体の目安を決めましょう。
目標を設定することで「やる気」というか「モチベーション」は上がるものです。
もし、設定した期間で婚約できなければ、再設定を考えれば良いのです。

婚活を始める年齢 が近づいたら② 結婚生活をイメージする

 結婚後のイメージは具体的な結婚生活そのもの、日々の生活、家庭の雰囲気を描いて下さい。 
それこそ、朝起きて「おはよう」と挨拶して、朝食を食べて・・・帰宅して、夕食、睡眠まで。
休日の2人は? 子供は? といった具合です。
 
 結婚相手のルックスや条件のイメージではなく、あくまでも、家庭人としてのイメージです。
但し、自分の年齢や条件から考えて「それは無理かも」というイメージを描いても仕方ありません。
現実にありえるようなイメージが大事です。

婚活を始める年齢 が近づいたら③ 結婚相手をイメージする

 結婚生活がイメージができたら、それに見合う相手のイメージも沸いてくるはずです。
結婚生活のイメージを描ければ、結婚相手に求める人柄、性格もハッキリとしてくるはずです。

婚活を始める年齢 が近づいたら④ 相手への条件の優先順位を考える

 結婚相手に対して譲れない条件は1つだけに絞り、後の条件には優先順位をつけましょう。
譲れない条件がOKなら、後の条件の優先順位の高いものの幾つかがOKならアリです。
あなたが100%理想的でないのと同様に、100%理想的な異性など現実的にはいません。

婚活を始める年齢 が近づいたら⑤ 自分を客観的に見る

 相手への条件を考えたら、今度は、自分自身がその条件の相手にふさわしいか考えてみましょう。
まずは、今の自分自身を客観的に見て下さい。
学生時代や若い頃にどんなにモテていたとしても、それは過去のあなたです。
現在のあなたは異性にとって、どれだけ魅力的でしょうか。

婚活を始める年齢 が近づいたら⑥ 異性に求められる自分になる

 客観的に自分を観察して見えてくるのは、自分に足りないところです。
相手に求めるばかりではなく、自分自身が「結婚したい」と思われる人になることが大切です!
 
 例えば、太っているのであればダイエット、口下手なであればコミュニケーション能力のアップ、異性の好む髪型にする、異性に受けるデート用の服を買うなど、今の自分をスキルアップしましょう。

婚活を始める年齢 が近づいたら⑦ 自分に合った婚活の方法を調べる

婚活と一口に言っても、紹介方法や費用など様々です。
とりあえず身近なもの、簡単なものを利用してみるより、初めから自分に合ったものをしっかりと検討してスタートするほうが、結局は短期間で結婚が決まります。
ネット等で下調べをして、お試しや実際に話を聞きにいったりして、自分に合うものを選びましょう。
 
 婚活の方法、結婚相談所の選び方については下記のページを参考下さい。

【結婚相談所の選び方】失敗しない結婚相談所の選び方、結婚相談所の比較

婚活は年齢で決まる! 婚活を始める年齢は早いほど有利! ~まとめ~

 
 婚活で素敵なパートナーと巡り会うためには1歳でも若い方が有利です。
従って、婚活を始める年齢も若いに越したことはありません。
 
婚活は年齢で決まるのです!
 
とは言っても、
 
「いずれは結婚したいけど、今スグに結婚は考えられない。」
 
・・・という気持ちなのに、
 
「そろそろ婚活を始める年齢なので、婚活をスグに始めましょう。」
 
・・・とはいきませんよね。
 
そこで、
 
「2年後くらいには、既に結婚生活を送っていたいな」
「良い人がいたら結婚しても悪くないな」
 
・・・と、そう思った時が婚活を始めるタイミングというわけです。
 
 婚活の年齢は1歳でも若いほうが有利ですが、始めるタイミングも重要です。
そこで、
 
「上記の2つのタイミング」+「1歳でも若い年齢で婚活を始める」
 
この考え方の両立により素敵なパートナーと巡り会うことが出来るはずです。

関連記事

【結婚相談所は婚活の最後の砦ではありません!】
本気で結婚したいなら、一番に結婚相談所が有利な理由

本気で結婚したいと思ったら、短期間での結婚には一番に結婚相談所への入会が有利!結婚相談所は婚活の最後の砦ではありません。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

p29サムネイル
【婚活は恥ずかしい?】
結婚相談所は非モテ男、非モテ女の行くところって本当?

結婚相談所は本当に非モテ男、非モテ女が行くところなの? 婚活って恥ずかしい? どんな人が婚活しているかを紹介します。

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k7サムネイル
【結婚相談所に入会している人の職業って?】
婚活している男女会員の職業・職種ランキング

結婚相談所に入会している会員にはどんな職業の人が多いのか。婚活をしている人の職業の傾向、婚活男女の職業ランキング

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k13サムネイル
【離婚率~恋愛結婚40%以上、お見合い結婚10%未満】
お見合い結婚の離婚率が低い理由と幸せな結婚の条件

恋愛結婚の離婚率は40~50%、お見合い結婚の離婚率は8~10%と言われています。恋愛結婚の離婚率が高い理由とは?

 ↑↑↑ 続きはタイトルをクリック

k12サムネイル

最新記事

【婚活でときめかない!ときめきよりも大切なもの】
お見合いでときめかない、婚活にときめきは必要?

婚活でときめかない、お見合いでときめかない。 婚活でときめきは必要? 婚活でときめかない相手と結婚しても大丈夫? お見合...

>詳細はタイトルをクリック

【仮交際の3回目のデートで婚活は決まる!】
婚活の3回目デート、仮交際3回目デートの成功法

仮交際は3回目のデートが大切です。 婚活での3回目のデートの成功法! お見合い後、仮交際3回目デートがうまくいくと真剣交...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活では同時進行や複数交際も仮交際中はOK!】
結婚相談所での同時進行、婚活の複数交際のメリット

婚活では同時進行、仮交際中の複数交際はOK! 結婚相談所の婚活で同時進行がおススメの理由 婚活での複数交際、同時進行のメ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活で高身長の女性は不利?背の高い女性は不利?】
背が高い女性の結婚、高身長の女性の婚活の成功法

高身長の女性は婚活では不利ですか? 背の高い女性は結婚では不利なの? 高身長の女性、背の高い女性婚活で結婚する方法   ...

>詳細はタイトルをクリック

【婚活デートの割り勘はNG? お見合いのお茶代は?】
婚活のデート代が割り勘NGの理由、割り勘のデメリット

婚活のデートの割り勘はNG? 婚活のテート代を割り勘NGの理由は? お見合いのお茶代も割り勘NG?    「婚活のデート...

>詳細はタイトルをクリック

MENU